【鬼滅の刃】上弦の鬼で死亡したキャラまとめ!全員死んだの?

鬼滅の刃の鬼殺隊を圧倒的な強さで苦しめてきた上弦の鬼

そんな彼らの中に死亡したキャラはどれくらいいるのでしょうか?

上弦の鬼は6体で形成されています。

そして、彼らは無惨を除いた鬼の中では最強の存在なんです。

また、上弦の鬼は何か執着するものを持っているというものが印象的ですね。

強さ、憎しみ…などなど

そんな強くて恐ろしい上弦の鬼

どうして死んだのか気になりますよね?

ということで、今回は鬼滅の刃の上弦の鬼で死亡したキャラとなぜ死んだのかについてまとめていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】上弦の鬼は全員死亡した!?

最近では、無限城編で上弦の鬼が集結しましたね。

まあ、そこでは激しい戦闘が繰り広げられました。

そこでは、上弦の鬼はどうなったのでしょうか?

まさかの全員死亡!?

どうなったかは次の見出しで書いていきます↓

あと、その中でも新しく補充された上弦の鬼がいるのでそこも注目してご覧ください!

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】上弦が死んだ理由と倒したキャラ!

上見出しで宣言した通りここでは、

上弦で死んだキャラと死んだ理由、倒したキャラについてまとめていきたいと思います!

 

 上弦の陸「堕姫&妓夫太郎(だき&ぎゅうたろう)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

鬼滅の刃 MK(@kmtny9)がシェアした投稿

まず最初に亡くなったのは堕姫と妓夫太郎です。

実はこの二人は兄弟なんですよ。

だからか二人とも同じ時に頸と胴体が外れている状態でないと死なないのですが…

それをやってのけたのが炭治郎、伊之助、善逸です!

配分は

  • 堕姫→伊之助、善逸
  • 妓夫太郎→炭治郎

って感じ。

 

さて、お亡くなりになった状況ですが…

 

同時に頸をとらえる

最初に妓夫太郎の頸をとらえるところまで炭治郎が追い詰めます

それと同時ぐらいに善逸が堕姫と応戦、頸をとらえるんです。

 

妓夫太郎の反撃&仲間の参戦

しかし、妓夫太郎が炭治郎にすかさず攻撃。

もうだめかと思ったところに宇随さん参戦。

そして、同時刻に伊之助が善逸の元に参戦します。

 

同時に頸を斬られる

それから同時に

堕姫は伊之助と善逸の刃で頸を斬られ

妓夫太郎は宇随さんのサポートの炭治郎に頸を斬られる

って感じです。

 

最後にはこの鬼達の過去もわかって悲しい気持ちになりました。

まあ、とにかくご愁傷様です。

 

上弦の伍「玉壺(ぎょっこ)」

お次は玉壺さんです。

もう人間でも鬼でもなく別の生命体のような彼。

そんな玉壺を倒したのは霞柱・時透無一郎です!

しかも無一郎君一人でですよ…。

 

さて、お亡くなりになった状況はと言いますと…

 

無一郎覚醒

玉壺が無一郎を水の壺に閉じ込め呼吸も出来なくて死んでしまう

というときに、無一郎君。

なんと痣を出し覚醒

 

玉壺あっけなく死亡

そして壺を脱出し玉壺の技をことごとく流します。

怒った玉壺は「真なる姿を見せてやる」と言って

気持ち悪い玉壺様にパワーアップ。

ですがその攻撃も無一郎に受け流され頸を斬られてしまいました

 

とにかくこんな感じで死亡しました。

無一郎君がすごく強いのかそれとも玉壺が弱すぎるのか…。

 

上弦の肆「半天狗(はんてんぐ)」

お次は半天狗さん。

半天狗は頸を斬るごとに分裂していき本体を守ります。

その分裂体が強いのなんの…。

そして、その分裂体をしのぎ、本体を倒したのは

炭治郎、蜜璃、玄弥、禰豆子の4人です。

 

状況はといいますと…

 

4体に分裂

頸を斬られ4体に分裂した半天狗

最初、玄弥、禰豆子、炭治郎で相手をします。

そして、2体は炭治郎・禰豆子、1体は玄弥で倒しました

 

合体しパワーアップ

ですがその4体が合体しすごい強い鬼と木の龍みたいなやつに変化したんです。

もうだめかと思った瞬間恋柱・蜜璃が登場。

蜜璃が強い鬼を相手している間3人は本体を探します。

 

炭治郎に頸を斬られる

そして本体を見つけ炭治郎が追っていきました

もう朝日は目前。

逃げようとする本体を追っていき炭治郎が頸を斬りました

 

とにかく4人でなければ倒せませんでしたね。

あと死ぬ間際にこの鬼の過去が分かったんですけどとにかく嘘つき卑怯者でした。笑

 

上弦の参「猗窩座(あかざ)」

次は上弦きっての勧誘マン猗窩座さんです。

この人はとにかく武の達人みたいなやつで規格外の強さ。

そんな彼を倒したのは

あかざ自身!

 

状況はといいますと

 

炭治郎に頸を斬られる

とにかく義勇さんと炭治郎で戦い合いますが、痣を出した二人でもかないません。

その時、炭治郎が父が言っていた「透き通る世界」について思い出します。

そして透き通る世界に見事入った炭治郎はあかざの頸を斬りました

 

別の生き物へ

ですが、体の崩壊が始まりません

首なしで戦おうとするあかざですが人間だった頃の過去を思い出します。

大事だったものを思い出し、自分が今までしてきた愚かさに気づき

自分で自分の身体に攻撃しました。

それでも再生し続けるからだ。

 

過去を選び死亡

そこに昔大事だった人(父、恋人、師範)と無惨がでてきて

昔の人はもうやめて一緒に地獄に行くこと

無惨はこのまま鬼を続けることを提示しました。

あかざは無惨の手を払い昔の人を選びます

そこから無惨の呪縛がとかれやっと体が崩れたんです。

 

あかざの最後はこんな感じです。

とにかくあかざの過去がキーとなる戦いでした。

過去については別記事でまとめているので是非ご覧ください!

泣けますよ…。

 

上弦の弐「童磨(どうま)」

お次はサイコパスな童磨さん。

この鬼は自分と同じ強さの人形をたくさん出せるという規格外の強さの持ち主!

そんな童磨を倒したのは…

カナヲ、伊之助、しのぶさんです!

状況はといいますと

 

蟲柱を吸収

最初は、蟲柱・胡蝶しのぶさんが一人で童磨と戦っていました。

ですが、力は及ばず、童磨に体ごと吸収されてしまいます

 

カナヲピンチ

その吸収中にカナヲがやってきます。

自分の師範が吸収されているところを見て烈火のごとく怒り童磨と戦いました。

ですが力及ばず刀を取られてしまいます。

 

伊之助参戦

そんな時伊之助が参戦するんです!

伊之助が刀を童磨から奪い返し共闘が始まります。

そんなこんなで戦いがめんどくさくなってきた童磨は自分と同じ強さの人形を出して退室しようとしました。

 

毒の効果

そんな時童磨の顔が崩れてきたんです!

その犯人はというと吸収されたしのぶ

彼女は前々から藤の毒を摂取し、体には鬼の致死量の70倍の毒が回っている状態だったんです。

それを摂取した童磨はもう顔がドロドロになってしまいました。

 

腐った頸を斬られ死亡

最後の悪あがきでめちゃくちゃでかい仏像を出して攻撃するんですが…

伊之助とカナヲに頸を斬られ死亡。

 

童磨はこんな感じでした。

この鬼はこうでもしないと倒せなかったかもしれませんね…。

悲しいですが。

これが死ななかったら鬼殺隊が壊滅しているほどの強さを持ちますからね。

黒死牟より厄介…。

 

上弦の壱「黒死牟(こくしぼう)」

お次は6つ目の黒死牟さん。

黒死牟さんはあの継国縁壱さんと双子の兄弟なんですよね。

だから、月の呼吸もつかい透き通る世界にも入れるという反則級の強さ。

そんな黒死牟を倒したのは。

霞柱・時透無一郎、風柱・不死川実弥、岩柱・悲鳴嶼行冥、不死川玄弥です。

 

状況はと言いますと…

 

黒死牟さん固定される

無一郎が黒死牟を刺し、玄弥が異能の力で

無一郎もろとも黒死牟を固定します。

 

別の生物になる

そして、不死川さん、悲鳴嶼さん二人で頸を斬りますが復活。

しかもめちゃめちゃキモイ姿になって。

 

自分の姿に仰天し死亡

そして、剣ごしに自分の姿を見た黒死牟は

自分の姿に絶望し無一郎が刺したところから崩れて死にました。

 

とにかくこの鬼は強かったです。

柱3人いても犠牲が2人出ましたからね。

とにかく最後に倒せてよかったです…。

>>黒死牟の死亡シーンを詳しく見る

 

上弦の陸(後釜)「獪岳(かいがく)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

れもん(@kimetsu.lele)がシェアした投稿

お次は獪岳さん。

この方、善逸の兄弟子なんですよ。

だから雷の呼吸を使ます。

倒したのはもちろん

善逸!

 

状況はといいますと…

壱の型を使い戦う善逸と壱の型以外を使い戦う獪岳の戦い

善逸の速さを見て獪岳は驚き技を出しまくります。

ですが、最後善逸 の新技

「漆の型 火雷神」

で頸を斬られ死んでしまいました。

 

最後はこんな感じでした。

今だから善逸は勝てましたけど1年後は危なかったそうです。

獪岳は成長過程だったんですね…。

 

上弦の肆(後釜)「鳴女(なきめ)」

続いては鳴女さん。

無惨様の側近でパワハラ会議の招集をかける人ですね。

そんな鳴女を倒したのは

無惨様です!

仲間も殺すとかさすがですね。

 

状況はと言いますと

 

柱を殺した!?

鳴女と対峙していた伊黒さんと蜜璃。

ですが、そこには横たわった伊黒さんと蜜璃らしき人が…。

 

愈史郎の術で操られる

それを見た無惨様は嬉しそうに柱達は殺したぞ的なことを言うんですが

実はこれ愈史郎の術で死んだように見せていただけなんです。

 

無惨様に殺される

そして愈史郎が鳴女を操り無惨を無限城の外に出そうとします。

そうすると無惨様容赦なく鳴女の頸を潰してしまいました。

 

最後はこんな感じでした。

まさか無惨様に殺されるとは…。

鳴女さん思ってもいなかったでしょうね。

散々貢いだ男に殺されるような…。

>>鳴女の死亡シーンを詳しく読む

 

スポンサードリンク

まとめ

鬼滅の刃の上弦の鬼で死亡したキャラについてまとめてみました。

もうこれ全員ですね。笑

まあ、上弦の伍の後釜が出てきたら別なんですが…。

とにかく鬼殺隊の皆さん死闘お疲れ様ですね。

今は無惨戦で苦戦していますがどうにか皆さん生き残ってほしいです!

 

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。