【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の小物すぎる発言が話題にwパワハラ会議もわろたwww

鬼滅の刃(きめつのやいば)の無惨は鬼の“始祖”。

いわば、鬼の首領(ドン)です!

そんな彼について「小物すぎる」「パワハラ会議」などと話題になっているんです!

え…、鬼の頭なのに小物ってどういうこと?(笑)

って感じですよね。

しかもパワハラって…。(笑)

ラスボスには結びつかない言葉だらけで気になりますよね?

ということで、今回は鬼滅の刃(きめつのやいば)無惨の小物感やパワハラ会議についてまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無惨の発言が小物すぎると話題に!

無惨の発言が小物すぎて話題となっているんです!

鬼の始祖なのに情けない…。(笑)

こうなってくると、どれほど話題か気になってきますね。

ということで、無惨の小物っぷりのSNSの反応を参考までにまとめていきたいと思います。

 

SNSの反応

小物感ありすぎ!

というツイートがあるのは勿論のこと。

小物発言や行動をすることを読者からあたりまえにされ、楽しみにされている始末…。

もはやネタでは…?(笑)

また、その小物感ゆえに

  • 「臆病者」
  • 「小物界の大物」
  • 「頭無惨」
  • 「地雷原タップダンス」
  • 「自滅の刃」

などのあだ名もつけられてしまいました…。

皆センスいいですね!(笑)

おもわず爆笑してしまいました。

しかし、こんなあだ名をつけられたままでいいのか無惨…。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無惨の小物すぎる発言集!実は臆病者!?

ここでは無惨の小物すぎる発言についてまとめていきたいと思います!

皆様、どうぞ心ゆくまで「無惨の小物感」をお楽しみ下さいませ。

 

私の顔は青白いか? 病弱に見えるか?…

この時無惨は、酔っ払いの男に絡まれます。

そして「青白い顔・今にも死にそう」と言われぶちギレ。

男を殺してしまうんです。

これで殺すあたりもう小物感出てますよね(笑)

さらに、後から来た殺された男の関係者に対しても言い放ちます。

「私の顔は悪く見えているのか?私の顔は青白いのか?病弱に見えるのか?長生きできないように見えるのか?死にそうに見えるのか?」

「違う違う違う 私はどこまでも完璧に近い生物だ!」

ちょっとイカレタのかな…?(笑)

しかし、なんでこんなに青白いっていう言葉にこだわるんでしょうね?

 

人間のころ無惨は病弱だった

鬼になる前、無惨は病弱で20歳まで生きられなかったそうです。

親切な医者が鬼にして生き永らえさせてくれたのですが…。

まあ、そんなこんなで人間時代病弱であったことがトラウマとなったんでしょう!

なので、「青白い」など病弱に関係する言葉は無惨には禁句なのです!

いや、鬼になって不死身となったのにいまだに過去にこだわるあたり小物すぎますね。(笑)

 

耳に花札のような飾りをつけた鬼狩りの頸を持ってこい

炭治郎に初めて会った時、耳に花飾りをつけていたのを見た無惨。

に花札のような飾りをつけた鬼狩りの頸を持ってくるんだ いいな!」

と部下に言います。

自分で行けば確実なのに、鬼殺隊に顔をみられたくないからと部下に命令する始末。

もう、さすがですね!

しかし、これだけではなくもう1つ小物ポイントがあるんです!

 

無惨は「花札剣士」にトラウマ

無惨は昔、日の呼吸の剣士・継国縁壱にぼっこぼこにされました。

それが彼にとって細胞レベルのトラウマに。

そんな縁壱はは炭治郎と同じ耳飾りをしていたんですよね。

つまりは、縁壱と同じ耳飾りをしていた炭治郎が怖いってことですか?(笑)

だから、部下にゆだねたんでしょうか…?

さすが小物…。

 

あの娘を食べて取り込めば私も太陽を克服できる!!…

太陽を禰豆子が克服したことを知った無惨。

その時、部下の半天狗が死んだにもかかわらずこんなことを言い放ちます。

「ついに太陽を克服するものが現れたぞ! よくやった半天狗!」

「これのために千年増やしたくもない同類を増やし続けた」

「あの娘を食べて取り込めば私も太陽を克服できる!!」

 

クズと臆病の混合物

部下が死んだのに喜ぶすがすがしいまでのクズさ。

自分が鬼に襲われたくないために鬼を増やしたくない

そして、太陽を自分で克服せず、他人任せにするあたり小物すぎて言葉が見つからない…。(笑)

喜ぶ姿までアホっぽいですね!

 

黙れ…

この時、無惨は産屋敷と話していました。

彼に対して産屋敷がこう言い放ちます。

「人の想いは不滅 だが君が死ねば全ての鬼が滅ぶんだろう?」

この言葉に核心を突かれた無惨は「黙れ」と怒ります。

 

感情コントロールが出来なさ過ぎて小物

一見普通のシーンに見えますよね?

でも産屋敷は無惨に罵倒されても表情を崩しませんでした。

ですが無惨は核心を突かれた瞬間怒ります

ここで器の差が出ていますよね!

 

何をしていんだ鳴女!!

上弦の鬼がみんな死んだことで無惨は決意します。

誰もかれも役には立たなかった 鬼狩りは私一人で皆殺しに

しかし、鳴女が殺したはずの柱が生きていた時「何をしている鳴女!!

え…?

さっき一人で全員倒すって言いましたよね?

なのにもう部下に頼ってるじゃん

小物感が止まりませんよ!

しかも言うことをコロコロ変えすぎ

頭無惨と言われても仕方ありません。(笑)

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】無惨のパワハラ会議が話題に!

無惨は小物であるだけではなく、パワハラもします!

巷では「パワハラ会議」と言われ話題になっているんです。

ではさっそくその様子を見ていきましょう!

 

下弦パワハラ会議

下弦の伍が殺された時にこの会は開かれました。

下弦が弱いことに無惨が激怒!

そうして理不尽なパワハラが始まるのです…。

 

自己中すぎる言動

「お前は私が言うことを否定するというのか?」

「黙れ何も違わないぞ 私は何も間違えはしない」

「全ての決定権は私にある私の言うことは絶対」

「お前に拒否する権利などない 私が正しいといったことは正しい」

と言い放ち、下弦の鬼を殺しまくります

 

こんな上司がいたら、たまったもんじゃありませんよね…。(笑)

また、下弦の鬼を殺しまくったことから無惨は十二鬼月討伐数ナンバー1とも言われています。

 

上弦の参「猗窩座(あかざ)」へのパワハラ

柱を倒したことを無惨に報告しにきた猗窩座!

ここは褒めてもいいのに…。

その場にいた他の鬼狩りを殺さなかったことから無惨様の怒りはマックス

猗窩座 猗窩座!!

そして猗窩座に理不尽な体罰を科します…。

鬼でもこれは同情しますよね…。

 

上弦パワハラ会議

上弦の陸が死んだときにこの会議は開かれました。

この時被害にあったのは玉壺!

思うような結果が出ずキレた無惨が玉壺の頸を斬り落とします

玉壺は喜んでいたようですが…。

そして、最後には

「これからは死に物狂いでやる方がいい」

「上弦だからという理由で私はお前たちを甘やかしすぎたようだな」 

と引き締めます!

上弦はどMの集まりなのか…。

 

大体はこんな感じです!

理不尽すぎるパワハラでしたね。

発言もさすが無惨様!

自己中すぎるかつ、あふれ出る小物感。

感情のコントロールも出来ていませんし!

ここまでくると才能ですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は鬼滅の刃の無惨の小物感とパワハラ会議についてまとめてみました。

いや、本当に小物すぎてびっくり!

なにをやっても裏目に出ているところも素晴らしい。

また、パワハラ会議もすごかったですね!

現代だったら訴えられていますよ。(笑)

さて、本誌では鬼殺隊と無惨の最終決戦が行われています。

今後も無惨がどんな小物っぷりをみせてくれるのか期待しましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。