おばみつが転生して最終回に登場!?結婚していた!

鬼滅の刃でも人気が高いカップル、おばみつ

ネチネチ嫉妬深いけど、どこか優しい伊黒さんと、天然で惚れっぽい蜜璃の仲が進むことを楽しみにしていた方は多かったのではないでしょうか?

見ていてほほえましい二人ですもんね。

しかし、残念ながら無惨戦で二人は亡くなってしまいました

そんな、おばみつらしき二人が、最終回で現代に転生して暮らしていたそう!

本当だったら嬉しいですよね。

ということで、今回は、鬼滅の刃の最終回で転生したという、おばみつの暮らしについて紹介していきたいと思います!

 

【鬼滅の刃】おばみつは最後に結婚の約束をしていた!?

無惨戦で亡くなってしまったおばみですが、最後に結婚の約束をしていたんです!

どのような経緯で婚約したのか紹介していきたいと思います↓

 

生まれ変わって一緒になりたいと願う伊黒さん

伊黒さんは、無惨戦

「無惨を倒して死に、もう一度人間に生まれ変わったら蜜璃に好きと伝える」

と誓っています。

伊黒さんは、自分の血が汚いと思っていて、幸せになる資格がないと思っているんです

なので、生まれ変わって、血が浄化されないと思いを伝えられないと思っています。

なぜかというと、

  • 鬼が人を殺して手に入れた財で暮らす一族に生まれてしまった
  • 伊黒さんが自分の家から逃げたため、親族のほとんどが亡くなってしまった

以上の過去のことで、伊黒さんは自分の事を責めているためなんですよ。

伊黒さんは悪くないのに悲しいですね…。

 

蜜璃への思いを伝える伊黒さん

時は、無惨を倒した後に移ります。

おばみつは無惨戦で重傷を負い、死期を悟っていました

伊黒さんが願った展開となってしまったんです。

そんなおばみつは、最後の時を二人で過ごします。

その時、伊黒さんは

  • 蜜璃があまりにも普通の女の子だったから救われた
  • 一緒にいると普通の青年になれたようで幸せで楽しかった

と、自分が蜜璃にどれほど救われていたかを伝えるんです。

過去の事で自分を責めている伊黒さんにとって、蜜璃は大変大きな存在だったことが分かりますね。

 

来世で結婚を誓うおばみつ

伊黒さんの想いを聞いた蜜璃は

  • 伊黒さんが好き
  • 人間に生まれ変わったら伊黒さんの嫁にしてほしい

ということを泣きながら伝えるんです。

伊黒さんも泣きながら承諾し

  • 絶対に幸せにする
  • 今度こそ必ず守る

といい、来世で結婚することを誓いました

この後、明確な描写はないものの、おばみつは死亡しています。

 

以上が、おばみつが婚約をするまででした。

伊黒さんの「生まれ変わってから一緒になりたい」という思いから始まり、死亡直前でおばみつが結ばれたことが分かりましたね。

このような形で婚約するのは悲しいですよ…。

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】おばみつが最終回で現代に転生していた!?結婚して夫婦に!

悲しくも、死亡直前に結ばれたおばみつ。

なんと、最終回で現代に転生していたことが分かるんです!

 

結婚して定食屋さんに!

現代に転生したおばみつは、結婚して夫婦になっていました

更には、2人で定食屋さんを営んでいたんです。

誓った通り夫婦になれてよかったですね!

幸せそうで何よりです。

ちなみに、定食屋さんはメガ盛りで有名なのだとか…。

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】大正時代と現代のおばみつの共通点を探してみた!

現代におばみつが転生したということで…

大正時代のおばみつとの共通点を探していきたいと思います!

上の画像と比較しながら読んでみてくださいね。

 

蛇の置物

伊黒さんといつも一緒にいた蛇の鏑丸(かぶらまる)

定食屋さんの蛇の置物は、鏑丸を表しているのではないでしょうか?

きっと、蛇の置物は、転生した伊黒さんの趣味でしょう!

つながりが見えてうれしいですよね。

 

定食屋さん

おばみつと言えば、定食屋さんで一緒にご飯を食べている姿が印象的でした。

定食屋さんは、二人の思い出の場所といっても過言ではないですよね。

その縁もあってか、現代のおばみつは定食屋さんを営んでいます

一回行ってみたいですね!

 

メガ盛り

蜜璃は、かなり大食いで、相撲取り3人よりも多い量を食べていました。

その影響もあるのか、現代のおばみつが営む定食屋さんはメガ盛り設定となっているんです!

もしかすると、現代の蜜璃も大食いで、蜜璃の食べる量を基準にご飯を作っているのかもしれませんね。笑

 

蜜璃の髪の毛

蜜璃と言えば、先端に向けてピンクから黄緑に変わる特徴的な髪ですよね!

元々は黒だったのですが、桜餅の食べ過ぎで今の色となったんですよ。

現代では、元の色の黒い髪になって転生すると思いきや、そのままでした。

ということは、現代の蜜璃も桜餅をいっぱいたべているのかもしれませんね。笑

 

蜜璃の靴下と洋服

蜜璃は、鬼殺隊時代、伊黒さんに黄緑色の靴下をプレゼントされて愛用していました。

よく見ると、現代の蜜璃も靴下と同じ色の服を着ているんです!

この服は、現代の伊黒さんがプレゼントしたのでしょうか?

設定が細かいですね。笑

 

伊黒さんのオッドアイとマスク

伊黒さんと言えば、水色と黄色のオッドアイに口元のさらしですよね!

以上の要素が現代にも受け継がれているようで、

転生した伊黒さんは、同じ色のオッドアイにマスクをしていました。

大正時代の伊黒さんは口の傷を隠すためにさらしをしていました。

一方、現代の伊黒さんは料理をするためにマスクをしているんでしょう。

もう、傷は残っていないといいですね!

 

伊黒さんの嫉妬

伊黒さんは意外と嫉妬深い性格をしています。

炭治郎が蜜璃に稽古をつけてもらったり、楽しく話しただけでも嫉妬している程!

そのためか、柱稽古時の炭治郎へのあたりはきつかったです。笑

そんな嫉妬深い性格が、現代の伊黒さんに受け継がれています

というのも、定食屋さんに来て、蜜璃の胸ばかり見る善照(善逸の子孫)に、伊黒さんは包丁を投げているんです!

当たりの強さも変わっていませんね。

現代ではほどほどにしてください。笑

 

以上が大正時代と現代のおばみつの共通点でした。

少ない描写の中にも、かなりの共通点がありましたね!

作者さんの設定の深さに驚いています。笑

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】おばみつ転生に対する反応を紹介!

約束通り、現代に転生して結婚したおばみつ。

皆さんは二人に、どんな反応を示しているのでしょうか?

気になるので、一部まとめてみました↓

 

SNSの反応

最終回で、現代のおばみつが幸せそうで、本当に良かったですよね。

悲しい最期を迎えたからこそ、夫婦になっている二人を見ると感動します!

 

確かに、現代のおばみつがどのように出会ったのか知りたいですよね!

幼馴染だったのか、学校で出会ったのか…。

気になって仕方ありません。

 

そもそも論、おばみつには生き残って幸せになって欲しかった気持ちもありますよね。

おばみつ本人が、結婚して幸せになるという展開だったらどんなに良かったか…。

 

以上が皆さんの反応でした。

  • 転生して幸せになってよかった
  • 転生ではなく生き残って幸せになって欲しかった

以上の二つの意見がほとんどでしたよ。

正直どちらがいいか選べませんよね…。

生き残って幸せになる二人を見たい一方、

あんなに重症で本当に幸せに暮らしていけるのかという気持ちが…。

しかし、転生したおばみつが幸せそうだったのは素直にうれしかったですよ!

また、転生したおばみつの馴れ初めが知りたいという意見も多かったです。

いつか作者さんが描いてくれるといいですね!

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】おばみつ転生最終回まとめ

今回は、鬼滅の刃の最終回で転生したおばみつの暮らしについて紹介しました

結婚して、定食屋さんを営み、幸せそうでよかったです。

大正時代のおばみつと共通点もたくさん見つけることが出来ましたしね!

また、転生した二人がどのように出会ったかも気になるところです。

今後、転生したおばみつの馴れ初めが描かれるといいですね!

終わり。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。