【鬼滅の刃】伊黒の過去が判明!甘露寺への気持ちや一族の闇とは!?

鬼滅の刃蛇柱・伊黒の過去が判明しました!

伊黒といえば、オッドアイに口元の包帯が印象的ですよね。

また、ネチネチとした性格であったり、蜜璃に恋をしていたりと見どころ満載のキャラです。

炭治郎が蜜璃と仲良くしていたら、蜜璃近づくなと言って、嫉妬していましたもんね。(笑)

さて、そんな見どころ満載の伊黒!

そんな彼の過去がわかったとなったら、気になって仕方ないって感じですよね!

ということで、今回は鬼滅の刃の伊黒の過去についてまとめていこうと思います!

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】蛇柱・伊黒の過去が判明!悲しいと話題!?

蛇柱・伊黒さんの過去が判明しました!

それは、鬼滅の刃の188話で見れます。

しかも、その過去がとても悲しいんです…。

もうすでに、話題となっています!

ここで少しだけ、過去についてまとめていきますね。

 

生まれたときから座敷牢に入れられていた!

伊黒さんは詳しくはあとで書きますが、いわゆる「クズの一族」に生まれました。

しかも、男が生まれたのは370年ぶりだっだんです!

そんな伊黒は生まれたときから座敷牢に入っていました

ここでもう悲しいですよね…。

伊黒の家の者は気持ち悪いくらい気を使って食事を運んできたそうです。

 

鬼に食べられる為に生かされていた!?

そして12歳になった伊黒は豪華な部屋に連れていかれ、下股が蛇のような女の鬼に会わされました。

そこで分かったのは、

  • 伊黒が蛇に食べられるためだけに生かされていた
  • 男が生まれるのは珍しかった為、大きくなって食べる量が増えてから食べられる

の二つでした。

 

座敷牢からの脱走

生きることだけを考え、伊黒は盗んだかんざしで木の格子を削ります。

そんな時、座敷牢に迷い込んできた鏑丸(いつも一緒にいる蛇)と出会いました

そして、鏑丸は唯一信用できる生き物になります。

伊黒は木の格子を削り終わり、逃げました。

途中、蛇女の鬼に追いつかれましたが、当時の炎柱に助けられます。

 

従妹姉からの心無い言葉

炎柱は従姉妹の元に引き合わせてくれました。

そんな従姉妹が伊黒に

あんたが逃げたせいでみんな死んだのよ! 大人しく喰われていればよかったのに!

と言い放ちます。

この言葉は伊黒の心を嫌というほどえぐりました

それから伊黒はクズの一族に生まれた自分もまたクズだと考えるようになります。

伊黒曰く、背負う業が深すぎて普通の人生は歩めなかったそうです。

 

そして、鬼殺隊に入隊

そして、鬼殺隊に入り、やり場のない思いは全て鬼に向け、ひたすら鬼を憎み殺します

誰かのために命を懸け、鬼を倒したら自分が少しでもいいものになれる気がしたからだそうです。

本当に悲しく重い話ですね…。

これは泣きます…。

しかも、鏑丸との出会いはここだったのですね!

伊黒がいつも蛇と一緒にいる理由がわかりました。

 

 

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】蛇柱・伊黒の過去:蛇に口を裂かれる!?

今回、188話で伊黒の素顔が明らかになりました。

包帯の下の口は大きく裂けていたんです!

しかもその口をやったのは、伊黒の家に住み着いている蛇女の鬼でした。

なぜこんな口元にしたかというと…

自分の口と揃えるため

ということです。

いやいや、おそろ感覚でこんなことされたらたまったもんじゃないって感じですよね?

また蛇女は、伊黒の口を裂いて出た血を飲み干しました。

なんかこんなこと言うの失礼ですけど、どこまでも気持ち悪い鬼ですね…。

見た感じエジプトのピラミッドとかに住んでいる魔物みたいです。

しかし、どうしてそんな鬼が伊黒の家に住み着いたんでしょう?

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】蛇柱・伊黒の過去:一族について

 

この投稿をInstagramで見る

 

@umai.tonkatsu_がシェアした投稿

伊黒の一族についてなんですが、さきほどは「クズの一族」ととりあえず書いときました。

ですがここでは詳しく説明していこうと思います。

伊黒の一族は

  • 人々から金や屋敷を強奪して生計を立てる
  • 強奪するときは、蛇女の鬼に人を殺させていた
  • 女ばかり生れる家計

こんな感じです。

結構悪いことしています。

また、蛇女の鬼が住み着いて、女王様気どりだったのは、伊黒一族の家計を支えていたからだったんですね。

驚きです…。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】蛇柱・伊黒の過去:甘露寺への想い

今まで作中では、結構伊黒の蜜璃への想いが漏れていました。(笑)

ですが、断言はしていませんでしたよね?

ここでようやく蜜璃への想いがあかされるんです!

では、詳しく見ていきましょう!

 

日常で出会えていたら…

 

この投稿をInstagramで見る

 

おばみつ(@kimetsu_luv)がシェアした投稿

無惨戦へと走る最中、伊黒は

鬼のいない世界で蜜璃と出会えていたらどんなによかっただろう

と思い浮かべます。

そして過去を回想し無理だと思いなおしました。

伊黒は無惨を倒して死にたいと思います。

そして、自分の汚い血が浄化されるよう願いました。

伊黒は蜜璃と初めて出会った頃を思います。

桜が舞うきれいな季節です。

そして、伊黒は

鬼のいない世界でもう一度人間に生まれ変わったら今度は必ず君に好きだと伝える

決意しました。

悲しいほど切実な想いですね…。

どうか、この二人には幸せになってほしいです!

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は鬼滅の刃の伊黒の過去についてまとめてみました。

伊黒の過去がこんなに悲しいものとは思っていませんでしたよ…。

しかも、蛇女の鬼がひどすぎましたね。

また一族も特殊すぎて驚きました。

ですが、伊黒の蜜璃への想いは本当に切実でしたね!

応援したくなります。

さて、強い思いを持ち無惨戦へと駆ける伊黒!

今後、無惨との戦いで大きな活躍をしてくれることでしょう。

また痣もでるかもしれませんね。

今後に期待です!

今日はここまで。

終わり!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。