【鬼滅の刃】こくしぼう(黒死牟)の初登場がかっこいい!漫画の何巻何話?

鬼滅の刃のこくしぼう(黒死牟)は上弦の壱で、十二鬼月最強の鬼です!

そんな彼の初登場はどんな感じなのでしょうか?

無限城編では圧倒的な強さを見せつけました!

霞柱、風柱、岩柱、不死川玄弥の4人でやっと倒したほどですからね…。

これ程強い鬼なら初登場もかっこいいはず!

ということで、今回は鬼滅の刃の黒死牟の初登場についてまとめていこうと思います!

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】こくしぼう(黒死牟)の初登場がかっこいいと話題!

 

この投稿をInstagramで見る

 

moa(@0409wolf)がシェアした投稿

黒死牟はこの6つの目が特徴ですよね!

禍々しい雰囲気が出ています…。

そんな彼の初登場シーンがかっこいいと話題になっているんです!

ちなみに、皆の反応はこちらです↓

 

SNSの反応

なるほど…。

威圧感がすごく、最強が伝わる初登場だったのですね!

すごく気になってきます…。

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】こくしぼう(黒死牟)の初登場時の画像がこちら!

黒死牟の初登場はこちらです↑

御簾から登場でまず大物感が出ていますよね!

次の正面なんて、有無を言わせない圧倒的なオーラがあります…。

さて、初登場したのはどんな状況だったかというと…。

 

上弦会議

上弦の陸が死んだことで上弦会議が開かれました。

無惨と上弦の壱以外が顔を合わせます

しびれを切らした上弦の参が

無惨様と上弦の壱はまだか?

と鳴女に言いました。

 

黒死牟登場!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@fmhope58がシェアした投稿

ここで御簾が開いて黒死牟が登場します。

その後無惨が来て、いつも通りのパワハラ会議をしました。

そして無惨が去ると…。

 

上弦の弐と参の喧嘩を…

 

この投稿をInstagramで見る

 

凪(@kkk___.88)がシェアした投稿

上弦の弐と参が喧嘩をし始めます。

上弦の参が吹っ掛けたのですが…。

すると黒死牟は上弦の参の手首を切り喧嘩を止めます

そして上弦の参に上の一言!

 

黒死牟の説教

 

この投稿をInstagramで見る

 

凪(@kkk___.88)がシェアした投稿

そして黒死牟は、説教を始めます。

説教と言っても淡々と話す感じです。

内容は序列関係の乱れと従属関係にひびが入るのが心配ということ。

そしてしめには上の

わかったか

です。

ちなみに、この一言の部分で初めて顔が分かります

 

とまあこんな感じでした!

 

ちなみにこのシーンは12巻の98、99話で見ることが出来ます。

皆さん是非見てみてください!

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】こくしぼう(黒死牟)の初登場時の感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

ある(@_aru_114)がシェアした投稿

黒死牟初登場の私的な感想は

  • 御簾からの登場かっこいい!
  • なんか炭治郎の記憶の人に似てる…
  • オーラすごい!
  • 後ろ姿から、なんかイケメンっぽそう
  • 正面を見た瞬間…夢が潰えた&死ぬほど怖い

こんな感じです。

皆さんはどうでしょうか?

ちなみに、今でもたまにあの6つ目が夢に出てきます…。

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は鬼滅の刃の黒死牟の初登場についてまとめてみました。

上弦の壱だけあって、登場シーンはかっこよかったですね!

6つ目には驚きましたが…。

圧もすごかったですしね…。

そんなシーンを見たい人は、12巻98、99話を見てください!

きっと震えますよ。(笑)

そんなこんなで初登場はすごかった黒死牟さん。

今は亡き人となって、無惨と柱達が激闘中です。

この戦いの結果も見ものですね!

今後の鬼滅の刃に期待しましょう!

今日はここまで…。

終わり!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。