ヒロアカの死亡キャラ一覧!死亡シーンもまとめてみた!

ヒロアカこと僕のヒーローアカデミア。

ヒーローが犯罪者を取り締まるために戦う、それがヒロアカですよね。

もちろんそんな世界では戦い亡くなった死亡キャラがいます

何人亡くなってしまったのでしょうか?

しかも死亡シーンも気になりますよね。

一覧で知りたい!

とうことで、今回はヒロアカの死亡キャラを死亡シーンも含め一覧にしてまとめてみました!

 

スポンサードリンク

ヒロアカで死亡したキャラ一覧!死亡シーンもまとめてみた!

ヒーローと敵の戦いが熱いヒロアカ。

そんなヒロアカにはいわゆる死亡キャラが3人います。

けっこう激しい戦いをしていた割には少ないですね!

ここでは、そんなヒーローと敵両方の死亡キャラを死亡シーンも含めまとめていきたいと思います。

 

ヒーロー

ここでは、ヒーローの死亡キャラについてまとめていきたいと思います。

 

サー・ナイトアイ

ヒーローで亡くなってしまったのはサー・ナイトアイです。

サーはミリオの師で重度なオールマイトファンですよね。

そんな彼が亡くなる原因となったのは死穢八斎會との戦いでした。

 

オーバーホールと戦い重傷

サーは死穢八斎會の若頭・オーバーホールと一騎打ちします。

その時サーは未来予知を発動していました。

彼の未来予知は外れたことがありません。

そんな彼が予測した未来はオーバーホールと戦って自分が死ぬ未来でした。

オーバーホールの攻撃をよけ続けるも、限界に近づいていきます。

そして、オーバーホールの攻撃にあたり、左腕切断、腹部に大穴の重症を負ってしまいました。

 

最後は皆に囲まれて

病院に運ばれるも手の施しようがない状態なっていたんです。

最後は、オールマイト、リカバリーガール達、デク、ミリオに囲まれ笑顔で亡くなりました

このシーンかなりつらいですよね…。

泣いた方多いのではないでしょうか?

>>ナイトアイの死亡シーンを詳しく読む

 

敵連合

続いて、敵連合側の死亡キャラについてまとめていきたいと思います。

 

マグネ

敵連合初の死者はマグネです。

オネエ言葉が特徴的な彼。

トガちゃんやトゥワイスからは『マグ姉』と呼ばれ慕われていましたよね。

そんな彼が死亡したのは敵連合と死穢八斎會の会談中でした。

八斎會の若頭・オーバーホールが敵連合に「傘下に入れ」や「お前たちを使う」など上から目線な発言をし、戦力とし取り込もうとしました。

縛られることや固定観念が嫌いなマグネはオーバーホールを殺そうと攻します。

しかし、オーバーホールに反撃され何が起こったかもわからないまま、上半身破裂・液状になり死亡しました。

悲惨な最後ですね…。

>>マグネの死亡シーンを詳しく読む

 

トゥワイス

続いてはトゥワイスです。

黒マスクが特徴的ですよね。

そんな彼が死亡してしまったのは、超常解放戦線の戦いでした。

 

ホークスとの戦い

トゥワイスは無限に複製ができるよう進化したのでスパイのホークスから危険人物とみなされました。

そんな彼はスパイとは知らずにホークスに死柄木の動きや居場所を教えてしまったのです。

自分の行動でまた仲間を危険にさらしてしまったと後悔しながらもホークスと戦います。

しかし、ホークスとの圧倒的な実力差で負けてしまうんです。

絶体絶命のその時、運よく荼毘に助けられます

「暴れろ、皆が待っている」の荼毘の言葉でトゥワイスは仲間を助けるためこの場を離れようするんです。

しかし、ホークスに足止めされてしまいます。

分裂し3体になり逃げようとしますが、そのうち1体がホークスに切られてしまいました。

 

トガちゃんを助け死亡

そんなころ、トガちゃんとコンプレスが感知系統のヒーローに拘束されていました。

そこに戦いから離脱したトゥワイスが現れます

ヒーローの頭をナイフで刺しトガちゃんとコンプレスを助け出しました。

3人で逃げようとしたその時、トゥワイスの身体が溶け出してしまったんです。

実は、ホークスに切られたのは本体で、もうその時に死んでしまっていたんですよ。

つまり、トガちゃんたちを助けたのはトゥワイスの分身なんです。

ここまで頑張った分身はトガちゃんに「最後までごめん」と謝ります。

トガちゃんはトゥワイスの分身に助けてくれた感謝を述べ、抱きしめるんです。

そうして、トゥワイスの分身はトガちゃんの腕の中でなくなりました

 

つまりどういうことかというと、

本体はホークスにすでに殺されていたが、最後の力で分身がトガちゃんたちを助け限界を迎え消滅した

ということです。

敵の中ではいい人だったので残念ですね。

 

スポンサードリンク

ヒロアカで死亡フラグが立っているキャラは誰?

ここでは、死亡フラグが立っているキャラについてまとめてみました。

 

ベストジーニスト

最初はベストジーニストです。

ヒーローとしての実力はもちろん、ファッションリーダーとしても才覚を表していますよね。

そんな彼は行方不明になり死亡フラグが立っています

神野の悪夢での休業から活動再開を始めようとしていたベストジーニスト。

そんな時ホークスが家にやってきます

ホークスは荼毘に敵連合に忠誠を示せと迫られていました

結局家で何があったかは描かれていませんでしたが、その後ベストジーニストは行方不明となってしまったんです。

 

イレイザーヘッド

続いてはイレイザーヘッドです。

彼はデクたちの担任ですよね。

そんな彼に今死亡フラグが立っています。

というのも、超常解放戦線の戦いでとんでもない強さになった死柄木にイレイザーヘッドが立ち向かっていってしまったんですよ。

オールフォーワンの能力を受け継ぎそれ以上の能力へと進化させた死柄木にですよ?

これは死亡フラグ立ちますよね…。

 

オールマイト

最後はオールマイトです。

彼にはかなり決定的な死亡フラグが立っています。

というのも、サー・ナイトアイに「敵と対峙して言いようもないほど悲惨な死を迎える」と予言されているんです。

しかも、今年か来年がその予言日に当たるそうなんですよ。

サーの予言は高確率で当たるのでこれは避けられないかもですね…。

 

スポンサードリンク

ヒロアカの死亡キャラ一覧まとめ

さて、今回はヒロアカの死亡キャラと死亡フラグが立っているキャラについて一覧にしてまとめてみました。

いい人ばかりが死亡していますね…。

また、死亡フラグが立っているキャラではとにかくベストジーニストが気になりますね。

本当にどうなってしまったのでしょうか?

とにかく生きているといいです。

このように今後死亡キャラが増えないといいですね!

 

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • あれは?オーバーホールの搬送中に連合と対峙したヒーローは?
    コンプレスに荼毘の炎ごと閉じ込められてやつ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。