鬼滅の刃あかざの名言や名シーンまとめ!セリフがかっこいい!?

映画化もされて人気が爆発している鬼滅の刃。

興行収入も200億超えなどすごいですよね。

そんな鬼滅の刃の映画が公開されてから注目が集まっているキャラクターがいます。

そう、上弦の参・猗窩座(あかざ)

煉獄さんを殺した相手であり、いいイメージがない彼ですが、名言や名シーンが割とあるんですよね。

今回は鬼滅の刃のあかざの名言を名シーンと共にまとめていきたいと思います

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃のあかざには名言や名シーンがたくさんある!

鬼滅の刃の登場する上弦の参・あかざ

映画では煉獄さんを殺し、最悪なイメージを持たれていますよね。

日光が出始めたから逃げた卑怯者というレッテルを張られていますし…。笑

まあ、本誌も無限列車編を描いていた時のあかざに対するバッシングはすごかったですからね…。笑

かなりネタにもされましたし。

そんなあかざですが、意外と名言や名シーンがあるんですよ!

ということで今回はあかざの名言や名シーンを紹介していきたいと思います!

※独断と偏見で選んだものなのでご容赦ください。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃の名言や名シーン【無限列車編】

ここでは無限列車編のあかざの名言や名シーンをお伝えしていきたいと思います

なお、名言あるところに名シーンありということで、合わせて紹介します!

 

お前も鬼にならないか?

あかざの名言は63話のこちら↑

 

名シーン

無限列車での戦いが終わりひとだんらくしていると、突如あかざが乱入。

真っ先に炭治郎を殺そうと狙いますが、煉獄さんがあかざの腕を斬り防ぎます。

その後煉獄さんの強さに魅せられたあかざが言った一言がこの名言です。

 

張り詰めた空気感とこの大胆な提案、正に名言&名シーンと言っていいでしょう!

まあ、ネタにされまくっているんですけどね。笑

 

鬼にならないなら…

あかざの名言は63話のこちら↑

 

名シーン

煉獄さんに「鬼にならないか?」と言いましたが、断られてしまったあかざ。

それに対し、強力な血鬼術を展開させ言った一言がこのセリフです。

 

鬼らしい強引な所が魅力的ですよね。笑

鬼にならないからって殺すなんて、なんて無慈悲なと思うけどそこがかっこいい!

しかも術式展開もめっちゃかっこいい!

ということで、 名言&名シーンに選ばせていただきました。

 

素晴らしき才能を…

続いてのあかざの名言も63話のこちら↑

 

名シーン

煉獄さんとついに本気の戦闘を始めるあかざ

その戦闘中、煉獄さんに

  • 今まで会った柱で鬼になれという誘いにうなずくものがいなかった
  • 同じ武を極める者として鬼にならない理由が分からない

鬼にならない疑問を語ります

そしてその次に言ったのがこの名言!

 

武へのこだわりや情熱、いつまでも強くありたいという姿勢がかっこいいのでこの名言を選ばせていただきました!

この時に出す技も異次元レベルのカッコ良さなので名シーンと言っても過言ではないですね。

 

やはりお前は…

続いてのあかざの名言は64話のこちら↑

 

名シーン

煉獄さんがあかざと戦闘し、

  • 左目がつぶれる
  • あばら骨が砕ける
  • 内臓が傷つく

など普通だったら立つことも困難な重症を負ってしまいます。

しかし、煉獄さんは自分の責務を全うするため、あかざに向かっていくんです。

その姿勢と闘気に感動したあかざが煉獄さんに言った言葉がこの名言!

 

とにかく、あかざが煉獄さんのことが大好きということが伝わってくる名言ですよね。笑

更には、このセリフを言っている時のあかざの表情が狂気に満ちていてかっこいい!

ということで、名言&名シーンとして選ばせていただきました。

どちらかというと迷言に選びたかったんですがね。笑

 

何を言っているんだ…

続いてのあかざの名言は65話のこちら↑

 

名シーン

煉獄さんに頸を斬られそうな中、太陽も登ってきて危機に瀕するあかざ。

そんな中間一髪煉獄さんから逃げ出すことができ、急いで森に向かいます。

その時、炭治郎があかざに対して、刀を投げ、「卑怯者!逃げるな!」と罵るのです。

それに対して

「お前らから逃げているのではない太陽から逃げている」

とぶちギレながら言った一言がこの名言です。

 

強さにこだわっている自分が卑怯者呼ばわりされたことが相当許せなかったのでしょうね…。

青筋がすごかったです…。

この危機迫るセリフからあかざの感情が読み取れるということで名言とさせていただきました!

また、強キャラで中々刀が刺さりながら逃げている姿も珍しいということで、名シーンでいいでしょう!笑

猗窩座(あかざ)が強さにこだわる理由は過去にあった!?

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃の名言や名シーン【その他】

続いては無限列車編以外のあかざの名言を紹介していきたいと思います!

 

そうかお前は…

続いてのあかざの名言は148話のこちら↑

 

名シーン

無限城編で、あかざは炭治郎と冨岡さんと戦うことになります。

そして久しぶりの水柱を見てテンションが上がるあかざ。

冨岡さんの実力が素晴らしいこともあってあかざはさらにハイになります

そして、冨岡さんの名前を聞くんです!

しかし、中々冨岡さんは名前を教えてくれません。

そんな冨岡さんに言った一言がこの名言です。

 

本当に強い人が好きなんだなということと、セリフが『君の〇を。』に似ているので名言にさせていただきました。

また、上弦会議では全く喋らないあかざがここまで嬉しそうにしゃべるのは中々ないので名シーンとさせていただきましたよ。笑

 

弱者には…

続いてのあかざの名言は148話のこの言葉↑

 

名シーン

無限城編であかざは戦闘中、炭治郎と会話をかわします。

あかざが炭治郎が強くなったことに対して

「杏寿郎はあの夜に死んでよかった」

というんです。

そのことに怒った炭治郎は

「もう煉獄さんの事を話すな、お前は誰に対しても唾を吐きかけている」

とあかざに対し怒りをあらわにします。

それに対し、あかざが

「勘違いだよ、俺が唾を吐きかけているのは弱者のみ」

といいその次のセリフがこの名言!

 

このセリフにはここまで弱者を嫌うことから、あかざも弱者であったことから淘汰されたことがあったのかなと思わせるような、なんとも哀愁が漂う言葉だったので名言とさせていただきました!

また、このセリフを言う時のあかざもいつもとは違う複雑な表情をしていたので、珍しいということで名シーンに。

 

きっと治す…

続いてのあかざの名言は154話のこちら↑

 

名シーン

炭治郎に頸を斬られましたが、まだ強くなれるという想いで頸の弱点を克服したあかざ。

しかし、それと同時に自分の過去も思い出していたんです。

それは、病気だった父親も守れず、恋人と恋人の父親も守れず死なせてしまったという悲惨な過去でした。

そんな過去を思い直してあかざが言ったセリフがこの名言です!

 

まさかあかざがここまで辛い過去を持っているとは思わなかったことと、頸がない状態でこのセリフを言うあかざがとても哀れに思えたので名シーンに!

また、この言葉から彼の過去がどれほど辛いものだったかわかるので名言にさせていただきました。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は鬼滅の刃のあかざの名言&名シーンについて紹介してみました!

特に、無限列車編では名言が多かったですね。笑

どれも自分勝手で横暴な名言でしたが、なんか魅力を感じるんですよ…。

かっこいいというか。

まあ、こんな感じで意外と名言があるあかざ。

早く続きの話がアニメ化されて名言を聞きたいですね!

あかざが人気の理由とは!?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。