鬼滅の刃遊郭編はつまらない面白くない?面白いなど感想をまとめてみた!

鬼滅の刃 遊郭編 つまらない

鬼滅の刃『遊郭編』のテレビアニメ2期の放送が開始され話題になっています。

映画『無限列車編』以降待ち遠しかった鬼滅の刃のアニメ続編のため期待が高まっていました。

いざ始まってみると、実際の感想では「面白い」という意見だけでなく、「遊郭編はつまらない」、「面白くない」という声もあるようです。

アニメのテンポ悪いな〜と感じる方もいるみたいですね。

そこでこの記事では、鬼滅の刃遊郭編がつまらない、面白くないという声や、その理由をまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃遊郭編はつまらないという声が多数!?

待望の2期遊郭編が放送されている鬼滅の刃。

そんな遊郭編がつまらないと話題になっているようなんです。

皆さんどんな感想を持っているのか、SNSの声を見ていきましょう!

遊郭編を見た視聴者の方からは、各所にあるギャグシーンが面白くない、つまらないと言っている人がかなりいました。

確かに炭治郎達のシーンではギャグシーンが多い印象はあります。

他にはアニメのテンポが悪いという意見もかなり見受けられました。

前作が映画だったため、テレビアニメサイズの尺となるとCMとかも入ります。

テンポ悪いな〜と感じる人も多くいそうですよね!

中には展開がゆっくりなテンポであることについて考察してる方もいますね。

  • 丁寧に書かれているから仕方がない
  • 丁寧なのはわかるがやはりテンポ悪すぎて我慢できない

などこちらが賛否両論でした。

他にも推しの柱が出てこないため、面白くないと感じ、既に見てすらいない方も!

確かに好きなキャラが出てこないと、つまらなく感じる人も出てしまうのも仕方ないのかもしれないですね。

他にはエッチなシーンがなくてつまらないという意見もw

様々な意見が見られました。

次で、遊郭編がつまらないという理由について少し考えてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃遊郭編はつまらないと言われる理由は?

なぜ遊郭編がつまらないという感想となるのか、その理由について考察してみようと思います。

 

テンポ悪くてだれてしまう

遊郭編がつまらない、面白くないと感じる方の多くが、テンポの悪さを指摘していました。

原作を読んでいる時は自分のペースで、ギャグシーンなどを読み進めることが出来ます。

しかし、アニメとなると自分のテンポで進めず、そのシーンが過ぎるまで長さを感じてしまうのだと思います

好きなキャラのシーンであれば、嬉しいと思う人もいるんでしょうね。

また、前作の無限列車が映画だったことや、動画サイトで見ていた人は、CMもなくギュッとまとまって見ていたでしょう。

その状況に慣れてしまった人は合間のCM、毎週待つことにイライラを感じると思います。

それがテンポ遅い、話が進むのが遅いと感じる理由でもあると思いました。

 

ギャグがつまらない

鬼滅の刃は所々にギャグ表現が入ることが多い作品です。

この遊郭編でも合間合間にギャグ顔や、ギャグキャラなどが挟まれておりそれがつまらないと感じる人もいたようです。

無限列車までのシリアス展開があったので、作品の印象が変わって気持ちの集中がきれてしまうのかもしれません。

 

柱がほかに出てこない

鬼滅の刃ではが9人いて、それぞれ魅力的なキャラクターが揃っています。

これまでにストーリー上で炭治郎達と直接会話や戦闘で関わってきた柱は、以下の3人です。

  • 冨岡義勇
  • 胡蝶しのぶ
  • 煉獄杏寿郎

柱は遊郭編の前の『柱合会議』で全員登場、そして『無限列車編』で煉獄さんが死んでしまうなど柱が多く関わってきていました。

今回関わってくる柱は『音柱・宇髄天元』ひとりとなりますが、話の中で出てくる柱はこの音柱のみとなります。

そうなると、他の柱ファンは物足りなさを感じてしまうかもしれないですね。

 

このような理由が重なり、「遊郭編がつまらない」という声が上がってしまったのかなと考えました。

しかし、つまらないと思っている人たちだけではなく、面白いと感じる人もいますよね

次は遊郭編の面白い部分も考察してみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 鬼滅の刃遊郭編はつまらないことはない!?敵も味方も魅力的!?

遊郭編はつまらないという声も多くあるようですが、実際面白い部分もたくさんあります。

ここでは遊郭編のおもしろさについて考察してみましょう!

 

音柱・宇髄天元の活躍

遊郭編任務の司令塔として活躍するのは音柱の宇髄天元です。

「祭りの神と崇めろ」と強要から始まる俺様キャラのインパクトは強烈で面白いですよね。

しかも美形で嫁が3人もいる、しかも抜け忍の経歴の持ち主というかなり印象に残るキャラクターをしています。

俺様キャラで美形というところで一定数のファンがつくと思いますが、物語がすすむにつれ命を大事にする優しい男の面も出してくるのでますます惚れる人が出ていたと思います。

彼の活躍を見るだけでも面白いと感じる人もこれからたくさんで出てくるのではないでしょうか!

 

かまぼこ隊の潜入捜査

遊郭はなんといっても、女性の世界ですので男の子の姿のままでは活動ができません。

そのため、炭治郎、善逸、伊之助の3人は女装と化粧をして潜入捜査することになります。

この化粧がまたヘタクソで、みているだけで面白いのですが、3人のキャラがそれぞれ良いため潜入先での話が面白いのです。

そんな女装姿のかまぼこ隊が、きりっとした男の子の姿に戻った時のワクワク感もいいんですよね。(ひとりを除いてw)

この潜入捜査だけでもかなり遊郭編は面白いと感じました。

 

上弦の陸(じょうげんのろく)の登場

遊郭編では上弦の陸が登場します。

この上弦の鬼は柱でも倒せないほど強い鬼。

そんな強い鬼とどう戦うのか、アニメでの戦闘シーンがどれほど動くのかなどもかなり楽しみのひとつではないでしょうか。

また、潜んでいるのが遊郭という艶っぽい場所であり、鬼がどこにいるのかわからないのも面白いですよね。

しかも、超絶美人で性格が激悪い妹と、醜くてさらに性格のねじ曲がっている兄、という兄妹の鬼もとてもいいキャラクターです。

そしてかなり強い…!

この後どうなるの?倒せるの?誰か死んじゃうの?と、ハラハラする展開、戦闘シーンの迫力がすごいと思うので面白いと感じる人が増えるのではないでしょうか。

 

炭治郎達の成長

この遊郭編では無限列車編で実力のなさを痛感した炭治郎達が、上弦の鬼と戦います。

めちゃくちゃ苦労しますが、少しずつやれていることを実感していくのです。

また、あまりにも強い敵との戦いの中で、覚醒とも呼べるくらい強くなっていく姿はかなり面白いと思いますよ!

しかも炭治郎だけでなく、善逸、伊之助、禰豆子それぞれに活躍の場、成長の場があり、主人公チームが好きな人には、この遊郭編はたまらないと思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

さて今回は、鬼滅の刃の遊郭編がつまらないという声やその理由のまとめ、反対の面白いところについて考察してみました。

つまらないという感想を言っていた方の中で多かった意見は、

  • テンポ悪いなと感じてだれてしまい、つまらなく感じる
  • ギャグが面白くないと感じつまらないと感じる
  • 他の柱が出てこなくて面白くないと感じる

以上のような理由ではないかと考察しました。

自分のテンポで進めないことや、CMが入ること、毎週待たないといけななどが、テンポ悪いと感じる主な原因かなと思います。

しかし、遊郭編はつまらないだけでなく、面白い所もたくさんありました。

  • 音柱・宇髄天元の活躍
  • かまぼこ隊の潜入捜査
  • 炭治郎達の成長
  • 上弦の陸との戦闘シーン

などなど、遊郭編には見どころが満載です。

話が進むについれ、やっぱり面白い!と感じるのではないでしょうか!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。