屋根裏部屋の公爵夫人3巻漫画ネタバレ!発売日はいつになる?

屋根裏部屋の公爵夫人3巻漫画ネタバレ!

『屋根裏部屋の公爵夫人』は現在2巻まで発売されている恋愛漫画ですね!

絵がきれいなことでも人気の漫画ですが、ストーリーもとっても面白いんですよ♪

2巻の続きとなる3巻ではどんな展開が待っているのでしょうか!?

また、コミック3巻の発売日がいつになるのかも気になりますよね。

この記事では『屋根裏部屋の公爵夫人』漫画3巻のネタバレと発売日を予想してみたいと思います!

\今なら1巻が無料で読める/

/新規登録で1冊半額クーポン\

 

スポンサードリンク

屋根裏部屋の公爵夫人3巻漫画ネタバレ

まずは『屋根裏部屋の公爵夫人』漫画3巻のネタバレを見ていきましょう。

2巻が12話まででしたので、3巻は13話から収録されると思われます。

収録されるであろう漫画の内容を見ていきましょう!

 

屋根裏部屋にヒューバードがやってきて…?

2巻では、マクラウド家の領地等資産全ての権利がオパールに移ったところで終わっていましたね。

身の振りを考えるようヒューバードをはじめ、全使用人に言い放っていたオパール。

最初にオパールのいる屋根裏部屋にやってきたのはヒューバードでした。

ヒューバードは今まで爵位に甘えていたことを悔やんでいましたね。

オパールに従う形で、屋敷に残ることを決めていました。

 

使用人たちの身の振りも決定!

ヒューバードを皮切りに、使用人たちも身の振り方を次々に報告しにきましたよ!

辞める者はほとんどいないようですね。

ですが、今までのままというわけにはいかないので、オパールが信用のおける使用人を雇っていました。

再教育されることで、マクラウド家の使用人の質が上がることでしょう^^

 

マクラウド公爵家の立て直しに奮闘!

オパールが手を付けたのは屋敷だけではありません。

むしろ、屋敷の再教育は任せ、領地に赴いて領地の開拓に懸命になっています。

ヒューバードについても、父親に投資について教育するようお願いしていました。

自分の力で資金調達でき、領民たちに還元できるように、というオパールの配慮なのでしょうね。

ただ、頑固者すぎて手に負えないとオパールの父親も頭を抱えているようですw

 

ヒューバードが価値のない土地を買いつけた!?

オパールの父から投資について学んできたヒューバード。

10年以上の時を経て、オパールが過ごす領地邸に戻ってきました。

そこでオパールに報告したのは、マンテストという土地を購入したというもの。

マンテストは手つかずの土地で、開拓に莫大な金と技術がかかる場所です。

鉱山はあるものの、大きな問題のある土地に手を付けたヒューバードにオパールは言葉も失ってしまいそうになり…!?

果たしてマクラウド家の立て直しはどうなっていくのでしょうか!?

気になりますね!

 

スポンサードリンク

屋根裏部屋の公爵夫人3巻感想

続いては『屋根裏部屋の公爵夫人』漫画3巻の感想を見ていきましょう!

 

ヒューバードの心境の変化に注目!

2巻まではとにかくヒューバードの傲慢さが目につきましたよね。

3巻でも急には人が変わるわけではないので、上から目線なのには変わりありませんでしたが…。

それでも、今まで領地へ目を向けなかったことを悔やんでいるのは大きな進歩のように思えます。

オパールが現れなければ、そのまま領民たちは苦しみ続けていたでしょうね。

マクラウド家没落も、そう遠い未来ではなかったかもしれません。

 

ヒューバードは本当に成長したのか?

3巻に収録されるであろうお話を読んでいると、ヒューバードが本当に成長したのかどうか怪しいんですよね(笑)

なんといっても、マンテストの購入は、投資家としても有名なオパールの父も反対していましたから。

教えを乞いておきながら、結局自分の判断でマンテストを購入していますし…。

しかも、未だオパールの持ち分である公爵領も勝手に担保にして購入していますからね!

これは自分勝手というより、もはや詐欺といっても過言ではないかも?

頑固者もほどほどにしてほしいものですね…^^;

 

マンテスト購入は今後マクラウド家をどう導く!?

3巻に収録されると考えられる話の中で、一番ネックになると考えられるのは、やはりマンテストを購入したことですね。

やっと立て直しの兆しが見えてきたマクラウド家を、また潰してしまうのでしょうか。

そうはさせないとオパールが奮闘していますが、ヒューバードはまだまだやらかしそうです(笑)

3巻の展開がどのようになるのか、注目ですね!

 

スポンサードリンク

屋根裏部屋の公爵夫人3巻発売日予想!

続いては『屋根裏部屋の公爵夫人』3巻の漫画の発売日がいつになるのかを予想してみたいと思います!

『屋根裏部屋の公爵夫人』1巻と2巻の発売日は以下のようになっています。

  • 1巻:2019年11月発売
  • 2巻:2021年2月発売

1巻から2巻の発売までに15ヶ月間が空いているようですね。

順当にいけば、コミック3巻は2022年5月発売ということになりそうです。

感染症流行の影響もありますので、多少の前後はあると思いますが、2022年5月頃に3巻が発売する可能性は高いでしょう!

 

スポンサードリンク

屋根裏部屋の公爵夫人を読むならコミックシーモア!

最後に『屋根裏部屋の公爵夫人』の漫画を読むのにおすすめな電子書籍サービスをご紹介します!

サービス名 特典
コミックシーモア ・1巻無料(11/30迄)
・1冊半額クーポン
Amebaマンガ ・100冊半額クーポン
ebookjapan ・6冊半額クーポン
Book Live ・1冊半額クーポン
まんが王国 ・pt還元率が高い

コミックシーモアなら11月30日までの期間限定で1巻が無料で読めますよ!

 

コミックシーモアは、こんなところが『屋根裏部屋の公爵夫人』を読むのにおすすめ!

シーモアのおすすめポイント
1巻が無料(11月30日まで)
・新規登録で1冊半額クーポン付与
・都度購入なら月額無料

コミックシーモアなら、11月30日まで1巻が無料+1冊半額で読めて、既巻の2冊がお得に読めます!

都度購入なら月額料も無料で気にしなくていいのも嬉しいですね^^

※こちらの情報は2021年11月17日現在のものです。最新情報は公式サイト↓からご確認ください。

\今なら1巻が無料で読める/

/新規登録で1冊半額クーポン\

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は『屋根裏部屋の公爵夫人』の漫画3巻のネタバレと発売日を予想してみました!

あくまで今回はコミック収録されるであろう内容からネタバレしましたが、3巻でもヒューバードがやらかしてくれそうですね…^^;

いつまでオパールを苦しめれば気が済むのでしょうか…。

本人は良かれと思ってやっているからこそ、なおタチが悪いかもしれませんねw

『屋根裏部屋の公爵夫人』3巻は2022年5月頃に発売されると予想されます。

多少前後する可能性はありますが、楽しみですね^^

それまでに既に発売されている漫画を読むのであれば、コミックシーモアがおすすめ!

コミックシーモアなら

  • 1巻が無料(11月30日まで)
  • 新規登録で1冊半額クーポン付与

と、『屋根裏部屋の公爵夫人』をお得に楽しめますよ♪

3巻発売に向けて、『屋根裏部屋の公爵夫人』を読んでおきましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。