ヒロアカの取蔭切奈の個性が強い?トカゲのしっぽ切りを解説!

ヒロアカ とかげ 個性

ヒロアカの取蔭切奈(とかげせつな)は1年B組ヒーロー科に所属している女の子です。

ヒーロー科所属なだけあって強い個性を持っています。

アニメ5期ではA組対B組の対抗戦ということもあり、実際の戦闘シーンでは取蔭切奈の個性が強いと話題になっていました。

取蔭切奈の個性は『トカゲしっぽ切り』という能力のようですが、実際どんなところが強いのでしょうか?

とかげのしっぽが切れただけではそんなに強くないような…。

ということで、この記事では、

  • 取蔭切奈の個性の強さ
  • 取蔭切奈の個性を使った戦闘シーン

についてまとめてみました!

それではさっそく、ヒロアカの取蔭切奈(とかげせつな)の個性について詳しく見ていきましょう!

 

ヒロアカ取蔭切奈の個性が強いと話題に!

A組とB組対抗戦で取蔭切奈が大活躍していますよね。

アニメでもそのシーンが放送されSNSでも話題になっていました!

みなさんどんなことを話題にしていたのか、一部をご紹介したいと思います。

 

SNSの声

皆さん、取蔭切奈の個性に関して、体を分割できる部分に注目して強いと思っているようですね!

確かに50体も分割するってすごいことです。

強いという意見と、この状態が怖いという意見もちらほら見かけました。

トカゲのしっぽも切られているのに動く時、うわ~って思うので、この意見に私もちょっぴり同感しちゃいますw

 

ヒロアカ取蔭切奈の個性を解説!

それでは強い!と話題になっている、取蔭切奈の個性とは一体どんな能力なのでしょうか。

ここではその能力をまとめてみてみたいと思います!

 

取蔭切奈の個性はトカゲのしっぽ切り!

取蔭(とかげ)という名の通り、取蔭切奈の個性は『トカゲのしっぽ切り』という能力です。

どんな能力かというと、トカゲが自分のしっぽを切り離し、そのしっぽがしばらく動かせることを基本にした能力なんですね。

トカゲの切り離したしっぽは動くだけですが、取蔭切奈の能力はそれだけではないようです。

  • 体を分割できる数は50体
  • それぞれ別の動きがしばらくできる
  • 分割した体を飛ばす、浮遊させることもできる
  • 動きの止まった体はあとで再生する

このように、生物のトカゲにはない能力も取蔭切奈にはあるようですね。

50体に分割というのは、個性伸ばしで数が増やせるようになったので最初からこの数ではなかったようですよ!

今のヒーロー候補生の状態で50体ですから、いずれ卒業してヒーローになる頃には、更に数が増えていそうですね。

この50体に分割できることのなにが強いのか、というところを考えてみると、おそらく潜入や隠密行動に強いのではないかと考えました。

細かく分割すればするほど、ひとつの個体は小さく軽くなるので攻撃力には期待ができませんよね。

その代わり、隙間や物陰に小さくなって潜む力は強くなると思います。

この有能な能力をかわれ、取蔭切奈は雄英高校に推薦入学しているんですね!

 

ヒロアカ取蔭切奈の個性について考察してみた!

先程解説した取蔭切奈の個性についてもう少し考察してみたいと思います!

能力の強みや個性に弱点はあるのかなどをまとめてみました。

 

弱いところをついていく戦略が強い

『トカゲのしっぽ切り』は体の能力となりますが、取蔭切奈はこの能力でだけでなく、頭脳・戦略でも力を発揮できるところが強いようです。

取蔭切奈の戦略は、相手の弱いところをネチネチとつき、小さな隙を広げてチームを崩壊させる戦法を得意としています。

このいやらしい戦法により、相手が分散し弱ったところを一気に仕留めるというわけですね。

爬虫類の中でも、特に肉食系の恐ろしさを感じます。

中学時代ギャル系だったということもあり、ギャルの怖いもののなさ、精神力の強さも加味されていそうです。

この戦法が刺さる相手であれば、かなり強いですよね!

 

取蔭切奈の能力に弱点はないのか?

さて、取蔭切奈の能力が有能であり強そうであることはわかりました。

しかし、逆に体が細かく分かれてしまうことで弱点はないのでしょうか

例えば、

  • 分割した体に攻撃されてしまったらどうなるのか
  • 体に戻らなくても大丈夫なのか

など心配な部分があります。

これについて、現時点で取蔭切奈の能力のすべてが分かっているわけではないため不明点も多いです。

しかし、A組の瀬呂が推測していた内容もふまえて考えてみました。

 

分割した体に攻撃されてしまったらどうなるのか

分割した体は一定時間、動かしたり浮遊させたりなどができ、その後動かなくなることが分かっています。

この分割した体って攻撃を受けたら痛みや衝撃を受けてしまわないのでしょうか。

現在わかっている情報では、分割した個体に痛覚などがあるなどの情報はありませんでした。

もしも、痛覚があったとしたら、攻撃されたらかなり痛いでしょうし、目や耳など大事な器官が攻撃されたら大変なことになりますもんね。

しかし、爆豪の爆発攻撃に分割した体が巻き込まれているシーンもありますが、取蔭切奈がそれに対して痛みや衝撃を受けているシーンはなかったんですよね。

ということは、やはり分割した体には痛覚などはないように思えます。

それなら良かったと思いますが、いったいどんな仕組みなんでしょうか。

不思議な能力ですよね!

痛覚がなく攻撃されても問題はなさそうですが、もし壊されてしまったらどうなっちゃうんでしょうか。

次でもう少し考えてみましょう。

 

分割した部分が体に戻らなくても大丈夫なのか

取蔭切奈の50体に分割した体がもし壊されてしまい、全部戻らなかったらどうなるのか考えてみました。

この答えは現在わかっている能力で、体は再生するということで一応解決はします。

なので、離れてしまった体が仮に壊れてしまい、元に戻ってこなくても問題はないようです。

目や耳がなくなってしまったら大変ですもんね…。

ですが、一瞬で体が再生するわけではないようです。

分割して欠けた体の再生には一定の時間が必要であり、また体力も使っている可能性があります。

実際、再生には時間がかかるためか、体の一部は元に戻すなどしているシーンもありました。

再生に必要なものが体力だとしたら、小柄な女の子ですし、体力が無尽蔵ということも考えにくいです。

もしも、頭部のみ再生している状態を襲われたら、防御や攻撃も出来ずひとたまりもないかもしれないですね。

この再生に時間がかかることは、取蔭切奈の個性の中では弱点にあたるのではないかと思いました。

 

というわけで、これまでの考察から、取蔭切奈の個性や全体の強さついて以下にまとめみました。

  • 50体に分かれて活動できる能力は強い
  • 分割した体も浮遊でき、それぞれの活動ができるところが強い
  • 分割した体は攻撃され壊れても、あとで再生するので捨ておけるところは強い
  • ネチネチと相手の弱い部分、隙をつき、一気に仕留める戦法スタイルが刺されば強い
  • 小さな個体でいるときの防御力は弱い
  • 再生は瞬時にできるわけではなく、無尽蔵に行えない可能性が高く弱点にあたる

使い方を間違えなければかなり強いけれど、無尽蔵に分離、再生を繰り返すことが出来ない可能性、防御が弱いなど、やはり隠密行動向きの能力ではないかと思いました。

しかし、取蔭切奈はまだまだ高校生、ヒーロー修行中です。

この先能力を伸ばして、デメリットになる部分を克服していく可能性もありますよね!

そうなった時の彼女がどれくらい強いのか楽しみでもあります。

次では、この能力を使った戦闘シーンを実際見てみましょう!

 

ヒロアカ取蔭切奈の個性を使った戦闘シーン!

取蔭切奈の戦闘シーンは、A組対B組のチーム対抗戦で見ることができます。

A組は爆豪率いる機動力、パワー、索敵力のあるチームでした。

『トカゲのしっぽ切り』という個性を使った戦い方がどんなものだったのか、画像を見てみましょう!

 

体を50体に分割させ索敵回避しているシーン

今回A組とのチーム対抗戦では、この分割した体で耳郎響香索敵を数で混乱させ、場所の特定を妨げることに使われていました。

浮遊して飛ばすことができるのが強いですよね。

さらに、それぞれ別の動きをすることができ、目や耳、口の能力がそれぞれ使えるのも強いです!

それにしても口だけで笑っているのはちょっと怖いですね…((+_+))

また、この別れた小さな体をぶつけて攻撃もできるようで、爆豪の進行を妨げたりもしていますね。

ですが、攻撃力はそれ程でもなく、的が小さいので攻撃が当てずらいようです。

 

分割した体が再生しているシーン

『トカゲのしっぽ切り』で分割し離れた体は、動かなくなったあと全部が体に戻るわけでなく、再生をしていました。

この再生という能力はかなり強いですが、一気に再生できないようですね。

なので、今回の戦闘では一部を体に戻してリセットする方法も取られていました

その体に戻っていく個体に、爆弾を付けられてしまい、今回は居場所が特定されてしまいましたね。

 

司令塔の役割も!

取蔭切奈は頭脳派でもあり司令塔の役割もしていました。

相手の弱点や隙をついてチームを崩壊させる戦法をチームメイトに伝えています

今回のA組チームとの対抗戦でも、爆豪のワンマンチームと判断し、ストレスを与えて爆豪のミスを誘おうとしました。

爆豪に分割した体を体当たりさせ進行を妨げたり、「はい、しゅうりょう」など煽ってイラつかせようとしていましたね。

そして爆豪がイラついて暴走するのを待ち、小さな隙が生まれた所から崩して、他のチームメイトが襲撃する作戦だったわけです。

B組の物間もこのネチネチ系の戦法について「取蔭はとてもいやらしいぞ(いやらしい戦法が強いぞ)」と評価しています。

しかし、この作戦は残念ながら失敗してしまいました。

爆豪がぱっと見、言動がワンマンに見えましたが、じつはチームメイトを信頼し、連携をするという変化が起きていたからです。

少し前の爆豪であれば、この作戦が刺さり、B組の勝利があったかもしれないですね。

 

まとめ

さて今回は、ヒロアカの取蔭切奈(とかげせつな)の個性の強さの考察と、戦闘シーンをご紹介してみました。

取蔭切奈の個性である『トカゲのしっぽ切り』は体を50個に分割でき、それぞれ動かせるという強い個性でしたね!

しかも、分割して欠損した部分は再生するというところも強いところだと思いました。

また、取蔭切奈は頭脳派であり、相手の弱点や隙をついていくネチネチとした戦法もできる所も強さのひとつでしたね。

しかし、再生に時間がかかること、無尽蔵にできるわけではない可能性、小さな個体への襲撃には弱いのではと、弱点部分も考察してみましたよ。

まだまだヒーロー修行中の取蔭切奈。

個性伸ばしなどでこれからもどんどん強くなっていくと思うので楽しみですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。