鬼滅の刃の煉獄さんは弱い?柱の中での強さを考察!

鬼滅の刃 煉獄さん 弱い

鬼滅の刃の映画無限列車編が地上波放送され、多くの方が視聴されたと思います。

映画を何度も見ている方も、初めて見た方も、煉獄さんの雄姿を見て感動した方も多いのではないでしょうか。

地上波放送の際も様々感想がSNSで飛び交っていました。

その中で「煉獄さんが弱い」という意見がみられたようです。

「煉獄さんが弱い」と感じた方は何を思ってそう感じたのでしょうか。

そこでこの記事では、鬼滅の刃の煉獄さんが弱いと感じた人がいたのはなぜなのか考察してみたいと思います。

また、柱の中では煉獄さんがどのくらいの強さなのかもあわせて考えてみましょう!

 

煉獄さんが弱いという声が!?

鬼滅の刃の映画『無限列車編』は多くの人が見ており、様々な意見がSNSでもみられています。

その中で「煉獄さんが弱い」という意見もありました。

どんな理由でそう感じるのか、一部の意見を見てみたいと思います。

 

SNSの声

煉獄さんは激戦の末、上弦の鬼・猗窩座(あかざ)に倒されてしまいます。

確かにいきなり出てきた鬼に負けてしまうので、そのまま内容を素直に受け取ると「負けてるから弱い」と考えるわけですね。

反対に、この弱いという意見を受け入れらないという意見も出てきました。

受け入れられない皆さんは、そもそも煉獄さんの戦いを、勝ち負けの弱い、強いで評価していないのかなと思います

煉獄さんの言葉を借りると「価値基準が異なる」ということですね。

この方も最初は「弱い」と感じていますが、原作の内容を知ったうえで今回の映画を見直すと、煉獄さんが弱いという考えが変わった、という意見です。

そうですね、上弦の鬼は柱3人くらいの強さ、と後ほど言われています。

レベルが高い上弦の参と単独で戦っていた、と思うと煉獄さんが弱いというより、逆に強かったのではと考え直しますよね。

「弱い」とう言葉を別の意味使っている方もたくさんいました。

煉獄さんが数回見せる笑顔に弱いという方、煉獄さんと家族の思い出が刺さりすぎてそういうのに弱いという方などが多かったです。

 

煉獄さんに対して弱いと感じて意見を述べていた皆さんも、様々な考えがあることがわかりました。

次にその意見を参考に「煉獄さん弱い」となった理由を考察してみたいと思います。

 

煉獄さんが弱いと言われる理由は?

鬼滅の刃の煉獄さんが弱いと感じたSNSの意見を元に、理由を考えてみました。

 

柱なのに鬼に負けたから

ほとんどの「弱い」という意見は「柱なのに負けた」という理由なのではないかと思います。

鬼滅の刃で『柱』という存在は、かなり強いと認識されていたのではないでしょうか。

以前の那多蜘蛛山の戦いでは、炭治郎や伊之助達が苦戦した、下弦の鬼やその部下を瞬殺していく柱達。

柱ってすごい強さなんだと印象に残っていたと思います。

しかし、無限列車で登場した炎柱(えんばしら)である煉獄さんは、突然やってきた鬼に負けてしまい死んでしまうのです。

柱って強いんじゃなかったの?

こんなに簡単に死んじゃうなんて煉獄さんは弱いんじゃ?と感じたのではないでしょうか

 

煉獄さんの強さが現段階ではわからない

煉獄さんが登場するのは、炭治郎と禰豆子の処分を決める柱合会議が初めてとなります。

その後、無限列車で炭治郎たちが初めて任務と共にする柱、それが煉獄さんでした。

炎柱の煉獄さんの強さは誰も知らない状態で話が進みます。

そして、たくさんお弁当を食べ、下弦の壱の鬼血術にかかり夢の中へ落ち、穴があれば入りたいと反省する煉獄さん。

下弦の討伐は炭治郎達に任せ、列車の乗客を守るサポートをし、最期に突然やってきた上弦の参・猗窩座と戦い死んでしまうのです。

これだけ見れば、煉獄さんってあまり活躍していないように見えてしまいますよね。

ですが、煉獄さんが行っていた仕事は、普通の隊士ではおそらく出来ないことばかりでした。

まず、無限列車の乗客を誰も死なせることなく守ること、これは炭治郎や善逸達の力を合わせても範囲が広く、打撃も協力でないと出来ないことだったようです。

煉獄さんは5両分の乗客を守り切り、かつ列車横転時の衝撃を炎の型で和らげています。

そのおかげで怪我を負った人もいながらも、乗客は誰一人死んでいないのです。

また、後にわかることになりますが、上弦の鬼柱の3人の力に匹敵する強さだと言われていました。

そう考えると、その上弦の鬼を1人で食い止め、乗客や炭治郎たちを朝まで守った煉獄さんは果たして弱いのか、要議論となるかと思います。

 

煉獄さんのここが強い!

煉獄さんが弱いと感じた理由を考察してみましたが、実際である煉獄さんは本当は強いはずです。

煉獄さんがどれくらい強いのかも考察したいと思います!

 

自分の弱さや不甲斐なさに負けない心

煉獄さん強いところは、自分の弱さに負けない心だと思います。

身体が負傷し窮地に陥った時でも、絶対にくじけない姿からは煉獄さんの心の強が伝わってくるようでした。

また、炭治郎に送った『最後の言葉』は煉獄さんの精神の強さを表していたと思います。

「不甲斐なさや己の弱さに打ちのめされても、心をもやせ。胸を張って生きるんだ」

折れない心で立ち上がる強さ、それが煉獄さんの強さだと思います。

この言葉に続く厳しいけれど背中を押してくれるような言葉は、炭治郎の心に強く残り、最期まで彼を励まし続けました。

道を見失うことなく、前へ突き進むこと、そんな強さを体現したのが煉獄さんなのです。

実際、映画を見ていた人まで、知らず知らずのうちに励まされていることも多く、すごいことですよね。

 

柱としての実力を認められている

煉獄さんの実力は、敵である猗窩座が認めていました

『至高の領域』に近く闘気が練り上げられていると表現された煉獄さん。

猗窩座が100年以上目指している姿に煉獄さんは近いというわけです。

実際、上弦の鬼は柱3人でやっと倒せるかも、と言われていた状態を、煉獄さんはたった1人で立ち向かい、朝までの時間戦い続けていました。

しかも、猗窩座の体を斬りまくっています。

上弦の鬼にもなると頸や体は相当硬く、ちょっとやそっとの剣技では切れないことがその後の戦いでわかってくるのです。

無限列車以降、呼吸を使う剣士に出現するの存在や、赫刀(かくとう)の存在が明らかになっていきます。

無限城でそれらの痣の出現で戦った冨岡義勇ですら刀は折られ、苦戦を強いられていました

それほど猗窩座という鬼は強かったのです。

そんな強い鬼をバンバン斬りつけていた煉獄さんは、やはり相当な強さだったのではないでしょうか。

 

煉獄さんは柱の中でどれくらいの強さ?

煉獄さんの強さについても考察してみましたが、鬼滅の刃に出てくる柱は9人います。

その柱の中では煉獄さんはどれくらいの強さだったのでしょうか。

そのあたりも考えてみたいと思います!

 

腕力では3位の強さ!

煉獄さんは柱の中でも身体の鍛錬、精神力など総合評価で上位と言われています。

また、腕相撲ランキングの結果(11巻参照)では、柱の中で3位の腕力も持ち主であることがわかりました。

このランキングでは煉獄、不死川、冨岡、甘露寺の4名はいい勝負だったとのことです。

また、俊足ランキングでも5位にランクインしているようですよ。

そうなると、身体能力では総合的に3~4位あたりなのかもしれないですね!

 

柱の中の評価でも上位

煉獄さんは他の柱からも実力を高く評価されていました。

当時揃っていた柱の中では、比較的遅くの6番目に柱になっています。

煉獄さんは柱になる直前、すでに柱であった不死川実弥に腕前を試されたことがありますが、その時点で不死川の攻撃を全部受けきっていました

すでに、柱に近い強さを身に着けていたということになります。

そして、煉獄さんよりも前に柱になっていた、宇随天元煉獄さんの実力を認めていたひとりでした。

宇随さん曰く、「煉獄は上弦の鬼に匹敵する強さだった」と話しており、煉獄さんの実力でも上弦を倒せないことに驚いています。

また、甘露寺蜜璃は一時期煉獄さんの継子であった時代があり、師匠と弟子の関係でもありました。

煉獄さんの死を伝えられた伊黒小芭内も、認めたくないといった反応をしており、煉獄さんの強さを認めていたひとりでしょう。

これらのように、煉獄さんは柱の中でも強さを認められた強い人だったことがわかります。

 

痣が出ていたらどうだったか

もし、煉獄さんがの発現や、赫刀を扱えるようになっていたらどうだったでしょう。

きっと痣や赫刀の存在を知った煉獄さんは、痣が出るまで、赫刀になるまで鍛錬を繰り返したと思います。

もともと上位であった煉獄さんなので、痣の出現後の煉獄さんは2位くらいの強さになったのではないでしょうか。

上弦の鬼との戦いは、痣が出ていたとしても過酷なものとなったと思いますが、更に強くなった煉獄さんはかなりの戦力となったはずです。

そんな煉獄さんの雄姿も見てみたかったですよね…( ;∀;)

 

まとめ

さて今回は、鬼滅の刃の煉獄さん弱いと言われている理由を考察してみました。

煉獄さんが弱いと言われている理由は、柱なのに鬼に負けたから、と考察しました。

ですが、煉獄さんが戦った猗窩座は上弦の鬼で、柱3人分くらいの実力と言われていた鬼でした。

しかし、それを知らずに見ていると、突然やってきた鬼に柱の煉獄さんが負けた印象が残るため、弱いと感じたのではと考えました。

また、弱いというワードは、煉獄さん自体が弱いのではなく、

  • 煉獄さんが見せる笑顔に弱いという感想
  • 家族の話の内容に弱い

などで使われている場面も多いようです。

全体的に煉獄さんが弱いと思っている人より、煉獄さんの心の強さに感動している人が多い傾向なのもわかりました。

本編を最後まで知ることで、煉獄さんの強さがわかっていくんですよね。

また、今回柱の中では煉獄さんはどれくらいの強さなのかも考察しています。

身体的な強さ、柱の中での評価で考えると3~4位の上位の強さではないかと考えました。

もし痣が出ていたらも考えると、きっと2位くらいの強さになっていたのでは!と考えましたよ(^^)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。