ワンピースの強さランキング2021最新版!最強キャラは誰だ!?

ワンピース 強さ ランキング 2021

ONE PIECE(ワンピース)にはたくさんのキャラクターが登場していますね!

個性豊かなキャラも多く、「ワンピースのキャラの強さって誰が一番なの?」と気になっている人も多いのでは!?

2021年までにも非常に多くのキャラが登場しているので、今回はそのキャラの中で強さランキングを作成してみました!

この記事ではONE PIECE(ワンピース)2021最新版の強さランキングをご紹介していきますよ~!

 

スポンサードリンク

ワンピースキャラの強さランキング概要

今回のランキングは、今までにワンピースに登場したキャラクターたちをランキングにしてみました!

単行本だけでなくジャンプ本誌の内容も含めた上での考察、ネタバレなどもありますのでご了承ください。

なお、映画の登場人物は含めていません^^

単行本もついに100巻の大台に乗り、もう把握できないくらいたくさんのキャラが登場しているワンピース!

その中でも今回はトップ30のキャラを強さランキングでまとめてみました!

完全に独断と偏見で選んだランキングですが、果たしてトップは誰となるのでしょうか!?

早速見ていきましょう~!

 

スポンサードリンク

ワンピースキャラの強さランキング(30~21位)

まずは数いるワンピースキャラの中から、30位~21位までの強さランキングをまとめてみました!

一気に見ていきましょう!

 

30位『ネコマムシ』

30位はミンク族の王の1人、ネコマムシです!

赤鞘九人男の1人でもあるネコマムシは、人懐っこさでも人気のキャラですね^^

仁義を通す姿には、かっこよさも感じられます。

また、スーロン化した姿はミンク族の王と呼ばれるにふさわしい見た目でもありますね。

ボロボロになっている状態でもペロスペローを倒せるあたり、かなり強いのが伝わってきます!

 

29位『イヌアラシ』

29位はミンク族のもう1人の王、イヌアラシです!

彼も赤鞘九人男の1人ですね。

イヌアラシも満身創痍ながら、百獣海賊団のジャックとの勝負に決着を付けました!

お互いボロボロではありましたが、仲間のためという思いの強さでもイヌアラシの方が断然上でしたね^^

スーロン化はリスクも大きいですが、危険を顧みずに戦う姿はかっこよすぎました♪

 

28位『錦えもん』

28位は錦えもんです!

赤鞘九人男の中でも、リーダー的存在ですね^^

錦えもんは正直言って、悪魔の実の能力からは強さが感じられません。

ですが、剣での戦いは、侍ならではの大きな体を生かして強さを発揮しているように思えます!

モモの助のすぐそばでずっと守ってきたり、格上相手にもひるまず立ち向かう姿はまさしく武士ですね!

 

27位『クイーン』

27位は百獣海賊団の大看板、クイーンです!

疫災のクイーンという異名どおり、クイーンがつくる兵器が厄介な強さなんですよね。

敵味方問わず被害を広める残虐性もありますし。

それにプラスしてブラキオサウルスの能力者なので、物理的な強さもあります!

四皇海賊団で幹部を務めるだけあって、かなり強い人物だと思います!

 

26位『キング』

26位はキングです!

火災のキングという異名を持つ百獣海賊団の大看板ですね。

常に火をまとっていて、まだまだ謎が多い人物でもあります。

キングはプテラノドンの能力者なので、空からも攻撃できるんですよね!

もちろん恐竜の能力者ならではのタフさもありますし、もともと体もデカいです。

剣の使い方も剣士というよりは、殺りく兵器として使っているので恐怖でしかありません。

百獣海賊団のNo.2であろうキングの実力は、これから更に明らかになるでしょうね。

 

25位『シャーロット・カタクリ』

25位はシャーロット・カタクリです!

ビッグマム海賊団の幹部でもあるカタクリ。

悪魔の実の能力も覚醒させている上に、見聞色の覇気に長けています。

その実力がビッグマム海賊団の中でNo.2なのは、いうまでもありませんね!

ルフィが今までに1人で倒すことができた敵の中で、最も強いキャラといえるでしょう^^

 

24位『ヤマト』

24位はヤマトです!

カイドウの娘でもあるヤマトは大口真神の能力者でもあります!

20年間ずっとカイドウに命を狙われ続けてきたヤマトですが、今まで死ぬこともなく生き残っているんですよね。

それだけでも凄いことですが、ルフィが戻るまでの間、カイドウを鬼ヶ島ドームの屋上で足止めし続けていました!

倒すまではいたらなくても、たった1人でカイドウを足止めできるって、それだけでも強いのが分かりますよね…!

 

23位『モンキー・D・ルフィ』

23位はモンキー・D・ルフィです!

「え?ルフィ23位?低すぎない?」と思われるかもしれませんが…^^;

ルフィ1人の現在の実力で考えると、四皇や海軍大将には遠く及ばないと思うんですよね。

もちろん、ルフィもかなりの実力者ではありますが…。

以前ルフィが「助けてもらわないと生きていけない」といっていましたが、まさしくその通りなのではないでしょうか。

これから先更にパワーアップすることも期待して、今は23位にさせてもらいたいと思います^^

 

22位『おつるさん』

22位は海軍中将のおつるさんです!

中将の中ではガープに次ぐ強さを誇る人物だと考えられます。

戦闘シーンこそありませんが、ドフラミンゴを前にしても一切動じない姿は圧巻でしたね。

王下七武海で覇王色の覇気の使い手とはいえど、おつるさんからしてみたらかなりの格下ということでしょうか。

おつるさんが本気を出したらどのくらい強いのか、一度見てみたいですね!

 

21位 『緑牛』

21位は海軍大将の緑牛です!

緑牛に関しては存在が明らかになっているのみで、戦闘シーンはおろか、姿もシルエットしか分かっていません。

まだまだ謎が多い人物ですが、海軍外部からやってきて大将になるくらいの人物ですからね!

かなりの実力者だと考えられます。

これから強さが明らかになることも期待して、21位にランクインしました^^

実力が分かれば、もっと上位に食い込んでくるかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

ワンピースキャラの強さランキング(20〜11位)

続いては20位~11位までの強さランキングを見ていきましょう!

 

20位 『マルコ』

20位は元白ひげ海賊団1番隊隊長のマルコです。

城ひげ海賊団の中でも古株のマルコですが、その強さには驚かされますね!

一時的にとはいえど、百獣海賊団のキングとクイーン2人を相手取っていたほどです!

フェニックスの能力もチート級に強いですしね^^

現在の四皇も含め、幹部の中で一番の実力者といえると思います!

 

19位『サボ』

19位はメラメラの実の能力者であり、革命軍No.2のサボです。

ドレスローザでは大将の藤虎率いる海軍を一人で足止めに成功した実力者!

メラメラの実の能力をすぐに使いこなす戦闘センスもあなどれません。

それに加え、ドラゴン直伝の武装色の技を組み合わせれば、実力はトップクラス!?

現在マリージョアに潜入したあとの安否が気になりますけどね…。

私としてはサボには無事でいてもらいたいと思っています!

 

18位『エドワード・ウィーブル』

18位は自称白ひげの息子のエドワード・ウィーブルです。

黄猿が「白ひげの若い頃のように強い」と称していましたので、相当な実力の持ち主であることがわかります。

圧倒的強さを恐れられている一方で、強さだけとも言われているんですよね。

おそらく知能が足りていないところから、そのように評されているのでしょう。

もしもウィーブルが頭もキレる人物だったら、かなり上位に躍り出ていたかもしれません…!

 

17位 『黄猿(ボルサリーノ)』

17位は現海軍大将で『ピカピカの実』の自然系の能力者であるボルサリーノです。

黄猿の異名ももつ彼は、光の高速移動や長距離での光のレーザーを放つことができます。

ワンピースキャラ随一のスピードを持っているボルサリーノ!

頂上戦争では三大将の中で唯一無傷で戦争を終えていて、実力は相当あることが見て取れます。

今後誰と戦うのか楽しみなキャラですね。

 

16位『ジュラキュール・ミホーク』

16位は『鷹の目』という異名を持つ、世界一の大剣豪であるジュラキュール・ミホークです。

刀の中でも最上大業物12工の一つである黒刀『夜』を使っています。

使っている刀もすごければ、刀の腕前もピカイチ!

あのゾロが頭を下げて教えを乞うほどの実力者なんですよね。

シャンクスも実力を認める程の人物なので、もっと上位でもいいような気もしましたが、意外に戦闘シーンが少ないのでこの順位にさせてもらいました。

今後がっつり戦闘シーンが出てくれば、トップ近くまで上がってきそうな人物ですね^^

 

15位『モンキー・D・ドラゴン』

15位はモンキー・D・ドラゴンです!

革命軍のトップでもあり、ルフィの父親でもあるドラゴン。

革命軍を率いていることと、海軍が革命軍を恐れていることから、かなりの強さを持っているのでしょう。

あの個性豊かな革命軍のメンバーをまとめている辺り、タダ者ではなさそうですしねw

今のところ戦闘シーンは皆無ですが、ドラゴンの戦う姿も見てみたいですね~!

 

14位『藤虎(イッショウ)』

14位は頂上戦争後に世界徴兵によって集められ現海軍大将の一人であるイッショウこと藤虎です。

『ズシズシの実』の能力者で、重力を自在にコントロールしすることができます。

ローとドフラミンゴの戦いで、能力を使って隕石を降らせ地面に大穴を開けたシーンが印象的ですね。

世界徴兵で集められ一気に海軍大将の地位にまで上り詰めたことから、その強さがうかがえます!

盲目でありながらあの強さと考えると、相当五感が研ぎ澄まされているのでしょうね^^

 

13位『青キジ(クザン)』

13位は元海軍大将の青キジです。

10日間という激闘の末に赤犬に敗北し、海軍から去ってしまった青キジですが、その強さは赤犬にも勝るとも劣らない強さではないかと推測されます。

いまだに明かされてませんが、戦いの影響がパンクハザードに残っていることから、青キジは「悪魔の実が覚醒してたんじゃないか」と言われています。

ヒエヒエの実の能力で海を凍らせることもできるので、悪魔の実のデメリットが関係ありません。

そして、世界政府の最高権力者である五老星も青キジに対して「海軍の巨大な戦力」と称していたことからも強者であるとうかがえますね!

 

12位 『赤犬(サカズキ)』

12位は現海軍元帥で『マグマグの実』の自然系の能力者である赤犬です。

能力は体からマグマを出し、操る能力です。

炎系能力者であるエースが焼き尽くされたほどなので、炎系能力者の中でも高位に位置していると言えます。

頂上戦争で白ひげに致命傷を与え、青キジとの決闘にも勝利していることから元三大将の中でトップにさせてもらいました。

ルフィにとってはエースの仇ともなる人物ですので、ルフィと赤犬の戦いが描かれるのが楽しみなところですね。

 

11位『モンキー・D・ガープ』

11位はルフィの実の祖父であり、海軍中将のモンキー・D・ガープです。

ロジャーと手を組みロックス海賊団を壊滅させた経歴をもち、持ち前の覇気と強靭な体を武器に『海軍の英雄』と呼ばれるまでになりました。

エースの処刑の際には「サカズキを殺してしまいそうだから」とセンゴクに自分を抑えておくようお願いしていましたね。

この発言も、その実力は年老いた現在でも大将よりも上ということがうかがえます!

 

スポンサードリンク

ワンピース強さランキングベスト10!

さて、ここからは強さランキングのベスト10になります!

最強の上位10キャラを見ていきましょう!

 

10位『センゴク』

10位は元海軍元帥のセンゴクです。

頂上戦争で暴走しようとしていたガープを取り押さえたり、黒ひげ海賊団全員に大ダメージを与えたセンゴク。

現在は元帥という立場ですが、その強さは海軍一と言えるでしょう。

『ヒトヒトの実』モデル大仏という動物系幻獣種であり、体を大仏に変え身体能力を飛躍的に向上させ、手のひらからは衝撃波を出すことができます。

これは考察ですが、センゴクのヒトヒトの実の能力は覚醒している可能性もあります

センゴクが今後本気で戦うことはないかもしれませんが、もっと戦うシーンをみてその強さを目に焼き付けたいですね!

 

9位 『マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)』

9位は現四皇の一人で『ヤミヤミの実』と『グラグラの実』の能力者のマーシャル・D・ティーチ です。

作中で唯一2つの能力を持つ人物でもありますね!

エースとの決闘や、白ひげ傘下の落とし前戦争にも圧倒的な強さで勝利を収め、実力は申し分ないと思います。

その反面、自身の能力を過信しすぎていると思いましたので、9位にさせていただきました。

今後の物語での重要人物になってくると思いますので、楽しみですね!

 

8位 『シルバーズ・レイリー』

8位はロジャー海賊団の副船長である冥王シルバーズ・レイリーです。

シャボンディ諸島では剣を持つのが久しぶりにもかかわらず、大将黄猿と互角に戦っていたことから実力は相当あることでしょう。

そしてルフィに覇気を教えた人物でもあり、修行中にギア4状態のルフィを軽くあしらっていました。

3種の覇気の練度も恐ろしく高いといわれています。

四皇に近い実力は持っていると推察されますね。

もうかなりの年であることからこの順位となりましたが、現役時代だったらトップ3に入ること間違いなしだったでしょう!

 

7位 『ロックス・D・ジーベック』

7位はロックス・D・ジーベックです!

史上最悪といわれた海賊団であり、若かりし頃の白ひげやカイドウ、ビッグマムもこの海賊団に所属していましたね。

名だたる四皇が所属したということを考えると、ロックス自体もかなりの実力者だったのでしょう。

あのガープがロジャーと組んで倒したくらいですからね!

確実に倒す為にロジャーと組んだのだとは思いますが、それだけ危険視されていたということを考えると…。

強さも残虐さもピカイチだったのでしょうね。

 

6位『シャーロット・リンリン(ビッグマム)』

6位は四皇の1人、シャーロット・リンリンです。

ビッグマムという異名にふさわしく、たくさんの子供たちを船員としてかかえていますね。

ビッグマムは『ソルソルの実』の能力者で、相手から寿命を奪うことができると恐ろしい力を持っています。

そして、その寿命を無機物に宿し人格を与えて操ることができ、ホーミーズとして自分の傍に置いています。

作中では食いわずらいを起こしたり、一時的に記憶を失ったりとウィークポイントもあることから、四皇の中では一番低い順位にさせてもらいました!

 

5位 『シャンクス』

5位は四皇のシャンクスです。

あまり本格的な戦闘シーンはありませんが、覇王色の覇気の凄さは白ひげ海賊団と会う時に明らかにされましたね。

また、戦うためではないとはいえ、敵船に1人で乗り込むなど、強いからこそできる行動も見せています。

頂上戦争では、赤犬の攻撃を刀一本で防いでいることから5位にさせていただきました。

頂上戦争をたった一言で終わらせたり、世界政府との繋がりも強そうなシャンクス。

強さだけではなく、権力も持ち合わせているのかもしれませんね…!

 

4位 『カイドウ』

4位は、百獣海賊団の船長である百獣のカイドウです。

『ウオウオの実』幻獣種モデル青龍の能力者で、巨大な龍に変身できます。

ルフィのギア4状態の技を受けても意に介さず、一撃で気絶させるほどの実力を持っています。

海軍に捕まったり何度も処刑されてるにも関わらず、死ぬことがないんですよね。

最強生物という異名を持ち、四皇として君臨しているカイドウ。

実の子供を殺そうとしたり、ワノ国を恐怖の底に落としれていて、顧みずなところも海賊らしい残忍性を持っていますね。

 

3位 『光月おでん』

3位は白ひげ海賊団元2番隊隊長にして、ロジャーとも冒険した経験がある光月おでんです。

おでんは、天羽々斬』と『閻魔』という大業物21工に数えられる刀を愛刀としていた人物ですね!

また、3種類の覇気をすべて使えると思われる描写もあります。

ワノ国での最終決戦に入るまでは、唯一カイドウに傷を付けた男でもありました。

刀の凄さもそうですが、それを使いこなすだけの実力を持ち合わせていたおでん!

モモの助が人質に取られていると勘違いしなければ、間違いなくカイドウに勝てていたでしょう。

 

2位 『エドワード・ニューゲート(白ひげ)』

2位は元四皇のエドワード・ニューゲートです。

2年前の頂上戦争で命を落としてしまっていますが、その時病や年齢の老いがあっても海軍本部を半壊状態にまで追い込んでいます

全盛期は頂上戦争の時以上の実力者で、ロジャーともよくやりあっていましたね!

年老いても海軍が臆していたほどの実力者で、一切引かず、最期まで戦い続ける姿は黒ひげも引いていたほどでした。

最期まで家族である部下たちを守り抜いた白ひげは、平和な世の中に欠かせない理想的な四皇の姿だったのでしょう。

 

1位 『ゴール・D・ロジャー』

1位はロジャー海賊団船長である海賊王ゴール・D・ロジャーです。

現在を含め、グランドライン制覇を成し遂げた唯一の伝説の海賊でもありますね!

全盛期は万物の声を聴くことができ、おでんを一撃でいなし、白ひげとも互角にわたりあっていた実力の持ち主だったロジャー!

互角といっても、挨拶がてらの切り込みだったのでしょうけどね…挨拶の仕方がえぐいですよねw

過去の回想からも見られた豪快さや懐の広さは、ロジャーが強者だったことを物語っているように思えますね!

最終的にはルフィがロジャーを抜く強さを持つ人物になってくれるのでしょうか!?

今後のランキングの変動にもご注目下さい~!

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、ONE PIECE(ワンピース)2021最新版の強さランキングをご紹介しました。

作中には本当に多くのキャラが登場するので、ランキングも迷っちゃいますね~!

まだはっきりした実力が明らかではないキャラも多くいます。

それに、相性もありますから、ランキング上位と下位が戦って、上位のキャラが勝つとも限らないんですよね。

それでも、トップクラスのキャラは不動の強さを持っているように思えます!

今後更に物語が進んでいって、ルフィがどのくらいの強さの位置に立つのかも気になりますね!

まだまだONE PIECE(ワンピース)から目を離すことができませんよ~!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。