【ワンピース】海軍大将のモデル俳優は誰?そっくりだと話題!

ONE PIECE(ワンピース)の世界では海軍の最高戦力と呼ばれる大将たち。

その規格外の強さに、海賊たちからも恐れられている存在です。

それぞれかなり個性的なキャラクターですが、なんとこの海軍大将(元海軍大将)には実在するモデルがいるんだとか!?

確かに、どこかで見たことがある顔なような…。

ということで、今回はONE PIECE(ワンピース)の海軍大将のモデルになった大物俳優を紹介したいと思います!

それではどうぞ!

 

スポンサーリンク

【ワンピース】海軍大将(元海軍大将)にはモデルがいた!?

引用元:https://twitter.com/glory820/status/960159953565765633

ONE PIECE(ワンピース)の海軍大将(元海軍大将)のキャラクターたちって、かなり個性的でかっこいいですよね。

その強さもそうですが、キャラが立ちすぎているというかなんというか、個性が爆発している感じがします。

そんな彼らにはとある共通点があります。

それは、実在するモデルがいるということ。

実はそれぞれが大物俳優がモデルになっているのです。

漫画やアニメを見ていて、「あれ?この顔どこかで見たことがあるような…?」って思った方も少なくないと思います。

海軍大将(元海軍大将)のモデルになった俳優さんたちを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

【ワンピース】海軍大将(元海軍大将)のモデル俳優を紹介!

それでは海軍大将(元海軍大将)たちのモデル俳優を紹介していきたいと思います。

かなりそっくりなので、びっくりするかもしれないですね!

 

赤犬「サカズキ」(現在は元帥)→菅原文太

元海軍本部大将、現海軍本部元帥の赤犬ことサカズキのモデルは菅原文太さんです。

こうしてみると、似ているのが分かりますね。

菅原さんのプロフィールを見ていきましょう。

 

菅原 文太(すがわら ぶんた)

引用元:https://twitter.com/oscarnoyukue/status/549215058232745984

  • 本名:菅原 文太(すがわら ぶんた)
  • 誕生日:1933年8月16日
  • 代表作:『仁義なき戦い』『トラック野郎』等

赤犬のモデルになったのは、『仁義なき戦い』のときの菅原文太さんのようです。

赤犬の左半身に刺青があることからも分かりますね。

菅原さんは2014年11月28日に転移性肝がんによる肝不全により亡くなられています。

ちなみに赤犬の誕生日も菅原文太さんと同じ8月16日です。

 

青雉「クザン」(現在は脱隊)→松田優作

元海軍本部大将の青雉ことクザンのモデルは松田優作さんです。

これまたそっくりですね。笑

松田さん本人の方が少しキリっとしている?かな?

 

松田 優作(まつだ ゆうさく)

  • 本名:松田 優作(まつだ ゆうさく)
  • 誕生日:1949年9月21日
  • 代表作:『太陽に吠えろ』『探偵物語』『ブラックレイン』等

『太陽に吠えろ』「ジーパン刑事」として人気を獲得しました。

松田優作さんは40歳という若さでこの世を去っています。

松田さんは膀胱がんに侵されていましたが、延命治療を拒んでいたとのこと。

青雉のモデルになったのは、おそらく『探偵物語』のときの松田優作さんだと思われます。

 

黄猿「ボルサリーノ」→田中邦衛

現海軍本部大将の黄猿ことボルサリーノのモデルは田中邦衛さんです。

これはwww似すぎwww

もう似顔絵やんけ!悪ふざけレベルですよね。笑

こんなに似ているのになぜか黄猿は強キャラ感が出ててすごいなと思います。

 

田中邦衛

引用元:https://twitter.com/6_so_e_no/status/824811993093677056

  • 本名:田中邦衛(たなかくにえ)
  • 誕生日:1932年11月23日
  • 代表作:『北の国から』『網走番外地』等

田中邦衛さんは生真面目でシャイな正確なようです。

独特の語り口調から、よくモノマネのネタにされていますよね。

性格は黄猿とだいぶ違うように思います。

 

藤虎「イッショウ」→勝新太郎

現海軍本部大将の藤虎ことイッショウのモデルは勝新太郎さんです。

これもポーズまでまんまですね。

さらにセリフまでパクっているとかなんとか。

 

勝新太郎

引用元:https://twitter.com/ryunosuke3000/status/1149213506006204416

  • 本名:奥村 利夫(おくむら としお)
  • 誕生日:1931年11月29日
  • 代表作:『座頭市シリーズ』『いのちぼうにふろう』等

座頭市シリーズで知られている勝新太郎さんです。

勝プロダクションを設立し、映画やテレビ作品の作成にも携わっていたようです。

愛嬌のある人柄で、不祥事を起こしながらも多くのファンから愛されていました。

 

スポンサーリンク

緑牛にもモデルはいる?

現海軍本部大将の緑牛に関しては、現時点ではその見た目は分かっていません。

しかし、おそらく他の大将たちと同じく大物俳優をモデルとしていると考えられます。

作者の尾田栄一郎さん本人は「メチャメチャカッコイイからな!緑牛」と言っていますね。

ちなみに単行本の70巻の折り返しのイラストが実は緑牛ではないのかという説もあるそうです。

候補として、三船敏郎さん、原田芳雄さん等がいるようですね。

調べてみると、原田さん確かに似ているかもしれないと思いました。

髪型とか特にね!

笑い方が原田の「はら」からきている説もおもしろいですね。

らはははは!

まあ現時点では憶測でしかないので、原作に登場するのを楽しみに待っていましょう!

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は海軍本部大将のモデル俳優についてまとめてみました。

みんなほんとによく似ているというか、もう似顔絵レベルですよね。笑

ただ、性格も似ているのかというとそういうわけでもないようですね。

 

緑牛については登場が待ち遠しいですね。

尾田栄一郎さん本人があそこまで言うのだから、相当格好いいのでしょう!

楽しみだあ。

 

ということで、今回はこのくらいで終わりにしましょう!

おつかれーい!

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。