ワンピースのつまらない編ランキング!不人気エピソード1位はどれ!?

ONEPIECE(ワンピース)も今や漫画もアニメも20年以上続く超人気作となりました!

その長いストーリーの中にはつまらないと言われている話もあるんですよね。

そこで今回はワンピースファンを対象にアンケートを取り、つまらないと思う編を選んでもらいました!

数あるワンピース作品の中でもつまらないと思われている話はどれなのでしょう?

そして、本当につまらないのでしょうか!?

今回はONEPIECE(ワンピース)つまらない編ランキングベスト10をご紹介します!

 

スポンサードリンク

ワンピースのつまらない編を100人に聞いてみた!

つまらない編ランキングをご紹介する前に、何故こんなランキングを作成したかを説明しておきたいと思います~!

 

つまらない編ランキングを作った理由

ワンピースって本当に長期間愛され続けている漫画であり、アニメなんですよね!

メインキャラ以外にも、多くのファンの方から人気を集めているキャラもいます!

それだけ人気があり、話数は既に900話を突破しているワンピース

人気があるのはもちろん面白いからなんですが、中には「この編はつまらない」って声もあるんです。

そういった話は本当に面白くないのか?

今回の記事で考察したいと思い、ランキングを作成しました。

 

つまらない編ランキングはどんなランキング?

今回のつまらない編ランキングは、100人のワンピースファンの方を対象にアンケートを取ってます!

それぞれつまらないと思う作品とその理由を聞き、ランキングを作成しました。

  • どの編がつまらないと思われているのか?
  • 何故つまらないと思うのか?
  • 本当につまらないのか?何か魅力があるんじゃないか?

 

今回のランキングでご紹介したいと思います~!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】つまらない編ランキングベスト10!

さて、では早速ランキングに移っていきましょう~!

10位から順に発表していきますよ~!

それではどうぞ!

 

10位「イーストブルー編初期」

まず10位に選ばれたのは、イーストブルー編初期です。

物語の始まりの部分ですね!

 

イーストブルー初期編がつまらない理由

  • 登場人物が少なく、盛り上がりに欠ける
  • 初期なので、今のように大きな出来事がおきず、物足りない

 

イーストブルー初期編は、最弱の海と言われている東の海での物語。

今のように億越えの強敵がゴロゴロいるストーリーに見慣れていると物足りないと思うかもしれないですね!

 

イーストブルー初期編の魅力

イーストブルー初期編は、確かに麦わらの一味のメンバーもまだ揃っておらず、にぎやかさには欠けます。

しかし、ルフィが航海に出る最初の一歩を踏み出した話でもあります!

物語において絶対欠かせない部分ですよね^^

話がテンポよく進んでいるのも良いんじゃないでしょうか!

色んなことが明らかになってきた今、改めて見てみるとより楽しめると思います♪

 

9位「ドレスローザ編」

続く9位はドレスローザ編

王下七武海に君臨していたドフラミンゴとの直接対決です!

 

ドレスローザ編がつまらない理由

  • 登場人物が多すぎる
  • ギア4のルフィの姿がカッコよくない

 

という点にあるようです。

ドフラミンゴに苦しめられた国の人々や、ドンキホーテファミリー

更にはコロシアムに登場した人物など、確かに登場人物が多かったですね!

そして、ギア4「バウンドマン」のルフィの姿…まぁ驚きましたよね(笑)

 

ドレスローザ編の魅力

割と初期の頃からちょいちょい現れては、強敵感を醸し出し続けてきたドフラミンゴ。

実際強敵でしたが、ドフラミンゴと対峙したことで、悪魔の実に覚醒があるということも判明しました。

また、ギア4というルフィの新技が登場したのも、この戦いがあったからこそ!

ルフィの義兄サボが生きていることが分かったのも、このドレスローザ編でのことですしね^^

個人的にはなかなか濃い話だったんじゃないかな?と思います!

 

8位 ゾウ編

8位はゾウ編です!

現在のワノ国編に入る1つ前の話ですね!

 

ゾウ編がつまらない理由

  • ワノ国への繋ぎである感が溢れてる
  • 伏線が多すぎる

 

最近長期編が多い中、サクッと終わったゾウ編。

短かったこともワノ国への繋ぎのように感じた原因なのかも?

 

ゾウ編の魅力

ゾウ編がワノ国編への繋ぎだったというのはあながち間違いではないと思います。

ですが、それはゾウ編なしにワノ国編にはいけなかったことの表れでもあります!

ゾウ編とワノ国編は繋がっているようなものなので、伏線も回収されていっていますしね^^

今まで共にしてきたモモの助達の正体が明らかになったゾウ編。

ワノ国編での仲間も得られましたし、欠かせないストーリーです!

 

7位「女ヶ島編」

7位は女ヶ島編

美しすぎるハンコックの登場した話です!

 

女ヶ島編がつまらない理由

  • ルフィVSハンコック妹たちの戦いがイマイチ
  • 続くインペルダウン編・頂上戦争が面白すぎて霞む

 

男性禁制の島に飛ばされてしまったルフィ。

ハンコック妹達との戦いは、ルフィが背中の奴隷の印を見られないよう庇うことで終結しました。

この後、エースが捕まったことを知り、ルフィが奮闘するわけですが…

確かにそっちは盛り上がり過ぎましたもんね!

 

女ヶ島編の魅力

女ヶ島編の魅力はなんといってもハンコックの登場ではないでしょうか。

ハンコックの辛い過去が明らかになっただけでなく、ルフィに恋したのも面白かったですね!

ハンコックの力なくしてルフィがインペルダウンに向かうことは不可能でした!

続くインペルダウン編のためにも必要な編でしたね♪

 

6位「ホールケーキアイランド編」

6位はホールケーキアイランド編です!

ルフィ達にとって初の四皇率いる海賊団との戦いです!

 

ホールケーキアイランド編がつまらない理由

  • 登場人物が多すぎる
  • 麦わらの一味がバラバラに行動していて、よく分からない
  • 結局決着がついていない

 

最近のワンピースあるあるですが、登場人物は多めですよね!

敵が強すぎて、それだけ組織が強大なのも人数が多い原因ですが^^;

ビッグマムとの決着がここでつかなかったのもつまらないと感じる理由のようですね。

 

ホールケーキアイランド編の魅力

ホールケーキアイランド編は、サンジの出生が明らかとなった重要な編でもあります。

サンジもずっと敬遠していた家族と最後にはちょっとは分かりあえたんじゃないでしょうか^^

そう考えると、ビッグマムとではなく、ヴィンスモーク家との決着はついたように思えますね!

追っかけてきたビッグマムとの決着は、ワノ国編で着くと信じています!

 

5位『空島編』

ついに5位です!

5位はエネルが登場した空島編ですよ~!

 

空島編がつまらない理由

  • 前編のアラバスタ編が面白すぎた
  • あまりハラハラドキドキする内容じゃなかった

 

ビビと別れた後の話であった空島編。

エネルは恐れられる存在ではありましたが、ゴム人間のルフィとは相性が悪いですよね。

ゴムは電気を通さないから安心して戦いを見れちゃうってところはあるのかも。

 

空島編の魅力

空島編の魅力はなんといってもエネル顔(笑)

しかし、それだけでなく、覇気を発する初めての相手との戦いでもありましたね!

空島編は、ワノ国編と通じるところがあるのではないかとも言われています!

改めて見てみたら、何か新しい発見があるかも!?

 

4位「パンクハザード編」

4位に選ばれたのは、パンクハザード編

科学者シーザーとの戦いです!

 

パンクハザード編がつまらない理由

  • 敵がそれほど強くなかった
  • ドラッグ漬けの子どもの姿を見たくなかった

 

シーザーモネといった敵と戦ったパンクハザード編。

どちらも頭脳明晰な相手でしたが、戦闘力がめちゃくちゃ高いというわけではありませんでしたね。

それ以上にシーザーの科学力にヤバさを感じました

ワノ国編でも問題となっているSMILEを作った人物ですからね…

モモの助達と出会った編でもあるので、パンクハザード編もしっかり見ておきたいですね!

 

3位「魚人島編」

ついにベスト3に入りましたよ~!

3位は魚人島編です!

 

魚人島編がつまらない理由

  • 敵が弱すぎた
  • セリフが多く、読みづらかった

 

魚人島編で対峙したホーディ―。

2年間の修業を詰んだ麦わらの一味には物足りなさを感じる相手だったかもしれません。

漫画で読むと、セリフが多かったのも、つまらないと感じてしまった理由ですね!

 

魚人島編の魅力

しかし、魚人島編は物語の極めて重要なストーリーを担っています!

古代兵器ポセイドンやジョイボーイの存在に、海王類の声など…

物語の核心に迫り出した編なんですよね!

しらほしちゃんも可愛いですし!

セリフが多くて断念した人には、是非アニメで見返してもらいたいです^^

 

2位「スリラーバーグ編」

2位はスリラーバーグ編

元王下七武海モリアとの戦いです!

 

スリラーバーグ編がつまらない理由

  • ブルックの仲間入りが何か軽い
  • モリアの戦い方が卑怯

 

今まで仲間入りしてきたメンバーに比べれば、ブルックの仲間入りは確かに軽々しく見えたかもしれません。

でも、ラブーンとの繋がりがあったり、全くの他人とは思えなかったですよね^^

モリアの戦い方が卑怯っていうのは笑っちゃいましたが…(笑)

まぁそれもモリアの過去が関係していますし一概には言えないですね^^;

 

スリラーバーグ編の魅力

まずは、前述のとおり、ブルックが仲間入りしたことですね!

ユーモアに富んだブルックの存在は今や麦わらの一味に欠かせないもの。

更に、霜月リューマとの戦いでゾロが手に入れた秋水も重要なものでした!

まるで物語の全てがワノ国編に繋がっているようにも思えちゃいますね!

 

1位「フォクシー編」

つまらない編ランキング第1位に選ばれたのは…

フォクシー編

フォクシー海賊団との戦いです!

 

フォクシー編がつまらない理由

  • 他編に比べて見劣りする
  • 長編である必要性を感じない
  • 感動シーンが特になかった

 

おお、どこがダメとかではないんですね(笑)

フォクシー編での戦いは、今までにはないタイプの戦い。

戦闘ではなく、ゲームでの戦いだったんですよね。

普通に戦えば勝てるのに!ともどかしさを感じてしまったようです。

 

フォクシー編の魅力

フォクシー編では、なんと普段だとあり得ないゾロとサンジの共闘が見られます!

水と油のような2人がどうゲームで共闘するのか!?

かなりレアですよ~^^

ギャグ中心のフォクシー編ですが、最後には青キジも登場するので、そこも見どころです!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】つまらない編ランキングまとめ

今回はONEPIECE(ワンピース)つまらない編ランキングをご紹介しました!

これだけ大人気のワンピースでも、つまらないと言われている話があるんですね!

ですが、個人的にはどのストーリーもそれぞれ味があって面白いと思っています^^

それぞれ面白いと思うかつまらないと思うかはあると思います!

つまらないと言われている話にも魅力がたくさん詰まっているんですよ~!

 

↓ワンピースのアニメを無料で見る↓

3分で登録できます!↑

 

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • フォクシー海賊団とか昔のこと過ぎてすっかり忘れてたわ
    魚人島編を読むのが毎週辛くて辛くて吐きそうになったことだけは明確に覚えてる

  •  個人的な意見
    正直フォクシー編だけどれだけ改善してもいる必要性が感じられない。2年前はともかく、2年後は急に話が長くなってしまったりしていた。作者はともかく担当のやる気の無さが目立った。
    魚人島はルフィ達の成長度を見せるためとはいえすぐに終わらせて良かった。ルフィなら覇王色でホーディはともかく幹部未満は全員覇王色で伸ばせた。完全なる舐めプ。
    ドレスローザからさらに長くなっていった。コロシアムの下りが長すぎた。敵幹部戦一人一人に話数をかけるのは面倒、魚人島みたいに一気に1話で2〜3人程度まとめられたはず。
    ゾウはまあまあ良かった。
    ビッグマムからは感動シーンが多いのに話の長さやへんな理論で台無し
    ワノ国はルフィが段々カッコよく見えてきたのに引き伸ばしやおでんの扱いで台無し

    ワンピースが今でも一番好きで特に欠点とか気にしてませんでした。これでも一部ですが、人気や売上がガタ落ちして原因を調べてみたらホイホイ出てきました。とはいえこのコメントも長すぎてすみません。

  • 頂上決戦が終わるまでは、楽しく読めました。
    毎週ネタバレを見るのが楽しみなほど、ワンピが大好きでした。
    頂上決戦が終わったあとの、なんて言うのでしょう、サボなどがでてくる幼少期編ですか?
    もう見てられませんでした。考えてみると、つまらないと思うのは、それ以降の全てです。
    ネームの多さやコマ割の細かさ、敵役の魅力のなさや味方の格好悪さ、やたらと主張しすぎるモブキャラ。
    薄っぺらい内容をガチャガチャと、どんちゃん騒ぎをして誤魔化しているような内容が大嫌いになりました。
    とにかく、詰め込みすぎです。もう、まともに読めるレベルではないので、コンビニで流し読みする程度にしか見ていないのですが、四皇と戦っている今も、やはり面白くありません。
    テンポも悪く、話の展開の仕方も最悪。主人公も立ってなく、脇役がギャーギャーと悪ふざけを繰り返すノリに辟易しました。
    あぁ、もうすっかりアンチですね、そうではないのですが…。この辺でやめておきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。