ワンピースナンバーズの正体は古代巨人族の失敗作!人体実験で作り出された?

ONEPIECE(ワンピース)ワノ国編でルフィ達と対峙する百獣海賊団

その百獣海賊団で今後要となってくるかもしれないのがナンバーズの存在!

未だ謎めいている彼らですが、989話でその正体が確定しました!

彼らの正体はなんと古代巨人族だったのです。

なかなか興味深い情報ですよね。

ということで、今回はONEPIECE(ワンピース)で登場したナンバーズの正体についてご紹介したいと思います!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ナンバーズの正体は?

百獣海賊団で特に謎めいているナンバーズ

まずは、現在までに明らかとなっている彼らの情報を見ていきましょう!

もしかしたら、彼らの正体を掴むことができる情報があるかも?

正体が明かされないのはなんともワクワクしますよね!

ではでは、ナンバーズの最新情報について確認しながら、正体について考察していきます!

 

ナンバーズは十数メートルの巨体!

ナンバーズの姿が公開された時は、シルエットとして描かれていました。

そして、そのシルエットというのがかなり大きいんですよね。

見た感じだと20~30メートルはありそうな巨体!!

さらには、角や牙が生ていてかなり恐ろしい雰囲気でした…。

この場に居合わせた子供たちは「鬼ヶ島のナンバーズだ」と震え上がる程。

姿を見て震え上がるなんて、ナンバーズはワノ国の人々からかなり恐れられているのかもしれませんね。

というよりも、そもそもあんなにも大きな生き物を見たら誰でも驚きますよ!

 

ナンバーズはかなり狂暴!?

また、先ほどの子供たちは「逃げないと、食べられちゃう」なんてこと言ってました。

さらに、クイーンに至ってはナンバーズのことを“怪物”と呼んでいます。

大看板ともある彼が怪物と表現するとは…ナンバーズはかなり狂暴なのかもしれません。

巨大だし、狂暴なんて恐ろし過ぎますよね。

でもでも、そうだとすればますますナンバーズの正体が気になります!

 

ナンバーズの“笑い声”が判明!?

また、鬼が島宴会場ではナンバーズの“笑い声”のようなものまで確認されました!

その笑い声とは、

  • ジュキキキ
  • ハチャチャチャ
  • ゴキキ ゴキキ
  • くにゅにゅ くにゅ

なんとも、ユニークな笑い方笑

ワンピースと言えば、笑い方に特徴があるキャラがたくさんいますよね。

その中でも、特にナンバーズの笑い声は変わっているんじゃないでしょうか?

 

ナンバーズはトランプカードの「1~10」!?

百獣海賊団のメンバートランプカードに関係している事が多いですよね。

なので、ナンバーズもその名の通りトランプの“数字”の可能性が考えられます。

と、これを裏付けるように、どうやらナンバーズの笑い声は数字からできているようなんです!

  • ジュキキ→「10」
  • ハチャチャチャ→「8」
  • ゴキキ→「5」
  • くにゅにゅ→「9」

声の“一文字目”がそれぞれ「数字の音」になっていますよね?

現在のところ、一番大きい数は10まで出ているので、ナンバーズは「1~10」の10人で形成されていそうです。

やっぱり、ナンバーズはトランプカードの数字が由来なのかもしれませんね!

とすれば、111213は大看板のジャッククイーンキング

これでカードが全部揃うということではないでしょうか!?

 

スポンサードリンク

ナンバーズの正体は古代巨人族で確定!

ナンバーズの正体はずっと謎に包まれてきました。

しかし、989話でついにナンバーズの正体が確定しましたよ!

ビッグマムの口からその正体が分かったのですが、ナンバーズは古代巨人族の失敗作なのです!

ただの古代巨人族というだけなら分かりますが、失敗作と言うのは一体どういうことなのでしょうか?

そのあたりについても考察してみたいと思います!

 

古代巨人族の失敗作って!?

ビッグマムから語られたナンバーズの正体。

それは古代巨人族の失敗作ということでしたが、何故「失敗作」なのでしょうか?

実は、カイドウが古代巨人族を入手した方法は、パンクハザードから買い取るという方法でした。

パンクハザードといえば、シーザーが様々な実験を繰り返していた場所でしたね。

と考えると、ナンバーズは人体実験の結果生み出された失敗作なのではないでしょうか!?

シーザーは巨人を凍結保管していましたし、その中にナンバーズも保管されていた時期があったのかもしれません。

 

失敗作だから欠落している?

今まで出てきた古代巨人族で生存していたキャラと言えば、リトルオーズJr.がいましたね。

彼は自分の意志で、自分の言葉で話すことができていました!

しかし、ナンバーズは喋ることができません。

「ハチャチャ!」「くにゅにゅ」といった特定の言葉しか話せないんですよね。

これは彼らが失敗作であるがためなのではないでしょうか!?

もしも実験体にされることがなければ、普通に意味のある会話ができていたのかもしれません。

ナンバーズが揃いも揃って酒に弱いのも何らかの副作用的なものがあるのかもしれないですね!

 

スポンサードリンク

ナンバーズの正体を考察!

ついに正体が発覚したナンバーズ。

発覚する前にはこんな考察もしていましたよ~^^

 

【ワンピース】ナンバーズの正体は”鬼”族!?

ナンバーズの正体として考えられるのは鬼族であるということ。

彼らがいるのは、「鬼ヶ島」だらから「鬼」という単純な考えです。

しかし、鬼族なんていうのはまだワンピースで登場していませんが^^;

でもそうなのであれば、鬼ヶ島という地名も納得できます。

また、子ども達はナンバーズを見かけた時「食べられちゃうよ!」と言っていました。

これは人を食らう鬼であることを暗示しているのかも?

鬼ヶ島に住んでいた鬼族をカイドウが配下に置いている可能性がありますね。

 

【ワンピース】ナンバーズの正体は古代巨人族!?

未だにシルエットしか明らかになっていないナンバーズ。

しかし、その姿は木よりも高く、20mは超えているように思えます。

そして、どの個体も角や牙が生えている姿をしています。

そこから考えられるのは、彼らが古代巨人族であるということ。

成人した巨人族の身長は10m以上と言われています。

しかし、古代巨人族は巨人族の倍以上の身長なのです。

身体の大きさや角や牙が生えた姿は古代巨人族そのもの!

ナンバーズは古代巨人族の生き残りなのかもしれません。

 

【ワンピース】ナンバーズの正体は悪魔の実の能力者!?

一方、種族などは一切関係なく、悪魔の実の能力者である可能性もあります。

この場合、ゾオン系の能力者であるということになりますね。

しかし、同じ実のモデル違い、もしくは同じような実の能力者でなければあのような似た姿形にはならないでしょう。

悪魔の実一つをとっても非常に希少性があります。

仮にナンバーズが10人だとしたら、その人数分の悪魔の実を集めたり、その能力者を集めるのは極めて困難のはず。

と考えると、ナンバーズの中には悪魔の実の能力者もいるかもしれません。

しかし、悪魔の実の能力者によってあの姿形になっている可能性は低そうですね。

 

【ワンピース】ナンバーズの正体はギフターズ!?

百獣海賊団の中でも、人工悪魔の実『SMILE』を食べて能力を得られた戦闘員

それがギフターズです。

この他にも百獣海賊団には、ハズレをひいたプレジャーズ、SMILEを食べる機会を待っているウェイターズがいます。

同じ悪魔の実を集めるのは困難でも、人工悪魔の実であれば十分可能ですよね。

ナンバーズは10分の1の確率で能力を得たギフターズの中でも、先鋭の部隊なのではないでしょうか。

大看板の3人のように数字がふられているのであれば、百獣海賊団の中でもかなりの力を持った人物たちなのでしょう!

 

スポンサードリンク

まとめ

さて、今回はONEPIECE(ワンピース)のナンバーズの正体についてご紹介しました!

彼らは古代巨人族の失敗作だったんですね。

既に何人かは登場していますが、まだまだ謎が多いナンバーズ!

失敗作という意味も気になります!

一体どんな実験の末彼らは生まれたのでしょうね?

今後どこかで明らかになることを願い、ワノ国編をより楽しんじゃいましょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。