七海建人(ナナミン)は死亡する!?死ぬまでの流れや死因をまとめてみた!

呪術廻戦 ナナミン 死亡

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)に登場する七三分けのヘアーが特徴的な呪術師七海健人(ななみけんと)

その七海健人ことナナミンの最後の死亡シーンがやばいと話題に!

サラリーマンをやっていた事からマナーが正しく、まず挨拶といった礼儀を教えたり大人になる過程を教えたりと頼れる正統派先生です!

ちなみにナナミンというニックネームは虎杖がつけたあだ名ですw

という事で正統派でもあり生徒との距離感も近いできる呪術廻戦の脱サラ呪術師。

七海健人の死亡シーンについてみていきたいと思います。

 

ナナミン(七海健人)が死ぬってほんと!?

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)における常識人枠ナナミンが死んだってほんと!?

という事ですがこれは、本当です。

ツイッターの声を見ても確定ですね!

 

スポンサードリンク

ナナミン(七海健人)の死亡までの流れは?

というのも東京事変で漏斗により焼かれて真人の術式無為転変(むいてんぺん)により死にます。

漏斗にやられた時は、顔の一部分が骨が見えるくらいまで焼かれています!

その後、階段を下りたら無数の呪霊が。

ふぅとため息をつき祓っていきます!

その中で隠れていた、真人がナナミンの体を貫き、虎杖が来ます。

虎杖に託しては、いけない言葉だとわかっていながらナナミンは、最後の言葉をたくします!

後は、頼みますよと虎杖に告げて、死んでいきます。

 

スポンサードリンク

ナナミン(七海健人)の死亡についてSNSの反応は?

呪術廻戦のナナミンの死亡についてSNSの反応をみていきましょう!

 

もう地獄だよっていう声いたいほどわかります。

呪術廻戦では、死亡するキャラクターが多いので心が痛みますよね!

 

猪野くんは、ナナミンと任務に就く事が多く、猪野くんの事を考えると胸が痛みます。

しかし、どんな事があっても強く生きないといけないですよね!

 

ナナミンや釘崎野薔薇も死んで一番可哀そうなのは、虎杖ですよね。

虎杖は、人を守るという意思が強い分、人の生死にダメージがかなりきそうですよね!

それでも乗り越えるのが虎杖なんでしょうけど。

 

スポンサードリンク

ナナミン(七海健人)が生きている可能性は?

ナナミンが生存している可能性は!?

という事なんですが、ほぼ期待が薄そうですよね。

無為転変で魂ごとやられてしまったと思うので!

それに、虎杖に後の事を任せて死亡したので生きている可能性はないと思います。

 

スポンサードリンク

ナナミン(七海健人)の最後のシーンは何巻何話?

ナナミンの死亡した巻は11巻の120話になります。

もともと死亡フラグも予想されていたのですが、早すぎましたね。

 

まとめ

今回は、呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)に登場するナナミンの死亡について書かせてもらいました。

やはり人気なキャラだけにメンタルブレイクになっている方が多いみたいですね!

しかしナナミンの最後は、かっこよく後を任すといったかっこいい先輩でよかったです。

もし、できることならもう一度本編で登場してほしいですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。