【ワンピース】ルフィの母親は1巻に登場してる?ルージュ説とかありえるのw

ONEPIECE(ワンピース)の主人公であり、麦わら海賊団の船長でもあるルフィ

そんなルフィの母親が1巻で登場していたという話があるのをご存知ですか?

出生について謎が多いワンピースキャラの中でも、主人公であるながら未だ母親が明かされていないルフィ!

今回はONEPIECE(ワンピース)ルフィの母親が誰なのか?

1巻で登場していたと言うのは本当なのかを見ていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィの母親は誰?

ルフィだけでなく、出生が不明なキャラクターが多いワンピース。

麦わら海賊団の中のメンバーも多くが出生や親が登場していません。

サンジに関しては家族全員明らかとなりましたが、それも最近の話ですよね^^

ルフィは海軍に所属するガープが祖父、そして革命軍のドラゴンが父という血縁関係が明らかとなっています。

それに、盃を交わした義兄のエースとサボがいますね!

ですが、母親について明確な描写はなされていません。

一体誰がルフィの母親なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィの母親について考察!

ルフィの母親に関しては様々な説があります!

早速考察していきましょう♪

 

ジュエリー・ボニーが母親?

ルフィと同じく最悪の世代のメンバーの一人であるジュエリー・ボニー

見た目は20代ですが、実年齢は今のところ明らかになっていません

彼女は年齢を操る能力を持っているので、今の見た目の年齢が実年齢とは限らないんですよね。

ルフィと同じように大食いですし、可能性はありそうです!

エースの死を知った時に涙している姿から、エースの母親という説もあります。

しかし、エースという義兄を失ったルフィの気持ちを憂いて泣いたという可能性もゼロではありませんね。

 

ダダンが母親?

山賊でありながら、ガープへ弱みを握られているせいで、幼い頃ルフィの面倒を見ていたダダン

エースとルフィが出会ったのもダダンの元でしたね^^

口は悪いですが、ルフィ達がピンチの時にはしっかりと守ってくれる強さと優しさを持ち合わせています。

ガープはそれを見抜いていたから預けたのかもしれませんね^^

ダダンがルフィの母親なのでは?と言われるのは、尾田先生の以下のような発言にもよるようです!

「(ルフィの母親は)屈強な女性で、典型的な中年女性がするようなパーマをしている。美しい女性ではない」

これはそのまんま、ダダンなのでは?

しかし、尾田先生は「血縁関係がなくても家族って呼ぶこともある」とも言っています。

この2つから考慮すると、ダダンは産みの親というより育ての親といった感じですね^^

血を分け合った家族ではなくても、ダダンとルフィ、そしてエースの間には確かに『家族』が感じられました!

 

ルージュが母親?

もう1人ルフィの母親候補として名があがるのがルージュです。

エースの母親ですね。

エースとルフィの顔が似ていることもあり、実は本当の兄弟なのでは?という声も多いです。

しかし、ルージュはエースを産んだ時に死んでしまっているはず。

そう考えるとルージュが母親というのは難しそうですよね。

ですが、ルージュがルフィの母親では?と言われているのには他にも理由があります。

それは、「ルフィの母親が1巻で既に登場している」ということなんです!

 

スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィの母親は1巻に登場していた!?

ルフィの母親が1巻で既に登場していたという情報は一体どこから出てきたものなのでしょうか?

そして、その場合に候補に挙がる女性はだれがいるのでしょう?

 

 1巻で登場していたという根拠

ルフィの母親が1巻で登場していたという噂。

実はこれ噂ではなく、事実なんですよね。

というのも、この発言をしたのは他でもない尾田先生なのです!

尾田先生曰く「ワンピースの正体とルフィの母親は既に1巻で登場している」のだとか。

これはビックリ過ぎる発言ですよね…!

1巻でルフィの母親が登場していたとして、候補にあがるのは誰なのか?

その女性と言うのが2人で、1人はアルビダ、もう1人はルージュなんです!

 

ルフィの母親はアルビダ?

皆さん、アルビダを覚えていますか?

1巻で登場した敵の海賊で、コビーをこき使っていた、性格悪めな女性です^^;

この時はかなり太っていましたが、スベスベの実を手に入れ、11巻で再登場した時にはほっそり美人に。

この人物がルフィの母親?という声もありますが、1巻に登場した女性キャラだからその声が上がっただけのようです。

ルフィの母親が性悪だったら…なんかガッカリしちゃいますよね^^;

アルビダがルフィの母親という可能性は皆無に等しいでしょう。

 

やはりルージュが母親なの?

となると、やはりルージュが母親なのでしょうか?

「え?ルージュ1巻に登場してないじゃん!」と思われるかもしれませんが、実は名前のみ出ているんです。

1巻で尾田先生が海賊旗について語った文章の中に、「ルージュ」の文字がしっかりと刻まれていました!

ここには「ロジャー」の記述もあり、夫婦の名前が揃っていたということになりますね。

しかし、ここで矛盾が生じます。

それは、ロジャーとルージュの子どもはエースであり、エース出産後にルージュは亡くなっているということです。

ルフィの父親がドラゴンということも考えると、矛盾しかありませんよね。

もしもルージュがひっそり生き延びていたとしても、ドラゴンとの間に子どもを授かっていた可能性はかなり低いでしょう。

そうした時に出てくる可能性が一つあります。

それは、ルフィの本当の名前がエースであるという説です。

 

ルフィの本当の名前はエース!?

ルフィの本当の名前がエースと聞くと何のこっちゃ!?と思いますよね^^;

しかし、ロジャーとルージュの間の子どもは男の子であればエースと決められていました。

もしもルージュが出産したのがエースではなく、ルフィであったら?

ルフィを守るためにエースという名を隠し、ルフィという名で育ててきたのであればどうでしょう。

ルフィの父親はロジャー、母親はルージュということになります。

この説が結構有力視されていますが、しっくりこない点もあるんですよね。

それは、3歳年上であるエースの存在です。

エースは当たり前のことですが、ルフィより先にエースとして育てられていました。

もしも様々な思惑でルフィの影武者的存在として育てられてきたのだとしても、後から生まれてくる子の名前を先につけておくことなど不可能でしょう。

途中で名前を変えたということもないでしょうし、もしそうなのだとしたら悲しすぎますもんね…

エースはマリンフォードでロジャーの息子であることを暴露されたうえで命を落としました。

もしもルフィがロジャーとルージュの息子なのだとしたら、エースは一体誰なのでしょう?

確かにルージュは1巻に登場している名前ではあります。

しかし、ルフィが本当はエースで、エースの正体は不明となれば、それがさらにルフィを苦しめる可能性もでてきます。

一番有力な説ではありますが、心苦しくもなりますね。

ルフィにとってエースは大切な義兄であるに変わりはありません!

いっそのことはずれて、別の誰かが母親であってほしいものです^^;

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はONEPIECE(ワンピース)ルフィの母親について考察してみました!

有力なのはジュエリー・ボニー、ルージュでしょうか。

育ての母親という意味であれば間違いなくダダンですね^^

ルフィの母親についてはいつか明らかになる可能性も高いです!

今後もワンピースから目が離せそうにありませんね♪

スポンサーリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。