ロー(ワンピース)の技一覧!「オペオペの実」の能力がチート級!?

ONE PIECE(ワンピース)トラファルガー・ローの技ってかっこいいですよね。

別名「死の外科医」と呼ばれる彼の「オペオペの実」ですが、能力がチート級だという声をよく聞きます。

ローは「最悪の世代」の一人であり、世界を支配できる力を持っているともされています。

そんなに強い能力とは、いったいどんなものなのでしょうか?

今回はONE PIECE(ワンピース)トラファルガー・ローの技一覧、「オペオペの実」の能力について見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

ロー(ワンピース)悪魔の実「オペオペの実」とは?

トラファルガー・ローは超人系悪魔の実「オペオペの実」の改造自在人間です。

自身が作り出すドーム状のエリア内で物を自在に操る能力になります。

「究極の悪魔の実」とも呼ばれていて、この実をドフラミンゴが狙っていました。

また、世界政府も50億ベリーで買い取ろうとしていたようですね。

かなりの破格な値段!

どうやら世界を支配できるほどの力があるようですね!

そんなすごい「オペオペの実」は、どんな技が使えるのでしょうか。

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

ロー(ワンピース)の技一覧

世界を騒がす、オペオペの実の能力。

これまで出てきた技を見ていきましょう!

どうぞ!

 

ROOM

「ROOM」というドーム状の空間を生み出し、この中で能力を自由に発動できる技です。

中にいる者の肉体を切断、接合、移動、交換、調査といったあらゆる処置を行えます。

この対象には、ロー自身も含まれます。

要は自由自在にオペが出来る「手術室」を作り出すイメージですね。

ローが「お医者さん」で、サークル内の物は全て「手術台の患者」って感じです。

しかし能力にはデメリットもあり、発動している間は体力を消耗します。

なので、広範囲・長時間の展開をすれば命を削りかねません。

ローは「オペオペの実」を食べた直後に、このROOMを発動しています。

病気に侵されていた自身の体を手術しました。

また、サークルの大きさは力量によって拡大するようですね。

 

シャンブルズ

左手の親指、人指し指、中指を立て、捻ることで、ROOM内の物体を別のものと入れ替えることができる技です。

人の精神にも適応可能で、対象者2人の人格を入れ替えることも出来ます。

パンクハザード編で、サンジ、ナミ、チョッパー、フランキーの4人の人格が入れ替わっていましたね。

僕もちょっと他人になってみたい気もします。

でも、そのまま放置されるなんてことがあれば怖いですよね。

やっぱり、遠慮しておきます。笑

また、自分自身とサークル内の物質を入れ替えることで、瞬間移動のようにもできます。

 

スキャン

ROOM内の物体をスキャンできます。

医療でいうレントゲンみたいなものですね。

欲しいものを探し出すことができるようです。

シャンブルズを使えば奪い取ることも可能。

ローは、鬼哭(きこく)を横にスライドさせることで技を使っていました。

パンクハザード編(単行本六十七巻)では、電伝虫を見つけ出していましたね。

個人的にこの能力は是非とも欲しいです。

部屋での探し物とか、または落とし物した時にこれが使えたら便利過ぎます!笑

 

スポンサーリンク

メス

相手の心臓を生きたまま抜き取る技です。

心臓は四角いROOMの中に閉じ込められ、取られた後も心臓は動いているので相手は死にません。

しかし、その心臓が攻撃されれば本人はダメージを食らいます。

突き刺してしまえば相手を殺すことも可能ですね。

パンクハザードでは一瞬でスモーカーの心臓を抜き取っていました。

相手を脅すには最強の手ですね。

また、ローはメスを使って海賊の心臓100個を海軍本部に届け、七武海になっています。

使い方次第で、思いのままですね!

 

カウンターショック

相手に電撃を与える技です。

その威力は、一瞬で対象者を黒焦げにしてしまう程のもの。

両手でも片手でもできるみたいですね。

ローが医療処置としてこの技を使う時には、心臓マッサージに使われるのでしょうか。

 

アンビュテート

ROOMのサークル内で、愛刀「鬼哭」を振った先にあるもの全てを切断する技です。

距離や材質、大きさは関係なく切れて、切断された相手は痛みを感じないようですね。

また、切断面はどこにでも接着できます。

初めて使われたのはシャボンディ諸島で、相手の海軍がカオスな状態になっていましたね。笑

 

スポンサーリンク

ラジオナイフ

電流をまとわせた「鬼哭」で相手を切り分ける技です。

アンビュテートとは切り口が違い、数分の間どんな処置・能力でも接合できなくなります。

「ベタベタの実」の能力者トレーボルとの対戦の時に使われました。

アンビュテートと使い分けることで、かなり厄介な戦い方になりそうですね。

 

死の刀(ステルベン)

切断された腕に「鬼哭」を持たせて相手を攻撃する技です。

刀を回転させながら敵を切り刻みます。

これもトレボールとの戦いの時に使っていました。

 

タクト

物体を浮き上がらせ、操る技です。

切り分けたものを飛ばしたり、地面から岩を飛び出させることも可能。

巨大な軍艦を宙に浮かせるほどの力があります。

また、飛び道具を相手に送り返すことも可能ですね。

使い方次第で、攻めも守りもできます!

 

スポンサーリンク

ガンマナイフ

直接内蔵を攻撃できる技です。

攻撃の特性を見ると名前の通り、手術で使うガンマナイフのような感じですね。

ドレスローザ編で、ドフラミンゴの内臓を攻撃をしていました。

 

インジェクションショット

剣を突く技です。

狙いを定めて攻撃するところから、まさにインジェクション(注射)ですよね。

トレーボルとの交戦の時に使われていました。

 

不老手術

不老手術とは人に永遠の命を与えることができる技(手術)のようですね。

その対価として、能力者当人は命を失ってしまいます。

かなりヤバい能力ですが、この先この不老手術が行われることはあるのでしょうか…?

 

スポンサーリンク

不老手術って何!?

不老手術とは、対象者を不死身にする能力になります。

世界が「オペオペの実」を狙っている最大の理由がこれでしょうね。

だって不死身って。

最強じゃん!笑

そりゃあ欲しがりますよ。

この能力は才気あるものしか使えませんが、ローは使える雰囲気ですね。

ドフラミンゴからも不老手術をしろと言われていましたしね。

まずこの能力について作中で触れられた時点で、ローがこの能力を使えることは確定でいいでしょう。

しかし、この手術をすれば命を落としてしまいます。

ローさん死亡フラグ…。

誰かに手術を施すのですかね?

もしかすると、ラスボスが不老不死になったりして。

ちょっとありきたりすぎますかね。

このことが物語の鍵になるのかもしれません。

続きが気になりますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

はい、今回はONE PIECE(ワンピース)トラファルガー・ローの技についてまとめてみました。

かなりたくさんの技があって、ちょっとややこしいですよね。

かなり中二病っぽい能力で、僕は好きです。

相手の心臓まで奪ったり、不死身の体を作れたり。

そりゃ、チートって言われるのも納得です。笑

これからローがどのようにストーリーに関わってくるのかが楽しみです!

それでは!

スポンサーリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。