ヒロアカのレディナガンが死亡!?最後の爆発シーンがやばすぎる!

ヒロアカ ナガン 死亡

ヒロアカのレディナガンはライフルの個性を持った元ヒーローでした。

元ヒーローというのは、過去に公安委員長を射殺してしまい収監されていたからなんです。

そして、現在はオール・フォー・ワン側について刺客としてデクを狙ってきていました。

ホークスにも「レディナガンに狙われてら絶対逃げて」とまで言わせるほどの強さなのだそうです。

そんなレディナガンですが、今回の戦いの最後に死亡してしまったのでは!?と話題になっています。

そこでこの記事では、レディナガンは死亡してしまうのか、生存する未来はあるのかについて考察をしてみたいと思います。

それでは早速、ヒロアカのレディナガンの死亡に関する情報をまとめていきましょう!

 

ヒロアカのレディナガンに死亡フラグが!?

SNSでも、ヒロアカのレディナガンに死亡フラグが立っていると話題になっていました。

みんなさんの声を一部見ていきましょう!

 

SNSの声

なるほど、みなさん死亡したのかわからないけれど、きっと生きてる!といった声が多いですね。

また、レディナガン自体が最後には幸せになって欲しいので、生きていて欲しいという希望も多く聞かれていました

彼女の人生が報われるよう、ここで終わらずなんとか生きていてほしいですよね!

次からは、レデイナガンの状況をまとめながら、死亡してしまうのか、生存できる可能性があるのか、詳しくまとめいきたいと思います。

 

ヒロアカのレディナガンの死亡したと言われる理由は?

まずレディナガンが死亡してしまったのでは!?と言われている経緯をまとめてみましょう。

 

全身が爆発!?

レディナガンはオール・フォー・ワン側に付き、デク生け捕りにするミッションを実行しようとしていました。

しかし、デクのまっすぐなヒーローとしての言動に触れながら戦っているうちに心が動き始めます。

ヒーローという存在や社会、自分自身に絶望していたレディナガン。

デクのような本物のヒーローがまだ存在するなら、もう一度ヒーローを信じていけるのでは、と心を開き始めていました。

その瞬間、彼女の顔面に亀裂が入り大爆発が起こったのです。

それはオール・フォー・ワンレディナガンが裏切った時のために仕掛けていたものでした。

爆発は高層ビルの半分以上の大きさに相当する規模になっています。

全身黒こげで意識を失った状態で落下していくレディナガン。

この姿を見て、多くの人はレディナガンが死亡したのではと思ったのではないでしょうか。

 

意識を取り戻すが…

意識もなく落下するレディナガンをキャッチしたのはホークスでした。

彼女の持っている重要な情報を残して欲しいと、ホークスがレディナガンへ必死に声をかけます。

最後の力を振り絞るかのように、息を吸った彼女は、今回のミッション情報を話してくれました

一度意識を取り戻していましたが、話を終えたあとはまた意識がないように見えます…。

この最後のシーンでは、生存しているのかがわからない終わり方をしているんですよね。

これだけの怪我の状況から、助からずそのまま死亡してしまうのでは?と思ってしまいます。

 

このような経緯で、重傷のレディナガンが生存しているのか、死亡してしまったのかは不明の状況となっていました。

 

ヒロアカのレディナガンが死亡する可能性はある?

全身爆発してしまい、生存している可能性が低いと思われるレディナガン。

このまま本当に死亡してしまうのか、考察してみました。

 

レディナガンは死亡するか、生存するか

レディナガンは全身爆発を起こしたのち、落下していました。

かなり高い上空からの落下だったため、そのまま地面に落下していたとしたら確実に死亡していた可能性が高いです。

しかし、駆け付けたホークスとデクの個性により落下による激突は避けられました。

そして、レディナガンはホークスへ重大な情報を話しており、そのシーンまでは生存していることが確認できます。

ですがこの後の生存はかなり危ういと感じる状況でした…。

何故かというと、彼女が負っている怪我は、全身熱傷、爆発による内臓損傷など、極めて重症であることが容易に想像が付くからです。

普通の人間だったらまず助かっていないでしょう。

しかし、長年プロヒーローとして活躍していたレディナガンの身体が丈夫であれば、もしかしたら助かるかもしれないですよね。

実際、トガヒミコも規模は小さいですが、内部からの爆破で瀕死でしたが助かっています。

また、彼女が生きて、またヒーローに戻りたいと思っていくれていたなら、その強い意志でもしかしたら奇跡が起きるかもしれません。

 

レディナガンが死亡する意味

ここからは、キャラクターの立ち位置として死亡する意味があるかを考えてみたいと思います。

レディナガンはヒーロー社会に疑問を持ち、また自分にも絶望して、オール・フォー・ワンの誘いに乗っています。

しかし、最終的に改心する可能性があったため、オール・フォー・ワンにはいいように使われる捨て駒」のような扱いとなっていました。

ヒーロー時代も公安で裏の仕事をさせられ、同じように使い勝手の良い個性として扱われていたようなものです。

彼女がここで死亡してしまった場合、何ために出てきたのかあまり意味がなくなってしまうんですよね。

オール・フォー・ワンの非情さはよくわかりますが、それは昔からわかっていたことです。

ヒーロー社会の裏側が闇深いことも、ホークスの仕事内容や、彼の葛藤からすでにわかっていました。

そのため、なぜここでレディナガンが出てきて、デクと戦ったのか。

それは、彼女がこんな酷い扱いを受けていて尚、ヒーローに復帰することに意味があるのではないかと考えました。

現在ヒーロー社会の基盤が崩れている時だからこそ、レディナガンが本物のヒーローとなって活躍することが重要な気がします。

また、オール・フォー・ワンの内部情報を知っている彼女がいることは、今後の戦いの流れを変えてくれそうじゃないですか?

もしも、死亡してしまう未来だとしても、今ではない、気がします。

 

なので、レディナガンは死亡することなく、重症な怪我を克服して、ヒーローに復帰する未来があるのではないかと思います!

 

まとめ

さて今回は、ヒロアカのレディナガンが死亡してしまうのか、生存する未来があるのかについて考察してみました。

結果は、レディナガンは死亡しないで生存し、ヒーローとして復活する可能性がある!と考えてみました!

理由ですが、

  • レディナガンの怪我はかなり重症だが、プロヒーローであった彼女の身体が丈夫である可能性を信じる
  • ヒーローに復帰したいという強い気持ちを持ってくれれば、奇跡的に復活できるのではないか
  • キャラクターとして今死亡する意味があまりないのではないか

上記の内容から死亡しない方向で考察しています。

レディナガンがようやく自分の思い描くヒーロになれるかもしれませんので、ぜひ生きていて欲しいんですよね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。