【ワンピース】小紫が死亡!生きてる説もあるけど…!?

ONE PIECE(ワンピース)ワノ国編に登場した小紫。

オロチ主催の宴の席で死亡した小紫ですが、何故死ぬ必要があったのでしょうか?

また、死んでおらず、生きているという説もありますが、本当に生きているのでしょうか!?

小紫の死についてはまだまだ謎が多いので、気になりますね…

今回はONEPIECE(ワンピース)小紫の死亡について考察してみたいと思います!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】小紫が死亡!生きてる説もあるけど…!?

ワノ国一の美女として名高い花魁の小紫

その美しさは男女問わず見たものを魅了してしまうほど!

女好きのサンジに至っては姿を見ただけで鼻血ブーです。笑

貧乏人は嫌いなど、辛辣なセリフも見られる悪女的ポジションの小紫。

個性的なキャラが多いワンピースの中でも、ワノ国編に出てきた女性キャラでは一番個性が強いのではないでしょうか!?

しかし、悪女ながらも魅力溢れる小紫がオロチの宴会の席で死亡してしまったのです…!

小紫は何故死んでしまったのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

【ワンピース】小紫が死亡!?その理由とは

では、小紫が死亡してしまった理由を見ていきましょう!

 

禿のオトコを庇った

宴会の席で、自分の発言に大笑いしたオトコにブチ切れたオロチ

オトコを殺そうとするオロチですが、そこに割って入った人物がいます。

その人物こそ、小紫

小紫はオトコを殺すため迫るオロチの頬にビンタをして、オトコを庇ったのです…!

ただ、そのことにより怒りの矛先が自分にも向いてしまうわけですが…

 

オロチは小紫を殺すつもりはなかった

小紫に頬を打たれ、ヤマタノオロチ化したオロチ。

しかし、小紫に心底惚れていたのでしょう。

謝罪すれば許してやる」というのです。

オトコに対する態度とはえらい違いです(笑)

誰でも死ぬのは嫌なものですから、こういえば小紫も大人しく謝るだろうと思ったのでしょうね…

 

小紫を斬ったのは狂死郎

しかし、小紫はオロチに謝りはしませんでした。

ここで刀に手をかけたのは、ヤクザの大親分、狂死郎。

武士の娘である小紫に「覚悟は?」と問い、「ありんす」という返事を聞いて一太刀で小紫を斬り伏せます

オロチは狂死郎を止めようとしていましたし、その後も泣いていたので、本当に殺すつもりはなかったようです。

将軍の制止も聞かず、ワノ国一の美女だった小紫をなんのためらいもなく斬り伏せるとは、狂死郎恐るべし…!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】小紫は死亡していない?生きてる説を考察!

しかし、小紫は死んでおらず、生きてるという説がかなり有力なのをご存知ですか!?

あそこまでバッサリと斬られて血が出ていたにも関わらず、生きてると言われているのは何故なのでしょうか?

早速考察してみましょう!

 

オロチをわざわざ怒らせた謎

まず、小紫がわざわざオロチを怒らせたことに疑問が浮かびます。

オトコに対しての怒りは事故なのが分かりますが、小紫はわざわざオロチの頬を叩いたのです。

花魁である小紫であれば、そこまでせずとも簡単にオロチの怒りを鎮めることができたのではないでしょうか?

きっかけがオトコだったのは偶然でしょうが、小紫は元々オロチを怒らせようとしていたのかもしれません。

 

小紫の葬儀がうやむやになっている謎

また、執り行われるはずだった小紫の葬儀がうやむやになっていることも不思議です。

ワノ国一番の美女ということもあり、国中が大注目だったにも関わらず、葬儀が最後まで執り行われた描写がありません

康イエの処刑にスポットライトが当たったためでもありますが、これにも何らかの策略がありそうですね。

小紫と狂死郎が共犯して、小紫の死を偽装している可能性は高そうです…!

 

小紫はどのようにして生き延びたのか

しかし、そうなってくると、小紫がどのようにして生き延びたのかも気になります!

オロチや、宴会の場に居合わせた全員を騙せていることになりますから、よほどのことがないかぎり全員を騙すのは不可能でしょう。

おそらく、小紫か狂死郎のいずれかが持つ何らかの力で小紫は生き延びたのだと思います。

登場して間もないのに、あれほど個性的なキャラが即退場というのは考えづらいですし、小紫は生きてる可能性が高いように思えます!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】小紫は死亡しておらず、生きてることが確定!

謎が多い小紫の死ですが、小紫は生きてることが確定しました!

小紫が生き延びたのには前述のとおり何かしらの力が関与していると思います。

では、生き延びた小紫はどうしているのでしょうか?

 

小紫は日和として生きてる

小紫は日和として生きてる可能性が非常に高いです。

まぁ日和が小紫として花魁をやっていたというのが正しいんですが。

武士の娘であったりと、発言か被っている小紫と日和。

小紫が日和なのであれば、確かに生きてるのは確定ですよね!

 

小紫が生きてることが確定したのは何話?

では、小紫が生きてることが発覚したのは何話でしょうか?

実は節々で日和が小紫であることを匂わせる発言があったのです。

武士の娘という発言もそうですし、ブルックが941話で初対面の日和に「花魁のような美しさ」と言ったこともあります。

ただ、小紫が生きてることが確定したのは943話「SMILE」でのことだと思います。

処刑された康イエに走り寄ったトコに逃げるように日和が叫ぶシーンがありました。

その時の心の声が「オロチにバレちゃう!」だったんですよね。

このオロチにバレちゃうというのは、トコがいることではなく、小紫が日和として生きてることなんじゃないかと。

オロチが日和の姿を見て、小紫と気付いたら死んだように見せかけたのが台無しですからね!

 

小紫の今後の行動は?

わざわざ死んだように見せかけてオロチに姿を見せず生きてるということは、今後のストーリーに何かしら関与してくるでしょう。

狂死郎は鬼ヶ島に行っていないので、合流するのではないでしょうか。

狂死郎も正体が傳ジローなので、光月側であることは間違いないですが、未だ赤鞘九人男に合流しないのは謎ですね!

小紫も含め、カイドウ、オロチ戦に何らか形で絡んでくると思います!

 

スポンサードリンク

まとめ

さて、今回はONE PIECE(ワンピース)小紫が死亡したことについて取り上げてみました。

未だに謎が多すぎる小紫の死。

しかし、小紫は生きてることが分かりました^^

何のために死んだように見せかけたのか、そして今後どのような行動を見せるのか?

今後の小紫の行動からも目が離せませんね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。