小紫と日和は別人説!?性格が違うが正体は誰?

ONEPIECE(ワンピース)ワノ国編に登場した小紫

その正体がと話題でしたが、実は別人説も同じくらい人気です!

小紫は、花魁として花の都で知らない人はいない程の有名人。

一方、光月日和はモモの助の妹で、現在26歳の女の子。

小紫の正体とも言われた日和ですが、本当は別人なのでしょうか?

今回はONEPIECE(ワンピース)小紫と日和が別人なのかどうかを考察してみたいと思います!

 

小紫(ワンピース)と日和は別人?正体は誰?

花魁としてワノ国に君臨していた小紫。

見た目の美しさと教養の高さを備えもつ人物で、男女問わず憧れの的だった人物でもあります。

オロチの大のお気に入りであった小紫ですが、将軍に逆らったとして斬られてしまいましたね…

トドメを刺したのは狂死郎で、この思わぬ展開には激怒していたオロチも涙していたほどです。

花の都でも小紫の死はすぐに伝わり、大騒ぎ!

ですが、そんな小紫と入れ替わりで登場した人物がいます!

その人物こそ、日和

モモの助の妹です^^

このことから小紫と日和は同じ人と言われていましたが、別人説もあるのです。

では、別人と言われる所以は何なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

【ワンピース】小紫と日和は別人?その根拠とは

まずは小紫の正体が日和とは別人であると言われる理由を見ていきましょう!

 

小紫と日和とで性格が違い過ぎる

一つ目は性格の違いです。

小紫はいわば魔性の女タイプ。

小悪魔といったところでしょうか。

一方、日和は天真爛漫で素直な人物。

正反対ともいえる性格の持ち主です。

とはいえ、光月家の人間と悟られないようにするために演じていた可能性もあります。

現に小紫は花魁道中に遅れてやってきたオトコを心配していました

小紫が悪い扱いをした人物は悪事を働いていた男のみでしたし、オロチからオトコを守った張本人。

根からの悪女というわけではないんですよね^^

 

大勢の目の前で斬り捨てられた

小紫はオロチに逆らった罪で、宴会の場で斬り捨てられてしまっています

その姿は他の遊女たちはもちろん、怒りの主であったオロチも確かに目の当たりにしています。

更にその後には葬儀も執り行われようとしていました。

斬った張本人である狂死郎、もしくは小紫の能力により、死んだように見せかけた可能性もあるので微妙なところですが…^^;

もしも斬り捨てられたのが事実なのであれば、小紫と日和は確実に別人ということになりますね!

 

康イエの処刑の場へ現れた

更に、小紫の正体が日和なのであれば、日和が康イエの処刑場に現れたことにも違和感があります。

居ても立っても居られず飛び出したオトコを連れ戻すためとはいえ、オロチの目の届くところへ姿を現すのはリスクがありすぎます

とはいえ、日和の姿を見ても小紫だという人は今のところ誰もいないので、着物や髪型、化粧で誤魔化せている可能性も!

リスクを負ってでもオトコのことが放っておけなかったという見方もできます。

 

衣服や化粧をいつ変えたのか

鈴後にてゾロの前に現れた日和。

彼女はオロチの追手、鎌ぞうに追われるオトコを抱え、走りながらゾロに助けを求めてきました。

その時の日和の着物や髪型、化粧はどれをとっても小紫とは異なっています

追われているということを考えると、どれもかれも変えるのには時間が足りないはず。

もちろん小紫と日和が同一人物なのであれば、全てを変えなければバレてしまうので、必要な工作とも言えますが^^;

そうなってくるとその間どう時間を稼いだのかも気になりますね!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】小紫と日和は別人ではなく同一人物?

小紫と日和は別人という説もありますが、半々の割合で同一人物という説も人気です!

今度は小紫と日和が同一人物なのかどうかを考察しておきたいと思います!

 

小紫と日和の共通点

まず2人の共通点ですが、2人とも遊郭にいたという共通点があります。

禿のオトコと日和は親友だというくらいですからね。

また、風貌もよく似ている2人。

26歳という年齢も同じくらいなのではないでしょうか。

 

同じ発言をしている

また、小紫と日和は同じ発言をしていたこともあります!

小紫はオロチの逆鱗に触れた時、そしてゾロは河松の無事を知った時。

そして、その発言というのが「武士の娘」というもの。

光月おでんという誇るべき武士であった父親のことを今でも尊敬している表れなのでしょう^^

 

ジャンプ掲載時のおまけページの表記

更に、ジャンプ掲載時のおまけページでは、小紫=日和で確定!?と思われるような表記も!

それは、麦わらの一味や赤鞘九人男達がそれぞれどこにいるのかを現した地図でした。

その時、日和はオトコとゾロと共に鈴後にいました。

が、鈴後にいる3人の名前に日和の名前はありません

ゾロ、オトコ、そしてもう一人の名前は小紫と書かれていたのです!

もしかしたらミスなのかもしれませんが、これで小紫=日和説が確信めいたものになったんですよね^^

 

小紫の死をオトコが悲しんでいない

花魁小紫の死をオトコが悲しんでいないことも違和感がありますね!

オトコは禿として小紫のお世話係だった子ども。

また、小紫の死の直接的な原因を作った人物でもあります。

しかし、オトコは小紫の死を悲しむそぶりを見せていません

それは、小紫=日和で、自分の目の前で生きているからではないでしょうか?

オトコは日和の秘密も知っている親友だと言っていたので、小紫=日和という秘密を唯一知っている人物なのかもしれないですね!

 

小紫の正体は日和で確定?

別人という見方もありますが、小紫=日和を裏付けるものの方が多いように思えます。

なので、小紫の正体は日和でほぼ確定なのではないでしょうか^^

小紫=日和なのであれば、立派にオトコを守った小紫も死んでいないということですし!

更に今後、何かしらの鍵を握って再登場する可能性もありますね!

小紫(日和)の再登場に注目が集まりそうです!

 

スポンサードリンク

まとめ

今回はONEPIECE(ワンピース)小紫と日和は別人なのかどうか考察してみました!

見た目が似ているということは日和初登場時から話題になっていました。

しかし、それはワンピースあるあるなので、別人なのではないかという説も人気なんですよね^^

ただ、話の中には小紫と日和が同一人物だと思えそうな要素がたくさんあります!

日和が一度別行動をとっているということは、次の登場時にまた何かあるかも!?

小紫と日和の正体が明らかになる日が楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。