ワンピースキングの種族が判明!ルナーリア族の正体とは!?

ワンピース キング 種族

ONE PIECE(ワンピース)で百獣海賊団の大看板であるキング

現在は、ゾロとの一対一の勝負が繰り広げられています。

そんなキングですが、なんとずっと判明していなかったキングの種族が判明しました!

では、いったいどんな種族なのでしょうか?

気になりますよね。

キングの種族は、ワンピースの歴史の根幹にも関わることかもしれないので知っておきたいでしょう。

そこで今回は、ワンピースのキングの種族についてを私の考察を含めてまとめましょう!

 

スポンサードリンク

キングの種族はルナーリア族!?

ワンピース1023話のサンジとクイーンの戦いの際中に、サンジの燃える足をみてクイーン「ルナーリア族なのか?」と言いました。

人がそう簡単に燃えることはありえませんからね。

そのあと、キングがクイーンのことを睨んでいることが伺えます。

これはつまり、キングの種族がルナーリア族だということで間違いないでしょう!

自分の種族を軽々と口にしたクイーンに対して、睨んでいたと考えられます。

やっとキングの種族の謎が解き明かされますね!

 

スポンサードリンク

キングの種族ルナーリア族とは?

キングの種族がルナーリア族だと判明されましたね!

では、一体ルナーリア族とはどんな種族なのでしょうか?

現在分かっていることをまとめてみましょう。

 

体を発火することができる種族!?

ワンピース1022話で、マルコとキングが会話しているシーンがあります。

そのマルコの会話からキングの種族は「体を発火することができる種族」だということが判明しましたよね!

どういう原理で発火しているのかは分かりませんが、これがルナーリア族の特徴なのでしょう。

キングが悪魔の実の能力で変身しても体が燃えていたのは、種族の特性だったというわけですね!

 

『神の国』に存在したとされる種族!?

ワンピース1023話の過去回想の白ひげの言葉で、レッドラインの上にマリージョアができる前は『神の国』が存在したということが判明しました!

その時の白ひげは「ずっと昔に」と言っていることから、最低でも800年前よりも以前『空白の100年』よりも前の話ですよね。

そこに住んでいたのが、キングの種族であるルナーリア族なのでしょう。

空白の100年の間に何があったのか気になりますね!

 

スポンサードリンク

ルナーリア族はキングの他にいる?

ルナーリア族が、どんな種族なのかおぼろげにですが分かりましたね!

では、キングの他にルナーリア族はいるのでしょうか?

考察してみましょう!

 

現存しているのはキングだけかも!?

ビッグマムの住む万国(トットランド)にはあらゆる種族がいますが、存在しない種族が3種います。

そのうちの1つの種族が、キングの種族であるルナーリア族なのです。

四皇の1人であるビッグマムでさえ、ルナーリア族を万国に集められていないところを見ると……。

もしかすると現存しているルナーリア族は、キングだけの可能性がありますよね!

だからこそ、百獣海賊団に所属し大看板までなったキングをビッグマムは勧誘したのかもしれません。

他に現存しているのならば、キングに執着する必要性はありませんからね!

 

『太陽の神ニカ』ルナーリア族!?

飛び六胞の1人であるフーズ・フーの会話で、かつて奴隷を救ってくれる伝説の戦士『太陽の神ニカ』が存在したかもしれないことを言っています。

その時にシルエットが出ましたが、頭の部分に注目してみてください!

燃えているようにも見えますよね。

もしかすると、太陽の神ニカはルナーリア族だった可能性が考えられます。

太陽の神ニカもかつてレッドラインの上に住んでいたとしたら……。

現在レッドラインの上にマリージョアがあり天竜人が奴隷を使役しているのは、太陽の神ニカの存在を隠そうとしているためかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、ワンピースのキングの種族についてを私の考察を含めてまとめてみました!

まだまだ謎が多いですが、キングの種族であるルナーリア族がどんな種族なのか大まかには分かりましたね。

果たして、ワノ国編でルナーリア族の全貌が全て明らかになるのでしょうか?

私としては、キングの種族はワンピースの歴史にも関わる重要な種族だと思っているので早く知りたいですね。

これからの鬼ヶ島での展開は見逃せないでしょう!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。