鬼滅の刃の無限列車編で死ぬ人まとめ!死亡キャラは誰?

鬼滅の刃でもかなり人気の高い無限列車編

最近では映画も公開されるということから、また一気に話題になってきましたよね!

そんな無限列車編ですが、残念ながら死ぬ人がでてくるんですよ。

鬼滅の刃で死亡と言ったらお決まりですが、そのキャラが死亡したことでトラウマになった方もいるぐらいです!

ますます死亡キャラが誰なのか気になってくる…。

ということで、今回は鬼滅の刃の無限列車編での死亡キャラは誰なのかについてまとめていこうと思います

 

鬼滅の刃の無限列車編で死ぬ人まとめ

鬼滅の刃の無限列車編では残念ながら死ぬ人が出てきます。

ここでは、そんな死亡キャラをまとめていきたいと思いますよ。

 

下弦の壱『魘夢』

無限列車編で一番最初に死ぬ人は魘夢です。

魘夢は下弦の壱の鬼で、人を眠らせ夢を見せている間に取り込むというかなり優秀な血鬼術を持った鬼なんですよ。

また、本体を別の物に移すこともでき、無限列車編では元の自分の身体から汽車に本体を移していました。

そうして、汽車の中にいる全員を取り込もうとしていましたが、炭治郎が夢から目覚めることで、善逸、伊之助、煉獄さんも目覚めてしまい、計画が失敗に終わります。

その上、本体の心臓部分である『頸』を炭治郎に切られ死亡してしまいました。

過去も語られなかったので、割とあっけない最後でしたよ。

 

炎柱『煉獄杏寿郎』

無限列車編で最後に死ぬ人は煉獄杏寿郎です。

煉獄さんは『炎柱』で鬼殺隊の中でも最強戦力の1人なんですよ。

そんな煉獄さんがなぜ死んだのかと言うと、上弦の参の猗窩座が現れたから。

猗窩座は魘夢とは比べ物にならないほど強いです。

そんな猗窩座と煉獄さんは対等に戦っていましたが、致命傷を負い死亡してしまいました。

最後は炭治郎達に、辛いことはたくさんあるが乗り越えて強くなれという温かい言葉を残していきましたよ。

これは感動した…。

 

以上が無限列車編の死亡キャラでした。

1編で2人死亡って多いですよね。

しかも、煉獄さんを死亡させることについては思い切ったことしたなって感じです。

結果物語がかなり深くなりましたが!

 

鬼滅の刃の無限列車編の死亡キャラに対する反応

鬼滅の刃の無限列車編の死亡キャラに対する皆さんの反応はどうなのでしょうか?

気になるのでまとめてみました。

 

魘夢

魘夢死亡に関しては元々死亡フラグ立ってたからあまり驚かないという声が多かったですね。

悲しいという声はあまり見られませんでした。

もちろん好きな方は悲しいと思いますが!

 

 煉獄杏寿郎

以上が煉獄さんに対する反応です。

  • 辛い
  • 悲しい
  • 煉獄さんの死亡シーンが一番感動する

との声が多かったですね。

いい人だなと思ったところで死亡してしまいましたもんね。

最後の言葉もよかったですし、これは感動しますよ。

 

鬼滅の刃の無限列車編は漫画の何巻何話?

鬼滅の刃の無限列車編は漫画の

7巻54話~8巻68話

となっています。

鬼滅の刃の中でもかなり感動する話なのでぜひ見てみてくださいね!

2020年10月16日には映画も公開するので、漫画は面倒という方は映画で見るのもいいかもしれません。

 

まとめ

今回は鬼滅の刃の無限列車編で死ぬ人をまとめてみました。

死亡キャラは

  • 下弦の壱・魘夢
  • 炎柱・煉獄杏寿郎 

の二人でした。

結構多いですよね。

また魘夢に関しては死亡フラグが立っていたからそんなに驚かなかったという冷静な声が。

一方、煉獄さんに関しては悲しみの声であふれていました。

ここまで差がつくのは人徳の差ですかね。笑

こんな二人が死亡する無限列車編は漫画の7巻54話~8巻68話になります。

興味のある方はぜひご覧ください!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。