ワンピースのカン十郎が死亡!生存説があるけど生きてるの?

ONE PIECE(ワンピース)に登場する黒炭カン十郎

そのカン十郎がついに死亡してしまいました!

しかし、生存説が浮上しているんですよね!

カン十郎は死んではおらず、実は生きてるのでしょうか?

気になる話題ですよね!

今回はONE PIECE(ワンピース)のカン十郎が死亡した話題と生存説を考察していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

ワンピースのカン十郎が死亡!生存説があるけど生きてるの?

ワンピースのドレスローザ編に登場し、麦わらの一味ともずっと行動を共にしてきたカン十郎

しかしその正体が黒炭家の生き残りで、ずっとオロチのスパイとして行動をしてきたんですよね!

カン十郎にはずっとスパイ説がありましたが、鬼ヶ島に行く前に裏切り者であることが確定しました。

そこからは麦わらの一味や赤鞘九人男たちにとってカン十郎は敵という立ち位置に変わりましたが…。

実はそのカン十郎が死亡したように描写されていたんです。

とはいっても、今まで散々仲間を騙してきたカン十郎!

そんな簡単に死亡するなんてことあるんでしょうか?

はたしてカン十郎は本当に死亡したのか?

そして生存説がありますが、実は生きてるということはあり得るのでしょうか?

気になるところですよね!

今回はそのあたりを考察してみたいと思います!

 

スポンサードリンク

ワンピースのカン十郎は死亡したの?

それではまずはワンピースの描写からカン十郎が死亡したのかどうかを考察してみたいと思います!

 

菊之丞の涙はカン十郎の死を意味している?

985話では赤鞘九人男を鬼ヶ島の裏口で待ち受けていたカン十郎。

カン十郎は自分が能力で生み出した首なしの武者と共に赤鞘九人男に挑んできましたね。

そのカン十郎とおそらく1対1でやりあったのは菊之丞です!

鎧とお面で身を包んだ菊之丞ですが、刀からは血を、そして目からは涙を流すシーンが描写されていました。

カン十郎と菊之丞の戦闘シーンは描写されておらず、どのような展開となっているのかが読めないコマでもありました。

ただ、菊之丞が涙を流しているのは、裏切られたけど仲間と思っていたカン十郎を斬ったためなのではないでしょうか。

 

倒れたカン十郎の描写あり

更に、その次の986話ではカン十郎が地面に倒れている描写がありました!

血を流して動かなくなってしまったようです。

これは、カン十郎が死んだと見て間違いないのではないでしょうか…!?

 

錦えもんと傳ジローがカン十郎に触れないのは死んだから?

カン十郎との一戦が終わった頃に、錦えもん傳ジローがここに合流するシーンがありました。

そのすぐそばにはカン十郎が横たわっていましたね。

しかし、錦えもんや傳ジローは倒れているカン十郎について一切触れません。

これはカン十郎が死んでいるからかもしれませんね!

裏切り者であり、死んでいる相手に声をかけることもないでしょうし…。

武士としても情けをかけない姿が描写されていたように思えます。

 

スポンサードリンク

ワンピースカン十郎の生存説!生きてる可能性あり!

このように一見死んだように見えているカン十郎。

しかし、実は生存説が多く浮上しているんです!

というより、生きてる可能性の方が高いんじゃないかと言われているんですよね。

というわけで続いてカン十郎の生存説についても考察していきますよ~!

 

カン十郎の能力で生き残っている?

1つ目はカン十郎が自分の能力を使って生き残っているのではないかと言われています!

彼の能力と言えば、背負っている筆で絵を描き、それを実体化させられるというものでしたね。

カン十郎は自分にそっくりな絵を菊之丞と戦わせて実は生き残っているのかもしれません。

しかし、カン十郎の能力は、斬られたりすると、色が薄くなってそのまま消えてしまうはず。

斬られたカン十郎が実体を残して倒れているあたり、能力ではないように思えますね。

 

菊之丞がとどめを刺さなかった?

もしくは菊之丞がカン十郎のとどめを刺さなかったのかもしれません。

菊之丞はメンバーの中でも若いですし、情けを残してしまい、とどめがさせなかったとかですかね…。

カン十郎の生死を確認する場面は一切なかったので、とどめ刺しきれていない可能性はあるかも…!?

 

日和が生き残った時のような手を使った?

オロチ城で日和が生き残った時と同じような手を使った可能性もありますよね!

日和は日頃から血のりを着物に仕込んでいて、いつでも死を偽造できるようにしていました。

これと同じようなことをカン十郎が行った可能性はあるのではないでしょうか?

その場合赤鞘九人男の中にもう1人裏切り者がいるということになりますが…^^;

 

刀で斬れられて死んだ人は少ない

カン十郎が死んでないと思われるもう1つの理由は、刀で斬られて死ぬ人はほとんどいないということがあります。

今までのワンピースの中でもほとんどいないのではないでしょうか。

重傷になることはありますけどね!

ワノ国編でもそうですが、死ぬときはピストルで頭を撃ちぬかれて死ぬことが多いです。

カン十郎にしてもオロチにしても、刀で斬られていますが、これは死んでいないことを意味しているのかも!?

 

オロチ共々生きてる可能性が高い

20年以上おでんだけでなく、赤鞘九人男のこともだまし続けてきたカン十郎。

そんなカン十郎の最期がこんなあっけないなんて、ちょっと考えにくいですよね?

しかも、能力は明らかになったのに、カン十郎の悪魔の実が何なのかはまだ分かっていません。

これは、カン十郎が死んでいないという意味なのではないでしょうか!?

オロチもあっさりと死んでしまいましたが、それも信じられないんですよね。

カン十郎にしても、オロチにしても、しっかりモモの助の手で落とし前をつけて欲しいように思えます。

このことから考えても、カン十郎はオロチ共々実は生き残っているのではないでしょうか。

どこかに隠れていて、またカイドウや赤鞘九人男達のピンチを狙って出てくるかもしれません!

いずれにしても、カン十郎の生存説は信ぴょう性が高いように思えますね!

 

スポンサードリンク

まとめ

今回はONE PIECE(ワンピース)カン十郎が死亡したのかどうか、生存説を考察してみました!

戦闘シーンも描かれていませんでしたし、カン十郎はまだまだ謎が多いんですよね。

そう考えると、カン十郎はまだ生きてるんじゃないかと思えてきます!

カン十郎と血族のオロチもあんなあっさり死んだとは思えませんしね。

カン十郎もオロチも死亡しておらず、生きてる可能性が高いと考えられます。

また思わぬシーンでカン十郎達が登場するかもしれませんよ!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。