ヒロアカの歴代主題歌一覧!オープニングとエンディングまとめ!

ヒロアカ 主題歌 一覧

僕のヒーローアカデミア、通称ヒロアカ。

アニメも第5期まで放送されており大変人気の作品です!

アニメといえば、主題歌も作品の印象が決まる大切な要素となっていますよね。

ヒロアカも様々なアーティストが歌っており、その世界観がその時期のお話にマッチしていてとってもかっこいいんです。

歴代のアーティストはどんな方々が担当していたのでしょうか?

そこでこの記事では、ヒロアカアニメの歴代の主題歌を一覧にしてまとめてみたいと思います!

さっそくオープニング主題歌の一覧からみていきましょう~(^^)/

 

ヒロアカの歴代主題歌(オープニング)

ここではオープニング主題歌一覧にしてまとめていきたいと思います!

オープニングはアニメの印象を決める大事な役割もありますよね。

どんなアーティストだったのか、皆さんも思い出しながらご覧ください!

 

第1期『THE DAY/ポルノグラフィティ』

第1期はポルノグラフィティ『THE DAY』でした!

アニメ化して一番初めにポルノが来るのは王道って感じがしますよね。

すごいお金かけて作ってるって意気込みを感じます!

第1期は1話~13話と短いクールで『雄英高校入学編・USJ襲撃事件編』が描かれています。

デクがヒーローとしての第1歩を踏み出すのに相応しい主題歌でしたね!

 

第2期前半『ピースサイン/米津玄師』

第2期は米津玄師『ピースサイン』でした。

Lemonで大ヒットする前のからサブカル界では人気のあった米津玄師が主題歌だったなんてすごいですね!

この2期からアニメが25話までの2クール体制となったヒロアカ。

その前半の14話~26話の『雄英体育祭編』の主題歌となっています。

疾走感がすごく合っていますよね~!

 

第2期後半『空に歌えば/amazarashi』

第2期の後半クール主題歌はamazarashi『空に歌えば』です。

amazarashiが担当していた第2期後半は、27話~38話構成の『保須市襲撃事件編』となっていました。

歌詞のメッセージがデクのがんばるって足掻いて何かをつかみ取ろうとする姿にぴったりだったのを覚えています。

amazarashiの勇ましい歌い方がわくわくする気持ちを高めてくれるオープニングでしたよね!

 

第3期前半『ODD FUTURE/UVERworld』

第3期の前半クールはUVERworld『ODO FUTURE』です!

アニメの主題歌にかかせない存在のUVERworld。

さすがといった感じで、彼らの主題歌を担当するとかっこよさが増しますね

この3期前半は39話~51話までで、『夏の林間合宿編・神野区の悪夢編』となっています。

 

第3期後半『Make my story/Lenny code fiction』

3期の後半クールはLenny code fiction『Make my story』です。

52話~63話の『プロヒーロー仮免試験編』の主題歌でした。

自分の道を切り開こうと足掻くデクにぴったりの曲なんですよね。

サビの世界が広がる感じがすごく合っていてかっこいいです!

 

第4期前半『ポラリス/BLUE ENCOUNT』

4期前半クールはBLUE ENCOUNT『ポラリス』です。

これは64話~77話の『ヒーローインターン編』の主題歌でした。

印象的な歌詞から始まるこの曲は、「エリちゃんを守りたい」というデクとルミリオンの気持ちに、すごくマッチしていました。

聴いていて切ない気持ちになる曲ですよね。

 

第4期後半『スターマーカー/KANA-BOON』

4期後半クールはKANA-BOON『スターマーカー』です!

こちらは78話~88話の『雄英文化祭編・新たな驚異・脳無:ハイエンド編』の主題歌になります。

文化祭という楽しい雰囲気にぴったりなコミカルな曲

オープニングを聞くだけでワクワクしちゃう曲ですよね!

アニメ映像も、1年A組がバンド練習をしていたりして全部がかわいいです(*^^*)

 

第5期前半『NO.1/DISH//』

5期の前半クールはDISH//『NO.1』です!

こちらは89話~101話の『B組との合同戦闘訓練編』の主題歌になっていました。

DISH//のメンバーもヒロアカのファンだったようで、5期を待ち望んでいたそうですよ(*^^*)

自分にとってのNO.1を貫いていってほしいと願って歌われているのだとか。

ヒロアカの世界観にぴったりですね!

 

第5期後半『Merry-Go-Round/MAN WITH A MISSION』

5期後半クールはMAN WITH A MISSION『Merry-Go-Round』です!

こちらは、102話~現在放送中の『ヴィラン連合 vs 異能解放軍編』の主題歌になっています。

曲が本当にかっこよくて、ちょっとダークな感じなのもすごくかっこいいんですよね。

これから何が起こるのか、すごく期待感を持たせてくれる主題歌です!

 

ヒロアカの歴代主題歌(エンディング)

ここからはエンディング主題歌一覧にしてまとめていきたいと思います!

エンディングは物語の余韻を楽しみながら、声優さんが誰だったのかなど見るのも楽しい時間ですよね。

また、ヒロアカのエンディングは、エンディングの中だけの特別なストーリがあったりして、とっても楽しいんです!

そんな素敵なエンディングを歌っているアーティストを歴代で見ていきましょう。

 

第1期『HEROES/Brian the Sun』

1期のエンディング主題歌はBrian the Sun『HEROES』です。

Brian the Sunにとってこの曲はメジャーデビュー曲なんだとか!

残念ながら現在は活動休止中です。

曲は、初期らしくデクがヒーローを目指しはじめたデクにぴったりの歌詞だったなと思います。

『雄英高校入学編・USJ襲撃事件編』のエンディングでした。

 

第2期前半『だから、ひとりじゃない/Little Glee Monster』

2期前半クールのエンディングはLittle Glee Monster『だから、ひとりじゃない』です。

このエンディングのアニメ映像はA組の女子達の日常を描くストーリーになっていています。

歌詞からも、みんなで乗り越えていこう!という明るいメッセージがつたわってきます。

『雄英体育祭編』のエンディングでした。

 

第2期後半『だってアタシのヒーロー。/LiSA』

2期後半クールのエンディングはLiSA『だってアタシのヒーロー。』です。

LiSAさんの力強い歌声で勇気をもらる曲だなと思います。

『保須市襲撃事件編』のエンディングでした。

このエンディングはロールプレイングゲームの世界の衣装に扮したA組メンバーが見られるんです。

本編がシリアスなのですが、このエンディングでちょっと楽しい気持ちで終われますよね。

 

 

第3期前半『アップデート/miwa』

3期前半のエンディングはmiwa『アップデート』です。

ポップで元気の出るmiwaさんの歌声が、高校生であるデク達の日常をかわいく演出してくれている気がします。

『夏の林間合宿編・神野区の悪夢編』のエンディングです。

 

第3期前後半『ロングホープ・フィリア(TV Limited)/菅田将暉』

3期後半クールのエンディングは菅田将暉『ロングホープ・フィリア(TV Limited)』です。

この曲は、実は映画の主題歌にも使われていて、テレビアニメのエンディング用にアレンジを変えたものなのだそう。

菅田さん自体もヒロアカのファンだということで、担当が決まった時は「非常に光栄です」とコメントされています。

『プロヒーロー仮免試験編』のエンディングでした。

 

第4期前半『航海の唄/さユり』

4期のはさユり『航海の唄』です。

エンディングはエリちゃんの幼少期が描かれる非常に切ないアニメーション映像。

この楽曲の歌詞で、前を向いて一歩踏み出すことの勇気をもらえる気がします

『ヒーローインターン編』のエンディングでした。

 

第4期後半『Shout Baby/緑黄色社会』

4期後半クールは緑黄色社会『Shout Baby』です。

こちらは『雄英文化祭編・新たな驚異・脳無:ハイエンド編』のエンディングです。

ボーカルの長尾さんの歌声と歌詞が胸の奥をギュッと掴みますよね。

エンディング画像が、各キャラクターの過去の写真というのもエモさ爆発しています。

 

第5期前半『足跡/the peggies』

5期前半クールはthe peggies『足跡』です。

『B組との合同戦闘訓練編』のエンディングでした。

ヒロアカの登場人物たちの、発展途上であることでの葛藤が表現されている歌詞だと思います。

このクールにぴったりのエンディングですよね!

 

第5期後半『嘘じゃない/崎山蒼志』

5期後半は崎山蒼志『嘘じゃない』です。

こちらは『ヴィラン連合 vs 異能解放軍編』のエンディングとなっています。

崎山さんがデクと死柄木の関係や、キャラクターからインスピレーションを得て作られた楽曲なのだとか。

1話見終わった最後に、このエンディングを聞くことで、グッと世界観がまとまっていくんじゃないかと思います。

 

ヒロアカの映画主題歌

ヒロアカの映画はすでに3作制作されており、それぞれ物凄く興奮する作品となっています。

映画は主題歌を最後に聞いて一作品、といったイメージもありますよね!

そんな重要な映画主題歌を歌っていたアーティストを一覧で見てみましょう

 

映画第1作『ロングホープ・フィリア/菅田将暉』

菅田将暉が歌う『ロングホープ・フィリア』『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE~2人の英雄~』の主題歌です。

テレビバージョンはアレンジしたものをテレビサイズに短くしているため、こちらがオリジナルとなります。

大好きな作品の映画の1作目を、自分の歌うというのはとっても嬉しかったでしょうね!

 

映画第2作『ハイヤーグラウンド/sumika』

映画の2作目は『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』

こちらの主題歌を歌われていたのはsumika『ハイヤーグラウンド』です。

この楽曲は旗を上げて光の方向へ進んでいこうというテーマで作れたようです。

作品中の戦闘シーンのイメージも含まれているとのこと。

映画の最後に聞くことで、興奮が冷めないまま映画館を出れそうな曲ですよね。

 

映画第3作『エンパシー/ASIAN KUNG-FU GENERATION』

映画の3作目はASIAN KUNG-FU GENERATIONが歌う『エンパシー』が主題歌となっています。

2021年8月に公開となる『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの疾走感のある楽曲が、この映画にもぴったりマッチしそうですよね。

非常に楽しみです!

 

まとめ

さて今回は、ヒロアカアニメの歴代の主題歌を一覧にしてまとめてみました。

ポルノグラフティ米津玄師UVERworldLisaなどなど、錚々たるアーティスト達が主題歌を担当していました。

どの楽曲も作品の世界観にぴったりでしたよね!

楽曲を聞くと、その当時にどんな気持ちでヒロアカを見ていたかまで思い出せました。

5期の先もアニメが続きそうなヒロアカ。

これからもどんなアーティストが主題歌を歌うのか、非常に楽しみですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。