ゴムゴムの実を護送していた理由は!?CP9はなぜ政府の船で運んでいた?

ゴムゴムの実 護送 理由

ONE PIECE(ワンピース)の主人公であるルフィが食べた悪魔の実が、ゴムゴムの実

そのゴムゴムの実が、かつて政府の船によって護送されていたことが話題になっています。

でもなぜ、たいして強くもないゴムゴムの実を政府がCP9まで船に乗せ護送していたのか、その理由って気になりませんか?

もしかしたらゴムゴムの実はただの悪魔の実ではない可能性だって考えられますよね。

そこで今回は、政府がゴムゴムの実を護送していた理由を私の考察を含めてまとめました。

ジャンプの内容を含むのでご注意ください!

 

ゴムゴムの実はフーズ・フーが護送していた!?

ワンピース1017話12年前にフーズフーがCP9に所属していて、政府の船でゴムゴムの実を護送していたことが判明しました。

そして、護送中のゴムゴムの実が誰かの手によって奪われてしまったことも……。

ジャンプ休載明けにとんでもない情報が描かれましたね。

ワンピース1話での「敵船から奪ったゴムゴムの実」というのが、政府の船から奪ったということがわかりました。

私も含め、誰も気が付かなかった伏線でしょうね。

 

ゴムゴムの実をフーズ・フーが護送していた理由とは!?

それでは、当時CP9だったフーズ・フーがゴムゴムの実を護送していた理由とは一体何なのでしょうか?

皆さん的にもここが1番気になりますよね。

私なりの考察をご紹介いたします!

 

ゴムゴムの実の前任者がジョイボーイ?

政府は、ゴムゴムの実の前任者ジョイボーイだということを知っていて、誰の手にも渡らぬように回収したかったのではないでしょうか!?

ジョイボーイとは『空白の100年』の時代に実在した人物で、ワノ国編でもちょくちょく出てきた名前ですよね。

おそらくジョイボーイが、空白の100年の時代にゴムゴムの実の力で世界に何らかの影響を与えたのかもしれません。

そのことを知っている政府がゴムゴムの実の力を恐れ、秘密裏にゴムゴムの実を回収しに行った可能性が考えられます。

今後ジョイボーイというのが何者かが分かれば、ゴムゴムの実のことがより判明するでしょうね。

 

ゴムゴムの実には『秘められた力』がある?

かつて政府が執着した悪魔の実は、オペオペの実でしたよね。

その理由としては、オペオペの実の能力『不老手術』は人に永遠の命を与えるというものなので、それが目当てだった可能性が高いです。

もしくは、海賊側にそんな力を与えたくはなかったということも執着した理由かもしれませんね。

そして今回のゴムゴムの実も同じで、世界政府が欲するような能力がゴムゴムの実に備わっているからこそ、護送という手段を取ったと考えられます。

いったいどんな能力なのか気になりますね!

 

古代兵器にゴムゴムの実が必要!?

古代兵器とは世界を滅ぼす力を持っていると言われていて、政府はその使用を固く禁じています。

その古代兵器の1つ『ポセイドン』は、しらほしだということが分かっていますね。

そして、かつて存在したとされるジョイボーイは「古代兵器ポセイドンを正しく導く者」と言われていたと思われます。

つまりジョイボーイは古代兵器を使うことができ、そのためにはゴムゴムの実の力が必要だったのではないでしょうか!?

政府は、ゴムゴムの実で古代兵器を操れることを知っているから、護送してでも手元に置いておきたかった可能性がありますね。

 

まとめ

今回は、政府がゴムゴムの実を護送していた理由を私の考察を含めてまとめてみました。

色んな説が考えられますが、どちらにしろ私はゴムゴムの実には何か特別な力があると思っています。

ここまで、匂わせておいてゴムゴムの実には何の力もなかったとは考えづらいです。

ワンピース1017話までゴムゴムの実の重要性を悟らせなかった尾田先生は流石ですね!

皆さんもゴムゴムの実の秘密が明かされる時を期待して待ってましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。