【ヒロアカ】エリちゃんの個性を考察!最強すぎと話題!?

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)10月からアニメ4期も始まり、ますますの盛り上がりをみせています!

今期から登場して、これからのキーキャラにもなってくる壊理(エリ)ちゃん

可愛くて愛らしい見た目の彼女ですが、個性は全然可愛くない…といったら語弊があるかもしれませんが、かなり強力です。

こんな可愛い子なのにこの個性なの!?と、初めて知ったときは思いました。

エリちゃんの個性が最強でチートだと話題になっています。

ということで、今回はそんなエリちゃんの個性がどんな能力なのかについてまとめてみました。

 

【ヒロアカ】エリちゃんって?

原作を読んでいる人は知っているかもしれませんが、アニメ派であんまりエリちゃんについて知らない…という人もいると思います。

なので、まずエリちゃん自身についてまとめてみました。

理(ことわり)を壊すと書いて壊理(エリ)ちゃん。

原作では、オーバーホールこと治崎をはじめ、死穢八斎會が呼ぶときは漢字で、ヒーロー達が呼ぶときはカタカナで書かれていることが多いです。

ヒロアカでは、名前が個性にちなんだものが多いですよね。

エリちゃんの名前も個性に深く関係しています。

それでは、エリちゃんの個性についてみていきましょう。

 

【ヒロアカ】エリちゃんの個性ってどんな能力?

エリちゃんは僅か6歳でありながら、かなり過酷な人生を歩んでます。

それは、彼女の個性が珍しく、なおかつチート的なものであるからにほかなりません。

詳しく見ていきましょう。

どうぞ。

 

ヒロアカの中でも最強!?

エリちゃんの能力は時間を巻き戻す能力です。

起きた事実を無かったことにできるんですね。

うーん、これはかなりのチート能力…!

原作によると、対象は建物や地面には作用せず、人にのみ発動することがわかっています。

怪我をする前に戻したり、人を猿に戻すことも可能。

また、触れる人間を無に巻き戻す事も!?こわっ!

エリちゃんはこの力を無意識に使ってしまい、自分の父親を消してしまっています。

そのせいで、八斎會の絶縁した娘である母親から捨てられ、八斎會の元へやってきます。

エリちゃんの個性は、両親どちらの家系にも全く類似しない力で、「突然変異(ミューテーション)」だとのこと。

そのあと、エリちゃんの個性に目を付けたオーバーホールによって、地獄の日々が始まるわけです。

 

ポイントはエリちゃんの額の角?

オーバーホール戦で、個性を暴走させてしまったエリちゃん。

エリちゃんは触れている人を常に巻き戻すのではなく、スイッチのようなものがあり、普段は触れてもなにも起こりません。

エリちゃんの個性の発動はどこからされているのか?

エリちゃんの額にある角から放出されていたということがわかっています。

また、熱が引いていくにつれて角は縮んでいき、コブくらいの大きさになるとも。

初登場したエリちゃんはまあまあな大きさの角を持っていました。

個性を発動させるから角が伸びるのか、角になにか力を蓄えていて個性を発動させるのか。

本人も、まだ自覚がないだけに謎も多い能力です。

 

個性を失う薬との関係

作中で、オーバーホールこと治崎は、エリちゃんの個性を研究し個性を永遠に失う薬を造ることに成功します。

薬、と言っても、中身はエリちゃんの細胞やら血です。

治崎も言ってますけど、エリちゃんの個性ありきな薬。

つまりは、エリちゃんも人の個性を永遠に失わせられるようになるってこと。

ヒロアカの世界観が揺らぎますよね。

 

【ヒロアカ】エリちゃんの個性の可能性を予測!

本当だったらここで、エリちゃんの個性の技!とか対○○戦!とかをやりたいのですが、なんせエリちゃんが本編で個性を使ったのは一度しかありません。

なのでここではヒロアカのキャラクターを主軸にエリちゃんの個性についてみていきましょう。

 

オーバーホールの野望から見えた危険性

死穢八斎會編のキモにもなったエリちゃん。

オーバーホールこと治崎は、組長からエリちゃんのお世話役を言付かり、エリちゃんの個性についても調べます。

調べた結果、恐ろしい個性と治崎は評価しています。

そしてそこから彼の狂気染みた計画がはじまるわけですが。

彼女の個性がもたらすのは、個性社会を覆しかねない危険性がわかります。

個性がなければ成り立たなくなってしまった現代社会。

そう考えると、エリちゃんの個性を悪用しようとする敵がまた出てきてもおかしくありません

 

デクの戦闘力アップへの期待

1人ではワン・フォー・オール、フルカウル20%までしか使いこなせずにオーバーホールに苦戦するデク

個性を発動させたエリちゃんをおんぶした状態だと、怪我をし続けても巻き戻されダメージがなくなるんです。

フルカウル100%を出し切ることで見事に治崎に勝利します。

ここから考えられるのは、エリちゃんとの共闘です。

ワン・フォー・オールってかなり強力ですが、肉体への負担が気になるところですよね。

これから敵連合などとの戦闘は避けられませんし、エリちゃんが個性を使いこなせるようになれば、こんなに心強いことはありません。

エリちゃん自身もデクに対しては恩人ですし、力になりたいと思っているはず。

ぜひともデクとエリちゃんのバディ、見たいですよね!

 

ミリオの個性の復活

治崎が開発した個性を永遠に失う薬によって無個性になってしまった遠形ルミオ。

彼はあまり落ち込んでない風を装っていますが、やはりヒーローになるという夢は諦めていない様子。

また、彼のインターシップ先の上司であるナイトアイが最期に個性で未来を見たときに、立派なヒーローになっていると言っています。

このことからおそらく個性が戻るのでは?と予想されています。

そして、そこにはエリちゃんの個性が必要不可欠です。

ルミオは恩人でもあり、文化祭編では一緒に行動を共にしていますよね。

ポジティブが突き抜けている優しいルミオとまだ治崎の洗脳が解けきっていないエリちゃん。

エリちゃんは個性を使いこなすには、精神的な部分も大きそうです。

ミリオなら、エリちゃんの気持ちを暖かく安定させれそうですし、2人の関係性も含めて期待しちゃいます。

 

敵連合との関係

死柄木弔率いる敵連合は、警察に治崎が護送される際にエリちゃんの個性を元に開発した薬と血清を奪っています。

ということは、後々にエリちゃんの個性に目を付けるということは充分考えられます。

あと、死柄木の個性は「崩壊」なので、ちょっとエリちゃんと似てるような気もします。

なので、死柄木が個人的にエリちゃんに興味を持つ可能性もありそうですよね。

こうして見ると、エリちゃんの個性ってかなり重要な立ち位置にあることがわかります。

 

まとめ

さて、今回は僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)エリちゃんの個性「巻き戻し」についてまとめてみました。

こうしてみると、強力だし、使い方次第ではデクたちの個性社会を壊すことも可能。

しかも相性とか関係なく絶対的な個性ということがわかりました。

これからもエリちゃんと個性についても注目ですね!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。