【ヒロアカ】爆豪と緑谷の関係について考察!

僕のヒーローアカデミア、通称ヒロアカ

オールマイト引退後、緑谷と爆豪の関係に少し変化が出てきましたね?

主人公の緑谷出久と爆豪勝己、幼馴染の割には仲良くないです。

幼馴染も色んな形があると思いますが、2人は結構特殊な気がします。

仲が良くなるという事は難しいかと思いますね。

この変化が今後どのように影響してくるのでしょうか?

そこで、今回は「ヒロアカ」爆豪と緑谷について考察していきます。

 

スポンサードリンク

【ヒロアカ】爆豪と緑谷の関係とは?

爆豪と緑谷の関係は、一言で言えば幼馴染

爆豪の個性発現時には既に知り合っているので、随分長い付き合いですよね。

幼馴染一言で言っても、2人の具体的な関係が見えてきませんよね?

お互いがどう思っているのか、ヒーローに対しての考え方など…。

細かく分けてまとめてみていきましょう。

 

互いに対するの思い

ハッキリ言うと仲が良い、、友好的な幼馴染ではありません。

爆豪、緑谷ともにお互いに対して思っていることは割と真逆。

爆豪にとって緑谷は、自分より格下の筈でずっと後ろを付いてまわっていた存在。

無個性であった緑谷を一番強くないと幼い頃に認識しています。

個性発現までは、そこまでハッキリ自分より下という認識ではないんですけどね…。

そして緑谷にとって、身近にいた凄い人、追いつきたい人が爆豪です。

憧れは別にありますが、身近にいる追いつきたい人なんですよね。

爆豪のように上下で考えていないので、怪我したのではと心配もします。

でも爆豪からすると、その心配が下または同等のように思われていると感じるようです。

雄英入学後少しずつですが、爆豪の考えが変わってきますね。

 

憧れ

憧れているヒーローは2人とも、オールマイトです。

爆豪と緑谷の共通点でもありますよね。

しかし憧れといっても、同じような理由ではありません。

どんだけピンチでも、最後は絶対勝つところに憧れた爆豪。

どんなに困っている人でも笑顔で救けるところに憧れた緑谷。

そしてこの憧れが、2人の目指すヒーロー像となっています。

これらを踏まえると、爆豪が勝つことに拘るのも頷けますね。

一方、緑谷は救うことに重点を置きがちなのもこのため。

憧れ方は様々ですから、どれが間違いでどれが正しいということはありません。

最近の2人の関係が変化したのもこの憧れによるものだと考えられます。

 

スポンサードリンク

【ヒロアカ】爆豪と緑谷の関係変化

爆豪と緑谷、2人の関係に変化が最近みられましたね。

今までは一方的というか噛み合っていない部分が多かったです。

基本的に爆豪が緑谷の話をまともに聞き入れないことが多々ですからね。

変化した理由も踏まえ、今後2人がどうなるのか考察していきます。

 

オールマイトの引退

爆豪、緑谷の憧れである、元No.1ヒーローのオールマイト

オール・フォー・ワンとの戦いでヒーローを引退しました。

平和の象徴の喪失は国民にとって大きなショックでしたね。

13巻終盤、緑谷に対して爆豪が戦いを申し出ます。

緑谷の何がオールマイトにそこまでさせたのか確かめるためです。

初めて喧嘩らしい喧嘩なんですよね、この場面。

結果、オールマイトが止めに入り事なきを得ます。

その際に、オールマイトは爆豪と緑谷に対し今後目指すべき形を提示しますね。

互いに認め合い高め合うことで、勝利救助どちらも可能にすると!

救けて勝つ、勝って救ける、最高のヒーローになれるんだ。

この時から真っ当なライバルになったんですよね。

緑谷も爆豪に対してオドオドとした態度も徐々に出さなくなります。

爆豪も周囲を気配りながら戦闘できるようになっていくんですよ。

オールマイトの引退で起こった戦闘、喧嘩です。

けれどその憧れのオールマイトのお陰で、2人の関係に変化が起きました。

喧嘩は分岐点として、オールマイトがきっかけですねこれは。

オールマイトから始まり、オールマイトで変わる。

爆豪と緑谷にとって大きな存在であることが明白です。

余談ですが、緑谷は勝たなきゃというイメージの時はつい口が悪くなるようですね。

なんでも、それは勝利のイメージが爆豪だからだそう。

この喧嘩があってこそ分かったことです。不器用な幼馴染だなぁ…。

 

良き理解者

ワン・フォー・オールについて爆豪にも伝えられましたね。

それまで、オールマイトと緑谷だけで秘密裏に行われていた会話。

その会話に爆豪も加わるようになりました。

爆豪が加わったことにより、緑谷には理解者が増えたことになります。

オールマイトやリカバリーガールなど大人からの目線。

同年代、ましてや幼馴染から見た意見ももらえることになりますね。

洞察力が高い爆豪なので、的確なアドバイスももらえそうです。

また、オールマイトと密に会話できる機会が増えた事は爆豪にも有益ですね。

オールマイト自身も爆豪君なら大丈夫と思ってしまえるほど優秀。

そのため、大人からの意見を貰える機会が他より少ない可能性があります。

担任の相澤先生からの意見がメインになっているように思えます。

それでも多いわけではないですから、密に話せる相手がいて損はない。

また、元No.1ヒーローから見た意見を貰えるのも魅力ですね。

緑谷からしても爆豪と話す時間が増えることで得られることが多い。

 

好敵手

勝負事で力が同じくらいの良き相手またはライバル。

互いが互いを意識し高め合うことで、強くなっていく。

オールマイトに言われたからというわけではないです。

ただ、爆豪の意識変化がとても大きいんですよね。

爆豪は頑なに好敵手とかじゃないって否定してきそうですけど。

憎い相手を潰そうとして強くなることとは全く異なります。

爆豪と緑谷が互いを理解し、指摘やライバル視すること。

それがお互い強くなるための一番のポイントであると思いますよね。

オールマイトが言っていたことをかみ砕いただけですが…。

爆豪と緑谷の関係が変わったことで、プロになった後も楽しみです。

プロになるまでが目標達成地点というわけではないですからね。

チームアップをよくするようになる可能性もありますし…。

これからの一生ものに関わる関係変化ですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

さて、今回は「ヒロアカ」爆豪と緑谷についてまとめてきました。

爆豪と緑谷の関係が変化したことで、2人の成長が楽しみでしょうがないです。

とても友好的ではないにしろ、緑谷に対してアドバイスしてた時は感動しました。

変わったばかりなので、衝突は今後何度かあるかもしれませんが…。

プロヒーローになるまで、どれほど強くなっていくのか気になりますね。

 

本誌ではエンデヴァーの所に轟焦凍君含め3人でインターンにいっているとか?

エンデヴァーに教育してもらった後も楽しみですね!!

アニメ4期も重要な局面に入ってきました。本誌と同様これからも注目してみていきましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。