【ヒロアカ】爆豪の個性の強さを考察!

僕のヒーローアカデミア、通称ヒロアカ

体育祭1位の爆豪勝己君は、才能マンとして何かと目立つ人物ですよね。

どのような個性なのか?また、どのような強さがあるのでしょうか?

幼い頃から強い個性の扱いにも長けていたようですよ。

雄英高校に入学して、爆豪君の強さには磨きがかかってきました!!

そこで、今回は「ヒロアカ」爆豪勝己の個性の強さについて考察していきます。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】爆豪の個性とは?

爆豪の個性は『爆破

掌の汗腺からニトロのような物質を出して爆発させることが可能です。

溜まれば溜まるほど威力は増していきます。

爆風を利用して、移動や加速もするころができるようですね。

公式キャラクターブック2によりますと近接、遠距離タイプのようですよ?!

どちらも兼ね備えている、流石天才肌ですね。

もちろんデメリット部分もありますよ。

スロースターターらしく、寒い冬などには準備がまだ間に合わない様です。

その寒さを補うためにも冬バージョンのコスチュームが重要になるわけですね!

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】爆豪の個性の強さはどれくらい?

才能マン、天才肌と言われている爆豪。

具体的にどういう所が爆豪の強さとして表れているのか?

口悪く不良少年のような雰囲気もあります。

しかし、そこはヒーロー志望!ちょっと怖い所もありますよね…。

基盤としては元々持っているセンスが良い上に、努力家なんですよ。

個性の強さって必ずしも、個性の力に限らないと思うんです。

爆豪の個性が強い理由を具体的にいくつかあげていきましょう。

 

洞察力

最初で言うと2巻のUSJ襲撃時の洞察力ですかね。

一緒に居た切島は他のクラスメイトの救助に向かおうとします。

攻撃力がまだ心配なクラスメイトも居ましたからね…。

一方、爆豪は出入り口であるワープゲートを叩きにいく判断をしてました。

確かに敵を捕捉するには、逃げ道を塞ぐのは合理的です。

現状を理解した上で、何が最善なのかを判断できるってなかなかできない。

また、その間背後から忍び寄ってきた敵に対して冷静な対処

物事を見通す力、見抜く力が既に備わっている証拠ですよね。

見えてはいない部分を直感的に見抜き判断する。

簡単なようで、自然にできるようになるには緻密な努力と意識が必要です。

 

ポテンシャル

普段は見ることができない内に秘めたその人自身の能力の可能性。

それがポテンシャルと呼ばれますよね。

爆豪はこのポテンシャルがとても高いなと物語の節々で感じます。

自分自身をよく理解した上で、力を発揮することができる。

これは言わずもがな、入学当初から見受けられる点ですよね。

口は悪いですが、何事も前向きに捉える傾向にあります。

また、常に高い目標を持って実現のために努力ができますね。

入学前からオールマイトを超えるという目標を掲げていました。

緑谷君ほど目に見えていませんが、計画して実行する行動力もありますね。

文化祭のバンド参加の点は、何事にも積極的という部分に当てはまります。

ポテンシャルが高いにもほどがありますよ?!?!

何度も言いますが口は悪いです。

しかし、こう見ると爆豪がプロになった時が楽しみでしょうがないですね。

 

意識の変化

14巻辺りから爆豪の意識が変わりましたよね。

勝つということに強くこだわりを持っていた爆豪。

オールマイトが引退をした責任は自分にあると思い悩んでいました。

最後は絶対勝つオールマイトに憧れた爆豪。

どんなに困っている人でも笑顔で救けるオールマイトに憧れた緑谷。

憧れに正解も間違いもないんですけどね、苦しかったですこの場面。

救けて勝つ、勝って救ける最高のヒーローになれるんだ。

互いに認め合い高め合うことができればとオールマイトから言葉を貰います。

その後の22巻、合同戦闘訓練時にはきちんと表れていましたよね!

チームメンバーとの助け合い、今までの爆豪だったら考えられません。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】爆豪の個性の強さは今後どうなる?

元々持ち合わせていた能力に加え、意識変化もありましたね。

一体、これから爆豪の強さはどれくらい飛躍するのか!

個性の使い方などで何か磨くことがあるとすればなんでしょう?

また強くなることで見えてくる可能性とは?!

 

寒さ対策及び克服

比較的に問題なさそうに見えますが、爆豪の弱点の寒さに注目します。

寒さによるニトロの出にくさ、スロースターターであること。

これらが爆豪が準備間に合わねぇ!と発言する原因です。

気温が暑い夏や暖かい春などは問題ないようですが…。

季節や天候によって左右されてしまうのは割と厄介ですよね。

初期動作、初期の判断が鍵を握ることもあります。

この寒さという言わば弱点を克服できたとしたら?

スロースターターなんて言わせませんよね?!

季節の時期や天候に影響をあまり受けずにヒーロー活動ができる。

怖いとこなしになります!!強い!!

 

活動の幅

22巻の合同戦闘訓練時、相澤先生から称賛を受けていましたよね。

必要以上の損壊なし、捕捉からの確保も迅速であったと!

チームメンバーとの連携かっこよかったですよね。

2巻の戦闘訓練時には私怨丸出しの独断でしたから…。

入学初期と比べると見違えるほど変わってきています。

そのため、プロになった後は様々な地域での活動が可能だなと思いました。

最初では考えられなかったですが、チームアップも可能になってくるのかなと!

独りでではなく、周囲を気にかけ戦闘ができるほど成長しましたからね。

他を活かすということも爆豪ならできる気がしてきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は「ヒロアカ」爆豪の個性の強さについてみてきました。

爆豪の強さって必ずしも、個性が強いからってだけではないんですよね。

爆豪自身が持ち得ている個性以外の能力も含めての強さだと思います。

思わず、プロになってからこうできるんじゃ?!と気持ちが膨らみました。

 

爆豪含め雄英生には可能性がまだまだ沢山秘められています。

本誌ではインターン編が掲載されているそうですね?

ますます雄英生の成長、爆豪の成長が気になるところです!

今後の本誌やアニメにも注目してヒロアカを応援していきましょう!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。