【ヒロアカ】オールマイトの個性を紹介!複数持ちの可能性は?

僕のヒーローアカデミアヒロアカ)のかつてNo.1ヒーローだった、オールマイト

ヒーローを引退しましたが、今までの活躍は記憶に新しいですよね。

個性が強いというより、強靭なる身体やエネルギーが平和の象徴としての所以な気がします。

そういえば、オールマイトは元々無個性だったっていう話が出てましたよね?

オールマイトの個性は、ワン・フォー・オールという個性です。

複数の人から人へ引き継がれた個性のようですが、詳細はよくわからない…。

そこで!今回はヒロアカ、オールマイトの個性についてまとめていきましょう!

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】オールマイトの個性って?

オールマイトの個性は、ワン・フォー・オール

一人は皆のために、と訳すことができます。

訳したところで、一体どういう個性なのか全貌が見えてきませんね!?

引き継がれてきた個性らしいけど、そもそも個性引き継ぐって?

んん??遺伝とかとは違うものなのだろうか…。

ということで!もう少しオールマイトの個性を詳しくみていきましょう!

 

【ヒロアカ】オールマイトの個性はワン・フォー・オール!

ヒロアカの世界でもオールマイトの個性は、七不思議の一つとして議論されるくらいその全貌が見えてこないんですよね。

No.1ヒーローの個性がミステリアスって、ファンは考察止まらなそう…楽しそう…。

正直、個性の名前を聞いても結局何ができるのかよく分かりません。

ですが作中、緑谷君の身に起こった個性の暴走によって少しずつですが、その詳細が見えてきました!

 

聖火の如く引き継がれる

1巻でオールマイトの個性は、聖火の如く

引き継がれてきたものであると明言してます。

「個性(ちから)を譲渡する個性(ちから)」

一人が力を培い、その力を一人へ渡し、また培い次へと複数の人が重ねて引き繋ぐことで出来た力の結晶なのだそう。

そういえば、譲渡の方法がDNAを摂取するといった手段なんですよね。

緑谷君にオールマイトが個性(ちから)を譲渡する時、炎とか出たりしてすごいかっこいい授与式になるのかと思ったら。

緑谷君とおんなじこと思いましたよ…。

思ってたのと違いすぎる!!!!

 

歴代継承者の個性(ちから)

5巻の体育祭で、継承者の影が8つほど確認できましたね。

この時点では、継承者達がどのような人達なのか全く分かりませんでした。

21巻になり、オールマイトを含め5名の顔がはっきりと見えてきました!

オールマイトとそのお師匠である7代目継承者の志村菜奈。

それ以外は已然名前も分からず…。

継承の順でいうと、オールマイトは志村菜奈の個性を引き継いだということに繋がると考えられます。

ですが、オールマイトを除く7名によって引き継がれた個性ということは、その数だけ個性の発現の可能性が出てきますね。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】オールマイトは元々無個性?

5巻の体育祭で、緑谷くんが戦線離脱後のこと。

オールマイト本人が元々は無個性であったことを緑谷君に伝えています。

へっ?元々、無個性だったんですか?!?

若い頃の描写もありましたが既に体ががっしりしていましたし、元々無個性であるように感じられない…。

そんなオールマイトが、平和の象徴…。

No.1ヒーローとなったのかと思うと言い表せない感動がありますね。

 

ワン・フォー・オール初代

ワン・フォー・オール初代は、元々無個性であると認識されていました。

しかし、実際は発現が分かりにくいだけで、個性を他へ譲渡する個性持ちだったようです。

手の汗で爆発を起こせたり、翼が生えているなど視覚的に捉えられる個性であれば、一目瞭然ですが、あまりにも分かりにくい…。

故に、オールマイトも同じく無個性だと思いながら生活していたが、発現が非常に分かりにくいだけだったという可能性も考えられます。

 

個性有無の検査

ヒロアカの世界で個性の有無の判断は、

  • 幼少期の検査で関節が2つ有るか無いか
  • ドクターによるレンドゲン

での確認で行われていますね。

オールマイトの世代で、無個性は緑谷君世代ほど珍しくないようです。

珍しくないだけで、きっと身近に多かったわけじゃないかもしれません。

世代毎に無個性の人数が増減していますしね。

このように、世代毎に何かしらの変化があるのであれば、関節の検査等だけでは判別できない場合もあるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【ヒロアカ】オールマイトが個性複数持ちの可能性は?

23巻の緑谷くんによる個性の暴走によって、オールマイトの個性が複数である可能性が出てきました。

最新の公式キャラクターブック2の記述によると、受け継がれた力で肉体を強化し、超パワーで敵を圧倒するとの事。

もしかしたら複数の個性を持ち得ると理解していなかった場合も考えられます。

元々無個性だったとオールマイト自身も自覚していたようですからね。

 

力の結晶

個性ワン・フォー・オール、長くなるのでここでは力の結晶と呼ぶことにしますね。

力の結晶の中には、初代の記憶があると初めてわかる出来事がありました。

21巻緑谷君が修行後に見た夢です。

この時、宿敵オール・フォー・ワンと初代の会話を目にします。

オールマイトも若き頃、同じような経験をしていたようですね?

ですが、お師匠の志村菜奈からは、それは夢を見たのではなく、面影であると教えられます。

これまで培ってきた人達の「こうしたい」といった想いが力(ちから)の一部として記憶されている。

志村菜奈は夢ではなく面影が力の結晶の中に残っていると考えていました。

 

思いに反応する

23巻の合同戦闘訓練時、緑谷君の個性が暴走しますよね。

この時初めて、力の結晶継承者の一人と対話することができました。

睡眠を経て対話しているのではなく、頭の中に直接語り掛けてくるタイプのようにみえます。

ちょっとオカルトちっくではありますが…。

話によれば、こうしたいという思いに対し適した個性が発現したようです。

更に、今後緑谷君には6つの個性が発現するようですね?!!

また、継承者は心だけの存在とも言及していましたので、オールマイトのお師匠、志村菜奈の言う面影ということに繋がってきました!

 

ワン・フォー・オール(力の結晶)の成長

23巻で出ていた継承者曰く、力の結晶内にあった核が大きく膨れ、胎動を始めたとのこと。

力の結晶そのものが、成長しているようです。

まるで子どもの成長のよう…まだ成人してないくらいなのかな…。

いや、成長って無限大にありますし、どこまでも己が求める限り伸びていくものなんでしょうね。

この成長によって、緑谷君のこうしたいという想いで黒鞭という個性が発現したことになります。

ということはオールマイトの場合、力の結晶そのものの成長がまだ途中の段階であった可能性が出てきました。

 

スポンサーリンク

まとめ

さて、「ヒロアカ」オールマイトの個性についてまとめてみました。

1巻の譲渡からふわっとしたオールマイトの個性について、より理解が少し深まったように思います!でもまだ全然です…。

  1. オールマイトの個性は、複数の人々により培った結晶
  2. 個性持ち、無個性の判断基準の弱さ
  3. 個性ワン・フォー・オールの成長過程

オールマイトが無個性であった可能性はあるものの、

断言できるほどの材料がありませんでした。

個性複数持ちについても発現する過程まで及ばなかったと考えられるので、くすぶっている小さな炎だったのかもしれません。

 

最近、物語の中でもオールマイトを見掛けることが減ってしまいました。

が、主人公緑谷君の成長によって分かることが増えていきます。

オールマイトの個性に繋がるものですから、より注目して見ていきましょう!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。