鬼滅の刃の炭治郎が鬼化ってなんで!?その後の展開を考察してみた!

最近、無惨戦に決着がついた鬼滅の刃

無惨様が化け物になったかと思えば、赤ちゃんに逆戻りなど

無惨戦後半から展開が読めないですよね。

そんな、予測不能な鬼滅の刃に新たな展開がありました。

なんと…

炭治郎が鬼化していたのです!

一体どういうことなのでしょうか?

今回は、鬼滅の刃の炭治郎の鬼化についてまとめてみました!

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】炭治郎の鬼化が話題に!?

無惨が倒され新たな展開になった鬼滅の刃。

まさか、炭治郎が鬼化するとは…。

度々言われていましたが、実際なると辛いですね。

まあ、そんなこんなで、巷で話題になっているみたいです!

皆さんの反応を見てみましょう↓

 

SNSの反応

皆さんの反応はこんな感じです。

炭治郎可哀想、気の毒という声が多かったですね。

ですが、炭治郎が鬼になって失った手が生えてきたので、鬼を克服すれば、ハッピーエンドもあるのでは?

という意見もありました。

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】炭治郎の鬼化過程!

残念ながら鬼化してしまった炭治郎。

ここでは、炭治郎の鬼化の過程についてまとめていきたいと思います↓

 

呼吸停止の炭治郎

炭治郎は無惨を日光に当て続けるために

ついには、無惨の中に飛び込んでまで、足止めをしました。

ですが、顔の右半分や、左手の負傷によって炭治郎は無惨の中で呼吸と心臓が止まってしまったのです。

 

無惨の考え

体内に死にそうな炭治郎を抱えた無惨はある考えは巡らせていました。

それは、産屋敷に言われた、想いは永遠不滅であるということ。

無惨自身がここまで鬼殺隊に追い詰められたことで、産屋敷が言ったことは本当だと証明されたのです。

その事実を目の当たりにした、無惨は感動し涙を流しました。

自分の想いも永遠不滅であると証明されたからでしょう。

陽の光で死ぬ前にその想いのすべてを、炭治郎に託そうと無惨は決心します。

そして、炭治郎に自分の血、力のすべてを注ぎ込みました

そのすべてに耐えられたら、炭治郎は日の光を克服した最強の鬼の王となるだろうと言い残して。

 

鬼化した炭治郎

無惨が日光に焼けつくされ、炭治郎は表に出ました

ですが、炭治郎は座ったまま動きません

しかも、呼吸は止まっていました。

泣き続ける鬼殺隊員。

ですが、その瞬間、炭治郎の目が開きました

そして、なくなったはずの左腕が生えてきたんです。

更に鬼殺隊員をも攻撃し始めました。

そう、炭治郎は鬼になってしまったのです。

意識もなく、よだれをたらし、人間を襲う姿はまさに鬼そのもの。

しかも、額の痣は広がり鬼の紋様のようになっていました。

 

日光を克服した炭治郎

鬼殺隊員を襲う炭治郎ですが、登ってきた日に当たり

皮膚が焼けただれ、悲鳴をあげます

その後、すぐ、義勇さんが炭治郎を殺せと指示を出すんです。

そのまま、義勇さんは炭治郎を刀でその場に固定し日光で焼き尽くそうとします

泣きながら、死んでくれと願う義勇さん。

そのまま、固定し続けましたが、あり得ない事が起こるんです。

なんと、炭治郎の陽光灼けが止まってしまいました

炭治郎は日光を克服したのです!

こうして、最強の鬼となりました。

 

炭治郎の鬼化の過程はこんな感じでした。

無惨様のせいでまたもや振り回される結果に…。

もう、姿からして完全に鬼となってしまいましたね。

仲間が炭治郎を殺そうとする姿は見ていられませんでした。

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】炭治郎の鬼化後を考察してみた!

炭治郎が鬼化してしまい、絶望しかない鬼滅の刃。

今後どうなるか、考察してみました。

とりあえず2パターンあるので、1パターン目からどうぞ↓

 

禰豆子の血鬼術

無惨戦が終わり、無事に禰豆子は現場に到着しました。

途中で、人間に戻ったと思われる禰豆子ですが、私的には完全には戻っていないと思います。

なぜなら、禰豆子の髪が黒く戻っていないから

そうなると、あの血鬼術は使えるということです。

多分、威力はそんなにないと思いますが…。

その血鬼術を炭治郎に向けて使います。

 

炭治郎を連れ戻す

その血鬼術で、炭治郎の意識に語り掛けます

そして、炭治郎は無惨の意識と自分の意識とで葛藤するんです。

そして、無惨の意識に勝ち、自分を取り戻します

そうすると、巷で言われている禰豆子主人公説はなくなりますね。

 

青い彼岸花

炭治郎は意識を取り戻したら人間に戻るでしょう。

なぜなら、炭治郎は青い彼岸花と接触していると思われるから。

炭治郎の回想で青い彼岸花らしき描写がありましたしね。

更に、無惨を鬼にした医者が作っていたのは、体の弱い人間を普通の人間に戻す薬だと思います。

つまりは、青い彼岸花を飲めばちゃんとした薬の機能を果たしたということです。

なので、青い彼岸花と接触している炭治郎には適切に薬として働く

ということで、人間に戻ります。

 

最後

最後は、青い彼岸花や医者の謎が明かされるでしょう。

鬼化のからくりも明かされるでしょうね。

一方、炭治郎は鬼化して、人間に戻ることで幸運にも手が生えてきてハッピーエンド。

その後の鬼殺隊員について描かれ終わるでしょう。

ハッピーエンドになるためにも、炭治郎は無惨に打ち勝ってほしいですね。

 

2パターン目↓

 

炭治郎逃走

太陽を克服し最強の鬼となった炭治郎。

そして、ある程度戦ったら逃げます。

無惨の想いに支配され、その後鬼の王となり鬼殺隊をつぶそうと奮闘します。

そして、禰豆子が主人公となり炭治郎退治に。

 

受け継がれる意思

当然、今の代で炭治郎を倒せるわけはなく、禰豆子の子供や孫の代に意思は受け継がれます。

そこで、第二部開始。

 

私的に思う今後の展開はこの2つでした。

正直、1つ目の展開になって欲しいですね。

2つ目の展開になったらグダグダに…。

しかもハッピーエンドにはなりませんし…。

本当にどうなるんでしょうね。

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】炭治郎の鬼化まとめ

今回は、鬼滅の刃の炭治郎の鬼化についてまとめてみました。

うすうす気づいてはいたものの、本当に鬼化すると驚きますよね。

しかも、太陽も克服してしまうし…。

竈門家強すぎ。

これからの展開は、炭治郎が人間に戻りハッピーエンドになって欲しいですね。

今日はここまで。

終わり!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。