カイドウとビッグマムはロックスの元仲間?関係を考察!

ONE PIECE(ワンピース)ワノ国編にて、カイドウとビッグマムがとうとう接触してしまいました。

鬼ヶ島にて2人の覇気がぶつかり合い、空が割れていますね。

おそらくカイドウも覇王色の覇気を持っているのだろうということが予想できます。

そんなカイドウとビッグマムですが、かつてこの2人が仲間だったという事実が分かりました。

これ、かなり興味深い話ですよね?

同じ海賊団だったのか、もしくは海賊同盟のような形だったのかは分かりませんが。

ということで、今回はワンピースのカイドウとビッグマムがかつて仲間だったということについて考察していこうと思います。

よろしく!

 

カイドウとビッグマムの関係とは?

カイドウとビッグマムはいったいどんな関係なのでしょうか?

今でこそ四皇としてぶつかり合っていますが、会話を聞く限りではかつて何かしらの接点があったように思われます。

この2人にかぎって、ただのお友達ってわけでもなさそうですよね?

おそらく、カイドウとビッグマムの関係性というのが今後ワノ国編の展開に大きく関わってくると思うのです。

 

今のところ2人がどんな間柄だったかについての情報はまだまだ少ないです。

しかし、各キャラクターの発言や会話から少しずつ事実が見えてきている部分もあります。

個人的にかなり興味深かったのが、カイドウとビッグマムがかつて仲間だったという事実。

え!?あの化け物同士が同じ船に乗っていたの?

びっくりしますよね。

ただ、同じ船かどうかは今のところ分かりませんね。

もしかすると、ルフィーとローのような「海賊同盟」だったのかもしれません。

いったいどういうことなのでしょうか?

 

カイドウとビッグマムがかつて仲間だったことが確定!!

カイドウとビッグマムがかつて仲間だったということが、本編で明らかにされています。

この事実については、単行本九十三巻第934話”花のヒョウ五郎”にてシャーロット家19男モンドールが発言しています。

「2人が元仲間」とはっきりと言っていますね。

こんなサラっと発言されたら、見逃しちゃいますよ。

僕も実際に、「え!?そんなこと言ってたっけ!?」って思っちゃいました。笑

 

それにしても、この化け物じみた強さの2人がかつて仲間だったとは、びっくりです。

今のところ何の「仲間」だったかは分かっていません。

もしかすると、同じ草野球チームの仲間だったのかもしれないですね。(そんなわけない)

冗談はさておき、単純に同じ海賊団、または海賊同盟に所属していたと考えるのが自然です。

 

ビッグマムとカイドウがかつて所属していた海賊団。

いったいどんな海賊団なのでしょうか?

もしくは海賊同盟だったのか?

気になりすぎますね。

 

カイドウとビッグマムは「ロックス」の一員だった?

カイドウとビッグマムがかつて所属していたのは「ロックス」ではないか、と考えられます。

単行本九十巻第907話”虚(から)の玉座”のヒナとガープがこのような会話をしています。

「ビッグ・マムとカイドウと言えば、あなたが海軍の「英雄」と呼ばれるゆえん」というヒナに対し、

「ロックスか」とガープは返しています。

これはおそらく、ビッグマムとカイドウが「ロックス」と呼ばれる何かしらの団体に所属していたということではないでしょうか?

 

そのあとガープは続けてこう発言しています。

「ロジャーの前は間違いなく奴らの時代じゃった。しかしもう40年も前の話」

情報をまとめると、

  • ビッグマムとカイドウは40年前「ロックス」に所属する仲間だった。
  • ゴールド・ロジャーの前はこの「ロックス」の時代だった

ということ。

うーん、そもそも「ロックス」がなんぞやと言う話になってきますが。

海賊団、もしくは海賊同盟のような海賊団の集まりと考えるのが自然でしょう。

まあそれについてはまた別記事で詳しく考察していきます。

とにもかくにも、カイドウとビッグマムがこの「ロックス」に所属していたことは間違いなさそうです。

 

カイドウはビッグマムからロックス時代に「でかい借り」?


カイドウはビッグマムから何かしらの「でかい借り」があることが分かっています。

単行本九十巻第907話”虚(から)の玉座”にてカイドウとビッグマムが電伝虫で会話していたときのことです。

「返してもらわなきゃならねェものもある・・・!!」

「お前おれに、でかい借りがあるよねカイドウ」

とビッグマムが発言しています。

「昔の話だ」と返すカイドウに対し、「いや一生の恩さ」と譲りません。

このビッグマムの発言に、カイドウは少し戸惑っているような感じがします。

 

この「でかい借り」がどんなものなのかは今のところ分かりません。

しかし、あの最強の生物である百獣のカイドウが戸惑うほどの重大な何かであることは間違いないでしょう。

そしてこれが40年前にロックスの仲間だった時代のものだったのではないかと考えます。

仲間だったときにビッグマムが何らかの形でカイドウの命を救ったのではないでしょうか?

 

また、「返してもらわなきゃならないもの」がこの「でかい借り」と同じものなのかも気になるところです。

ビッグマムがカイドウに何かを貸したということなのでしょうか。

ビッグマムから何かを借りる。ビッグマムは「ソルソルの実」の能力者。

…!?

と考えることも出来ますね!!!

 

この「でかい借り」はカイドウとルフィが戦う際に関係してきそうな予感…!

まあ、そこらへんも別記事で詳しく考察していこうと思います!

 

カイドウとビッグマムはロックス海賊団の仲間確定!

 

957話にて『ロックス』が海賊団であることが判明しました!

船長であったロックス・D・ジーベックの名前を取りついた海賊団、ロックス海賊団です。

 

カイドウとビッグマムはロックス海賊団の仲間!

そして、カイドウとビッグマムはロックス海賊団で共に航海をしていた仲間だったのです!

カイドウ、ビッグマムの他に白ひげもこの船に乗っていました。

2年前の四皇のうち3人がこの船に乗っていたということですね!

当時最強と謳われた海賊団ですが、この名だたるメンバーを見れば納得です!

 

カイドウの借りはやはりロックス時代のもの?

錚々たるメンバーの揃うロックス海賊団

しかし、一つの儲け話のためにかき集められた集団であったこともあってか、仲間同士の殺し合いが絶えなかったそう。

そのことから一つ考えられるのは、やはりカイドウのビッグマムへの借りはロックス時代のものである可能性です。

仲間同士の殺し合いで命の危機に陥ったカイドウがビッグマムに魂を借りた可能性はありますよね!

ただ、あのカイドウがそう簡単にやられるとは思えないので、もしかすると殺しにかかってきた相手は船長のロックスその人だったのかもしれません…!

 

カイドウとビッグマムの関係は今後どう影響してくる?

カイドウとビッグマムの関係は今後のストーリーにどう影響していくのでしょうか?

このワノ国編でルフィたちは、どうにかしてカイドウを倒さなければならなくなると思っています。

ビッグマムのときみたいに「逃げる」という選択肢もあるっちゃあるっちゃあります。

ですが、やはり2回連続四皇から逃げて終わりっていうのはパッとしないですよね。

 

ルフィたちが「カイドウを倒す」という目的を果たす過程で、このカイドウとビッグマムの関係は大いに影響してくるのではないでしょうか。

麦わらの一味とビッグマムの共闘というわけでもないですが。

目には目を、四皇には四皇を、といったところですかね。

また、先ほども言ったようにカイドウはビッグマムからの「でかい借り」があるようです。

カイドウの焦り方からも、何かしらの弱みを握られているのでしょう。

このあたりも、ルフィたちがカイドウと闘うにあたって影響してきそうな予感。

 

まとめ

さて、今回はONE PIECE(ワンピース)カイドウとビッグマムがかつて仲間だったことについてまとめてみました。

彼らは「ロックス」という海賊団、もしくは海賊同盟のような団体に所属していたと考えられます。

今でこそ敵同士でぶつかり合っている2人ですが、いったいどんな過去があったのでしょうか?

ビッグマムから何かしらの「でかい借り」があるカイドウ。

これもかつて仲間だった時代のことなのか?

あの最強すぎるカイドウが焦っているところを見ると、かなり重大なものであることは間違いないでしょう。

うーん、考えれば考えるほど頭がごちゃごちゃになっちゃいますね。

でもこういう考察ってほんと楽しい!

もしよろしければ、コメントでみなさんの意見、考察を聞かせていただければありがたいです!

 

ということで、今回はこのくらいで!

じゃねっ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。