ワンピースネタバレ990話確定あらすじ!ドレークがまさかの味方に!?

ONE PIECE(ワンピース)もカイドウとの決戦に向け、物語が進んでいますね!

今回は990話『孤軍』のネタバレを見ていきたいと思います!

前回989話では、ライブフロアに麦わらの一味が集結しましたね!

ビッグマムはジンベエとロビンの合わせ技で遠くまで転がっていき、一時この場を強制退場させられていますw

しかし、目の前には百獣海賊団ナンバーズの3人の姿もあるんです!

なかなか屋上にいけないルフィですが、続きはどうなっているのでしょうか?

今回はONE PIECE(ワンピース)990話『孤軍』のネタバレを見ていきましょう!

>>最新話より前のネタバレ・考察を読む

 

ワンピースネタバレ990話確定速報!

前話ではビッグマムという超巨大戦力を遠ざけることに成功しました!

その場しのぎではありますが、一時的にでも敵の数を減らすことに成功していますね^^

カイドウがいる屋上へ向かいたいルフィのために奮闘する麦わらの一味!

999話のネタバレが確定しましたので、早速見ていきましょう^^

 

屋上ではイヌアラシとネコマムシもスーロン化!

狂死郎に鎖でくくりつけられ、そのまま放置されていた飛び六胞のササキ

ビッグマムのライブフロアでの攻撃はここまで届いていて、鎖がくだけ、捕縛から解放されていました。

狂死郎のことを親友だと思っていたササキは、彼の裏切りを許せないと話します。

そしてその時何やら屋上が騒がしいことに気付きます。

屋上ではミンク族とジャック達の戦いが激化していました!

スーロン化したミンク族ですら次々にやられている姿を見て、居ても立っても居られない様子の錦えもん

ついに腰に携える刀に手をかけますが、イヌアラシとネコマムシに止められます。

そして、満月の力を借りてついにこの2人もスーロン化しました!

空気が変わったことを察知したジャックも思わず警戒を強めます。

そして、俊敏な動きでイヌアラシとネコマムシはジャック達に飛びかかりました…!

 

囚人採掘場の異変に気付くクイーン

一方場面はライブフロアへ。

上から場内を見渡していたクイーンは、戦っているのが兎丼の囚人たちだと気づきます。

囚人採掘場の様子について部下のババヌキから「異常なし」と連絡を受けていたクイーンは不思議そうにしています。

脅されて嘘をついたのか?とも考えますが、イマイチ納得いかないようです。

そんなクイーンを「今更責めない」というキング。

しかしそれは別に励ましているわけではなく、「お前は元々使えない」という意味でしたw

 

飛び六胞への連絡

その頃、ドレークホーキンスと共にいました。

元々他の海賊団の船長である2人。

ドレークはホーキンスに「裏切るなら今だぞ」と言います。

しかし、ホーキンスは百獣海賊団を裏切るつもりはないようです。

タロットカードで「ある男が明日まで生きている確率が1%」ということを占っていました。

そんな時、飛び六胞のメンバーにキングから連絡が入ります。

ヤマトを捕まえるという任務が白紙に戻り、大看板への挑戦権もなしということに。

そして、新たな任務としてカイドウの元へ向かうルフィ達をお前たちの手で止めろと命令を下しました!

 

ナンバーズVS麦わらの一味!

舞台は再びライブフロアへ。

麦わらの一味にカイドウとの戦いに備えて万全の態勢でいてほしいと願う侍達が奮闘しています!

自分達の何十倍もあるナンバーズにも勇敢に立ち向かい、足を崩そうと大人数で斬りかかりました。

しかし、それに気づいたナンバーズが超巨大な金棒を振りかざし、侍達に殴りかかろうと襲ってきたのです!

この大ピンチに立ち向かったのはゾロ

いとも簡単に金棒を斬りおとしてしまいました!

斬りおとされた金棒も巨大で危険でしたが、ジンベエが受け止めたためけが人は出ていません。

ルフィも侍達に「無理をするな」と言い、ナンバーズに立ち向かっていきます!

ナンバーズをオーズだと考えたら、昔は全員でやっと倒せる存在だったんですよね。

しかし「今は違う!」とルフィはギア4バウンドマンに!

その姿にヒョウ五郎は明王のようだと感じます。

ルフィは1人のナンバーズに攻撃を仕掛けますが、横からもう1人ルフィに向かってくるナンバーズの姿が…!

 

ドレーク裏切り者とバレる!

キングからの連絡の後、ドレークとホーキンスの元にフーズ・フーがやってきました。

彼は「殺したい奴がいるからクイーン所に行くぞ」とドレークたちを誘います。

ドレークは気乗りしないと言いながらもフーズ・フーと共に行くことに。

しかし、彼を待ち受けていたのは思わぬ展開でした!

囲まれたのはドレークの方だったのです。

そして、クイーン、フーズ・フー、ホーキンスから裏切ったことを指摘されます。

なんでもドレークに監視がついていたようで、ローを逃がしたことがバレてしまったようです。

ドレークは「死んでも自分の正体を話さない」と言いますが、クイーンは拷問にかける気満々でニヤリとします。

 

ドレークが共闘を志願!

もはやここまでか…と諦めかけたドレーク。

しかし、希望をまだ捨てることはできません!

コビーの「ルフィさんは凄い!」という言葉を思い出しながら、クイーンたちの元から逃げ出したのです!

フーズ・フーは部下たちにドレークが裏切り者だったことを伝え、追いかけるよう指示します!

そしてドレークはライブフロアへ飛び降りました。

ライブフロアではルフィがナンバーズに攻撃しようとしている真っ最中だったのです!

ドレークはルフィが狙っていない方のナンバーズ十鬼「どけ!」と言いながら乗っかります。

そして、『X狩場(エクスカリバー)』で見事十鬼を仕留めました!

同時にルフィに向かい、理由があり今自分が孤軍だと伝えます。

それと立て続けに「共に闘わせてほしい!」とルフィ側に加わることを志願したのです!

状況が掴めないルフィは「ハァ!?」というのが精一杯でした…!

 

【ワンピース】ネタバレ最新990話確定速報の考察・感想!

990話は最後が特に気になる展開でしたね!

クイーンとフーズ・フーの殺したい奴が同じ人物を指していたとは思いませんでした。

絶体絶命のドレークですが、希望をつなげるのでしょうか…!?

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新989話確定速報の考察と感想を書いていきます。

 

イヌアラシとネコマムシがスーロンに!

ミンク族の戦士たちが先立って戦い、温存していたイヌアラシネコマムシ

しかし、やはり自分の部下たちがやられていく姿をただ見ているだけではいられませんよね…。

ついにスーロン化したミンク族のトップ2人の姿に大看板ジャックもビビってしまうほど!

まだ姿が出ていないので、どんな姿なのかが気になります!

 

ドレークが味方になる?

990話最後に共に闘うことを望んだドレーク

でもルフィがどう答えるかはまだ分かりませんよね。

百獣海賊団のましてや幹部というポジションなわけですし。

とはいえ、ドレークが味方になってくれたら百人力な気もします!

一刻も早く上を目指したいルフィにとっては渡りに船なはずですが…

事態が読めていないルフィがなんていうかが気になりますね!

 

ドレークについていた監視は誰?

ドレークが囚われた時にちらっと話題にあがった監視の存在。

この監視って誰なんでしょうね?

ホーキンスはワノ国内でドレークと共に行動していたことがあるので、監視役を任されていた可能性はありそうです。

もしくはフーズ・フーの部下ですね!

彼らは全員目のようなマークが入っていました。

これは監視役である証拠なのかもしれません!

 

ビッグマムはどこまで転がっていったのか

ちょっと気になるのはビッグマムの行方ですね。

すぐには帰ってこれないくらい遠くまで転がしていったようですが、どこまで転がっていったのでしょうかw

転がりすぎて気を失って記憶喪失…なんて展開あってくれると嬉しいんですけどね(笑)

もしくは転がりすぎてそのまま海にドボン…はないでしょうね!

四皇の倒し方としてふさわしくない気もしますしw

少なくともルフィが屋上にむかえるようになるまでは戻ってこないかも!?

 

【ワンピース】ネタバレ最新990話確定速報まとめ!

今回はONE PIECE(ワンピース)最新990話のネタバレを見てみました!

クイーンとフーズ・フーはお互いを殺したいと思っているのかと思いましたが、違いましたね!

ドレークは共闘を望んでいますし、屋上に上るのも大変そうなので、ここは手を組んでほしいところ!

ドレークと麦わらの一味の他の船員達にライブフロアを任せて屋上に迎えるのかどうか!?

続きが気になりますね♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。