ワンピースネタバレ983話確定あらすじ!カイドウの息子ヤマトが登場!!

ワンピース ネタバレ 最新

ONE PIECE(ワンピース)はワノ国編。

前回982話では、チョッパーたちに出くわしたビッグ・マムが暴れ出しました!

また、カイドウとオロチの元にカン十郎が到着。

作戦の失敗を知ったオロチはモモの助を殺すことを決めます…。

さらに、ラストシーンではルフィとうるティが鉢合わせ!

今回も波瀾万丈な展開となりそうです!

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新983話の確定あらすじをお届けします。

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新983話の確定あらすじ!

ネタバレ最新983話のタイトルは「雷鳴」

ルフィたちが鬼ヶ島に上陸してからというものの流れるようなストーリー展開。

あちこちで状況が一変していってワクワクですね!

今回はどんな展開となっていくのでしょうか?

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新983話の確定あらすじです!

 

鬼ヶ島を目前にしたペロスペロー

ペロスペローは1人でキャンディウェイブの上に乗り鬼ヶ島を目前にしていました。

「あれが鬼ヶ島が…!!」

「キング……“麦わら”……マルコ……!!」

「同盟は認めない!!最後に勝つのはビッグ・マム海賊団だ!!」

ペロスペローはカイドウ、ルフィたちに戦う意志を示しめします。

 

ペロスペローだけのようですが、スムージーたちはどこにいるのでしょうか?

 

ビッグ・マムはナミたちに標的変更!

「鬼ヶ島」山道の遊郭では…。

ビッグ・マムがゼウスを奪い返すために標的をナミらに変更しました。

それによりブラキオタックに乗るチョッパーとウソップはビッグ・マムの手を逃れることができたのです。

しかし、ビッグ・マムにブラキオタンクを殴られたことにより変形スイッチが起動。

ブラキオタンクは戦車型ではなく2本足で走っていました。

また、ビック・マムをおびき寄せていたチョッパーたちのお陰で錦えもんたちは先に進んだ様子

チョッパー「俺たち大活躍だよな!!」

ウソップ「そーだな、ナミたちも何とかなるはず、あいつらにはサンジが付いているし」

「でも、遊郭のサンジ不安だよな」

チョッパー「それな!!」

 

一方、ビッグ・マムから逃げ遊郭内を走るナミ、キャロット、しのぶたち。

彼らを追いながらプロメテウスがらビッグ・マムを呼んでいました。

そんな中、ゼウスはビッグ・マムに殺されると怯えています。

また、案の定「俺は遊女たちを諦めない」とサンジは遊郭のどこかにいるようです。

ナミ「何しにきたのあいつは!!」

そう言いながら、ナミらは逃げ切ってモモの助を助けることを考えます。

 

ナミたちを追って遊郭の廊下を歩くビッグ・マムはホーミーズを生み出していました

ホーミーズは提灯や傘、草履など日本のお化け風です。

 

磔にされるモモの助

その頃「ドクロドーム」ライブフロアでは…。

城の上階にモモの助が磔にされていました

クロスした丸太に両腕を鎖でつながれています。

その両端にオロチとクイーンの姿が。

「オロチ様準備が整いました!!」

それを聞いてクイーンが下のフロアにいる野郎共に「緊急イベントだと」呼びかけます。

そして、オロチが20年前に死んだハズの「光月おでんの息子」だとモモの助をさらし者にしたのです!

驚く会衆の中、オロチの顔は喜びに満ちた表情を浮かべました。

 

ギフターズと戦うゾロ

ゾロはギフターズと戦闘しています。

しかし、倒してもやってくる敵の多さに息を切らすゾロ。

また、立ちはだかるギフターズの姿は昆虫のSMILE

そんな彼らはゾロを百獣海賊団に勧誘します。

カブトムシ「楽になれるぞ」

クワガタ「今なら引き返せる!!」

カマキリ「みんなカイドウ様に従えばいいのよ!!」

 

キッドも敵と戦う

敵の多さに正面突破は無理だと諦めるキッド

そんな中、向こうの方で“誰か”が叫んでいました。

「ぼくに構うんじゃない!!放っておいてくれ」

この声に振り向く敵ども、この隙を逃さずキッドは攻撃します。

キッド「オレにスキを見せたら死ぬと思うがいい!!」

 

自分のことを「ぼく」という人物の正体は…まさかあの人物!?

 

ルフィVSうるティ・ページワン

自分の所為でページワンが倒れたのにルフィに濡れ衣を着せるうるティ。

ルフィのことを百獣海賊団の船員だと勘違いして所属を名乗らせます。

これにはお決まりのパターンでルフィが「海賊王になる男だ」と返答!

これにキレたうるティはルフィに頭突きをかまします!

「“ウル頭銃(ズガン)”」

この攻撃を予測し覇気で対応するルフィ!

しかし、両者の衝突の激しさに周りの敵どもは飛ばされてしまいます!

また、自身の攻撃が受け止められたことでうるティはルフィを強敵認定

そして、ページワンと共にうるティは恐竜に変身したのです!!

うるティの能力はリュウリュウの実(古代種)モデル『パキケファロサウス』と判明します!!

手足が変わり尻尾が生えて、うるティは半恐竜の姿です。

一方のルフィは覇気でガードしたもののうるティの頭突きがかなり効いた様子。

 

カイドウの息子“ヤマト”が登場!!

ルフィ「ちょっとナメていた、ダメだなここは“四皇”の城だった!!」

そしてルフィは瞬時にうるティの後ろに飛んで行き、うるティの角を掴み投げ飛ばしました!

これに反応しすぐさまページワンが反撃するも避けるルフィ。

そしてルフィはページワンの顎に攻撃します!

「“象銃(エレファントガン)”!!」

弟がやられたことに怒ったうるティはルフィをの両肩を掴み動きを封じ込めました!

この時うるティは一層恐竜の姿となり巨大化します。

そしてうるティがルフィに頭突きの攻撃をしようとした時です!

「“雷鳴八掛(らいめいはっけい”」

と何者かが金棒でうるティを攻撃したのです!

その正体はヤマト!!

遂にカイドウの息子ヤマトが登場です!!

ヤマトの容姿

  • 般若の面
  • 和装
  • 手首に手枷
  • ロング髪
  • 身長推定4m(ルフィの2倍はありそう)

ヤマトの金棒は覇気を纏っていました。

また、ヤマトの金棒はカイドウのとは違いトゲの部分が丸い。

攻撃を受けてうるティは白目をむき倒れ込みました。

「ヤマトぼっちゃま!!!」

「どうしてここに!?なぜうるティ様を!!?」

ヤマトの行動に困惑状態の敵たち。

しかし、事情を知る者がヤマトを捉えろと命令ました。

そんな中、ルフィに本人確認をしてヤマトはルフィを抱え走り出したのです!!

ヤマト「すまない!!危害を加えるつもりはない!!」

そう言うヤマトから殺気を感じないと思うルフィ。

そしてさらにヤマトはルフィをずっと待っていたと告白し、名乗ります。

 

「僕の名前はヤマト!!」

「カイドウの息子なんだ!!!」

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新983話確定あらすじの考察・感想!

遂にカイドウの息子“ヤマト”が登場しました!!

しかも、彼の口から衝撃の言葉が…。

ヤマトはなんとルフィのことを待っていたんですよね!

彼がなぜルフィを待っていのか、気になりますね!

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新983話確定あらすじの考察と感想を書いていきます。

 

うるティの能力はパキケファロサウス!

うるティの能力が判明しました!

彼女はリュウリュウの実(古代種)モデル『パキケファロサウス』

やはり古代種の能力でしたね!

パキケファロサウスは頭突きで有名な恐竜。

そう聞けば恐竜の姿がわかる人多いですよね。

でも、うるティの能力はってきりティラノサウルスだと考察していたので予想外でした。

にしても、うるティの頭突きはかなり強力みたい。

覇気で対抗したルフィに結構ダメージがあったようですし。

流石は飛び六胞、その実力はかなりのもののようですね!

 

ゼウスはビッグ・マムに殺される?

標的をチョッパーたちからナミらに変更したビッグ・マム

目的は奪われたゼウスを取り返すためです。

ルフィの首よりもゼウス優先です!

しかし、この事態に「ママに殺される」と怯えるゼウス

プロメテウスは仲間を取り返したい気持ちでビッグ・マムを呼んだのでしょうが、ゼウスからしたら何やってくれてるんだって話ですよね。

いい迷惑的な笑

ビッグ・マムの元に戻れば殺されると思っているゼウスは多分ナミらの元に残ることを考えるでしょうね。

ナミたちはビッグ・マムから逃げ切ることができるのでしょうか!?

 

スムージーたちはどこにいる?

一人で鬼ヶ島の前まで来ていたペロスペロー。

あれ、他の仲間はどこに行ってしまったのでしょうか?

まさかスムージーたちは海に沈んでしまったってことはないですよね。

ペロスペローがルフィやカイドウ達に敵意を向けていたことから仲間が死んだ可能性も考えられます。

しかし、ビッグ・マム海賊団がそんな直ぐに死ぬはずないですよね。

なので、考えられることとしてはスムージーたちは船に乗って遅れて鬼ヶ島に到着しそうですね。

船よりキャンディーウェイブの方が早いので先にペロスペローが鬼ヶ島に乗り込む形を取るのかも。

ペロスペローが鬼ヶ島到着したらまたさらに鬼ヶ島が荒れそうですね。

 

カイドウの息子“ヤマト”が登場!

遂にカイドウの息子ヤマトが登場しました!!

登場していきなりうるティを攻撃するなんてヤマトもやりますよね。

そして、彼の一撃でうるティは白目向いて倒れてしまいました。

飛び六胞を一撃で倒すとは流石カイドウの息子ヤマトは強いです!

でも、かわいいうるティが可哀そう…。

 

ヤマトの一人称は「僕」!

登場までに予想していたヤマトの像はカイドウのような荒くれ者

しかし、ヤマトの一人称が「僕」ってところからどうやら父親とは性格が違う様子。

まさかヤマトが「僕」って言うとは予想外でした笑

部下たちが「ヤマトぼっちゃん」って言っているのがなんだかしっくりきましたね。

自身の呼び方からして、多分ヤマトは温厚な性格なのかもしれません。

父親と性格が違うからこそカイドウのやり方に不満を覚えて、仲が悪いってのもありそうです。

 

ヤマトが般若で顔を隠す理由とは?

ヤマトの容姿も解禁し、彼が般若で素顔を隠していることもわかりましたね。

いやー、ヤマトがどんな顔しているのかかなり気になります!

カイドウに似てるのかなぁなんて思いますよね。

もしかしてイケメンだったりして!?

しかし、なんでまたヤマトは般若をしているのでしょうか?

顔を隠すのには何か理由がありそうですよね!

ということでなぜヤマトが般若をしているのかについて考察していきます。

 

ヤマトは恥ずかしがり屋だから?

まず理由として思いついたのがヤマトが恥ずかしがり屋ということ。

一人称が「僕」ってので性格が温厚だとすれば、恥ずかしがり屋ってのもありそうですよね。

なので、ヤマトは恥ずかしがり屋だから顔を隠したいのかも。

また、それに加えて彼が気弱ってのも考えられそうですよね!

カイドウのようにヤマトは強いけど、心が優し過ぎる的な笑

だから、般若という迫力のあるお面を付けることで、気弱で恥ずかしがり屋な自分をヤマトは覆い隠しているのかもしれませんね。

 

般若には母親の恨みの念が込められている

そもそも般若を被るということにどんな意味があるかって話ですよね。

理由があって顔を隠したいなら他のお面でもいいだろうし。

ということでさらっと、般若について調べてると「嫉妬や恨みの篭る女の顔」と出てきました。

嫉妬や恨み、女の人と聞いて最初に思い浮かんだのが…ヤマトの母親!つまりカイドウの妻です。

もしかして、ヤマトが般若の面をしているのには母親との関係があるのかも?

しかし、これを考えようにも肝心のカイドウの妻が誰なのかは現在不明なんですよね。

そもそもカイドウの妻が生存しているのかもわかっていません。

でも、そんな中カイドウとビッグ・マムが夫婦ということも言われていますよね。

まぁ、今回はビッグ・マムのことは置いておきます。

般若の意味から考えると、ヤマトの母親が誰かしらに嫉妬や恨みを抱いていたと考えられそうです。

例えばカイドウとか?

母親とカイドウの仲はあまりよくないみたいな…。

または、ヤマトの母親は現在亡くなっていてカイドウに対して何かしら恨みを抱いていたのかもしれません。

だから、ヤマトは母親の思いを継いで般若の面を被ることになったのかも…。

母親のことがあってヤマトはカイドウと仲が悪いとも考えられますね。

 

ヤマトも父親と同じ金棒使い!

また、ヤマトがカイドウと同じ金棒使いであることも判明しました!

うるティに繰り出した「雷鳴八掛」も父親と同じ技ですよね!

流石は親子!!

父親と武器や技が同じなんてなんだか嬉しいですね笑

しかし、金棒に関して1つ違う点があることもわかりました。

それというのはカイドウの金棒にはトゲがあるのに対し、ヤマトはトゲの部分が丸くなった金棒を使用していることです。

この違いはカイドウとヤマトの性格の違いが表されている気がしますよね。

 

ヤマトの身長は4m!?

気になるのがヤマトの身長

そして、今回容姿解禁になってやはりヤマトはデカいということがわかりました。

でも、父親カイドウよりは身長が低そうな感じなんですよね。

というのも、ヤマトの身長はルフィの2倍程度のよう。

ルフィは174cm。

約2mだとすればヤマトの身長は推定4m

しかし、はっきりとルフィの2倍だとは言えないので、4m~5mくらいがヤマトの身長と考えられますね。

ということで、父親カイドウよりは低いにしても、ヤマトがデカいのには変わりませんね!

 

なぜヤマトはルフィを待っていた?

ヤマトが登場したと思えばさらに驚くべきことが判明しました。

なんとヤマトはルフィのことをずっと待っていたというのです!

ルフィの存在は知っていたとしても、なぜヤマトがルフィを待っていたのか。

理由が気になりますよね!

ヤマトがルフィ待ちわびていたことはなんだかワノ国と何か関係がありそうな感じがします。

ヤマトはルフィ担いで走り、名乗り出したので次回、ヤマトがルフィを待っていた理由をルフィに話すことになるかもしれませんね!

>>ヤマトが仲間になる可能性はある?

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新983話確定あらすじのまとめ!

ワンピースネタバレ983話では…。

  • ペロスペローがキャンディーウェイブに乗り一人で鬼ヶ島に向かう
  • ビッグ・マム標的をナミたちに変更
  • ルフィとうるティ、ページワンが戦う
  • うるティの能力はリュウリュウの実(古代種)モデル「パキケファロサウルス」と判明
  • カイドウの息子ヤマトが登場しうるティを攻撃
  • ヤマトはルフィを待っていたことを告白
  • ルフィを担いでヤマトが逃げる

大騒ぎの鬼ヶ島。

あちこちで色んなことが起きて面白い展開!

次回のワンピース楽しみですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。