ワンピースネタバレ981話

ワンピース ネタバレ 最新

ONE PIECE(ワンピース)はワノ国編!

前回980話では、ルフィが敵にぶちギレで宴会場で騒ぎ勃発

彼はおしるこを粗末に扱った敵をぶん殴ります。

そして、この騒動を聞きつけ参戦するゾロ

彼らのお陰で鬼ヶ島宴会場は大混乱の渦と化します。

さらに、騒動で正体がバレたルフィとゾロはアプーと戦うことになるも、アプーの攻撃に2人は押され気味に…。

しかし、そこに参戦したのがキッド

彼は裏切者アプーに制裁の一撃を下します!

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新981話の確定あらすじについてまとめていきます。

 

【ワンピース】ネタバレ最新981話の確定あらすじ!

ワンピース最新981話のタイトルは「参戦」

アプーの前に現れたキッド。

にくき裏切り者との戦いが始まりました!

そして、ルフィ、ゾロさらにキッドにより行動がバレてしまった今。

これからどのような展開となっていくのでしょうか!?

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新981話の確定あらすじについてまとめていきます。

 

キッドVSアプー

キッドの放った攻撃、パンクギプソンはアプーを直撃しました!

この攻撃によりキッドも敵に存在を知られてしまいます。

「あいつ、キャプテンキッドだぞ!!」

そして、キッドまで逃げ出していたことに目を飛び出させて驚くクイーン。

クイーン「兎丼は異常無しじゃなかったのか!!」

「ババヌキの野郎~~~~!!」

また、攻撃を食らい倒れ込んでいるアプーの胸ぐらをつかむキッド。

「直ぐに気が付くべきだった」

「お前は率先して俺たちの同盟に乗ってきたこと」

「それは既にアプー、お前がカイドウの情報屋だったことに!!」

アプー「俺らが手を組んだところで四皇を一人でも潰せたと思うか?」

「現実に気づくんだな!!!」――。

アプーがキッドに反撃します!

「“斬(シャーン)”」

音の斬撃を食らうキッド。

両者は互いに睨み合い、戦いは激しさを増そうとしていました…。

一方、生け捕りにするのをやめてクイーンはキッドたちを殺すよう部下たちに命令します。

クイーン「殺していいぞ!!」

 

ナンバーズの「八茶」登場!!

クイーンの命令により、さらに勢いづく部下たち。

と、そんな中…。

「オイ、やめろって」

「お前が殺したところで“飛び六胞”にはなれないぞ!!」

敵の一人がこう叫びました。

「ハチャチャチャ」

そんな笑い声をさせながら巨大な人物が歩いて行きます。

そして、キッドに巨大なこん棒を振り下ろしたのです!

周りにいた敵たちも危うく巻き込まれそうに…!

「おい、よせ危ないな!!」

この乱暴で巨大な人物はなんと…ナンバーズの「八茶(はっちゃ)」!!

巨大でしかも力ある八茶ですが…。

容姿は、恐ろしい姿ではなくどこか抜けた表情をしたマッシュルーム頭にサングラスをしています。

「ハチャチャチャ」

「2人やられちまったぞ!!」

「誰が止めるんだ~~~!!」

「やめるんだ八茶!!」

この言葉を聞いて敵はナンバーズを制御できていないことに気が付くキッド。

と…キッドが考えている一瞬の隙を狙って弓の攻撃が放たれます!

しかし!

この攻撃をルフィ―が阻止!!

ルフィ「ギザ男、城の方に走るぞ!!」

そしてルフィ、ゾロ、キッドの3人は逃亡しようとするもアプーが攻撃します。

「チェケラ!!」

遠距離から彼の攻撃が放たれようとしたその時です!

キラー「耳を塞ぐんだ!!」

彼の言葉を聞いたキッド、ゾロ、ルフィは言われた通りすぐさま耳を塞ぎます

そして、

「“爆(ドン)”」

アプーの爆破攻撃が…!

しかし!

なんと彼の攻撃はルフィたちに効かなかったのです!

キラー「アプーの攻撃範囲は“音が聞こえる距離”!!」

聞こえたら攻撃から逃れる術はないから気を付けるんだ!!」

なんと、アプーの弱点が判明しました!

アプー「ちっ!」

攻撃の弱点を見破られ舌をならすアプー。

 

一方、宴会場の騒ぎを上から傍観していたフーズ・フー

フーズフー「奴ら、兎丼から脱獄したのか…」

「奴らを追いますか?手柄にはなるかと」

こう提案する部下に対し。

フーズ・フー「ヤマトを探す方が大手柄だ」

そう言って捜索して報告するように部下に命令しました。

「ササキに先を越されるなよ」

そして彼はまた呟きました。

フーズフー「クイーンの奴もよく言うもんだ…」

 

「殺したい奴ならおれにもいるからな……!!」

なんと、フーズ・フーも誰かに恨みを抱いている様子です…。

 

ビック・マムと鉢合わせ!?

その頃ビック・マムのいる座敷では…。

ビック・マム海賊団の船がじきに到着するとの話が上がっていました。

「妙なことに正規の港に船影もないようですねビックマム」

ビック・マム「……港ってなんのことだい?」

「え?」

 

またその一方、錦えもんら「東軍」の動向はといえば…。

状況に応じて作戦を変えていくことに…。

東軍メンバー

  • 錦えもん
  • シシリアン
  • ブラキオタンクに乗るチョッパーたち

 

現在の作戦

  • ドクロドームから、内部へ侵入する組
  • 山道を進みそのまま島の裏口へ行く組

東軍は2組に分かれて行動することに…。

 

しかし、ドクロドーム内外の分かれ道で東軍は立ち止まります。

というのも、屋敷図にはなかった“遊郭”前を通らなけらば行けないことに気が付いたからです。

この遊郭は飛び六胞ブラックマリアの館です。

遊郭に続く橋の前で足を止め考える錦えもん。

錦えもん「あの橋を2千人以上の兵が渡ることは不自然すぎるな……」

こう懸念する彼をよそに、遊郭と聞いて目がハートになるサンジ

吸い込まれるように遊郭に入って行きます。

しのぶ「わたすたちはももの助様を探すチームを組みます!」

これを聞いてももの助のことが脳裏をよぎる錦えもん。

ナミ「心配でたまらないんでしょう!?私たちに任せて」

キャロット「錦えもんは戦いに集中していいからね!」

錦えもん「かたじけないでござる…!!」

「正直のところ心ここにあらずであった」

「おぬしら、頼んだぞ!!」

  • 内部侵入組:ブラキオタンクに乗るチョッパーたち
  • 外回り組:錦えもんと残りの侍たち

そして、幸運なことに遊郭には女たちがいないことが発覚します。

というのも、遊郭に入っていったサンジが魂が抜けたように戻ってきたからです。

錦えもん「女がいない遊郭には男もいまい!!」

こうして、東軍は2組に分かれて橋を渡っていきました。

 

遊郭側を通るチョッパーたちに忠告します。

錦えもん「遊郭側の窓を注視するんだ」

「もし人影が見えたら…」

彼がそう言っている間に…。

「外が騒がしいわね…」

しかし、そう言って館の窓を開けようとするものが…!!

錦えもん「しまった、水に飛び込むんだ!!」

しかし…!!

事もあろうにブラキオタンクは窓の真ん前に!!

そして、戦車の上に載っていたチョッパーと窓を開けた者が鉢合わせます!

その人物とはビック・マムです!

着物を着てめかし込んだビック・マムの目とチョッパーの目ががっちりと合いました

 

ワノ国にマルコら登場!!

一方、ワノ国の外壁の滝では…。

「行くぞ、兄弟たち!!」

「オーーーー!!」

ペロスペロー「キングの奴め、あいつだけは許さない!!」

「滝を登るんだ~~~!!」

滝を登るビック・マム海賊団の船。

「なんでこんな入口しかないんだよこの国は!!」

「イカレてるぜ!!」

「百獣海賊団との“同盟”って話もな!!」

ビック・マムの選択に納得できていない様子のペロスペロー達。

スムージー「ママの決めたことだぞ」

ダイフク「同盟のことよりもおれ達が何をしに来たか思いだ出せ」

彼の言葉に麦わらの首を取りにきた目的を思い出す兄弟たち――。

そして、何匹もの大きな鯉に引かれる船がもうすぐ滝の上にまで差しかかろうとしていた時です…!

にっくきキングの話をしながらペロスペローが上を見げました。

“バサ”

上空で何者かが飛んでいます!!

ペロスペロー「え~!?キングか!?」

「あの野郎また来たのか…いや違うぞ!!」

こう言って驚き顔から汗をたらすペロスペロー。

そして…!!

「へぇ」

「ビック・マム海賊団の話は……本当だったのかよ」

翼を広げて登場したのは不死鳥のマルコ!!

「マルコだと!!」

マルコ「――それじゃぁ、退場してもらおうか!!」

「“鳳凰”」

「“印(いん)”」

彼の攻撃が垂直に滝を登っていたビックマム海賊団の船底を直撃します!

「嘘だろ~~~!!」

「またかよ~~!!」

ビックマム海賊団の船は滝から下へと落下

そして、そんな彼らの側をもう一艘“船”が滝を登っていきます。

「なんじゃ?でっかい船が落ちていきよるにゃ」

「上を見るんだ、マルコの仕業だよ」

「あの戦争以来だ」

 

遂に、マルコ、ネコマムシ、イゾウが到着です!!

 

【ワンピース】ネタバレ最新981話確定あらすじの考察・感想!

前回から続いてアプーとキッドの戦いに始まり、チョッパーらはビック・マムと遭遇!

そして、ラストではマルコたちが登場しました!!

今回のワンピースはかなり内容盛りだくさん。

次回のワンピースがかなり気になりますね!!

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新981話の確定あらすじについて書いていきます。

 

鬼ヶ島ナンバーズはダサい!?

今回遂にナンバーズが登場しました!!

その名も「八茶(はっちゃ)」!!

これまでは、巨大なシルエットに笑い声しかわからなかったナンバーズ。

遂に姿解禁…!!

なのですが…イメージしていた姿とは全然違っていて正直驚きました笑

今までの情報からすると、ナンバーズはかなり恐ろしい姿をしていると想像してたんですよね。

そう思っていた方多いんじゃないですか?

しかし、いざ姿お披露目となった最初の感想と言えば「ダサい」でした笑

というのも、巨大は巨大ですしパワーもかなりありそうすが、マッシュルームの髪型サングラス

さらには、どこか抜けているような雰囲気でそう思っちゃったんですよね。

もっと恐ろしい姿を想像していたので余計このような感想に…。

でも、同時にワンピースらしいなと僕は思いましたね。

恐ろしさとのギャップがまたいい、そう思いますよ笑

ナンバーズが解禁となり、これから続々と他のメンバーが登場してくれるでしょう!!

恐れられるその“強さ”も気になりますが、どんな姿をしているのかもかなりの期待です!

 

アプーの攻撃は耳を塞げば無効!?

今回発覚したのが、アプーの攻撃の弱点です!

ルフィが攻撃を食らい一瞬にして気絶状態にされられたアプーの爆発の攻撃。

そんな強力な攻撃を回避することができたんですよね。

というのもキラー曰く「アプーの攻撃範囲は“音が聞こえる距離”」

つまり、アプーの攻撃の音が聞こえなければ攻撃は当たらないということに。

そして、キラーに言われて耳を塞いだルフィたちには攻撃が当たらなかったんです。

お?ということは「耳を塞いだら攻撃当たらない?」

とすれば、こんな簡単なことで攻撃回避できたらアプー弱すぎって話ですよね笑

しかし、ここで思うのがキラーが耳を塞げば攻撃は当たらないとは言ってないこと。

最初は耳を塞げば攻撃回避なのかなと思っていたのですが、もし耳を塞いで音を遮断するだけならキラーはそう説明しそうなもの。

重要なは音が聞こえる“距離”だと思います。

と、ここでルフィたちに攻撃が当たらなかった状況を振り返ってみますね。

彼らの状況は

  • アプーから少し遠くに離れていた
  • 耳を塞いでいた

以上から、

ルフィ達が今回アプーの攻撃を回避できたのは、距離が離れていて尚且つ耳を塞いだことにより、音が完全に聞こえなったからなのかなと思いました。

まぁ、でももしかしたら単純に耳を塞ぐだけでアプーの攻撃回避できるかもしれません。

だとすれば耳栓して戦えば楽勝ですよね笑

 

ワノ国にマルコら登場!!

そして、今話のラスト飾ってくれたのはマルコたち!!

ここで登場してきたかとかなり胸熱です!

しかも、マルコの登場シーンといったらカッコいいの何者でもない笑

カッコよすぎる!!

そして、彼に続いてネコマムシイゾウと登場。

これは次回以降の展開が楽しみ過ぎます!!

 

【ワンピース】ネタバレ最新981話確定あらすじのまとめ!

ワンピースネタバレ最新981では…。

  • アプーとの戦闘を後にキッド・ルフィ・ゾロは宴会場からの逃亡を図ります
  • ナンバーズの「八茶(はっちゃ)」登場
  • 錦えもん率いる「東軍」は、ドクロドームの内部侵入組と外回り組の二手に分かれる
  • ブラキオタンクに乗るチョッパーがビック・マムと鉢合わせ
  • ワノ国にマルコ・ネコマムシ・イゾウ登場

次回のワンピースも楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。