ワンピースネタバレ979話確定あらすじ!カイドウの息子が判明!?

ワンピース ネタバレ 最新

ONE PIECE(ワンピース)の舞台はワノ国!

前回978話では、飛び六胞のメンバーが判明しました。

ドレーク、ページワンに加えササキフーズ・フーそして、うるティブラックマリアの女性2人!

彼らの名前もどうやらトランプに由来しているようですね。

また、一方のルフィらは本格的に奇襲作戦を開始し始めます。

錦えもんのフクフクの能力によって、敵の姿にカモフラージュした麦わら一味、キッド海賊団に侍達。

これから討ち入りを開始します!

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新979話の確定速報についてまとめていきます。

 

【ワンピース】ネタバレ最新979話の確定速報!

最新979話のタイトルは「家族問題」

百獣海賊団と同じコスチュームを身に纏うルフィら一行。

上手く敵に溶け込みながら進んでいけるのでしょうか?

ここからの作戦は、錦えもん、傳ジロー、ルフィとキッドがそれぞれ分かれて行動します。

錦えもん、傳ジローが率いる侍軍は安心できますが、ルフィとキッドは問題を起こしそうな予感です。

ここらで敵に気が付かれてしまうかも!?

それでは、ここからONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新979話の確定速報について書いていきます。

 

軍を率いる錦えもんと傳ジロー

作戦通り、錦えもんと傳ジローは二手に分かれて鬼ヶ島を進んでいきます。

両軍共に、ミンク族も加わっていました。

  • 錦えもん率いる“東軍”(シシリアン)
  • 傳ジロー率いる“南軍”(ヒョウ五郎)

総勢5千人は超える軍勢は鬼ヶ島への討ち入りを開始です!

 

錦えもんたちがこうして計画通り動き出している中、ローの潜水艦も順調に海の中を進んでいる様子です。

 

オロチの元に辿り着けないカン十郎

一方、宴会場にいるオロチの所へ向かおうするカン十郎は、足止めを食らっていました

彼の行く手を阻むのは百獣海賊団の手下どもです。

しかも、現在彼がいる所は、カン十郎にとって初めて来た場所

さらには、道が入り組んでいるようなのです。

「こいつらからすれば俺は敵でしかない」

「錦えもんらのことを早く伝えなければならないのに…」

「オロチ様の元へはどうすればいけるのだ」

こうしてカン十郎が困っている中でも、宴会場はどんちゃん騒ぎ。

さらに、錦えもん達を撃沈したと思い込み、肝心のオロチは油断している様子。

そして、カン十郎にさらわれたモモの助はといえば…。

布で口は塞がれ、縄でぐるぐる巻きにされ、縄で引かれながら歩いています。

しかし、

モモの助はカン十郎に気が付かれないようにチラッと足元に目をやりました。

彼の見つめる先には、倒れた敵の小刀が落ちています。

そして今度はカン十郎の方をチラリとみやったのです…。

 

報告が届いていないのは宴会が騒がしいだけじゃなかったようですね。

そして、小刀を見つめるモモの助は動き出しそうな気配です!

 

はぐれるルフィとゾロ!?

出発した錦えもん達たちに追いつくために麦わら一味は動きだします。

「よし、これで安全にいけるわよ!」

「サニー号にこんなものが乗ってたなんて」

こう話す、ナミとキャロット。

彼女たちの目の前には、ブラキオタンククロサイが!

一方で、ルフィの姿が見当たらないとフランキーがジンベエに尋ねていました。

ジンベエが言うには、

「あいつら、錦えもんの作戦を知らないで!!」

「安心しろ!!俺があいつらを止めてくる!!」

と言って、ルフィは正面から突っ込もうとするキッドたちを止めに行ったのだとか。

「絶対、余計に大騒ぎになるやつ!!!」

さらには、

「ルフィだけじゃ、騒ぎがデカくなるだけだ!!オレが止めてくる!!」

と言って、ゾロがルフィの後を追っていったと言うのです。

「絶対そのまま、迷子になるやつ!!!」

 

――ブラキオタンクに乗り込む仲間たち。

これには定員があるようで乗り込んだのは、

  • ウソップ
  • チョッパー
  • ナミ
  • キャロット
  • しのぶ

この後から乗り込もうとしたサンジ

みんなに「満員だ」と言われてしまい、彼はブラキオタンクの上に乗ります。

 

そして、

これとは別にクロサイに乗るフランキー

「後ろに乗るか?」

と言ってロビンを誘います。

「ではお願いします」

しかし、そう言ってブルックが乗り込んできたのです。

「いや、おめーかよ!!フツー女だろーが!!」

また、フランキーは島の後方でチョッパーたちと落ち合うことに決めました。

 

残されたロビンジンベエ

「戦車の上は土埃で汚れてしまうだろうし、私たちは歩きましょう」

そう言って2人は“徒歩”で向かうこととなりました。

「皆が勢いづいておる戦は、戦場を見渡す者が要となるのよ」

 

しかし、そんな2人の姿を後ろから見つめる怪しい黒い影が…。

 

飛び六胞はカイドウの息子“ヤマト”を探しに行く!?

カイドウの前に飛び六胞が集合しました。

カイドウの前に立ち並ぶ彼ら。

そんな中、特出して大きいブラックマリア。

彼女は他メンバーの2倍は超える身長です。

また、その場には、ジャックキングの姿も。

「そうこうしている間に、今少し事件が起きてお前らを待たせたのだ」

「お前らをリンリンに会わせるつもりだったのだが…」

「あいにく、リンリンは着替え中だ」

そう言って、カイドウは飛び六胞を後でビック・マムと会わせることに決めます。

――「おい、なんだかぐだぐだじゃねぇか」

目的があって呼ばれたと思っていたうるティが指摘しました。

「まぁ、そうだな」

「だが、別におれがお前らを招集した訳じゃないからなぁ」と答えるカイドウ。

「え!?なら誰におれ達誰に呼ばれたんだよ」

「……おれだよ!!」

こう言ったのはキングです!

「おれが招集したんだ、カイドウさん」

「キング、お前か」

どうやらこの様子だと、カイドウはキングが飛び六胞を呼んだことを知らなかったようです。

「おれの名で招集したって来ない奴らがいるからな?」

「だよなフーズ・フーにササキ」

これには、無言のフーズ・フーと「確かにな」と答えるササキ

お前ら元“海賊団の船長”組はおれら大看板の座を狙っているからな」とキング。

「実力で上で行ける組織なんだぞ?」

「狙うに決まってるだろうが」とフーズ・フー。

「お前、身の程を知れ」

と言い返すキング。

「おー、やめんか楽しい宴の日に」

「ところで、キングなぜこいつらを集めたんだ」

話を変えるようにカイドウが尋ねました。

「今しがた起こったあんたの問題を一早く耳にしたので…」

「こいつらが必要になるのではと……?」

少し間を置いてからカイドウが答えました。

「確かにそうだな」

「おい、バオファン!!今日のスケジュールを伝えろ!!」

彼がそう呼ぶと天井から一人の人物がムササビの術で降りてきたのです。

バオファン(真打ち・ムササビのSMILE)の容姿は以下のような見た目です。

  • 目の絵が描いてある紙のようなお面
  • ショート髪の小柄な女性
  • 花柄の着物を着ている
  • 背中には「風」と書いた大きな団扇を挿している

 

バオファンがスケジュールについて答えました。

彼女が言うには、

  • クイーンの取り仕切る「金色神楽」のステージ
  • その後、「大看板」3人及びフクロクジュの乾杯
  • そして、オロチとカイドウの言葉
  • カイドウとビック・マムの“世界最強”の海賊同盟宣言(ビック・マム海賊団の船到着を待った後)
  • カイドウからの「重大発表」

という順序。

――「ということで、お前らに頼みたい任務はこれだ」

とカイドウが飛び六胞に任務を伝えます。

飛び六胞の任務とは、今日失踪したのカイドウの息子“ヤマト”を連れて戻ること

なにやら、息子はカイドウの「重大発表」に関わりがあるとの事です。

任務の内容を聞いたうるティ。

「そんな任務かよ、なんだよめんどくせえな」

「あんたの家庭問題じゃねぇか!」

そんな中「もし無事に連れて帰ったら?」とフーズ・フーがカイドウに尋ねました。

これに対しカイドウは任務完了すれば、飛び六胞に“指名制で「大看板」への挑戦権を渡す”と言いました。

これを聞きフーズ・フーはすぐに承知しました。

「構わないよな、お前ら?」

カイドウが側にいるキングとジャックに言いました。

「ええ全くだ」

 

ルフィ激おこ!?

鬼ヶ島場内に進入したルフィ

中はお祭り騒ぎで、敵がうようよしていました。

「どこに行ったんだ、ギザ男…!!」

「おでんの想いも知らない奴が、勝手な行動取りやがって!!」

キッドを追ったルフィですが見失ってしまったようです。

――そんな中、ルフィは周りにある食べ物に目がいきます。

「――しかし、うまそうだなこんなに料理がいっぱいで」

と、その時です。

突然、ルフィの頭に鍋がひっくり返ってきたのです!

鍋の中身はなんと“おしるこ”

「今回大量に作りすぎたらしくて、こっちに回ってきたんだよ」

ルフィの近くで敵がおしるこについて話しているようです。

「そんなものつまみにもならん」

「おこぼれ町にブチまけたらいいんだよ!!」

「貧乏人は生きてるだけで感謝しやがれってんだよ!!!」

そう言って、鍋を蹴とばす部下。

おしるこは地面にこぼれてしまいます

こぼれたものを見て、ルフィの脳裏にはおしるこを大切そうに食べるお玉の顔が浮かびました。

「なんて贅沢な食べ物なんだ」

「おらこんないい誕生日は二度とないでやんすよ」

そして、目をギロリとさせ、ルフィは“怒り”を表すのです

 

【ワンピース】ネタバレ最新979話確定速報の考察・感想!

順調に進もうとしていた作戦。

しかし、早速ルフィとゾロがはぐれてしまいましたね笑

まったく、何かと厄介ごとを起こさずにはいられない2人です。

しかも、ルフィに至ってはおしるこの件で激おこ!!

大騒動の予感!?

では、ここからはONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新979話確定速報の感想と考察について書いていきます。

 

奇襲の報告はまだまだ届かない!?

錦えもんたちの情報が届かなかったのは、カン十郎が足止めを食らっていたため。

まさか、彼が百獣海賊団の部下らに阻まれてるとは思いもよりませんでしたよ。

「オロチ様のところへはどうやったらいけるのか」

とカン十郎は困っていましたね。

何しろカン十郎にとって初めての場所、しかも行く手を阻む敵がいるとなると中々進めませんよね。

しかしながら、こんな調子では報告が届くのもまだまだ先

でもでも、こっちとしては好都合の状況です!

 

ブラックマリアは巨人族のハーフ?

かなり大きい印象のブラックマリア

今回、カイドウの前に招集された時に、彼女の全体像が明らかとなりました。

他の飛び六胞のメンバーと比べると2倍は優に超える身長

彼女が大きいとうことから巨人族を疑っていましたが、かなり巨大って訳ではなさそうです。

なので、彼女の正体として考えられるのはだだ大きいだけか、もしくは巨人族のハーフとか?

ワンピースでは以前に魚人と巨人のハーフ、魚巨人(ウォータン)が登場していましたよね。

フォクシー海賊団のビッグバンがそうでした。

巨人の血を引いてるだけあってビッグバンもかなり大きかったですよね。

なので、もしかしたらブラックマリアが大きいのも巨人族のハーフだからとも考えられそう。

ちなみに、ウォータンといえばジャックの正体だとの噂もありますよね。

彼がもし、ウォータンでブラックマリアも巨人のハーフとなれば、百獣海賊団は巨人族ハーフの集まりだったりして!

となれば、船長のカイドウも巨人族のハーフかもしれませんよね。

 

ササキとフーズ・フーは元“海賊団船長”!?

キングから驚くべき事実が明かされました。

それは、飛び六胞のササキとフーズ・フーが元“海賊団船長”だったことです!

そして、船長だった2人は「大看板」の座を狙っていることも。

上を目指すなんて、流石は元船長たち。

しかしながら、ササキとフーズ・フーがなぜ百獣海賊団に入ったのか疑問ですよね。

何か企みがあるのでしょうか?

また、彼らの海賊団についても気になります。

どんな海賊だったのか、今も存続しているかなどなど。

今後も少しずつ彼らの情報が明かされるのでしょうし、かなり楽しみです!

 

カイドウの息子“ヤマト”!

カイドウの息子の名前は「ヤマト」だと判明しました。

失踪する彼を探すのは飛び六胞

百獣海賊団の中でも強いであろう飛び六胞を向かわせるとは“ヤマト”という人物はかなり手ごわい様子。

まぁ、カイドウの息子だったら強いでしょうね!

しかし、またなんで息子は失踪していまっているんでしょうか?

そんなに父カイドウと仲が悪いのかな。

それとも、ただ単に宴会が嫌とか自由奔放なだけ?

もしかしたら、失踪にはかなり大きな理由でもあるのかもしれませんね。

カイドウの重大発表に大きく関わっているようですしヤマトは今後の展開の鍵となる人物のようですね。

 

百獣海賊団の新キャラ「バオファン」はまたもやトランプに関係?

今回も百獣海賊団に新たなキャラが登場してきました!

百獣海賊団といえば、名前がトランプカードに関係しているキャラが多いですよね。

そして、今回登場したバオファンもトランプゲーム関係しているようです!

それというのが、中国の発祥の“保皇(バオファン)”です!

前回の飛び六胞に続き、またもやカードに関係した名前。

百獣海賊団のお陰で、カードゲームに詳しくなりそうです笑

 

カン十郎から逃げ出すモモの助!?

カン十郎に捕まったモモの助

彼はカン十郎にバレないようにしながら、地面に落ちていた“小刀”を見つめていましたね。

おお!?

これは、遂にモモの助が動き出す予感!

彼は武器を拾って、カン十郎から逃げ出す計画を立てているのかもしれませんね。

「モモの助頑張れ~!」と応援したい気持ちです笑

ルフィ達に「逃げ出して見せる」と言った彼、有言実行なるか!?

 

怪しい人影の正体は“カイドウの息子”!?

ロビンとジンベエが歩いて行く姿を後ろから見つめる怪しい人影

この人物は一体誰なのか?

と、真っ先に思い浮かんだのが、カイドウの息子ヤマト

現在、カイドウの息子は失踪中ですし、流れ的に考えるとヤマトだと思うのが自然ですよね。

彼は父親から姿を暗まし、鬼ヶ島を放浪していた所で、ロビンとジンベエを見つけたのかもしれません。

では、仮に正体がヤマトだとして、気になるのがこの後の行動。

自分を探しに来た者達ではない知ってそのまま立ち去るってことはないはず。

彼がいつからロビンたちのことを見ていたかはわかりませんが、不審がる、あるいは興味を持っていそうですよね。

なので多分、ヤマトはロビンたちの後を付けていく可能性が大きいと思います。

ということは、近々麦わら一味とヤマトは対面することになりそうですよね。

さてさて、どんな展開となっていくのか楽しみですね!

 

ルフィ激おこで一波乱!?

今回のラストシーンではルフィが激おこに!

敵の行動がルフィの勘に触ってしまったみたいですね。

そりゃ、おこぼれ町の人たちをあんな風に言われたら怒っちゃいますよ。

そして、なによりもお玉ちゃんのことがルフィにとって大きいご様子。

あんな奴ら蹴散らせてちゃえーって気持ちですが、今は騒動を起こしてはまずい状況

しかし、仲間とはぐれてしまったルフィ。

彼を止める者は誰いません。

これは次回ルフィが騒動を起こすかも!

>>ワンピースのネタバレ・考察一覧に戻る

 

【ワンピース】ネタバレ最新979話確定速報のまとめ!

ワンピースネタバレの最新979話では、カイドウの息子は“ヤマト”とうい人物だと判明!

そして、この失踪している息子を飛び六胞が探しに行くことに。

一方の鬼ヶ島奇襲組は、

  • ローの潜水艦
  • 錦えもんの“東軍”
  • 傳ジローの“南軍”
  • 麦わら一味はそれぞれ「ブラキオタンク組」「クロサイ組」「徒歩組」
  • キッドを追うルフィ、ゾロ

に分かれて行動を開始します。

そして、キッドを追って仲間とはぐれたルフィは敵と遭遇し激おこに!

次回のワンピースは一波乱が巻き起こりそうですよ!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。