ワンピースネタバレ975話確定あらすじ!海上戦開始!集合場所はハブではなくハト!?

ワンピース ネタバレ 最新

ONE PIECE(ワンピース)はワノ国現代へ。

前回974話では、錦えもん達の前にルフィ、ロー、キッドが船に乗って現れました

彼らは、百獣海賊団の船を砲撃します。

そして、内通者がカン十郎だということも判明!

これから、ルフィ達と百獣海賊団の戦いが始まります!

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新確定予想、考察と感想についてまとめていきます。

 

↓ワンピースを無料で見る↓

↑31日以内に解約すれば無料で見れます↑

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新975話確定速報予想!

今回のタイトルは「錦えもんの一計」

鬼ヶ島へ向かおうとしていた錦えもん達。

仲間であったはずのカン十郎は裏切り者だと判明!

さらには、百獣海賊団の船まで現れ絶体絶命に……。

しかし、そこに現れたのがルフィキッドロー!!

激熱展開にワクワクが止まりませんよ!

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新975話確定速報予想について書いていきます。

 

しのぶ捕まる

モモの助といたはずのしのぶ

港の地面に倒れ、彼女は二匹の蛇に巻き付かれて身動きが取れない状態に

モモの助の名を呼ぶも、口まで蛇に塞がれているので届きません。

倒れるしのぶを背にカン十郎が口を開きます。

「一体どうしたのだこの状況は」

「おれの報告でオロチ様は何も対策を取っていないのか!?」

「なぜルフィ達がここにいるんだ!?」

「ローは投獄されていたと聞いたぞ……!!」

 

サニー号は無事

「――まったくどこのばかか知らないが」

「サニー号をそこらの爆弾で破壊しようとは、甘いんだよ!」

「この船は“宝樹アダム”で作った船だぞ!」

フランキーが言います。

「帆の修理に時間取っちまった!!すまない錦えもん!」

彼の隣にいるウソップ

「錦!!話が少し違うようだが、あの戦艦はぶっ飛ばしていいんだろ!?」

ルフィが錦えもんに尋ねます。

ロビンやサンジ、チョッパー達も集まるはずだった大勢の人々がいないことに疑問を抱きます。

さらに、フランキー、ウソップも修理した何十隻もの船の仲間がいないことを知ることに。

「そしてその全員が使える程、大量の武器が鈴後からか!!」

ゾロが言います。

「何かトラブルなの――」とナミ。

ローの船にいた錦えもん。

土下座して訳を話します。

「すまない!作戦は全て漏れ出ててたいのだ」

「皆がどのような状況になっているのかもわからないのだ」

これを聞いたルフィ達が驚きます。

この話を聞いていたのか、オロチの部下の一人が命令により船と橋を爆破したことを口にします。

「誰一人こないのはそのせいだよ!!」

「船が無ければ鬼ヶ島へ行くことはできない」

「今日を逃せば奇襲のチャンスは二度とないだろうな」

「絶望を重ねるようだが、今日開かれた宴会は百獣海賊団とビックマム海賊団の“同盟”を記念するためのものでもある」

これを聞いてキッドやロー達にどよめきが起こります。

 

ルフィ、キッド、ローは百獣海賊団へ攻撃開始!

百獣海賊団の部下達は強がります。

「一度は全員ワノ国で捕まった小物共だろう!?」

「四皇カイドウの名のもとに沈めて終わり!!」

この発言がルフィらの勘に触ります

「砲撃用意だ!!」

大砲が構えられます。

「なに部下が威張ってやがるんだよ!」

「全員下がっていろ!」

そう言うルフィ。

これに対しローが応えます。

「お前が下がれ!」

「お前ら二人とも邪魔すんじゃねぇ!」

そう言って割り込むキッド。

いがみ合いながらも、3人は百獣海賊団の船に乗り込みます。

そしてルフィ、キッド、ローは攻撃に入りました

「磁気魔人(パンクロットン)!!!」

「弾む男(バウンドマン)!!!」

「ROOM(ルーム)!!!」

百獣海賊団の船を一隻爆破

これには船員大騒ぎです。

「あの船長達ヤバいぞ!」

「打ち殺すんだー!!」

 

正体を明かす傳ジロー

混乱の最中、荒れる海の上に狂死郎一家の船が現れました。

「狂死郎一家が現れたぞ、助かった」

そう言って百獣海賊団の部下は喜びます。

そして、オロチの命令で錦えもん達を海に沈める計画を狂死郎に伝えます。

「敵を沈めるのか、任せておけ!!」

そう言って狂死郎は刀を鞘から抜きます。

そして次の瞬間です!

狂死郎は百獣海賊団の船一隻に斬撃を食らわせたのです!

予想外な攻撃を受けた部下たちは驚きます。

「何やってるんですか親分さん!!」

「沈没されることも申し訳ないので、大砲のみを使用不可にしました」

狂死郎は錦えもん達に向かって説明しました。

「赤鞘のお侍さん方!」

「私たち狂死郎一家200人は、あなた達の襲撃を助太刀させていただく

彼の突然の言葉に、驚く菊の丞達。

「そんな義理などないはず!」

そして百獣海賊団。

「主任どういうことですか!?」

それに対して狂死郎が話し始めます。

「光月には義理も恵みも計り知れない程あります」

そして、錦えもんに向かって彼は“山神事件”について話し始めました。

「40年前の事件、世間ではまるでおでん様の暴走と考えていたが……しかしそれは違う……!!」

そう言って狂死郎は頭のリーゼントを取り外しました

そして、長い髪を結んだ頭が露になります。

「欲の張った若いあんたが起こした事件だったんだよ!!」

これを聞いた錦えもん

「なに……それを知っているのはもはやただ一人」

近くにいた菊の丞達の頭を押さえつけ身を乗り出す彼。

「まさかおぬし……!!!」

「傳ジローなのか!!?」

周りの者達が驚きます。

「いかにもだ!!」

「見違えたであろうな……」

「すぐにでも名乗り出したかったが、万が一を考えて敵であり続けた」と語る傳ジロー

もし名乗っていれば、内通者に正体をバラされオロチに消されていたところした…。

そして、狂死郎がオロチの信頼を得たことにより、「羅刹町牢屋敷」の千二百人の侍を解放できたのです。

狂死郎が傳ジローであったことに、モモの助を抱きかかえるカン十郎は驚きます。

そして、この事実を知った百獣海賊団の部下は鬼ヶ島へ連絡しようとします。

 

変更場所は「はぶ」ではなく「はと」!?

傳ジローは錦えもんを「頭の切れる男だ」と褒めます。

そして彼は変更された集合場所について話し始めました。

「康イエ様の判じ絵は、刃武港(ハブみなと)示す“ハブの腹に2本の線”だ!!」

2本の線は腹の絵を消すことを意味する“文字抜き”であった」

傳ジロー曰く、この暗号は、誰もが「はぶみなと」の中を抜いて「はと」と読めるもの

なので彼は仲間に「線二本」とだけ連絡したのです。

続けて彼は錦えもんに言いました。

「しかし、オロチの内通者がいることを勘づいたあんたは」

「あえて身内だけに“トカゲ港”と読み違いをしてみせたんだよ!」

「これにまんまと内通者が引っかかり、オロチに“トカゲ港”と伝えたのさ」

「長い間、都のみにいた権力者の愚かさよ」

オロチは土地の距離感を間違って理解していた」

「行動を起こした夜、しかしその時にはもうすでに、必要な数の船は“大橋”を渡り既に出港!」

「破壊された船は必要のないものだ!」

さらに、傳ジローは侍の軍勢の居場所についても話ます。

4千200人の軍勢は作戦通り、康イエ様が愛した“もみじばやし”の絶景がある刃武港の“波止(はと)”に身を隠している

「そしてこの刻を迎えたのだ」

狂死郎一家の船の周りには、沢山の仲間の船が現れます

「なんだかよくわからないけど大丈夫なんだな!」とルフィ。

「やはり私たちのリーダーです」

「あんたは尊敬に値する!」と錦えもんに傳ジローは言いました。

これを聞いていたカン十郎は思います。

「何も止まっていない、まずい状況だ」

「おのれ錦えもんめ!!」

そして狂死郎が声を上げます。

「“鬼が島”討ち入り作戦は、なに一つとして狂ってはいない!!!」

我ら1200を新たに合わせて総勢5千400名!!!」

「さぁ、行こうではないか!!鬼ヶ島へ!!!」

 

 

腕を組み錦えもんは心の中で思うのでした……。

「“トカゲ”ではなく“ハト”と読むのか!!!」

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新975話確定速報考察・感想!

絶体絶命だった事態に大どんでん返しが起こりました!

ルフィ達の到着に加えて、狂死郎一家の加勢。

さらには失われたと思われた侍達の船が!

総勢5千400名でいざ、鬼ヶ島へ!

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新975話確定速報の考察と感想について書いていきます。

 

狂死郎のリーゼントは“かつら”!?

狂死郎のリーゼントが“かつら”であることが判明しました。

錦えもん達に正体を明かした彼は、リーゼントを頭から外したのです!

「パーマじゃなかったのか!」と驚きの真実笑

てっきり、ロングの髪の毛にパーマを当ててリーゼントにしていたのかと思っていましたよ。

彼は結わえた長い髪を、そこに隠していたようですね。

ほんと衝撃でした笑

 

「はぶ」ではなく「はと」!?

傳ジローにより、集合場所が「トカゲ」ではなく「ハト」だったことが判明しました。

康イエが判じ絵に付け足した“2本の線”

これが現していたのは“文字抜き”だったのです!

「はぶむみなと」の中を抜いて「はと」

誰もがそう読めるはずだった様ですが、錦えもんはそれを読み間違えていたのでした。

狂死郎からは頭の切れる男、流石だと言われてしまった彼。

勘違いではなく“あえて間違えた”という理解をされてしまいます。

こうなってしまったら「自分は勘違いしていた」なんて中々言い出せないですよね笑

しかし、この勘違いは功を奏し、オロチたちを欺くことができました

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバ最新975話確定速報まとめ!

今回のワンピースでは、ルフィ、キッド、ローが百獣海賊団の船に攻撃を開始します!

そして、その場に狂死郎が現れ仲間に傳ジローであることを明かします。

さらに彼は、集合場所が「はぶ」ではなく「はと」であったことも公言するのです!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。