ワンピースネタバレ974話確定あらすじ!カン十郎が内通者!?

ONE PIECE(ワンピース)は過去編から現代へ。

前回973話では、狂死郎の正体が傳ジローだということが判明しました!

また、錦えもん達が未来に行った後のトキたちの行動も明らかに。

そして、役目を終えたトキはオロチ側に銃殺されます。

ここからいよいよ、ワノ国は現代へと移ります!

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新974話確定予想、考察と感想についてまとめていきます。

 

↓今すぐ無料でONE PIECEを見る↓

↑31日以内に解約すれば無料で読めます↑

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新974話確定予想!

最新話974話のタイトルは「いざ、鬼ヶ島!!」

現代のワノ国では、錦えもん達が鬼ヶ島へ向かおうとしていました。

今回はこの後の展開が描かれるようですね。

大荒れの海の中、錦えもん達はどのような行動に出るのでしょうか?

そして、ルフィ達は現れるのか!?

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新974話の確定あらすじ予想してみようと思います!

 

狂死郎と小紫の計画

「丑三つさん、お金が入ったので……」

「また無茶をして……」

狂死郎は小紫からお金を受け取ります。

「えびす町にばらまいて参りますよ」

そして、狂死郎は“血のり”を毎日着物に仕込んでおくように小紫に頼みます

「オロチは完全にあなたに惚れこんでいます」

「お辛いでしょうに……」

「万が一の時は“死”で小紫とオロチを引きはがします」

 

オロチと内通者

「――もう少しだから大丈夫だ……」

「もう少しで……20年だぞ!!」

数カ月前のことです――。

城の中でオロチ、カイドウが話しています。

「本当に来たぞ亡霊たちが…!!」

「トキの能力は本物なのだ!!」

「錦えもんにカン十郎、雷ぞう、菊の丞にモモの助」

手紙を読み上げるオロチ。

「5人か……!!20年前のあの日から飛んできた者達!!」

「そんな能力が本当に存在しているのか!?」

それを聞きながらカイドウは酒を飲みながら言いました。

「ビビるお前を誰かが担ぎあげているんじゃないか」

それに対してオロチは怒鳴ります。

「間違いない!!見るんだこの手紙を」

「出国する者がいるはず」

そう言ってオロチは家臣に海岸の見張りを続けるように命令しました。

なら、殺さずに生かしておけよ

この20年で光月の生き残りとやらに、聞きたいことができたからな……」

そうカイドウは言いました。

――オロチは手紙をよこした内通者ついて語り出します。

「こいつはだな、信頼に足る男なんだよ」

その人物は大衆演劇の一座に生まれ、ワノ国の迫害により舞台上で両親を失ったようです。

彼は舞台での生き方しか知らず、迫害により心を失ったことで何者かを演じることで生きてきたというのです。

オロチと内通者が話している回想……。

「あなたが黒炭家の本家の末裔ですか!?」

「そうだ、お前の親を殺した奴はおれが消した…」

「しかしこれは復讐の序章」

そう言ってオロチは男に任務を与えます。

その任務というのが「光月」として生き、誰にも気づかれることなく光月として死ぬこと

「それがこの大舞台でお前に与えられた大役!!演じきれるかな……!?」

そしてオロチは男に悪魔の実を差し出します

 

その内通者は処刑の時におでん達と共に死ぬつもりでした。

心を失った男はオロチが止めるまで完璧な家臣を演じ続けるのです。

そして、情報をオロチの元に送り続けます。

「気味が悪い程忠実だ!!」

そうオロチは思うのでした。

また、彼はカイドウにおでん城にお金を借りに行っていた時のことについても話していました。

おでん城から金を借りに行くたびに、必要額の倍の金を金庫から出してきた

オロチはこの資金のお陰でカイドウと手を組むことができたのです。

 

内通者の正体

時は現代のワノ国へ。

「止めないでくださいモモの助様!」

錦えもん達が荒れた海へ出ようとするのをモモの助は防ごうとします。

集まるはずだった4200人の兵士達は姿を見せませんでした

そんな中、錦えもん達は船をこぎ出すのです。

「諦めませんよ、モモの助様!!!」

「少人数であるほど、潜り込みやすくカイドウの首を取ることができます!!!」

「命がある限りあきらめません!!!」

船の上の錦えもんが陸にいるモモの助に向かって叫びました。

彼はしのぶに抱きかかえられ涙を流し、それでも錦えもん達を止めたい様子でした。

「こんなのおかしいです!!」

「また作戦が漏れているってことでしょう!?」

菊の丞が声を上げます。

「それがしも、いや皆同じことを考えていた筈ではないのか!!」とカン十郎。

錦えもんが口を開きます。

「考えたくはなかったが……!!」

この中におそらくは内通者がいる……!!!」

「今は正直知りたくない…!!」

「錦様!らしくないです!!」

「内通者を見つけて斬り捨て前に進むべきだ」と菊の丞は彼の胸ぐらを掴みます。

「拙者達もこのままでは前に進めない!!」

「しかし――本人は自首などしないはず」

そう答える錦えもん。

「錦!菊の丞言うとおりだぞ!」

「はっきりさせようではないか!!」

そう言ってカン十郎が答えます。

「おれがそうだってことをだ!!!」

なんと、内通者はカン十郎だったのです!

「カン十郎!!?」

そう言って錦えもんは顔色を変えます。

「冗談はよせ」と疑う他の者たち。

カン十郎が言葉を続けます。

「釜茹での刑で共に死ねば、おれの完全なる“役”が完成していたんだ」

「子どもの頃に心を失ってから、おれは死に場所を探していた」

「おれのような男は始めからいなかったんだよ……!!」

錦えもん達から完璧な信頼を得ながらも、カン十郎はオロチに情報を流していたのでした。

「なぜそんな事をしたのです!!」

菊の丞が問います!

「おれの名前は黒炭カン十郎だ!!!」

「理由はこれでいいだろ?」

なんと、カン十郎は黒炭家の人間だったのです…!

そして彼は作戦の漏洩について話出します。

最初の作戦が漏れたのもローの部下が口を割ったのではないことを。

「見事にその問題を解決すべく集合場所を変えた康イエは流石だった」

「しかし、おれに情報が渡った時点で奴は“犬死”だ」

ビブルカード無しでは「ゾウ」に行けないことについても話します。

「イヌアラシ、ジャックが現れた時不信に思っていたよな

全てはカン十郎の仕業だったのです……。

 

百獣海賊団の船が現れる

そんな彼らの目の前には、百獣海賊の船が現れます

錦えもん達の小舟とは比べ物にならない大きさです。

「なぜ、身内を疑わなかったんだ!!?」

「これまでずっと、何もかもがおかしかったはずだ!!!」

こう言うカン十郎の首を錦えもんが斬ります!!

「カン十郎!!!」

ゴトッと斬り落とされる首!

しかし、カン十郎は死んでいません

そして、さらには首から下の胴体だけで話し始めたのです!

「正体を明かさずにお前らと海で死ぬのも選択の内だったが」

「今回はオロチ様に止められたのだ」

「よくやった終幕だとな」

「そして、モモの助を連れて鬼ヶ島へ来いともな!!」

そう言ったカン十郎は既にモモの助を抱いて港にいたのです!!

助けを求めるモモの助。

錦えもんが小舟の上から彼の名前を叫びました……。

「じゃあこっちは一体」

船の上のカン十郎の体を見る錦えもん。

すると、カン十郎の姿がスーっと消えました。

なんとカン十郎の悪魔の実で書いた絵だったのです。

なのか!?」

我々の知っているカン十郎では描けない絵だぞ」

そうイヌアラシが答えます。

 

助けが来る

モモ助を抱えたカン十郎はニヤリと笑い、錦えもん達を岸から窺っていました。

すると……。

海の方から声が聞こえてきます

「あんたらよくもこんな時に寝られるわね」

「おー、船直ったんだな!」

「食って寝て起きた俺は一番強いぞ!」

そして…。

「撃つんだ!!」

その声と共に百獣海賊団船が砲撃されました

「敵船は全て沈没させたんじゃないのか!」

そう言う彼らの先にはサニー号が…..。

 

「海の底に何かあるぞ」

錦えもん達は異変に気が付きます。

すると!

小船の下から大きな潜水艦が現れたのです!

「こんな大嵐に小舟で海に出ようなんて」

「海を浅く見過ぎだ侍達」

そう言って誰かが現れます。

そして、敵船への再び砲撃が!!

海の向こうに船と侍が大量に集まっていたがあれは何なんだ!」

「邪魔だから沈めようと思ったぞ!!!」

そう言ってまたもう一人男が現れました。

 

 

ルフィ達が現れる

嵐の中、百獣海賊団と船が2隻対峙します。

そして、錦えもん達の前に現れた男たちは……。

ルフィ、ロー、キッドだったのです!!

この状況には「聞いていないぞ」と困惑するカン十郎。

そして百獣海賊団のクルー達も焦りました――。

ルフィが言います。

「海は、海賊達が相手する!!!」

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新974話確定考察・感想!

遂にルフィ達が現れました

そして、内通者の正体がカン十郎だということが発覚しました!

今回のワンピースは内容盛りだくさんのかなり激熱展開です。

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新974話確定の考察と感想について書いていきます。

 

狂死郎の作戦

狂死郎が小紫と立てていた作戦。

というのが万が一に備えて小紫に“血のり”を持たせていたことです。

この事実により狂死郎が小紫を斬った振りをしていたことが確定

小紫を死なせることは最初から考えられていたんですよね。

それもこれも、小紫をオロチの手から守るために。

狂死郎は頭の切れる男ですよ。

 

カイドウが聞きたいこととは!?

オロチにより“光月の生き残り”がいることを知ったカイドウ

彼は「20年の間に光月の者達に聞きたいことができた」と言っていました。

カイドウが聞きたいこととは一体何なのでしょうね。

そして、彼はそのために錦えもん達を生かしておくようにオロチに言いました。

こんなことを彼は言っていますが、自分の聞きたいことを聞ければ殺すことを考えているんでしょう。

釜茹での刑のことを思い出しますよ……。

 

内通者はカン十郎!!

今回カン十郎が内通者であったことが判明しました。

考察でも予想していましたが、やはり驚きですね。

初登場時のカン十郎の姿からは想像が出来ない表情でしたね…。

錦えもん達の計画の何もかもが筒抜けで、鬼ヶ島へ行くこともバレてしました。

オロチの元に情報を流していたのはカン十郎。

真実を知った者たちは本当にショックだったでしょうね。

共に戦ってきた仲間に裏切られるのは悲しすぎますよ。

錦えもんが「今は知りたくない」そう言った気持ちがわかるような気がします。

 

黒炭カン十郎!!

カン十郎はなんと「黒炭カン十郎」だったのです!!

彼は内通者だけでなく黒炭家。

「理由はこれでいいだろ?」と言っていたようにこの事実を知れば、カン十郎がなぜ裏切っていたのかがわかりますよね。

驚きです。

 

カン十郎は絵が上手かった!?

絵を描くのが下手だと思われていたカン十郎。

絵が下手だというのは嘘だったのです!

彼は正体を隠すと共にこの事実も隠していたようです。

 

悪魔の実をオロチから受け取るカン十郎

また、カン十郎がオロチに悪魔の実を受け取っていたことも判明しました。

心を失った彼はオロチにいいように使われている感じですよね。

本人としては死に場所が見つかり本望なのかもしれませんが……。

悲しい過去を知ると、カン十郎が哀れに思えてきます。

 

無事だったサニー号

サニー号が無事だったことが確認されました。

オロチの手下に爆破されたと思っていましたが……。

ほんと良かったです。

しかし、「船が直ったのか」という発言があったので船の一部が破損していたのかもしれませんね。

 

ルフィ達が現れる

絶体絶命に陥った錦えもん達。

そんな彼らの所にルフィ、ロー、キッドが現れました

この展開はかなり激熱!!

次回はルフィ達と百獣海賊団の戦いが始まりそうです!

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新974話確定速報まとめ!

今回のワンピースでは内通者がカン十郎だったことが発覚します。

大荒れの海の中、錦えもん達は百獣海賊団の船を前に絶体絶命。

しかし、そこに現れるルフィ、ロー、キッド。

次回はルフィ達と百獣海賊団の戦いが始まる!?

 

こちらの記事では文字だけのネタバレになりました。

もし実際にONE PIECE(ワンピース)の漫画を読みたいのであれば、U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめですよ!

なんと31日間600円分の漫画を無料で読むことができるんです!

もちろん、31日間なら解約してもお金は一切かかりません

ぜひU-NEXT(ユーネクスト)に登録して、ONE PIECE(ワンピース)の漫画をお得に読んでみてください!

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

↓U-NEXT31日間無料トライアル登録をする↓

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。