ワンピースネタバレ972話確定あらすじ!おでんの最後が…!

ONE PIECE(ワンピース)はワノ国過去編。

前回971話では遂におでん、赤鞘九人男の釜茹での刑が始まりました

そして、おでんは1時間釜の中で耐えるという挑戦に挑みます。

熱い油の中、限界状態の彼はこの地獄のチャレンジをどのように成し遂げるのでしょうか!?

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新972話あらすじ確定予想、考察と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新972話確定あらすじ予想!

今回972話のタイトルは「煮えてなんぼのおでんに候」

熱い油の中で橋板に乗る赤鞘九人男を持ち上げるおでん

体からは血が噴き出ているにも関わらず、熱さに耐え忍びます。

1時間という長い戦いをおでんはどう切り抜けるのでしょう!

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新972話あらすじ確定予想について書いていきます。

 

しのぶの前に現れる福ロクジュ

しのぶによっておでんのことを聞かされた人々。

彼らは混乱します。

「おでん様に俺たちが守られていた…!!」

「急にそんなこと聞かさたって、感情が付いていかない!!」

 

「しのぶ、“真実”なんぞ混乱を招くだけだ」

そう言って現れたのが福ロクジュ

彼はしのぶの腕を掴みます。

「将軍に逆らった“バカ殿”が死ぬこと」

「それを皆が理解して、刑はやがて終わるのだ」

しのぶは腕を掴まれたまま彼の方に振り返りました。

「お前も……覚悟の上で話したのであろうな」

福ロクジュのこの言葉に答えるしのぶ。

「わたすはおでん様の家臣!!」

「お前には従わないわ!!」

「彼らにもしもの事があったら、光月家と共に死ぬ覚悟だ!!」

 

おでんの功績が伝わる

「オロチ将軍、処刑をやめてください!」

「お願いします」

おでんの件で考えを改めた人々が声を上げはじめました。

しかし、次の瞬間!

彼らは矢で射抜かれてしまったのです。

民衆を囲むようにカイドウの部下とオロチの部下が武器を持って集まっていました。

 

5年間のおでんの奇行の理由は“矢文(やふみ)”によって瞬く間に人々に伝わります。

各城にもこのニュースは伝わりました。

 

ワノ国の鎖国理由

釜の油は700度を超えていて、さらに温度は上がっていきます。

「おでん様頑張ってください」

橋板の赤鞘九人男はおでんを応援します。

そして民衆も彼を応援し始めます。

「おでん様生きてください!!」

「何もしりませんでした、申し訳ございません!!」

直ぐに態度を変えた人々に「調子のいい奴らだ」と赤鞘九人男が気に食わない様子。

しかし、人々の応援に対しおでんは素直に返事をするのです。

「かたじけない、頑張るぞ!!」

釜の中おでんは無言で耐え続けます。

――おでんは赤鞘九人男に向かって話し始めました。

「お前達、もしこの刑に耐えた時には」

「私はこの国を“開国”したい」

この発言に彼らは驚きます。

「何かブツブツと言っておるぞ」

おでんが何か話しているのにオロチ、そしてカイドウが気が付きます。

「それは前にも言っていたことでしょうか」

「この国が鎖国しているのには光月家が関係していると」

「海で何を知ったのですか……!?」

錦えもんと傳ジローが問いました。

「遠い昔だ…この国を鎖国したのは光月一族だったのだ!!」

“巨大な力”からワノ国を守るために…!」

おでんは息を切らしながら答えます。

「ワノ国…いや、世界はある人物を待っているんだ……!!」

「その人物が800年の時を超えて現れるその時」

「迎え入れて協力できる国でなければならない」

そのままおでんは話し続けます。

「はっきり、言う」

あいつらは、必ず今日おれを殺すだろう!!」

赤鞘九人男は困惑します。

「そんな…このまま釜茹でに耐えることができれば」

「もう3分の1も過ぎています!!」

おでんは再び口を開きます。

おれの代わりにワノ国を“開国”してくれ!!」

みんなが困惑する中雷ゾウが口を開きます。

「あなたの夢ならば、拙者達の夢にござる!!」

この言葉におでんは返事をします。

「――よく言った!!」

 

釜茹での刑を耐えたおでん

「残り30分だ!」

「なぜ奴はまだ生きてるんだ!!!」

「温度をもっと上げろ!」

おでんが生きていることにオロチは焦ります。

しかし、おでんは死にませんでした。

時間がどんどん過ぎていきます。

残り10分。

5分。

1分。

10秒。

3秒。

1秒!!

「カチ」と時計が針を刺します。

なんと、1時間の釜茹でにおでんは耐え抜いたのです!

民衆からは歓声が上がります。

「奇跡が起こったぞ!!」

「釜茹でを耐え抜いたぞ!!」

赤鞘九人男も喜びます。

「おでん様の勝利だ!!」

おでんはカイドウに向かって話し始めます。

「誤解は解けたぞ!!」

「これで再び国中が味方だ!!」

「覚悟しろカイドウ!!」

しかし喜びも束の間。

大釜の周りに鉄砲を構えた侍達が並びました

「1分前に思いついたのだ、“銃殺の刑”に変更することを」

「それに加えて、一家を皆殺しにする」と言い放つオロチ。

「話が違うじゃないか!!」

赤鞘九人男が反論します。

そんな彼らにおでんが言いました。

「頼んだぞ!!お前達…!」

「ワノ国を開国せよ!!!」

そして、おでんは橋板の上の赤鞘九人男を放り投げたのです……!!

空中に飛び地面へと降り立った彼ら。

すぐさま走り出します!

涙を流す錦えもん。

「振り返るんじゃない!!」

「九里へ!!」

そこにしのぶも加わりました。

そんな彼らをオロチ側の侍達が追います。

「全員打ち殺すんだ!!」

「追うぞ!!」

「光月の名を抹消する!!」

 

おでんの最期

「どうせお前の体は既に死んでいるはず」

「せめてもの“情け”、おれがお前を撃つ」

「光月の時代はここで終わりだ」

そう言葉にしながら、カイドウは銃を取り出します

「……おれの侍達を舐めるんじゃない!!!」

おでんはカイドウを睨みます。

走る赤鞘九人男。

彼らはそれぞれおでんと出会った時のことを思い出していました。

「おでん様…」

 

「素晴らしい死だったと」

「お前は代々語り継がれるだろうな」

カイドウの言葉におでんは返答します。

「忘れてくれて構わない」

「おれの魂は生きて行くからな!!」

カイドウが口を開きます。

ババァの件については悪かった、殺しておいたぞ

「真面目な奴だな……せいぜい強くなるんだな」

そしておでんは覚悟を決めました。

「おれは……煮えてなんぼの!!」

心の中で彼ははトキ、モモの助、日和に別れを告げます。

「ドン!!」

おでんはカイドウにとどめを刺されます

民衆は涙し、叫びます!

「おでんに候!!!」

 

油の中では笑うおでんの口が見えていました…。

そして、一つの伝説が幕を下ろします。

 

決意のトキ

トキにおでんの訃報が伝えられました。

彼女はおでんから受け取っていた遺書を読みます

「トキ私は既に限界だ」

「カイドウを倒せる者は直ぐには現れないであろう」

「20年以上後に、おそらく世界では“巨大な戦い”が起こる」

「20年後に、その“巨大な戦い”の主役たちが新世界に押し寄せるだろう……!!」

「ワノ国には長い冬が訪れる」

トキ、お前の能力を使ってくれないか

「もし俺が死んだ時には」

トキはこの手紙をビリビリに破きます…。

また、彼女は生前のおでんから刀を受け取っていました

「頼んだぞ、その刀を子ども達に渡してくれ」

 

「泣いてたら嫌われるわね」

「私たちはあなたの弱点ではない」

涙を浮か浮かべながらトキが言います。

「見てておでんさん20年後の未来を!!」

 

物語は現代へと動き出します。

 

スポンサードリンク

 【ワンピース】ネタバレ最新972話あらすじ確定考察・感想!

釜茹での刑を耐え抜いたおでん。

しかし、彼はカイドウによってとどめを刺されてしまいました。

逃げる赤鞘九人男、そしておでんから遺書を受け取ったトキ。

彼らはおでんの思いを背負い進んで行きます。

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新972話あらすじ確定の考察と感想について書いていきます。

 

逃げる赤鞘九人男

おでんと共に釜茹での刑を下されていた赤鞘九人男

彼らは刑執行中におでんにより逃がされていたことが判明しました。

おでんは彼らを釜の外に放り投げたようです。

敵に撃たれながらも逃げて行く赤鞘九人男。

涙を流しながら走っていました。

おでんを置いて逃げることがどんなに辛かったか、心中を察します。

 

釜茹での刑を耐えたおでん

1時間の釜茹での刑におでんは見事耐え抜きました!

油の温度は700度!

超人の肉体を持つおでんだからこそできた奇跡。

しかも、オロチはさらに温度を上げたにも関わらずです。

これには感動を覚えます。

しかし、命はあったものの「おでんの体は既に死んでいるはず」とカイドウが言っていました。

皮膚だけではなく内臓までもやられているのかもしれません。

あんな高温の油の中にいればそうなりますよね。

もし、ここでおでんがあのまま生きていたとしても、命は長くは持たなかったかもしれませんね。

 

黒炭ひぐらし殺されていた!?

「ババァのことは悪かった、殺しておいた」というカイドウの言葉。

これにより、黒炭ひぐらしがカイドウにより殺されていたことが発覚しました。

ひぐらしによって勝利を得たカイドウ。

モモの助に変身したひぐらしがおでんの気を引く作戦だったようです。

しかし、勝利は得たものの、正々堂々と勝負できなかったことにカイドウはひぐらしに腹を立てたのか、勝手な行動をしたことが気に食わなかったのか。

殺害の詳しい動機はわかりませんが、カイドウにとってひぐらしの行動は想定外だったことは間違いないですね。

 

おでん死亡

おでんはカイドウによりとどめを刺され死亡しました。

彼の最期は本当にかっこよかったですよね!

おでんのような将軍なら喜んで付いていきたい気持ちです。

錦えもん達がおでんは素晴らしい人物だと言っていたことが身に沁みますね。

 

トキに刀を渡すおでん

おでんが生前トキに渡した刀。

これこそが「天羽々斬(あめのはばきり)」「閻魔(えんま)」

後にトキはおでんに頼まれた通りモモの助と日和に刀を渡すことになります。

2本の刀はおでんにとっての愛刀

釜茹での刑の判決を受けたおでんは死を覚悟し、刀をトキに渡したのでしょうね。

 

決意のトキ

トキがおでんから遺書を受け取っていました。

そして、そこに書かれていたのは20年後の世界のこと。

それから、トキトキの能力を使うこと

彼女は自らが赤鞘九人男を逃が計画を考えたのではなく、おでんに頼まれていました。

そして、遺書を破ったトキ。

「悲しさのあまり破った」そのようにも取らえられますが多分、この行為はおでんの計画を知られないため、証拠隠滅だと考えられそうです。

 

現代のワノ国へ

今話でワノ国過去編が終わることになることが予測されます。

現代のワノ国では、荒れた海の前で泣き崩れる錦えもん達の姿が最後に描かれました。

今出発しなければ後がないと彼らは悔やみます。

鬼が島に行く方法はないのか…。

八方塞がりな彼ら。

この状況が、今後どのように動き出すのでしょうか!?

 

スポンサードリンク

まとめ

今回のワンピースではおでんが死亡しました。

代々語り継がれるおでんの生き様…。

彼の最期は本当にかっこよかったですよね。

「ワノ国開国」を託された赤鞘九人男。

そして、これから舞台は現代のワノ国に繋がります。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。