ワンピースネタバレ971話確定あらすじ!釜茹での刑がつらすぎる!?

ONE PIECE(ワンピース)はワノ国過去編。

前回970話ではおでんとオロチが戦いました

おでんは強く、オロチを窮地に追い込むも敗戦してしまいす。

そして、おでんと赤鞘九人男は釜茹での刑の判決を下されてしまったのです。

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新971話あらすじ確定予想、考察と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新971話あらすじ確定予想!

今回971話のタイトルは「釜茹での刑」

おでんと赤鞘九人男の刑が遂に執行されるようです!

赤鞘九人男たちはどうやってこの刑から逃げるのでしょうか。

そしておでんの受けた釜茹での刑の実態とは!?

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新971話あらすじ確定考察について書いていきます。

 

涙を流すモモの助

モモの助が尋ねます。

「どうしてせっしゃは命を狙われるんです?」

「父上が偉大だからよ、そしてあなたはいつかこの国を背負う男だからなの」

トキが答えました。

毒見を済ませた家来がモモの助と日和に食事を出します。

「母上様……今日父上様は本当に……」

そう言ってモモの助は涙を流し始めたのです。

突然兄が泣き出したことに日和は驚いていました。

 

おでんの挑戦

巨大な釜がぐつぐつと煮えています。

おでんと赤鞘九人男の公開処刑が始まります

釜茹での刑は中々行われることがないので、見物に急ぐ人々。

油で煮るから一瞬だぞ!」

大釜を見つめながら人々はおでんのことを話しています。

「結局カイドウに勝てなかった」

「バカ殿でも強さだけは本物だと思っていたのにさ」

「何だったんだあいつ…」

オロチとカイドウは酒を持ち刑の執行を待っている様子です。

大釜の前に立たされたおでん。

彼は口を開きました。

「チャンスが欲しいんだ!!」

「俺は生きなければならん」

この言葉に彼の背後にいたオロチの家来が嘲ります。

「命乞いなんて、ふざけてるのか?」

「早く入れよ!!”」

しかし、その時です!

彼は直ぐ後ろの大釜に足を滑らせたのです!

そして家来は油の中に落ち、悲鳴を上げます。

突然の事態には群衆にどよめきが起こりました。

「助けてくれー!助けてくれー!」

熱い油によりみるみる恐ろしい姿へと変わる家来。

誰も彼を助けようはしません。

そして、釜から飛び出しと地面に倒れ家来は死んでしまったのです。

「ジュー」と煮えたよな音が体からしていました。

そんな彼を見て青ざめる群衆。

おでんが再び口を開きました。

「10人全員がこの窯に入る」

「もしお前の指定した時間まで耐え抜くことができたら

俺たちを解放してくれ!!!」

彼の言葉に赤鞘九人男が驚きました。

「一瞬で死ぬ処刑なんだぞ!?」と笑うオロチ。

「耐えるだと!?」とカイドウが驚きます。

そして、彼はこの申し出を聞き入れたのか、家来に時計を持ってくるように命じました。

1時間!!」

時間まで耐えてみろ!!」

カイドウは笑い声を上げます。

「二言はない」とおでんか彼に確認します。

「勿論だ!!」

その言葉を聞いて、おでんは釜の方へ向かっていきます。

 

釜茹での刑

おでんは「どぼん」と釜の中へ

すると、体が煮え彼は大声を上げます。

「うわああああああ!!!」

この状況に赤鞘九人男もおでんに続こうと釜に向かいます。

「あの世で会おうみんな」

「そのまま橋板の上に乗っていろ、お前達!!!」

そう言って釜の中にいるおでんがその板を自分の方に動かし始めたのです。

そして彼は赤鞘九人男が乗る橋板を持ち上げたのです!

「おでん様おやめください!!」

「我らが担ぎますから!!」

突然の事態に赤鞘九人男は焦ります。

「黙って乗っているんだ!!俺の命令だぞ!!」

彼の言葉に侍達は困惑し、驚きます。

「何だあれは、家臣が油に浸かってないではないか!!」

この状況にオロチは怒っている様子。

「確かに10人釜の中に入っているな、おでん!!ウォロロロ」

一方、この状況をカイドウは面白がっているようでした。

群衆もこの状況には驚きます。

ぐつぐつと煮えたぎる釜。

その中で耐えるおでんを遠くから見つめていたのがくの一しのぶ。

彼女は目に涙を浮かべています。

カチカチと時計が進みます。

しかしまだ1分も経っていません。

その様子をオロチ側に付いた忍者も見物していました。

「あいつの皮膚はどうなっているんだ」

熱気だけでも焼け死にそうなくらいの熱だ」と橋板の上の赤鞘九人男もかなり辛そうです。

4分が経過します。

おでんの釜茹でを見物していた町人の男が口を開きます。

「一瞬で終わるって聞いていたが、つまらないな」

「悲鳴が上がって派手に死ぬと思っていたのに」

「バカ殿には付き合えねえ」

この話を直ぐ側で聞いていたしのぶ

彼女は怒りに燃え振り返ります。

そして、その男の首を持ち押し倒しました

「誰がバカ殿だって!!」

「もう一度言ったら殺す」

この事態に周りは騒ぎ出しました。

 

おでん裸踊りの理由

しのぶは刀を相手の首に持っていきます。

「よすんだ…」と言って焦る男。

そしてしのぶは声を張り上げました。

「バカ者はお前達だ!!」

この声に忍者軍がしのぶだと気が付きます。

「隊長、あれはしのぶです」

そして赤鞘九人男も声のした方を向きました。

「何をしているんだいあいつは」と錦えもん。

しのぶはその場に立ち上がります。

そして刀を突き上げ話し始めました。

「誰のお陰でみんなが今平和に暮らしているのか知っているのか!?」

「ここでおでん様を失えばみんな実感するはず」

「彼がどれだけの不幸を防いできたのかを!!」

そして、しのぶオロチとカイドウの陰謀について話し始めます

5年前オロチとおでんとの会話でのこと。

「この国の全員が黒炭家を虐げた罪人!!」

「なぜ俺が将軍の座についたか」

このワノ国を滅ぼし復讐するためだ!!」

オロチは、黒炭家は祖父が罪を犯したことで家は転落したと話します。

「そこまでは仕方がない!!」

「しかし、残された親族までもが見ず知らずの“正義の味方”に殺されたんだ――!!」

そして、奥の部屋からカイドウへの貢ぎ物の大量の武器さらには、誘拐された数百人の人たちが。

「彼らの運命は売られるか、遊ぶか、殺されるか」

「引き渡されれば人間の人生は送れない」

この話におでんは怒ります。

そしてその場にいたカイドウと剣を交えるのです。

しかし、その時オロチがある提案をしたのです。

「俺たちと戦争するには失うものが多すぎるぞ」

人さらいを止めるためにおでんはその提案を受け入れます。

その提案というのが、毎週同じ時間に「黒炭家」への謝罪として裸踊りをすること

「自分はあらゆるものを失っても」

一回踊るたびに100人の命を救える

「船が完成したら、5年後にワノ国を出港するという約束信じて」

話し終わり、涙を溢れさせながらしのぶが叫びます。

おでん様はずっとこの国を守り続けていた!!」

「誰がバカ殿なんだ言ってみやがれ!!」

 

煮えたぎる釜の中でおでんは耐え続けます。

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新971話あらすじ確定考察・感想!

遂に釜茹での刑が執行されました。

煮えたぎる釜の中に入るおでんの姿は目を覆いたくなる光景です。

そして、しのぶにより明かされたオロチの陰謀。

さらに、おでんによりワノ国が守られていたことも明らかとなりました。

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新971話あらすじ確定の考察と感想について書いていきます。

 

オロチの提案

しのぶにより、おでんが裸踊りをしていた理由が明らかとなりましたね。

それは、捕らえられた沢山の人々を解放するため

しかも一度踊るごとに100人の命が救われるということ。

おでんは5年間毎週のように踊り続けていました。

それを考えるだけでもかなりの命が彼によって救われたのかがわかりますよね。

こんな重大なことを一人で抱え込んでいた彼はどれ程辛かったのでしょうか。

黒炭家への謝罪の踊りということでしたが、これはあまりにも酷いことです。

オロチの過去を聞けば彼のことも可哀想だとは思います。

しかし、復讐心というものは本当に怖いものですよ。

 

釜茹での刑

釜茹での刑。

その名の通りおでんは燃えたぎる大きな釜の中にいました。

しかも彼は錦えもん達を板橋を介して持ち上げています。

普通の人がぐつぐつ煮える釜の中に入れば一瞬で大やけどです。

現に、釜の中に落ちてしまった家来は亡くなってしまいました。

本当に恐ろしいです。

しかし、おでんはその熱さに耐えている様子。

こんなこと人間の肉体ではありえないですよね。

おでんは口からを吐いていましたし、かなりの限界状態でしょう。

でも彼は最後の命を懸けてこの挑戦を成し遂げることになるのでしょうね。

 

今回のワンピースではおでんの釜茹での刑が始まりました。

彼がどれほどの命を救ってきたのかを知った人々。

何も知らずにバカ殿だと罵っていた心に変化はあるはずでしょうね。

そして釜の中のおでんは時間まで、これからどう苦しみと戦っていくのでしょうか。

次回のワンピースも目が離せません。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。