ワンピースネタバレ970話確定あらすじ!おでんとカイドウが衝突!?

ONE PIECE(ワンピース)はワノ国過去編。

前回969話ではおでんがオロチ城の前で裸踊りをしました。

この奇行にワノ国の人々、九里の民まで彼に失望します。

そして、それから5年、遂に我慢の限界に達したおでんはカイドウ打倒のために立ち上がります!

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新970話確定あらすじ予想、考察と感想についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新970話確定あらすじ予想!

最新970話のタイトルは「おでんVSカイドウ」

前回969話ではおでんは赤鞘九人男らと共にカイドウ打倒の決意を固めました。

遂に始まるおでん対カイドウ戦。

彼らはどんな戦いを繰り広げるのでしょうか!

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新970話確定あらすじ予想について書いていきます。

 

カイドウと対峙するおでん

おでん赤鞘九人男は列をなしてカイドウの所へと向かっていきます。

トノ康は馬に乗りどこかへ向かいます。

――おでんは何かを目撃し驚きました。

「想定外だな…!!」

彼らが向かった先にはなんとカイドウが龍の姿で待ち受けていたのです。

「周到過ぎるな、どうやって知ったんだ?」

「無人島で酒に酔い眠っているお前の首を切り落とすつもりだったが」と言うおでん。

カイドウが言葉を返します。

「ウォロロロロ、お前の城にはスパイがいるかもしれんぞ」

「俺の新しい屋敷を戦場に変えたくはない、だからここへ来た」

おでんは続けて5年前のことを彼に問いただしました。

「カイドウ、全てウソだったのか!!」

カイドウが答えます。

「ウォロロロロ、そうさ……全て嘘だったのだ」

「あの時俺たちは分が悪いと踏んでいたのさ」

おでんが帰還しヒョウ五郎と手を組むのを彼は懸念していたのです。

ワノ国中と侍と侠客が俺たちの敵に回れば苦しい勝負だったろう、その時はまだ部下が少なかったからな」

「あの時のお前が何の犠牲にも動じないイカレた男だったらな…」

「だがお前は誰も傷つけない道を選んだ」

「ニューゲートや、ロジャーは確かにそんな海賊、奴らは強いがどこか甘いのだ」

「お前も同類だな、裸になって笑われて、ウォロロロロ!!」

「俺はその選択に後悔はしていない」と返すおでん。

「今から――話を未来へと進めようじゃないか」

 

始まる戦い

おでん達の前に立ちはだかる大勢の海賊たち。

しかしおでんはすごい勢いで彼らを倒していきます。

彼に続く赤鞘九人男も応戦していきます。

対立する両者。

カイドウの勢力VSおでん、赤鞘九人男の戦いが幕を開けたのです。

その頃おでん城では、トキ達の側には康イエの姿が。

彼らがいる部屋に何人かの護衛もいました。

おでんから手紙を受けたというや康イエ。

「私のところに助けを求めに来たんだ、妻と子どもたちが危険にさらされていると言って」

「モモの助様はもう8つになられたのか」

そして彼は話を続けます。

「もしおでんが負けた時、おトキさん、覚悟が必要ですぞ…」

「そしてこの国は終わる!!」

 

くの一しのぶ参戦

敵を倒し駆け抜けるおでん。

そんな彼を敵が鉄砲を構え狙っています。

しかし、何者かがその敵を攻撃!

「誰だ!?」と驚くおでん。

その正体とはくの一しのぶだったのです。

「勝手ながらに、助太刀に入らせていただきます!!」

「お忘れだと思いますが、以前スキヤキ様が生きておられるまで――」

その言葉におでんは彼女の子どもの頃の姿を思い出します

「しのぶか!」

「そう、私です!光月家のお帰りを待ち、城に仕えていました」

「しかし、光月の忍者軍福ロクジュはオロチに寝返ってしまい、私はおでん様に仕えるため城を出ました」と気を落し

ながら話すしのぶ。

「バカ殿を信じられなかったことを責めることはできない」とおでんは返しました。

 

騙されるおでん

おでん、赤鞘九人男の前に千人の海賊が立ちはだかります。

「気を付けるんだ!」

「強いのがいるぞ」

赤鞘九人男に襲い掛かってくる黒い2つの影

その正体はどうやらキングクイーンのようです。

 

そしてこの戦いは長期戦へ――しかし、おでんの強さは敵の想像を遥かに超えるのです――。

 

戦いの中、カイドウは火を噴きました。

その反動に倒れるおでん

しかし、立ち上がりカイドウに叫びます。

「お前の首を斬る!!」

そして技を放ちます。

「桃源十拳(とうげんとっか)」

首元に攻撃を食らい、危機に陥るカイドウ

「二度と来るんじゃないワノ国に!!」

しかし、その時おでんを呼ぶ声がしたのです。

「お父上助けて!!」

「動くんじゃないおでん!!」

なんとモモの助がカイドウの部下により人質に取られていたのです。

その声に振り返るおでんでしたが、この隙にカイドウにこん棒で殴られてしまいます。

不意の攻撃に倒れる彼。

ぼたぼたと頭から血を流しながらも這いつくばり起き上がろうとするおでん。

しかし次の瞬間、モモの助は黒炭ひぐらしの姿に

おでんはそのまま倒れこみます

やられた彼の名を錦えもんアシェラ童子が叫びます。

しかし何やら人の気配、アシェラ童子が振り返ろうとしたときまたもや黒い影。

彼は背中を剣で突き刺されてしまいました――。

壮絶な戦により「兎丼」の深い森は激しく燃え、5日の雨の日まで消えることがありませんでした――。

 

釜茹の刑

おでんと赤鞘九人男は捕まります

そして花の都で牢屋に入れられました。

彼らは「将軍への謀反人として」刑の判決を待っていました。

理由もわからない事件に人々の目は冷たかった。

そんな人々の中をフードを被って歩く、しのぶの姿。

そして彼女はおでんのことを思い出していました…。

「私はその女のことは知らん、私の仲間ではない」

「お前は俺を殺すために使わされたのか?失せるんだくの一!」

戦いに負け捕まる時に、おでんはしのぶをかばい逃がしていたのです。

「侍たちの判決が出た!」

役人が叫びます。

その頃トキたちはおでんが帰ってくることを心待ちにしていました。

「お父上はもうすぐお戻りになられる?」

また、彼らの戻りを待つ、お鶴康イエの姿も。

そして遂に審判が下されました。

3日後人々前でおでんと赤鞘九人男「釜茹での刑に」処されることが決定したのです。

 

スポンサードリンク

【ワンピース】ネタバレ最新970話確定あらすじ考察・感想!

おでん対カイドウの戦い始まり、長い間激しい争いが繰り広げられました。

おでんはカイドウを窮地に追いやりましたが、あと一歩のところを邪魔が入ってしまいます。

そして捕まってしまったおでん、赤鞘九人男に待ち受ける「釜茹での刑」――。

ここからは、ONE PICE(ワンピース)ネタバレ最新970話確定あらすじの考察と感想について書いていきたいきます。

 

カイドウの勢力

カイドウがおでん達に話していた嘘とは5年前の出来事

彼はオロチが将軍にならなければ、部下の数が少なかったことを明かします。

また、おでんが将軍となりワノ国を味方に付けていたら、苦しい戦いつまりはカイドウは負けていた可能性があった

ですよね。

どれだけ将軍という権力が重要なものだったか身に沁みますね。

おでんが将軍となっていれば、ワノ国は平和になっていたはず…。

 

カイドウより強いおでん?

カイドウとおでんの一騎打ち。

勢力では負けていたものの、おでんはカイドウより強かったのでしょう。

彼はカイドウを窮地に追いやりました。

カイドウ打倒、ワノ国の平和まであと一歩のところ!

しかし、おでんはモモの助を人質に取られ、カイドウに隙を突かれて負けてしまいました。

激しい戦いの中で家族を人質に取られるのは、かなり不利な戦いですよね。

汚い手を使いますよ。

非常に悔しい戦いです…。

 

モモの助は偽物

黒炭ひぐらしがモモの助に変身していた事が明らかとなりました。

おでんが戦いの時に見たモモの助は偽物

マネマネの能力は敵に回るとほんと厄介ですね。

オロチ、カイドウ側にとってはマネマネ能力は勝利への鍵となる、かなり重要な力だったようです。

 

トキの準備

康イエと話していたトキ。

おでんが負けた時に備えて覚悟が必要だという話が出ていましたね。

この時に彼女はトキトキの能力でモモの助たちを逃がすことについて考えたのかもしれませんね。

 

くの一しのぶ

おでん達の戦いに参戦したくの一しのぶ

彼女は幼い頃から光月家と関わっていたことがわかりましたね。

そして長い間、光月家に仕えていたことも。

思いがけないしのぶの参戦におでんも心強かったでしょうね。

いやぁ、持つべきものは仲間ですよ!

また、しのぶが捕まらなかったのは、おでんが助けたお陰だという事実も判明しました。

この時に逃げることができたしのぶはこれからどんな行動にでるのでしょうね。

 

釜茹での刑

おでんと赤鞘九人男が捕まり釜茹での刑を下されました。

処刑でおでんが死ぬことはわかっていましたが、まさか赤鞘九人男まで捕まっていたとは以外でしたね。

彼らはこれからどうやってこの状況を切り抜けるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

ワンピースネタバレ974話確定あらすじまとめ

今回のワンピースはおでん対カイドウの戦いでした。

いやぁ、ほんとに悔しい戦いでしたね。

敗戦し、捕まったおでん達はこれからどんな行動にでるのでしょうか!?

次回も目が離せません!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。