ワンピースネタバレ969話確定あらすじ!おでんがバカ殿に…!?

ONE PIECE(ワンピース)はワノ国過去編。

前回968話はロジャー海賊団の解散

そして、ワノ国に帰ったおでんはトキの怪我に激怒。

城に乗り込みオロチに斬りかかろうとしていました

ここから、オロチとおでんの戦いが始まるのでしょうか?

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新969話あらすじ予想とONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新969話あらすじの考察と感想について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

ワンピースネタバレ最新969話あらすじ予想!

今回の題は「バカ殿」

前回はおでんが怒り心頭でオロチに斬りかかろうとしていました。

抵抗できそうもないオロチは焦りまくりです。

「俺を斬ればカイドウが黙っちゃいない!」そんなことを彼は言っていましたね。

今回遂に、カイドウがおでんの前に現れるのでしょうか?

それでは、ここからはONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新969話あらすじ予想について書いていきたいと思いまうす。

 

「バリバリの実」の前任者

オロチに斬りかかるおでん。

「待て、おでんやめるんだー!」

「オロチーーーー!」

おでんの中でトキの忠告が頭をよぎります。

「こんなことで腹を立ててたら、また敵の反撃に遭ってしまう」

おでんがオロチに斬りかかろうとしたその瞬間。

琵琶を持った老人が現れました

そして、両手の「人差し指」と「中指」を交差させます

 

おでんの斬撃!

しかし、丸いドーム状の壁が現れ斬撃をガード

透明な壁におでんは驚きます。

「なんだこれは!」

そして、オロチとババア黒炭ひぐらしがその中に。

この能力を使っていたのは、琵琶法師「黒炭せみ丸」という老人だった。

なんとこのせみ丸が「バリバリの実」の前任者だったのです。

「慌てることはない。オロチ様…バリバリの術を信じなされ」

「バリアは何者も寄せつけぬという理屈。おでん、お前の強さなど無意味だ」とせみ丸は話します。

「キョキョキョ、おでんも海賊をやっていたならわかるだろう、悪魔の実という超常的な力をさ」とひぐらしも口を開きます。

「能力者か!」と驚くおでん。

「そうさ。この国で言うところの妖術使い」とせみ丸が言葉を返しました。

この状況に安心したのかオロチも口を開きます。

「ムハハハ、おでん!怒りと暴力で解決しようものなら、他の大名がとうにやっている」

「誰も私を殺すことはできない!」

 

将軍の座を奪われたおでん

一方そのころ町では。

おでんが帰還したことを喜ぶ人々で溢れていた。

「光月家の正当な相続人が帰ってきた!」

「オロチ、カイドウを追い出してくれる!」

 

「理由はしらんが、父がお前に将軍代理に推したらしいじゃねぇか」

「俺が帰って来た以上、将軍の座を返すんだ!」

「お前よりかはいくらかマシにできる!」とおでんは言い放ちます。

それに対し「いや、おでん、あの言葉に将軍の権力はないぞ」というオロチ。

そして、隣にいたひぐらしが将軍スキヤキに変身します。

これには驚くおでん。

「なぜ生きている!?」

オロチが口を開きます。

「大名達が信じたのは、このマネマネの実で化けたひぐらしの虚言だ!」

「国中がそれを信じておれに将軍の座を開けてくれたのさ!」

「つまり、お前と交替する義理はないんだよ」

「父に何をした!」

「本当に病気で死んだのか!?」と問いただすおでんにオロチは顔色を変えました…。

 

その日。

おでんの帰還を祝うために城の前に群衆が押し寄せました。

しかし、突然どこからか毒矢が2本放たれます。

被害者は倒れ、激しく嘔吐し、失明したのです。

とその時、城の上空には巨大な龍が…。

 

また、おでんとオロチのやり取りを天井から覗いているくの一しのぶの姿が…。

 

「バカ殿」おでん

数時間後の光月おでんは…。

将軍オロチの城の前で、ふんどし一枚になり踊り出していたのです。

その滑稽な姿に、オロチの仲間や百獣海賊団は笑い出します。

また町の人々もこの光景に驚きました。

さらにおでんはオロチやカイドウの部下に「僅かな賃金をもらう姿」まで人々にさらけ出しました

人々にとっておでんの帰還はワノ国の最後の希望

しかしこの出来事に人々は絶望し、怒りへと変わります

「一体、何をしているんだ」

週に一度、おでんは首都に現れました

そして町でバカみたい踊り出すのです。

雷雨でも、嵐でも雪の日でも彼には関係ありませんでした。

 

「おでん様お願いします!」

「私たちに嘘をつかないでください!」と錦えもん達が言います。

「オロチと何を話したのですか!?なぜこのような踊りをするんですか!?」

「最後まで信じていた九里の者たちまで愛想をつかしてしまいました」

それに対しおでんは答えます。

「毎週踊ることでお金をもらう、それが俺の仕事だ」

都での奇行は九里にまで伝わっていたのです…。

 

ロジャーの死を知るおでん

1年後

それは今から24年前

おでんはオロチからある新聞を受け取ります

そして泣きながら、また笑い海沿いを全力でかけていくおでん

「わはははははー」

記事の内容はロジャーの死」

そして「大海賊時代の幕開け」だった。

「海賊王」ゴールド・ロジャーに続いて、ありとあらゆる者たちが海へ漕ぎだします。

これに感動したおでん。

「ロジャー!すげぇなお前は!すげえ人生だよ!」

 

モリア対カイドウ

おでんが帰還してから2年目

「鈴後」にて「ゲッコー海賊団」と「百獣海賊団」の戦争が起きたのです。

それと同時に「刀神リューマの墓荒らし事件」も。

しかし、そんなことがあってもおでんは踊り続けました

 

おでんの仲間

おでんとまだ話をしていたのは、唯一の家族

「離縁するか、トキ?」とおでんがトキに尋ねます。

「それ冗談?私、怒るわよ!?」

そしておでんの部下達

「おでん様の裸踊りなんて、俺たち昔から見てる」

「珍しいものでもないぜよ」

そして彼のわずかな恩人たち

そこにいるのはトノ康の姿。

またヒョウ五郎と彼の妻。

「おでんちゃん、あなたの踊りは着実に進歩しているわよ」

「おかみさん!よしてくれよ」

 

5年間の忍耐

おでんが帰ってから3年目、4年目が経った

しかし、ワノ国は何も変わらなかった

そして依然としておでんは踊り続けます

 

しかし、5年目になり将軍オロチが「九里」を訪れました

「ここでいくつか武器工場を新しく建設したい」

「おでん、協力を頼むぞ」

 

「いや、オロチ将軍。船の方は…!?カイドウと…」と言うおでん。

しかし、それに対してオロチは答えます。

「何の話かね?」

「ワノ国を武器の生産国にする!」

「ああ、あとヒョウ五郎のことだがおれには手に負えん。だからカイドウの手に渡したぞ、あいつは殺されるだろうな」

この返答におでんの形相は変わります

 

遂に動き出すおでん

花の都、ワノ国の「裏の顔」である花のヒョウ五郎が捕らえらたことを知り子分は反発

しかし、それにより子分16名が死亡

ヒョウ五郎の妻も射殺されてしまったのです。

家族と家臣との大方予想通りに、5年間「何か」を一人で背負い込み続けていた侍。

張りつめていた糸が遂に切れて、彼の目から大粒の涙がこぼれ落ちました。

おでんは我慢の限界です。

そして、おでんは遂に動き出します。

「カイドウをうち倒す!」

「私たちはその言葉を待っていました!」と錦えもん達は答えました。

 

ワノ国中が涙した光月おでんの一世一代の大騒動!

おでんに拾われ武士となった九人の男が出そろいます

夕暮れ時の太陽が男たちの背中を赤く照らし、腰に差した刀も然り燃ゆる命を映しこむ。

人々は後にその強さ、忠義心を尊び彼らをこう呼びました

「赤鞘九人男(あかざやくにんおとこ)」

彼らの敵はカイドウただ一人

行きつく先は光月おでんの公開処刑

後世に語り継がれる伝説の一時間まで、

まばたき無いよう願いたい!

 

スポンサードリンク

ワンピースネタバレ最新969話あらすじ考察・感想!

おでんの踊りには衝撃を受けました!

彼がワノ国でバカ殿と言われていた理由が明らかとなりました

そして彼は5年間も踊り続け、オロチの横暴に我慢の限界。

遂にカイドウ打倒へと進んでいきます!

ここからは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新969話あらすじ考察と考察について書いていきたいと思います。

 

バリバリの実の前任者

おでんに斬り殺されそうになるオロチ。

彼の危機を回避したのが黒炭せみ丸

彼はなんと「バリバリの実」の能力者だったんですよね。

黒炭ひぐらしのマネマネに続いて、2人目の悪魔の実の前任者が発覚しました。

というかオロチの身内に、また能力者。

ずるくないですか?笑

能力者を従えておまけにカイドウまでバックにいたら、オロチが弱くても将軍になれちゃいますよ。

また、バリバリの能力者と言えばバルトロメオですよね。

能力を使う時、黒炭せみ丸も同じ「指の形」を作っていました

ということは能力を使うには決まったポーズがあるのかもしれませんね!

 

モリア対カイドウ

ワノ国がモリアとカイドウが戦った場所でしたね。

彼らはここで争い、モリアが負ける結果に。

作中ではこの戦いについてはあまり触れられませんでしたね。

もう少し詳しく語られると思っていましたが、1コマとは予想外ですよ。

これまで、2人が戦ったという話について読者の間では色々言われていたんですよね。

例えば、「モリアがカイドウと戦っているところが想像できない」とか。

彼らの関係についても「仲間同士だった」とか色んな説があります。

これ以後モリアとカイドウについての話は出てくるかは分かりませんが、出てこなければ謎が多く残りそうですよね。

 

刀神リューマの墓荒らし事件

モリアとカイドウの対戦と同時に起きた「刀神リューマの墓荒らし事件」

この時にモリアの仲間がリューマを盗み出したのでしょうね。

彼らはもともとリューマの存在を知って盗み出したのか。

それとも偶然見つけたのでしょうか?

リューマを探しに来たらカイドウがいたって場合ですが、そんなノリでカイドウと戦ったとは考えにくいです。

なので、モリアがワノ国に来た理由がカイドウを倒すためで、偶然リューマを見つけた可能性の方が高そうですね。

 

おでんの踊る理由

オロチに将軍の座を奪われたおでん。

その数時間後にはふんどし一枚で町に出て踊り出しました

「え?なにがあったの?」

「ページ読み飛ばした?」と思う程の衝撃。

こんなにも滑稽な行動、踊り出した理由とはなんなのでしょうか?

錦えもん達もおでんに問いただしていましたよね。

彼らも戸惑ったはずですよ。

しかし、ちゃんとした答えは語られず。

しかも、オロチが九里を訪れるまでの5年間も踊り続けるという。

この光景にはおでんと白ひげの一件を思い出しますよね。

白ひげに3日間のチャレンジを課せられたこと

ということは今回の「5年間もの踊り」もオロチに交換条件としてさせられたのではないでしょうか?

オロチが九里を訪れた時、おでんはカイドウのことを口にしていました。

なので「5年間踊り続ければ、カイドウと手を組むのやめる」という約束をしたのかも。

しかし、この約束をオロチに破られ、おでんは激怒したことが考えられそうですね。

 

カイドウ打倒

5年間の忍耐の後、オロチの裏切りでおでんは堪忍袋の緒が切れます

そして遂にカイドウ打倒へと立ち上がるのです!

錦えもん達も彼のこの決意をどれだけ心待ちにしていたことでしょうね。

いよいよ次回、おでん、赤鞘九人男対カイドウの戦いが始まります!

 

今回のワンピースではおでんがバカ殿と呼ばれた理由が明らかとなりました。

彼の忍耐そして、仲間の忍耐には心打たれるとともにオロチへの怒りがこみ上げます。

そして、いよいよ次回おでん対カイドウの決戦が始まりそうです!

次回も目が離せませんね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。