ワンピース966話ネタバレ確定あらすじ!ロジャーと白ひげが…!?

ONE PIECE(ワンピース)ワノ国過去編

前回のラストではロジャー海賊団が現れました!

ロジャーのいる島には白ひげ海賊団の船が向かっています。

いよいよ今回で2人が対面そして対決するであろう展開に、ワクワクが止まりませんね!

そしておでんがどうやってロジャーの船に乗ることになるのかも気になるところです!

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)最新966話のあらすじ予想と最新966話の考察と感想について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

ワンピースネタバレ最新966話確定あらすじ予想!

最新966話の題は「ビックニュース」

ビックニュースって一体どんなことなのでしょうか?

もしかしたら、白ひげとロジャーの戦いのことかもしれませんね!

彼らがどのような戦闘を繰り広げるのか。

きっと白ひげとシャンクスが戦った時以上の迫力でしょうね。

そして一番気になるのがロジャーがどのような能力を使うのか。

彼が能力者なのか非能力者なのかの謎が解き明かされそうです!

それでは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新966話のあらすじを予想してきたいと思います。

 

おでん、ロジャー海賊団に遭遇

島に上陸した白ひげ海賊団

異様な空気からロジャーがいることを感じ取ります。

「お前たち気を引き締めろ」というも、おでんはすでにいませんでした。

彼は先走って島の中心部に。

そしてそこでロジャー海賊団に出くわします!

先手を打ったのはロジャーの部下たち、彼に攻撃を仕掛けます。

しかし、彼の方が強く、部下たちは吹っ飛ばされてしましました。

「この侍、噂通りの強さだ!」とレイリー。

「それなら早めに止めちまおう」とスコッパー・ギャバンは斧を構えます。

しかし彼らの背後から「待つんだ。ギャバン、レイリー!」

その声の主は、ゴールド・ロジャー

「君たちに怪我をさせてはいかん」そう言いながら自ら前に出ていきました。

「戦いたいだけだろう」とつぶやくレイリー。

おでんは、ロジャーを目の前にワクワクしている様子でしたが、すぐにロジャーが戦闘開始

構えていたを放ちます!

「神避(かさかむり)!!」

放たれた横一線の斬撃がおでんを貫き、一撃でやられてしまいました。

 

白ひげとロジャー

白ひげ海賊団がロジャーの元に到着しました。

しかし、そこには倒れているおでんの姿が。

この光景を見るなり「おでん様!」とイゾウ、イヌアラシ、ネコマムシが怒りを露わにします。

そして、遂に白ひげとロジャーが対面しました。

「元気そうだな!」と白ひげは頭の帽子をと取り戦闘態勢に入ります。

それから、ロジャーも「何年ぶりだろうな!」と言い返し、そして一言。

「最期の戦いを始めるぞ!」

 

白ひげ海賊団対ロジャー海賊団

白ひげ海賊団とロジャー海賊団の戦闘が始まりました。

両者ともに声をあげながら突撃していきます。

 

白ひげの「むら雲切り」、そして「ロジャーの剣」は互いに黒刀へと変化

そして、剣を振るいます!

すると、二人の覇王色がぶつかり合う

しかし、剣同士は触れ合っていません

その衝撃は凄まじく、他の海賊達は吹っ飛ばされ、島全体、島周辺にも大波が来るほどのもの。

おでんは驚きます。

この衝突に白ひげとロジャーはニヤリとした顔を見せ合いました。

 

戦いの後の宴

海賊達の戦いは数日にも及びました。

しかし、戦いを終えると彼らはを始めたのです。

 

ティーチそして、シャンクスバギーの三人は距離を置いて両者の様子を窺っています。

「あいつら見習いか?強そうには見えない」とティーチはマルコに尋ねました。

それに対し「昔らかいるぞ」と答えるマルコ。

一方、バギーティーチについてシャンクスと話しています。

「あいつ昨日も一昨日の夜も寝てないらしい。生まれてから一度も眠ったことがないらしいぞ」

この話に「そんな奴いるかよ。人生倍生きてるみたいでいいなぁ」とシャンクスは答えました。

 

ロジャーとポーネグリフ

ロジャー白ひげおでんを呼び、これまでの航海のについて話し始めました。

13年も前、それまで誰も到達できなかった記録指針(ログポース)が示す最終地点水先星島(ロードスターとう)に遂に辿り着いた」

「しかしそこで知ることになったんだ。古代文字が刻まれている赤い4つの石があることに」

「この石は、世界が解読を禁じる『歴史の本文(ポーネグリフ)」ただの文化遺産だと思っていたが、自分たちに必要な地図だとわかった」

「そしてこの4つの石が示す先に、最後の島』ラフテルがある!」

「そこに辿り着くことができればおれ達は世界一の海賊団になる」

 

ロジャーの船に乗るおでん

「おでん、おれの船に乗ってくれよ!ニューゲートおでんを1年だけ貸してくれないか」

ロジャーはこう言っておでんに土下座して頼みます。

そんな彼におでんは「頭を上げてくれよ!というかおれは貸し道具じゃねないぞ」と誘いを断りました。

しかし、ロジャーの頼みが心に残ったので思い直します。

そして彼はロジャー海賊団に入ることに!

「海賊としての第二幕だ!新しい冒険が始まる!」

「白吉ちゃんも偉大な海賊には間違いない、しかしロジャーも計り知れないほどの海賊!」

「おれは運がいいな。これからの航海も楽しみだ」

 

トキとモモの助、日和もロジャー海賊団に

ロジャー海賊団にはおでんだけでなく、トキモモの助日和三人も乗ることになりました。

ロジャーは日和を抱っこして笑顔を見せています。

そして、レイリーもモモの助を抱きかかえ、昔のことを思い出していました。

そんな2人をトキは笑顔で見守り、彼らは仲良くなってきます。

また、ロジャーの船にはイヌアラシネコマムシの姿が。

 

ロジャー海賊団は空島へ

「ロジャーの寿命は、もう残り1年もない」とクロッカスがおでんに話しかけます。

この事実ロジャーは動揺せず、「最大限生きる」と言うのでした。

 

おでんがロジャー海賊団に入ってすぐに、船は空島へと向かいました!

島にある黄金の鐘を見て「どうやって持って帰ろうか」とバギーは目をキラキラさせるも「時間がない、今度来た時にしろ」と言われてしまいます。

そしてロジャーポーネグリフを見ました。

「この石は強い『声』が詰まっていて見つけやすい」

 

ポーネグリフに文字を刻むおでん

おでんはポーネグリフの内容を解読します。

「ここにあるのは『大きな力』の話だよな?」と聞くロジャー。

おでんは黄金の鐘の近くにあったポーネグリフを読み「ポセイドンの兵器について書いてある」と答えました。

そしてロジャーはポーネグリフに文字を掘るように彼に頼みます。

「こう彫ってくれよ。我ここに至り、この文を最果てへと導く」

 

ロジャー生涯をかけた大冒険

おでんはロジャー達とのこれから続く航海が楽しみで仕方ない様子。

そして彼はロジャーに言います。

「見せてもらうぞ。お前の生涯をかけた大冒険の最終章!」

 

スポンサードリンク

ワンピースネタバレ最新966話考察・感想!

遂に白ひげとロジャーが対面しましたね!

2人の対決は凄まじいもの。

島全体だけでなく海にまで影響を及ぼすなんて流石海賊トップの戦いですよ。

そして、おでんを乗せロジャーは空島へ。

ロジャーの海賊王への道のりが次々と明らかになってきましたよ!

それではここからONE PIECE(ワンピース)最新966話の考察と感想を書いていきたいと思います。

 

おでん対ロジャー

白ひげ海賊団とロジャー海賊団対面の前にフライングを決めたおでん

流石、好奇心旺盛な彼

仲間からすれば、彼がどこかに行ってしまわないように綱でも付けておきたい気持ちでしょうね笑

まるで「子ども」のよう、とこの話は置いといて。

遂におでんとロジャーが対決!でいきなりロジャーの大技のような攻撃

おでんは一撃でやられてしまいましたよね。

いくら強い彼とはいえ海賊王には敵わず。

おでんもかなり強いと予測しますが、それを上回るロジャーの強さは化け物級ですよ!

 

ロジャーの能力

長年謎であったロジャーの能力についての片鱗がみえましたね。

彼のについて今まで能力者なの?非能力者なの?と色々な憶測が飛び交っていました。

ロジャーがゴムゴムの実の能力者じゃないの?っという考察まであったほど。

しかし、今回のおでん、白ひげとの戦いで彼は剣士の可能性が高くなりました!

つまり、彼は非能力者かもしれませんよね。

また、彼の技「神避(かむさり)」はかなり強力なようで、おでんはこの一撃で倒れてしまいました。

流石は海賊王強すぎます。

そして白ひげとの戦いで、発覚したのがロジャーの剣が黒刀だったことです!

そして彼は武装色の使い手

白ひげとの戦いでは剣が触れ合うことなく衝突していましたが、これは黒刀同士だから起きる現象なのでしょうか?

それとも強力な武装色がぶつかり合うと起こることなのでしょうか?

詳細は分かりませんが、いずれにせよ白ひげとロジャーの力が強大であることには間違いありませんね。

 

白ひげとロジャー

ロジャーと白ひげは良きライバル関係のよですね。

戦いの後にを開くなんてThe海賊って感じじゃないですか笑

ロジャーの信念である「自由」さもこの展開から窺える気もします。

 

おでんがロジャーの船に乗る

今までに「おでんがロジャーの船に乗る」ことは明らかとなっていました。

しかし、彼がどうやってロジャーにスカウトされるかは色々な説が出ていましたよね。

例えば、ロジャーがおでんの強さを見てスカウトしたとか。

おでんがポーネグリフを解読できると知ってのことなど。

まだ詳しいことはわかりませんが、多分ロジャーはおでんと関わる中で彼の人柄、人間性の面白さに惹かれてスカウトしたのではないでしょうか?

ポーネグリフの解読できるからという理由でおでんに目を付けたとしたのなら、ロジャーらしくはないですよね。

どちらかというと黒ひげの考えそうなことですよ。

しかし、ロジャーが土下座して頼むとは予想外過ぎましたよね笑

「海賊王となる男」の像を考えた時に「土下座」というワードは出てきませんよ笑

 

おでんも空島へ

まさかおでんも空島に行ったとは驚きでした!

ポーネグリフに刻まれたロジャーの言葉の謎もこれで解けましたよ。

トキたちも同行していたでしょうし、モモの助、日和は幼いながらにすごい航海の旅をしていますよね。

彼らは覚えていないかもしれませんが笑

 

眠らないティーチ

バギーがシャンクスに「生まれてから一度も眠ったことがない」と話していました。

眠ったことがないというのは、「眠らない」のか「眠れない」のかそれとも「眠らないという体質」なんでしょうか?

眠れないのなら「不眠症」ということが考えられます。

そいえば、彼に関してこれにまでに「不眠症」という噂が出ていたんですよね。

この噂の根源はエースがティーチに向けて「人生を倍生きている」といった内容の言葉を口にしていたからでしょうね。

しかし、ただの「不眠症」というわけではなさそうな気がします。

もしかしたら特異体質、または彼の能力かもしれませんよね。

このことは、ティーチが悪魔の実能力を2つ取り込めていることにも関係があるのかもしれませんね。

 

今回のONE PIECE(ワンピース)も内容盛りだくさんでしたね!

これからのおでんとロジャーの冒険がどのように進んでいくのか楽しみです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。