ワンピースネタバレ965話確定あらすじ!マネマネの実の前任者!?

ONE PIECAE(ワンピース)ワノ国過去編

前話では、光月おでんが白ひげの船に乗り、世界への冒険が始まりました!

ワノ国から出たことのない彼にとってたくさんの新しいものに出会うことはかなりの衝撃だったでしょうね。

また、後に彼の妻となる天月トキとの出会いもありました。

さすが日和の母、とっても美人でしたよね。

そしてラストシーンでは海賊王ゴールド・ロジャーの姿が!

彼はおでんに興味を持ったご様子。

これはいよいよロジャーがおでんに会う展開となりそうですね。

ワノ国過去編、盛り上がってきましたよ!

この記事では、ONE PIECE(ワンピース)最新965話ネタバレあらすじ考察とONE PIECE(ワンピース)最新965話の考察と感想について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

ワンピースネタバレ最新965話確定あらすじ予想

今回の題は「黒炭家の陰謀」

ということはオロチの企みについて明かされるということでしょうね!

康トノのところで小間使いだった彼は、時がたち光月家に仕えていました。

そこからどうやっておでんたちを裏切るのでしょうか?

また、なぜおでんがオロチに金を貸していたのかの理由も分かるはず!

それでは、ONE PIECE(ワンピース)ネタバレ最新965話あらすじ予想していきたいと思います。

 

白ひげ海賊団航海

おでんの白ひげ海賊団との航海は順調に進んでいました。

トキがなぜワノ国に行きたがっていたのか。

それは自分がどこで生まれたのかを知るためだったようで、彼女は両親の生まれ故郷であるワノ国に行こうと考えのです。

しかし、白ひげの船は当分ワノ国にはいかない様子。

しかし当の本人トキもおでんといると安心するらしく、今はワノ国に行かなくてもいいようです。

 

航海の中で白ひげ海賊団は海軍の追ってから逃げます。

海軍に対する知識のないおでんは、白ひげがなぜ逃げるのか疑問に思い彼に尋ねます。

それに対して白ひげはおでんに世界政府お存在を教えます。

そして鎖国状態のワノ国はまだ政府の支配下にないことを伝えました。

 

モモの助誕生

おでんが海に出てから2年

彼とトキには子どもが生まれます。

おでんは喜び、子の名前を「光月モモの助」と名付けました。

 

新聞には懸賞金をかけられたおでんの記事。

しかし、彼がワノ国出身だという情報は載っていませんでした。

そんなおでんに、イゾウが助言します。

家族のこと、ワノ国のことが心配なので帰るべきだと。

しかし、おでんは「航海の中で自分なりの答えを見つけるまでは帰らな」いと言います。

またトキもまだ大丈夫だと言って帰る気はない様子。

 

2番隊隊長おでん

白ひげは船員が増えたことで、仲間を5隊ほどに分けると言い出しました。

「隊長」を作ることに決めると、ビスタやエポイダが俺がなるといって手を挙げます。

ところが白ひげはまず初めにおでんを2番隊隊長に指名しました。

しかし選ばれたおでんは嫌そうな態度を示すが、白ひげに命令され隊長になることに。

 

ティーチ登場

それかれしばらく後、白ひげ海賊団はとある港に到着します。

そしてそこの登場したのがティーチ

彼は「みなしごで行く当てがないから船に乗せて欲しい」と白ひげに頼みます。

それに対して白ひげは「自分たちは漁師じゃなくて海賊だ」と言いつつも彼を船に乗せるのでした。

おでんは、自分たちのもそうだったように船には時々人増えると語っていました。

 

そんな中おでんはどんどんワノ国に帰りたくなくなっていました。

冒険しても見たりない知らないことだらけだと航海の旅に魅了されるのでした。

 

代理将軍オロチ

一方、ワノ国では光月スキヤキが危篤状態に!

跡継ぎが必要なこの時に次期将軍候補のおでんは不在

そんな中、オロチが代理を務めることになってしまいました。

彼は「スキヤキやおでんへの恩返しと黒炭家のかつての汚名返上のために力になる」と伝えます。

彼は今まで黒炭の姓を隠していました。

 

オロチの陰謀

オロチの回想

康イエと出会う前の話。

雨の中謎のおばあさんがオロチのところにやってきました。

そんな彼女に「切腹で死んだはずの黒炭家の祖父が、本当は大名達の権力争いで光月に負け殺された。」と聞かされます。

これによって名が汚され、黒炭家は路頭に迷うこととなりました。

また、謎のおばあさんは黒炭家の人間であることを明かすとともに、自らが能力者であることをオロチに見せつけます。

彼女の顔は綺麗な女性の顔になったり、オロチの顔になったり、終いには金獅子のシキの顔に。

なんと彼女はマネマネの実の能力者だったのです!

そしておばあさんは、オロチに言います。

「私の言うことを聞くなら、将軍になるための力を与えよう」

 

それからのオロチは能力でおでんやスキヤキになりすましたおばあさんの協力に将軍の代理になれたのでした。

 

ロジャー海賊団登場

おでんの航海から4年

白ひげの船はある島に向かおうとしていました。

このころには娘の日和も生まれていました。

 

島にロジャー海賊団が。

ロジャーは出くわした海兵たちを倒すも「弱くて手ごたえがない、ガープやセンゴクを呼んで来い!」と言っています。

戦いが面白くないようです。

とそんな中、遠くを監視していたバギーが慌てて彼に伝えました。

「ロジャー船長!島の反対側に白ひげの船が!」

これを聞いたレイリーは「今戦ったばかりだ無理するな」と一言いいます。

しかしロジャーは白ひげと聞きワクワクしている様子。

またシャンクスもロジャーの麦わら帽子を被りながら、満足げに何かを食べていました。

と、「島が動き出した」とレイリーが何かを感じ取ります。

白ひげ海賊団が上陸したようです。

ロジャーは言います。

「生きててこその殺し合い。俺ももう寿命は長くない!」

「白ひげ、お前と会うのも最後かもしれねぇ!」

 

スポンサードリンク

ワンピースネタバレ最新184話考察・感想

今回も内容が盛りだくさんでしたね!

まずはロジャー海賊団がお目見えしました!

白ひげとの久々の対面とワクワクするロジャー。

次回こそいよいよ、ロジャーと白ひげのご対面

どんな戦いとなるのか楽しみですよ。

ではここからは、ONE PIECE(ワンピース)最新965話の考察と感想を書いていきたいと思います。

 

マネマネの実の前任者登場!?

オロチの前に現れた謎のおばあさん。

彼女はマネマネの実の能力者でした!

この能力と言えばボン・クレー

彼の前任者が判明しましたね。

おばあさんはオロチに能力を見せる時に、顔を色々と変えていました。

その中で出てきたのが金獅子のシキ。

なぜシキの顔が出てきたのかはわかりませんが、彼女は能力を使って色々とやってきたんでしょうね。

 

ロジャー海賊団

ロジャー海賊団が遂に登場しましたね。

若かりロジャーはやはりかっこいいです!

ワノ国の過去編に入ってからストーリー展開がかなり速かったので今回でロジャーと白ひげが接触すると予想していましたが、次回ということになりましたね。

白ひげと会うのは久しぶりのようで、ロジャーはワクワクしている様子でした。

この様子から白ひげ、ロジャーは良きライバル関係なのでしょう。

次回の接触がますます楽しみです。

ロジャーがどのような能力を使うのかも必見ですよね。

彼は能力者なのかはたまた、非能力者なのか。

また、彼がどのようにおでんをスカウトするのか。

前回ではロジャーがワノ国の侍、おでんに会ってみたいと言っていましたが、鎖国状態のワノ国だから興味をもったのでしょうか?

それとも、ワノ国とポーネグリフの関係を知っていた?

しかし、このことを知っているなら、会いたいというより仲間にしたいって思いそうですよね。

ということは、おでんという人物に興味を持ち、結果的におでんに解読の力があることを知るのかもしれませんね。

結果オーライ的な笑

でもおでんはすでに白ひげ海賊団2番隊隊長。

白ひげが仲間を直ぐに手放すはずははいでしょうね。

次回はライバル再会の戦いから、おでんをめぐる戦いとなるのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回も内容盛りだくさんの上に、ロジャー海賊団の登場とかなり豪華な内容となりました。

いよいよ次回白ひげとロジャーの対面!

どのような展開となるのか楽しみですね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。