鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)が竹を加えている理由!誰が作ったの?

鬼滅の刃に登場するヒロイン禰豆子(ねずこ)

キャラクターの中でも圧倒的な人気を誇り、男女ともに好かれていますよね。

禰豆子のコスプレもよく見かけますし!

そんな禰豆子に欠かせない要素と言えば竹。

毎回竹を加えていますよね。

大変そう…。

しかし竹を加えている理由はなんなのでしょうか?

気になりますよね。

ということで今回は鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)が竹を加えている理由について紹介していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)が竹を加えている理由とは?

禰豆子(ねずこ)が竹を加えている理由は何なのでしょうか?

これについて簡単に言うと

「人を食べないようにするため」

です。

鬼になると、栄養は人間でとるしかありません。

しかも、鬼になった直後はエネルギーをたくさん使うため、お腹がすき人食衝動が止められなくなってしまいます。

実際に、お堂の鬼と対決するとき、お堂の中に血を流した人間がいたのですが、禰豆子は竹を加えていることで、人を食べずに済みました。

しかし、これは禰豆子の強い意志があって成り立つものです。

なので、竹は人を食べないように念押しするためというものでしょう!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)が竹を加えたのはいつからで誰が作ったの?

鬼滅の刃の禰豆子が竹を加え始めたのはいつからで誰が作ったのでしょうか?

 

竹を加えた時期

気になるので調べてみたら衝撃!!

  • 漫画:1話
  • アニメ:1話 

から加えているんです!

禰豆子が鬼になってからすぐ、禰豆子を狩ろうとする冨岡さんと対決することになります。

その時、炭治郎と禰豆子は敗れて気絶したのですが、2人が気が付いた時にはもう、禰豆子の口には竹がついていました。

 

誰が竹を作ったのか

もうお分かりかと思いますが誰が禰豆子の竹を作ったのかというと冨岡さんです

それにしても冨岡さんの早業がすごい…。

まあ、冨岡さんなりの「人を食べないように」という配慮だったのでしょう!

出来る男!!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)が竹を加えている事に対する反応

鬼滅の刃の禰豆子が竹を加えていることに対して皆さんはどう思っているのでしょうか?

気になるので、SNSの反応を見ていきましょう↓

おおむね可愛いとの意見が多かったですね!

中にはエロいとの意見も…。笑

また、竹を加えてムフムフ言っている姿も可愛いという方もいらっしゃいました!

確かに、竹を加えて喋れない感じも愛くるしいですよね。

小動物みたいな!

結論、可愛いは正義!!

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)の竹がはずれた!?

竹がトレードマークの禰豆子ですが、なんと竹がついに外れたんです!

それが

126話:彼は誰時・朝ぼらけ

という禰豆子が太陽を克服した時のこと!

しかも、言葉もしゃべれるようになっていました

面白いのが、禰豆子が太陽を克服して喋れるようになったと同時に竹が外れているところなんですよね。

これって、禰豆子が徐々に人間に近づいている証みたいじゃないですか?

もしかしたら、それを狙って作者さんは竹を外したのかもしれません。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は鬼滅の刃の禰豆子(ねずこ)が竹を加えている理由について紹介しました。

理由は

「人を食べないようにするため」

でしたね!

ちなみに、竹に関しては1話から冨岡さんが付けていました。

対応の速さが神。笑

後半になってくると禰豆子の竹も外れるので、その姿も楽しみつつ鬼滅の刃を読んでいってくださいね!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。