ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました【ネタバレ最新話まとめ】

ネクラには刺激が強すぎる ネタバレ

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』は幼少期のトラウマを抱える結が主人公のお話です!

父親の突然の再婚で、イケメンすぎる義弟が2人もできた主人公の結。

人との付き合いが極端に苦手な結が、2人との出会いをきっかけに変わっていく姿が描かれています。

現在14話まで公開されていますが、全話のネタバレが気になりますよね!

この記事では『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』の全話分のネタバレをまとめてみましたよ~!

『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』がお得に読めるアプリは?

 

ネクラには刺激が強すぎる【ネタバレ全話まとめ】

それでは早速『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』のネタバレを見ていきましょう!

14話までの全話のネタバレをまとめてみました。

一気にご覧ください!

 

ネクラには刺激が強すぎる1話ネタバレ

主人公のは、幼少期に母親から虐待を受けていました。

父親がそのことに気づき、結局離婚となりましたが、結は心に傷を負ったまま成長することに…。

高校生になった今は、強迫性障害で、自分が触れると人が汚れてしまう、と強く思い込んでしまっています。

そんな中、突如父親から再婚するという話を聞かされた結!

しかも年の近くてイケメンな義弟2人ができ、結の日常に大きな変化が訪れます…!

 

ネクラには刺激が強すぎる2話ネタバレ

人との距離をずっと保ってきた結。

冬吾は、そんな結のことを理解した上で仲良くなりたいといってくれます。

そして、冬吾と紫の2人も本当の兄弟ではないと知った結。

結もそんな2人に少しだけ心を開くことができました。

そんな中、冬吾は結に唯一触れることができる丹羽に何故触れられるのか話を聞きます。

ただ、丹羽からは冬吾には無理だとはっきり言われてしまいました。

 

ネクラには刺激が強すぎる3話ネタバレ

結は、冬吾と紫と義姉弟の関係になったことを嫉妬する女子たちに囲まれてしまいました。

そのうちの1人が去ろうとする結の腕を掴み、結は倒れてしまいます。

強迫性障害の結にとって、他人との接触はそれだけリスクがあることなんですよね。

あわてて丹羽を呼びに行き、ばつが悪そうな女子生徒たちは「起きたら謝っといて」と言い去っていきました。

保健室で目を覚ました結は、このことを2人に言わないで欲しいといいます。

その後、結は校内で2人に会っても、そっけなくしたり無反応を貫きました。

それだけ結の中でも2人が大切な存在になってきたんですよね。

 

ネクラには刺激が強すぎる4話ネタバレ

冬吾は結のリボンを盗み、そのリボンを返してもらうために放課後冬吾のところへ向かいます。

そこで冬吾は結に、困ったことが会ったらいつでも呼んで欲しいと伝えました。

翌日、わだかまりが溶けたことで冬吾と紫は結にべったりに逆戻り。

それでも園芸部の活動中の結のところに、再び女子たちがやってきました。

そして、「兄弟たちに自分に近づかないよう言って」と言われますが、結はそれを拒否します。

生意気だと突き飛ばされ、また黒いもやが視界にかかり出す結。

そんな時冬吾と紫が「うちの姉弟をいじめないで」と声をかけてきました。

結もそんな2人に助けを求めることができ、その場を逃げ出すことができたのでした。

 

ネクラには刺激が強すぎる5話ネタバレ

少しずつ関係に変化が訪れてきた3人。

結は強迫性障害のリハビリのために、冬吾と紫をたたき起こすことを義母から命じられます。

そして、学校の日も冬吾や紫とリハビリを始めます。

それは、結から相手に触れるというもの。

結は自分が触れたり、触れられると相手に黒くもやがかかったように見えます。

それを解消するためのリハビリをはじめたというわけなんですね。

 

ネクラには刺激が強すぎる6話ネタバレ

リハビリを進め、紫とは手袋なしでも大丈夫になってきた結。

しかし冬吾には避けられているように感じてしまい、落ち込んでしまいます。

冬吾は冬吾で、自分の結に対する態度はよくないと思っているようです。

それは丹羽からも、紫からも指摘されていました。

冬吾は紫から結のことを好きだと言った日から、結のことを避けはじめていました。

この時冬吾は自分も結のことが好きなのだと気づきます。

ただ、紫のことも好きだから、自分さえ我慢すれば…と自分の気持ちに蓋をしようとするのでした。

 

ネクラには刺激が強すぎる7話ネタバレ

結は、冬吾と紫とともに初めてのバイトに励みます。

ぶあつい着ぐるみをきて子供達を触れ合うことで、発作も出ずにすんでいます。

そして、自分に触れて笑顔になってくれる子供達を見て感動を覚えるのでした。

途中休憩で、冬吾と2人きりになった結。

着ぐるみの中でもマスク姿の結を疑問に思った冬吾に、結はマスクを付ける理由を話します。

そして、冬吾は結のことをもっと教えて欲しい、理解したいと言ってくれました。

この時、結は自分は冬吾が好きなのだと気持ちに気づきます。

ただ、冬吾は結は自分に触れられたくないと勘違いをし、すれ違いはじめてしまいました…。

 

ネクラには刺激が強すぎる8話ネタバレ

バイト2日目も順調に終えることができた結。

紫からも褒められ、嬉しそうです。

そんな結をかわいく思った紫は、マスク越しではありましたが結にキスをします。

しかもその姿を偶然冬吾は目撃してしまいます。

驚く結をそのまま残し、紫はバイトに戻っていきました。

夜お風呂に入ろうとした結は、冬吾と出くわします。

そして、冬吾は結の腕を無理やり引っ張りました。

結はそんな冬吾に恐怖を覚え、冬吾もそんな結の姿に我に返り、結に謝るのでした。

この時の辛そうな冬吾の表情に、結は罪悪感を覚えます。

 

ネクラには刺激が強すぎる9話ネタバレ

学校では、結と冬吾の様子がおかしいことに周りも気づいています。

それを気に掛ける丹羽は、冬吾に飛び蹴りをかましました。

そして、結に触れないように再度伝えます。

結は結で、最近めまいが酷く、薬に頼っていました。

辛そうな結の姿に黙っていられないのは、紫も一緒です。

バイトを終えた冬吾に問い詰めると「結に触れるのが怖い」と言います。

冬吾にとっては紫も結も大切だから、傷付けたくないのだと続けました。

そんな冬吾に、紫は返す言葉を見つけられませんでした…。

 

ネクラには刺激が強すぎる10話ネタバレ

結はいつもそばにいてくれる丹羽が、自分のことを本当に思ってくれることを嬉しく思っていました。

恋愛対象には見れないけど、丹羽とこれからもずっと一緒にいたいと心から願います。

一方、結の家では義母と冬吾が結のリハビリについて話しています。

結は最近発作が出そうになって、リハビリが上手くいっていません。

冬吾はそれが自分のせいだと思ってしまいました。

しかし、実際は結が焦ってしまったために空回りしていたからなんですよね。

それでも冬吾と話がしたいと思った結は、冬吾に忘れ物を届けます。

すぐその場を後にしようとした冬吾の袖を掴みましたが、とっさに払われてしまいました。

その時、結は母親に拒絶された時のことをフラッシュバックしてしまいます…!

 

ネクラには刺激が強すぎる11話ネタバレ

冬吾はハッとして結に謝りましたが、結にはその声は届いていません。

ただ視界が真っ黒くなってしまい、大切な人をまた汚してしまったという思いでいっぱいです。

罪悪感と恐怖心で、結はそのまま気を失ってしまいました。

その後、結は病院のベッドで目を覚まします。

ことの発端を知った丹羽は、冬吾に「結に対しての言い訳の考えとけ」と台詞を吐き捨てます。

紫は丹羽をおいかけ「この短期間で結が自分達を受け入れてくれたのは丹羽が結の心を開いてくれていたから」と礼を言います。

その後冬吾の元に戻った紫に、冬吾は「もう自分の気持ちに嘘を付かない」と言うのでした。

 

ネクラには刺激が強すぎる12話ネタバレ

病院のベッドで眠っていた結は、夢を見ていました。

女性が泣いている夢であり、最後には笑顔を向けてくれる夢でしたが、結はぼんやりとしか覚えていません。

退院の時には父親が迎えに来て、結は「ごめん」と謝りました。

父親は冬吾からも「大切にすると言ったのに結を傷つけて悪かった」と謝られていたようです。

家族愛に溢れる冬吾と紫だからこそ、再婚を決めれたと話す結の父親。

そんな姿に、結は「いつかお母さんに会ってみようかな」と前を向けるのでした。

 

ネクラには刺激が強すぎる13話ネタバレ

退院して帰宅した結に、冬吾は「明日話がある」と言っていました。

話の内容が気になりながらも、紫と登校する結。

紫は結に対して自分と似てると言いながら、結の冬吾への気持ちも気づいていることを話します。

冬吾は冬吾で、丹羽と紫にそれぞれ結への自分の気持ちを伝えていました。

そして、2人に顔を殴られます。

けじめをつけた冬吾は、夜バイト終わりに結に気持ちを伝える決意をしました。

13話のネタバレ記事

 

ネクラには刺激が強すぎる14話ネタバレ

バイトから帰ってきた冬吾の腫れた顔に、結はギョッとします。

それでもいつもどおりの笑顔を向けてくれる冬吾に安心し、嬉しく思うのでした。

そして、冬吾はついに結のことが好きだという気持ちを伝えます。

ただ冬吾は、結は紫のことを好きだと勘違いしていました。

結はそれを否定しようとしますが、上手く言葉にできません。

どうにか「冬吾のことを一番汚したくない」と伝えた結。

冬吾に結の気持ちは伝わったのでしょうか…!?

14話のネタバレ記事

14話をまんが王国で購入

 

まとめ

今回は『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』全話のネタバレをまとめてご紹介しました!

強迫性障害を抱える結にとって、他人とのいきなりの生活は困難を極めるものだったでしょうね。

それでも冬吾や紫はもちろん、丹羽や父親、義母親のおかげで確実に前に進めているのではないでしょうか^^

トラウマというのは一度抱えたら、そう簡単に拭うことはできませんもんね。

登場人物みんなが優しすぎて、涙が出そうです!

結と冬吾の関係が気になる『ネクラには刺激が強すぎるキラキラした弟が2人もできました』。

読めば読むほどハマっちゃいますよ~^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。