【鬼滅の刃】鳴女の持ってる楽器って何?

鬼滅の刃鳴女さんは無惨の側近です。

空間能力の使い手でひとをワープさせたり建物を出現させたりすることが出来るんですよ!

いい例が無限城ですよね。

更に、探索能力もあり、鬼殺隊の本拠地の偵察もしていました。

目みたいなやつで…。

こんな便利な能力の持ち主である鳴女さん。

ここで忘れてはいけないのは鳴女さんが持っている楽器です。

下弦や上弦の鬼を無限城に呼び出すときは、いつも持っている楽器を鳴らしますよね。

あれって何の楽器なのでしょうか?

ということで、今回は鬼滅の刃の鳴女さんが持っている楽器についてまとめていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】鳴女が持ってる楽器は『琵琶』?

鳴女さんが持っている楽器。

それは琵琶です!

まあ、見た目からしてそうですよね…。(笑)

 

鳴女の琵琶は筑前琵琶?

鳴女さんが持っている琵琶の特徴から見て、

筑前琵琶(ちくぜんびわ)ではないかと推測されます。

筑前琵琶の始まりは盲僧琵琶(もうそうびわ)と言って、

九州地方の薩摩国(鹿児島県)、筑前国(福岡県)を中心に伝えられてきたものです。

一般的に、目が見えない僧侶がその琵琶の伴奏で経文を唱えていたそう。

その筑前の盲僧琵琶から宗教性を無くしたものが筑前琵琶です。

作者の出身地が福岡県であることもあり、筑前琵琶である可能性が高ですよね!

 

鳴女さんは明治中期の女性!?

鳴女さんは明治中期の女性かもしれないんですよ!

というのも、筑前琵琶が明治時代中期に作りだされたもの

女性を主に対象とした家庭音楽だからなんです。

確かに、琵琶法師とかって男の人のイメージありますもんね。

なので、筑前琵琶だったら納得です!

そう考えると鳴女さん、割と最近鬼になったのかもしれません…。

現に、下弦の鬼が招集されたパワハラ会議で鳴女さんは初登場するのですが

下弦の陸は鳴女さんの事を知らない風でした。

喋り方からしても、無限城に来たのは初めてではなさそうでしたし…。

こう思うと鳴女さんの成長スピードすごくないですか。(笑)

 

スポンサードリンク

【鬼滅の刃】鳴女が楽器『琵琶』を持ってる理由は?

鳴女さんは血鬼術を使う時はいつも琵琶を持っていますよね。

ここでは、鳴女さんが琵琶を持っている理由についてまとめていきます↓

 

琵琶が血鬼術の媒介となっている

一番考えられる理由は

琵琶が血鬼術の媒介となっている

ではないでしょうか。

例えば響凱(きょうがい)。

善逸と炭治郎が初めて一緒に仕事をした時倒した鬼です。

響凱は鼓を打つことで、部屋を移動させたり、攻撃を放ったりしていましたよね。

鳴女さんも響凱とある種似た血鬼術なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

まとめ

さて、今回は鬼滅の刃の鳴女さんが持っている楽器についてまとめてみました。

もしかしたら筑前琵琶かもしれませんね。

そして、その琵琶から鳴女さんが明治中期の女性かもしれないということもわかりました。

琵琶を調べただけでここまでの事が分かるとは…。笑

しかし、最近鬼になったとしたら優秀すぎますよね。

血鬼術も戦闘向きではないですが、かなりいい能力ですし…。

地味ですが、こんなにすごいと過去も気になりますよね。

どこかで作者さんが過去編を書いてほしいぐらい。(笑)

もしかしたら、今後明らかになる可能性があるかもしれませんね。

こんなところにも注目して鬼滅の刃を読んでみてはどうでしょうか?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。