鬼滅の刃無限列車編の聖地はどこ?犬山や京都が巡礼で人気!

鬼滅の刃無限列車編の公開を心待ちにしている人の声が多く聞こえてきますね^^

そんな中気になるのが、無限列車編の聖地がどこなのかということです!

鬼滅の刃については国内の様々なところが舞台、聖地と言われ、話題となってきましたよね。

今回の無限列車編についても、「ここがモデルなのではないか?」「似ている!」と言われている場所がいくつかあります!

鬼滅ファンとしては、どこが無限列車編の聖地なのか知っておきたいですよね^^

そこで今回は鬼滅の刃無限列車編の聖地と言われる場所がどこなのかご紹介していきたいと思います!

 

鬼滅の刃無限列車編の聖地はどこ?

鬼滅の刃無限列車編と言えば、主人公の竈門炭治郎はもちろん、柱の煉獄杏寿郎が大活躍することで話題の映画ですね!

鬼滅の刃自体がここ数年あっという間に大人気な作品となっただけに、注目を集めています!

そんな鬼滅の刃ですが、かつてより様々な場所が聖地として取り上げられてきましたね。

主人公の名字と同じ名前がついた竈門神社や、無限城にそっくりと話題の大川荘なんかが良い例です^^

作者の吾峠先生が「ここをモデルに描きましたよ」と言ったわけではないんですけどね!

ただ、聖地と言われている場所はどこも鬼滅の刃に出てくるシーンとの共通点があったりと、ファンの人から人気を集めています。

そこで気になって来るのは、今回映画化された無限列車編にも聖地があるのかどうかということです!

もしも無限列車にもモデルがあり、聖地があるのだとすれば、どこなのか知りたいですよね^^

無限列車編の聖地と呼ばれている場所はどこなのでしょうか!?

 

鬼滅の刃無限列車編の聖地まとめ!

それでは早速無限列車編の聖地をまとめてご紹介していきたいと思います!

 

博物館明治村(愛知県犬山市)

1つ目は愛知県犬山市にある『明治村』という場所です!

明治村はその名の通り、明治時代をイメージして作られたテーマパークなんですよね。

実際明治村にある建物は古い建物をここに移築していたりと、まるで時代を飛び越えたような不思議な雰囲気があるようです!

鬼滅の刃は大正時代の話ではありますが、建造物の雰囲気などは明治時代と大きく変化はしていないと考えられます。

そんな中でもこの場所が無限列車編の聖地と言われているのは何故なのでしょう?

それは、明治村内にある日本赤十字社中央病院病棟蒸気機関車の存在にあります!

日本赤十字社中央病院病棟は、病室が無限列車編に登場した蝶屋敷にそっくりだと言われています。

竈門炭治郎たちが療養していた病室ですね!

最近はぱったり見ることがなくなった蒸気機関車も、明治村の中で見ることができます!

蝶屋敷と無限列車にそっくりなところが見られるのは、この明治村だけではないでしょうか^^

そう言ったこともあり、2019年の夏ごろから鬼滅ファンの聖地として知られている場所です。

  • 施設名: 博物館明治村
  • 住所: 愛知県犬山市字内山1番地
  • 営業時間:9:30~17:00(時期により異なります)
  • 休館日: 不定休(公式サイトスケジュールからご確認ください)

 

京都鉄道博物館(京都府京都市)

京都にある鉄道博物館でも無限列車に似た蒸気機関車が見られると話題です!

中でも8620形8630号機と言われる、日本初の量産型蒸気機関車がモデルではないかと言われているようですよ^^

大正3年に製造されていたようなので、時代もピッタリ合いますね。

京都鉄道博物館では、実際にSLスチーム号に乗車することも可能です!

なので、無限列車のモデルと噂される8620形にも乗るチャンスがあるんですよ^^

色んな車両が運行されているようなので、8620形の運行時間を調べて乗車してみたいですね!

  • 施設名:京都鉄道博物館
  • 住所: 京都府京都市下京区観喜寺町
  • 営業時間: 10:00~17:30
  • 休館日: 水曜日(祝日は営業)・年末年始

 

雲取山(東京都西多摩郡)

実は東京にも無限列車の聖地と言われている場所があります!

それは、奥多摩にある雲取山です。

竈門炭治郎の出身地とも言われている場所で、夢の中で家族と再会したシーンがあったので聖地と言われていますね。

かなり見晴らしの良い場所のようです^^

ただ、この山は中級者レベルの山と言われています!

標高も2017mと高く、気温差も平地と比べ15、6度あるそうですよ。

通常1泊2日くらいの日程で上がるのがベストと言われているので、初心者向けとは言えないでしょう^^;

子供を連れてというのは非常にリスクもあるのでオススメできません。

登山経験がある人向けの聖地と言えるでしょうね!

  • 地名: 雲取山
  • 住所: 東京都西多摩郡奥多摩町大滝

 

まとめ

今回は鬼滅の刃無限列車編の聖地をご紹介しました!

公式の情報ではない場所もありますが、皆さんよく見つけられますよね!

確かに聖地と言われている場所はどこもそっくりで、鬼滅の刃の世界を楽しめる場所ばかりだと思います^^

もしも映画公開前後で聖地に行く機会があれば、色々回ってみると面白いかもしれません!

映画のワンシーンを思い出しながら聖地巡礼を楽しめると良いですね^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。