南くんはその声に焦らされたいネタバレ全話!あらすじや感想まとめ!

南くんはその声に焦らされたいネタバレ全話!

『南くんはその声に焦らされたい』は相野ココ原作のボーイズ漫画作品。

シチェーションボイス配信をしている烏丸幸大(からすまこうだい)とリスナーである南理矢(みなみまさや)胸キュンストーリーです。

2人がどんな恋をするのか、どんな展開で話が進むのかネタバレが気になります。

胸キュンだけでなく、烏丸の声でないとイケないという南くんの関係って一体どんな感じなのでしょうか

そこでこの記事では、南くんは焦らされたいの全話ネタバレをまとめてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

南くんはその声に焦らされたいのネタバレ全話!

『南くんはその声に焦らされたい』は配信者である烏丸=コウと、その隠れリスナーである南=メロンラテの偶然の出会いから話が展開していきます。

2人の恋模様をネタバレでまとめていきたいと思います。

※ネタバレが不要の方はご注意ください!

 

南くんはその声に焦らされたいvol.1ネタバレ!

烏丸は声が良いと誉められたことをきっかけに、『コウ』として18禁のシチュエーションボイス配信を行なっていました。

もともと隠キャで無口な烏丸は、登録者の伸び悩みや、エゴサでの評判で配信継続することに虚しさを感じていたようです。

同級生ののように、人を惹きつける魅力あふれる人であったらよかったのにと、烏丸は南に羨望の眼差しを向けるのでした。

そんな時、南が熱心なリスナーである『メロンラテ』であることがわかるのです。

真っ赤になって狼狽える南は、烏丸にどうして配信を休んでいるのか詰め寄ります。

必死な南の姿に驚きを隠せない烏丸でしたが、南は烏丸の配信、声がないと自己処理できなくなってしまった、というのです。

つい、南の自己処理を手伝うと申し出てしまった烏丸は、自室に招き南だけのシチュエーションボイスを耳元で囁くのでした。

 

南くんはその声に焦らされたいvol.2ネタバレ!

南の自己処理の手伝いは続いていました。

意地悪して焦らして、最後はいいこいいこするシチェーションが南は好きで、今回も意地悪キャラで焦らすシチェーションです。

いつも人気者の南が、自分の声に従順で、あられもない姿を見せてくれている、そんな南の状態に烏丸は優越感を感じていました。

南は烏丸は優しくていい奴だと、自分の性壁を引かないでくれたことが嬉しいと言ってくれます。

ですが、南は大学の構内では自分を避けていることに、もやついてしまうのです。

南の本心がわからずイライラしますが、実は声を聞くだけで反応してしまうため恥ずかしかったからとわかり、嬉しくなる烏丸なのでした。

 

南くんはその声に焦らされたいvol.3ネタバレ!

南のおかげで、自分のことを見てくれている人がいることを知った烏丸は配信を再開していました。

大学でも南と過ごす時間もでき、学校内なのに南は変わらず烏丸の声で反応してしまいます。

烏丸は声だけでなく、直接南に触れてみたいと考えるようになっていました

ある日、南の友人である明虎(あきとら)に烏丸は呼び出されます。

明虎は南と同じ高校だったようで、南の明るさに憧れ、釣り合うように努力した元隠キャでした。

南のファンである明虎と、南に惹かれている烏丸は話が合い、意気投合していきます。

その楽しそうな姿を見た南は、自分といる時と違って楽しそうな烏丸の姿にもやもやとしてしまうのです。

そのため、南は自分に付き合わせてはいけないと、烏丸といることを避けるようになってしまいました。

人付き合いに不慣れな烏丸は、その南の態度から、「自分はもう用済みなのでは」と不安になってくのです。

 

南くんはその声に焦らされたいvol.4ネタバレ!

南は烏丸が他の友達といるところを邪魔してはいけないと思い、「もう声で助けてもらわなくても大丈夫」と言って来ました。

その真意を知らず、烏丸やはり用済みになったんだ、南との接点は無くなったんだと落ち込みます

しかし、明虎のアドバイスもあり南に電話をかけると、電話口の烏丸の声で反応してしまっていることがわかります。

自分をまだ必要としてくれていることが嬉しくなる烏丸。

2人は電話で擬似行為に夢中になり、烏丸も自己処理行為を行なってしまいました。

南は「烏丸もしてくれたのか」と聞きますが、自分の姿を見せることを不安がり、道具として信頼してくれただろう南への罪悪感で、「してない」と嘘をついてしまうのです。

南は、やはり烏丸は自分に付き合ってくれているだけであり、悲しくなってしまい、「もう迷惑はかけない」と言って、電話を切ってしまいました

 

南くんはその声に焦らされたいvol.5ネタバレ!

烏丸はまた配信を休止していました。

南とも学校で会っても前のように話すことができません。

南に迷惑じゃないと伝えても、優しいから気を使ってくれていると勘違いされたまま、誤解を解くことが出来ないでいました。

そんな時、別のリスナーから、声だけでなく、烏丸自身の言葉や気持ちで救われていることを知らされます。

烏丸は自分のことや、本当に思っていること、南への思いを配信してみることにしました。

気持ちの整理がついた烏丸は南に連絡を取ろうとすると、その南本人が家に訪ねて来たのです。

2人はお互いの気持ちを伝え合い、恋人同士となりました

 

南くんはその声に焦らされたいvol.6ネタバレ!

両想いとなった2人でしたが、自分のどこを好きになってくれたのか不安が残っていました。

烏丸元から無口で口下手のため、うまく気持ちが南に伝わりづらいのです。

自分以外にも、烏丸の良さを認めている存在にもやもやしてしまう南。

一生懸命行動で烏丸に好きな気持ちを伝えていきます。

すると、南が大好きな烏丸の声で、南のどんなところが好きか、もっと自分を好きになって欲しいと熱く語られ気持ち良くなっていくのでした。

烏丸は、自分の気持ちを少しずつ言葉にするようになり、南はますます烏丸のことが好きになっていくのです。

 

スポンサードリンク

南くんはその声に焦らされたいの感想!

南くんはその声に焦らされたいはアダルトなシーンが多いですが、非常にかわいい恋のお話でしたね。

口コミやSNSの声などを参考に感想をまとめてみたいと思います。

 

2人の恋がかわいくて胸キュン者続出

声が好きから始まり、性的シーンもかなり多い作品です。

ですが、話の大筋は不器用で陰キャな烏丸君と、真っすぐでキラキラした好青年の南くんとのかわいい恋のお話でした。

南くんの反応や、烏丸君の心情に読者の口コミでも、キュンキュンした、かなり当たりの漫画と大絶賛でした。

読み進めていく中で、いつ2人はくっつくのかハラハラしつつ胸キュンシーン満載で、そこそこR18というのを途中で忘れちゃうくらいですw

 

南がとにかくかわいい

南くんは焦らされたいに登場するは、いつも人に囲まれて輪の中心にいるような人物でした。

しかし、好きな人の前では常に赤面して、キョドってしまうかわいい姿が見られましたよね。

この赤面顔がかわいいという意見や口コミが多くみられていました

確かに烏丸の前だけで見せる赤面顔はめちゃくちゃかわいいんですよね。

自分の前だけでこの顔しているのか、と優越感を感じちゃう烏丸君の気持ちがちょっとわかる気がしてきます。

 

烏丸がどんどんかっこよく見えてくる

烏丸君は普段は無口で陰キャな男の子ですが、声が良いというだけですでにかっこいいファイルターが発動しちゃいますよね。

実際どんな良い声なのか聴きたい~という感想を持っている方が多かったです。

長身ですらっとしているので、声が良いという情報が足されると、多少のモッサリ感が逆におしゃれな髪型なのではと感じてきますw

南くんが常に烏丸君の前でキュンキュンしているし、かっこいい~と連呼しているのでそれの影響もあるかもしれません。

 

配信者とリスナーという新しい設定が面白い

様々な職業、関係性のBLがある中、配信者とリスナーの関係の設定が、今どきで新しいという意見もありました。

確かに今の時代だからこそあり得る設定ですよね。

アイドルや芸能人などと比べると、配信者達が意外と身近にいる、という所もあり、同じ大学内のあの人が実はそうだった、という設定もすんなり入ってきます

声だけの配信者の方はほんと良い声の方が多いですからね!

 

スポンサードリンク

まとめ

さて今回は、南くんはその声に焦らされたい全話のネタバレをまとめてみました。

かなりアダルトなシーンが多い作品ですが、大筋は南君烏丸君じれったいかわいい恋のお話でしたね。

焦らされたいというタイトル通り、シチュエーションボイスの意地悪で焦らされるシチュエーションが南君のお好みというわけでしたw

烏丸君の前だけでみせる南君の赤面顔が非常にかわいいです。

そして、声が良いという烏丸君は南君が言う通り、かっこよく見えてくる作品でした。

vol.6までで一旦完結しているようですが、ぜひ続編が読みたい作品です!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。