鬼滅の刃は最終回が近い?いつ終わるか予想してみた!

鬼滅の刃は今、無惨戦で佳境を迎えています!

はたして最終回は近いのでしょうか?

「このまま無惨を倒してすっぱり終わってほしい。」

という意見や、

「まだ終わらないでほしい。」

などなど意見は二分しています!

やはり終わるか、終わらないかは本当に気になりますよね。

ということで、今回は鬼滅の刃の最終回は近いのかについてまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃の最終回は近いと言われる理由は?

鬼滅の刃の最終回は近いのでしょうか?

無惨戦が最終章なの!?

私的に言うと、無惨戦が最終章で完結するのも近いと思います

これで終わりなの…。

って思う方もいるでしょう!

なぜ完結が近いかなど、ここからは理由を詳しくまとめていきたいと思います!

 

伏線の回収のスピードが速い

始まりの呼吸の剣士・継国縁壱や伊黒さんの過去など…。

色々わからなかったことがすごいスピードで回収されていますよね。

この分だと、青い彼岸花と鬼化の謎や無惨の鬼呪、竈門家がどのように日の呼吸を教えてもらったか、竈門家の家計の謎の伏線の回収も近いと考えられます!

このスピードだと作者が本気で完結に向かって伏線回収をしているように見えませんか?

これが一つ目の理由です!

 

最終章宣言!?

なんと、ここで衝撃の事実が分かりました!

鬼滅の刃は無限城編で最終章宣言をしているんです。

これは決定的すぎて何も言えません…。

本当に完結してしまうと考えると、やっぱり寂しいですよね…。

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃の最終回近いならいつ終わるか予想!200話で終わる!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@_kimetsu_no_yaiba__)がシェアした投稿

最終回が近いと、鬼滅の刃がいつ完結するか、最終巻は何巻かについて気になってきますよね…。

個人的に今は198話でほとんど終盤なので、200話ぐらいで終わると思います!

長引いても210話ぐらいでしょう

なので完結するのは23巻・200話か、24巻210話あたりになりそうですね!

本当に近いです…。

あくまで予想ですけどね。(笑)

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最終回が近い?展開と終わり方を予想してみた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

フェイタン(@keito4189)がシェアした投稿

最終回が近いということで、展開や終わり方はどんな感じなんでしょうね?

気になる…。

ということで、ここでは最終回へ向けての展開や終わり方を予想してみたいと思います!

考察の前に今までのおさらいしていきますね。

  • 柱達、伊之助、善逸が復活、無惨と戦っている
  • 茶々丸(猫)の鬼化
  • 禰豆子人間に戻る
  • 無惨様、老化と細胞破壊の薬で弱くなり吐血、逃げることもできない状況、ついには気持ち悪い姿に

このことも含めて考察も読んでみてください!

 

無惨、朝日に当てられる


無惨は今、上のような、ミーティーだかペニーワイズだかわからない姿になって最後のあがきをしています↑

ですが198話の最後では足掻きも虚しく、朝日が昇りました

これから最後の抵抗をするでしょうが、キーマンの禰豆子が来ない事には太陽の克服は難しいでしょう。

人間に戻った禰豆子の足では速く走れないので、すぐ着くのは無理だと思われます。

なので、無惨は日光に当てられ最後にあがきまくって消滅していくんです。

朝日出ましたけど、今のところ炭治郎の13の型は見れませんね…。

結局どうなってしまうのでしょうか。

 

無惨の回想と青い彼岸花

199話で無惨との戦いが終わり200話で無惨の回想が始まります。

無惨の今までの人生や人間だった頃の気持ちなどです。

そして

青い彼岸花を見つけられなかった、俺の人生は何だったんだ…。

的な感じで消えていきます。

もしかしたらよぼよぼ無惨様が見られるかも…。

そして、無惨が消えたら青い彼岸花の正体、医者が作った鬼化の薬について明かされるでしょう!

 

ハッピーエンド

200話の最後、舞台は大正に戻り、無惨が死に戦闘が終わります。

そして、再会した炭治郎と禰豆子で抱き合い泣きながら喜び合うんです。

更に、無惨が死ぬことで鬼が滅んでいきます

平和な世界となりハッピーエンド!

ハッピーエンドは柱達や仲間が死ぬか死なないかで決まるんですけどね…。

 

私的にはこんな感じかなと思います!

200話で終わるのではないかこれ…。

本当に近いですね。

物語は悲しい描写や過去が多かったのでハッピーエンドで終わって欲しいです…。

 

スポンサードリンク

鬼滅の刃最終回は近い?終わらないパターンを予想してみた!

最終回が近いといわれている鬼滅の刃。

無惨戦で最終回にしてほしいですが、続く可能性について考察してみました。

 

無惨が太陽を克服してしまう

198話で無惨が壁に押し付けられキモイ形態になりましたよね。

知性もないような状態に…。

その時から怪しいと思っていたのですが、無惨様もしかして

キモイ形態になる前、壁の中に本体を移動させたのでは…?

破裂しても生きられる無惨ですから、少しの細胞を分離させておけば生き延びることが出来るでしょう。

そこから、禰豆子を探し取り込みます。

それで、太陽克服

第二部へ!

なんてこともあり得ますよね。

そうなったらもうグダグダですけど…。笑

 

新しい鬼達が出てくる

無惨が死ぬことで全ての鬼が滅ぶといわれています。

ですが、無惨様の鬼呪から逃れた珠世様などもいますし

他にも逃れている鬼がいるかもしれません!

その鬼が珠世様が愈史郎を鬼にしたように仲間を増やしていたらどうでしょう?

無惨様の鬼呪が及ばないので、作られた鬼は生き延びそうですよね。

それが次の敵になるかも…。

 

鬼化の薬の悪用

珠世様が作った鬼の薬。

時は過ぎ、令和で悪用されるなんてこともあるかも…。

それで、鬼が量産され、令和の鬼殺隊が対決

その中には炭治郎の子孫がいるかもしれませんね。

 

とりあえず、私が考える続く展開でした。

正直こんな感じで続いたらグダグダになりそうですけどね。笑

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】最終回が近いのか考察まとめ

さて、今回は鬼滅の刃の最終回は近いのかについてまとめてみました。

伏線回収のスピードも速く最終章宣言もしていることから、完結は近いかもです!

寂しいですね…。

そして、終わるんだったらハッピーエンドで終わって欲しいです!

皆、大変な想いしましたからね。

無惨戦が最終回ではなく続くとしたらどうなるんでしょうね?

私が考えたのはあれですけど、ワニ先生なら面白くしてくれるかもしれません。

まあ、今後の展開を決めるのは作者です!

もしかしたらすごい展開になるかも…。

今後が楽しみですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。